★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 813.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎との間に隙間風 政界引退?谷亮子議員に聞く(週刊新潮)
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/813.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 11 日 09:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                 もはや、一緒の党では……
 

小沢一郎との間に隙間風 政界引退?谷亮子議員に聞く
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160511-00508174-shincho-pol
「週刊新潮」2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号 掲載


 政界では、黒帯の活躍というわけにいかなかったが、谷亮子参院議員(40)は、今夏の参院選で改選を迎える。しかし、師弟関係にある小沢一郎生活の党共同代表(73)との間に隙間風が吹き、未だに出馬宣言はできていない状況なのだ。一体、どうするつもりなのか。

 ***

 4月19日に開かれた、生活の党の定例記者会見でのことである。

 政治部記者によれば、

「その場で、谷さんの擁立について訊ねられた小沢さんは、“うーん”と首を傾げてから、“谷さんの判断は、まだ最終的な判断に至っていないと思います。出るか出ないかも含めまして”と言葉を濁しました。参院選まで、3カ月ほどしか残っていない段階で、異例なことであるのは間違いありません」

 そもそも、谷議員は6年前、民主党候補の“小沢ガールズ”の1人として初当選。その後、小沢氏とともに離党し、新党の結成に加わった。

「ですが、2014年の暮れに行われた総選挙後、小沢さんとの間に、隙間風が吹き始めました。生活の党の落選者が相次ぎ、国会議員5人以上という政党要件が満たせなくなってしまい、その結果、山本太郎参院議員を引き入れることになった。谷さんは蚊帳の外に置かれた格好だったので、党の幹事会で“そんな話、聞いていません”と反発しました。それ以降、幹事会を欠席するようになり、小沢邸での新年会にも顔を見せなくなったのです」(同)

 そのため、今夏の参院選には出馬せず、政界引退が有力視されていたという。

■当選が第一

 ところが、真意を確かめるべく、谷議員を国会で直撃してみたところ、

「引き続き、チャレンジしたいって気持ちを持っているのですけど……」

 と、出馬に意欲を見せるのである。

「小沢先生を始め、後援会の方々とも、いままさに、その辺の話し合いをしています。確かに、山本先生が党に入ってきたときには、事前に言っていただけるのが当たり前だと思っていましたから戸惑いもあった。けれども、山本先生も一所懸命頑張られていますし、特段、私が嫌っているということもなく、そのせいで、小沢先生と距離を置いているようなこともありません」

 ならば、このまま生活の党から出馬するのか。

「党は大事ですけども、現状では厳しいことがわかっていますので、当選を第一に考えれば幾つかの選択肢がある。もちろん自分の意思も通しますけど、小沢先生にアドバイスを伺いたいと考えています」(同)

 要するに、組織票が期待できない生活の党では、全国比例での当選は覚束ないため、他党からの出馬を模索しているのだ。

 生活の党の関係者の話。

「小沢さんとしても、野党再編や野党共闘の方向性が定まらないため、候補者擁立について答えを出しかねていた。でも、ようやく、岩手選挙区では生活の党の主濱了が、新潟選挙区では同じく森裕子が野党統一候補に決まりました」

 あとは、全国比例の候補だった谷議員の問題だけが残ったという。

「ゴールデンウイーク明けも、小沢さんと民進党の岡田代表との間で、選挙協力の話し合いが持たれることになっています。谷さんにとって、地の利のある福岡や東京の選挙区は、すでに民進党などの候補者が立っているから野党共闘は無理。結局、谷さんは民進党に受け入れてもらい、そこの全国比例で立候補するしか道はありません」(同)

 単なる“お飾り”から脱しなければ、政治家になる意味はないのだが……。

「ワイド特集 淑女たちの疾風怒濤」より

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月11日 09:20:12 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2208]
「結局、谷さんは民進党に受け入れてもらい、そこの全国比例で立候補するしか道はありません」

国民怒りの声はどうでしょうか?


2. 2016年5月11日 09:53:53 : oY42qV3L56 : 4EddVClu7s0[1]
週刊新潮が書きそうな記事。話は逆で今は小沢系議員が各政党にいる、旧維新の党の松木謙公、太田和美、国民いかりの声にも辻惠、民進党内にも 多い。

3. 2016年5月11日 11:24:47 : 5R8e2Pacj6 : nxsl0hAWMew[1]
小沢さん?もう、よかろう?

後継者がいないのに、何いってもね?

もう”いいよ”(笑)

せめて、”本陣”に突っ込んで”強者”だと証明してくれ!

彼より若い方々?
”期待”より”実践”なのではと思います


4. 2016年5月11日 12:31:38 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[105]
>”期待”より”実践”なのではと思います

経験を積んでも知恵が無いと蜂のムサシだろうから
やはり長老小沢一郎は必要だ。 


5. 2016年5月11日 17:55:17 : ZZZeCYpa87 : FiS@syiKlFs[1]
>4?

だから、もう小沢さんもいい歳なんだって?
”残り時間”を考えれば、”期待”より各々の”実践”

こんな状況で小沢さんに期待は”無理筋”だわね?(笑)

”保”もあるし、内憂外患にどー対処する?

私の想いは、”外患”より”保”+内憂だと思うがね‥
”郭櫂”より始めよ”小沢信者”!


6. 2016年5月11日 21:32:36 : qSSBPTLEis : H5Zrlc7CTio[17]
>>3と5

引用符の使い方が滅茶苦茶。

なに、”無理筋”って(笑)

左右とも同じ向きじゃん。


7. 2016年5月11日 23:37:46 : E2ZWsoaw3E : zvQ0x9Ietdw[16]
バカ文春ばか新潮、その兄貴分の文芸春秋も加えた3兄弟の出番が近づいてきている。ネガキャン専門の自民清和会の国民洗脳部門の一角だ。いずれ、ベッキーネタから豹変して、文春も小沢人格攻撃に加わるだろう。ベッキーネタはそのためのカムフラージュである。

8. 2016年5月12日 13:22:54 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[191]
思ったほど役にたたなかったねぇ谷亮子!
弁も立たないし
山本太郎が嫌!って本当か?
山本太郎の方が政治家としてできているのを嫉妬か?

いてもいなくてもいいんじゃないの?
もっと他に人材はいる!


9. 2016年5月12日 15:28:24 : OqKKGo36tc : aTUhpxcq7OQ[4]
生活の党と政策がほぼ一致する新党「国民怒りの声」からの出馬を期待します。応援します!

10. 日高見連邦共和国[1448] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月17日 09:25:38 : Ihir5pcR5A : _8AvK2G84Zw[7]

“子供”じゃないんだから、本人がどのような意志と政見を持って“政治家”たらんとするか、それだけだろう?(笑)

『暖かく見守るしかない』ってことが人生にはママある。(笑)



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ