★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 161.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
この本を読めば誰もが憲法9条の偉大さに気づくことになる  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/161.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 15 日 12:14:49: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

この本を読めば誰もが憲法9条の偉大さに気づくことになる
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/05/15/post-4559/
15May2016 天木直人のブログ


 集英社から一冊の本が郵送されて来た。

 「日本はなぜ、『戦争ができる国』になったのか(矢部宏冶著)」(1200円+税)(集英社インターナショナル 5月26日刊)と言う本がそれだ。

 なぜこの本が私に送られて来たか。

 それは、著者が、この本を最もよく理解できるのは日本において天木さんしかいない、真っ先に天木さんに読んでもらって、評価をしてもらいたい、と出版社に頼んだからだという。

 おだてに弱い私だ。

 そう言われれば読まざるを得ない。

 そう思って読み始めたこの本こそ、私が求めてやまなかった本だ。

 求めてやまなかったけれど、見つける事が出来なかった本だ。

 そしてついにめぐり会えた。

 私が外務省をクビになってからの10年余りの苦悩の日々の中で、追い求め続けてきた究極の問いに対する見事な回答がそこにある。

 読み始めるうちに、たちまち夢中になり、一気に読み終えて、いまこの書評を書いている。

 この本は、「日本はなぜ、『戦争ができる国』になったのか」というタイトルだが、「日本はなぜ『対米従属から自立できない国』になったのか」というタイトルこそふさわしい本だ。

 そこに書かれている事は、私がブログやメルマガで、模索しながら断片的に書き綴って来た事の集大成だ。

 しかも、それがすべて米国の機密公文書に基づいた「事実」によって体系的に裏付けられている。

 そこがこの本のすごいところだ。

 価値あるところだ。

 日米戦後史を語る時、もはやこれ以上の「謎」も、「闇」も、存在しない、そう思わせるほどの衝撃的な事実の数々だ。

 そこに書かれている事実は、日本の政治家や外務官僚はもとより、日米政治史の学者・専門家さえも、その一部は知っていても、そのすべてを体系的に知っているものは一人もいない、と思わせる事実の数々だ。

 たとえば、日本を占領・支配してきたのは、米国政府ではなく、米国軍部であるという事実だ。

 たとえば、日米関係史のすべてが密約で成り立っているという事実だ。

 たとえば日本は、米軍基地の提供によって主権を放棄しているだけでなく、自衛隊の指揮権さえも、自衛隊が出来た当初から放棄していたという事実だ。

 たとえば、ここまで不平等で不正義な同盟条約は世界になく、その事を知っている米国務省は、もうそのような異常な事は止めようと何度も軍部を説得していたという事実だ。

 たとえば、理想を追求して創設された国連が、途中から米国自身の手によって否定され、国連軍が米国主導の有志連合軍になってしまったという事実だ。

 まさしく朝鮮戦争の国連軍がそれであり、イラクやISに対する有志連合軍につながっていることがわかる。

 たとえば、日米安保条約の原案は米国がつくったという事実だ。

 岸首相による新安保条約は、不平等の解消どころか、旧安保条約と何も変わらず、「みせかけ」さえ対等になっていればそれでいいという米国の考えに従ってごまかされたものだったのだ。

 たとえば日米安保条約と憲法9条は正面から矛盾するものであり、その矛盾は、極東の冷戦が熱戦になった朝鮮戦争を分岐点として決定的になったという事実だ。

 もう、これ以上引用する必要はないだろう。

 この本を読めば日米関係の矛盾のすべてが氷解する。

 いや、日本の矛盾が氷解する。

 安倍首相が、戦後レジームのチェンジと言いながら、なぜここまで対米従属に変わってしまったかがわかる。

 安倍政権を打倒してみたところで、それだけでは何も変わらない事が分かる。

 著者はこう語りかける。

 ここに書かれていることはすべて米国の公文書で明らかにされた事実だと。

 あとはこの事実を一人でも多くの日本人が知り、怒り、きちんとした政権をつくって、「占領下で始まった戦争協力体制だけは、さすがにもうやめさせてほしい」と、アメリカに対して主張すればいいだけなのだ、と。

 われわれは、左翼とか右翼とかの主義、主張を超えて、自らの力で対米自立する努力をするしかないと。

 まさしく私の唱える新党憲法9条構想の核心である。

 読み終えた後、私は冗談ではなく本気で自信を持って断言する。

 この本を日本で一番正しく、的確に評価・解説できるのは私をおいて他にはいないと。

 この本は5月27日に発売予定だが以下の通りその主要部分は立ち読みできるらしい。

 読者には是非一読して意見を聞かせてほしい。

 私は近日中に著者と対談してこの本について語り、その動画をネット上で公開する予定である。

 この本がベストセラーとなるように筆者と二人で全国を行脚するつもりだ。

 ひょっとして、その事が新党憲法9条構想実現のはじまりとなるかもしれない(了)
 
立ち読みサイト・アドレス
http://www.shueisha-int.co.jp/archives/3659

アマゾン・内容紹介
http://urx.mobi/tQGY


日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか
http://urx.nu/tRaS
著者矢部 宏治
価格¥ 1,296(2016/05/15 10:08時点)
出版日2016/05/26
商品ランキング20位
単行本(ソフトカバー)320ページ
ISBN-104797673281
ISBN-139784797673289
出版社集英社インターナショナル

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月15日 12:46:51 : RhTxHODZDk : DZf22cx2rus[1]
この本はカレイドスコープで既に紹介されている。

ホントに送った人がそう言ったのか?嘘くさい。

この本の紹介と書いている日本の問題をカレイドは砕いて紹介していたが、天木の発言は「オレだけが日本の将来心配してるんだぞ」的なムードムンムン。カレイドのような研究とは裏腹の慎ましさが感じられない。

こういう文化人ヅラしていて、市民目線が足りない天木は、リチャコシと同類だよ。


2. 2016年5月15日 12:58:41 : Hwpheenmss : AFcnziZxb3g[2]
>安倍政権を打倒してみたところで、それだけでは何も変わらない事が分かる。


そりゃ、そうかもしれないが、それを言っちゃおしまいだ。

天木は根は悪い人とは思わないが、こういう投げやりな片言隻句が多すぎる。

単なる床屋談義で、政治家向きの人ではない。


3. 2016年5月15日 13:46:40 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-1]
戦勝国が敗戦国に着せた拘束衣、それが9条だょ
二度と楯突かないおとなしい羊の群れにする、これが平和主義だ。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
4. 2016年5月15日 14:59:23 : HshCuSsEKG : WvyN1PBMs0Q[-87]
03>おまえほんと拘束着が好きだな。おまえのような不逞の輩を拘束着を着せて

無人島へでも流すのが公共の安寧につながると確信できる。戦勝国が〜などと

知ったかするなら直に日米安保と地位協定を破棄すべきだろう。この馬鹿野郎!

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

5. 雅則[286] ieuRpQ 2016年5月15日 15:17:38 : 21afpWVA2Q : WJjqL3MUkLU[7]
今日5月15日AbemaTXで18時から21時までUFOを生で呼ぶそうです。来るか来ないか知りませんけれど宇宙平和は戦争をしない事、つまり憲法9条戦争の放棄を守る事が日本の憲法と同じなのです。円盤宇宙船に乗せられ話を日本語でされて気が付いたことが戦争はしない事という事でした。戦争の放棄を守る日本の憲法が宇宙平和は戦争をしない事が宇宙にも通用する事なのです。本当にすごい憲法なのです。大事にしましょう。

6. 2016年5月15日 15:42:17 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[0]
9条を放棄することが、戦争を放棄することになります。
これを理解しないといけません。

つまりですね。
9条があれば、ははぁ こぃつ戦争しないんだなと知った奴が、戦争を仕掛けてきます。 戦争を放棄するには、9条など放棄して、いつでも戦争できまっせ、と
構えることが、相手をビビらせ、戦争を防ぐことになるのです。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

7. 2016年5月15日 16:13:15 : yhV6OwQaUw : @PTT4YAMwAo[1]

うるせえな、Kz、阿修羅じゃ、おまえの街宣用語ならべても、馬鹿にされるだけなんだよ。

本業の街宣ウヨ活動でもしたらどうか?

テレビしか見ない、その辺のアホな主婦や、OLでも相手してこい。

もっともごつくて臭いウヨ男は、それだけで相手にされないが(笑)


8. 2016年5月15日 16:19:24 : 2ugcjKNy2A : QxeNVfO3jCc[3]
甘木さん、なに言っちゃってんだか。

一昨日と昨日の夜(5月13日と14日)、IWJで、岩上安身さんによる、
矢部宏治さんへのインタビューが放送されていましたよ。

それも、昨年に放送したものの再放送です(笑)

見たい人は、IWJの会員になってね。


9. 雅則[287] ieuRpQ 2016年5月15日 16:38:05 : 21afpWVA2Q : WJjqL3MUkLU[8]
6さn)戦争を仕掛けるのは貴方だけですよ。沖縄があれだけの戦場に成った時同じ沖縄の島が1発の銃弾を発射することなく島は戦火に巻き込まれるなく過ごせたのです。イラクも隣国に攻め込んだり。内戦を起こしたり日本も沖縄台湾中国朝鮮アジアオセアニアに攻め込んで毎日空襲挙句の果てに広島長崎の原爆に繋がったのです。戦争をしない事が戦争を防ぐことです。しかし戦争をしなければ豊かに成ります。円高でアメリカが13個も買えるお金持ちに成ったのです。当然自衛隊が自国の防衛に出来るだけの経済力が出来たのです。アメリカ合衆国が戦争をつずけすぎて敵が多く成りお金もかかり過ぎてトランプさんが韓国ドイツ日本も金を出せと言っているのです。戦争は国を滅ぼします。北朝鮮を脅し中国を脅しロケットやミサイル核を打ち込まれたとき貴方が国を守るならいいでしょう。アメリカ合衆国でも日本を守れませよ。私は殺されても良いから貴方が戦争を始めてご覧さい。どうぞ戦争をしかけてください。憲法9条戦争の放棄を守る事が大切なのです。戦争はしない事。

10. 2016年5月15日 17:52:52 : uA3VV5Ebag : KK4eGOJAnco[3]
力を持てば誰も攻めてこないのは体育会系バカの発想。

他国の侵略無くても、テロや自国の銃乱射に恐れおののいている日本最大の同盟国の体たらくを見てみろよ。

とはいえ、天木とゲンダイのコメントは、9条を穢す。本当のリベラルとは、むやみやたらと主義主張を振りかざしたりせず、相手を受け容れる度量と、批判するときはすると徹底しているからだ。

批判ばかりしているのは、かつて嫌っていた共産党と同じガラパゴス状態になってる事だよ。


11. 2016年5月15日 20:09:52 : 2ugcjKNy2A : QxeNVfO3jCc[4]
IWJの矢部宏治さんへのインタビューが、二週間の限定で、
フルオープンとなりました。

必見ですよ〜お。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/201949


12. 2016年5月15日 21:03:47 : sEF1IOP1Wg : ixUXphE84ZI[10]

カナリアが泣きますよ???

http://www.min-iren.gr.jp/?p=6659


13. 2016年5月18日 10:58:22 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[745]
アメリカよりもまず先に安倍を打倒するのが先だ。自公を政権から降ろさないと何も始まらない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ