★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 193.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
反省は不可欠<本澤二郎の「日本の風景」(2356) <オバマの広島訪問> <原爆は悪魔の兵器>
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/193.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 5 月 16 日 09:55:46: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52137850.html
2016年05月16日 「ジャーナリスト同盟」通信

<オバマの広島訪問>

 初めて夢の中にオバマ夫妻が現れた。初めてベッドから落ちた記念すべき日となった。既に、オバマ広島訪問について懸念を表明する小論を発表したが、諫言したい気持ちが沸き上がった。5・27の歴史的訪問には、謝罪は求めないが、アメリカ政府としての反省は不可欠である。米連邦議会調査局は安倍政権発足直後に、日本の首相はストロング・ナショナリスト(国粋主義者)と報告書で指摘したが、これまでのところ、それを喜んで受け入れてきたホワイトハウスだった。そして最後に、安倍内閣の破憲3分の2議席確保作戦に貢献するような広島訪問であっていいわけがない。オバマ・メッセージに再考を求めたい。

<原爆は悪魔の兵器>

 広島・長崎の2発の原爆投下は、悪魔の所業である。地球に存在してはならない悪魔の兵器だ。使用してはならない兵器を使用したトルーマン大統領は、声明で「戦争の苦痛の期間を短くし、若い米国人の多数の命を救うために使用した」(45年9月9日)と開き直った。
 本当に正しい決断だったのか。間違いだ。断じて正当化出来ない。広島や長崎の現地に立てば、どのような独裁者でも、人間であれば反省するだろう。
 原爆・核兵器は悪魔の兵器である。プーチンも習近平も、広島の地に立ってもらいたいものだ。もちろんのこと安倍晋三は、ハルビンや南京の現地を訪問して、反省と謝罪の言葉が求められる。

<2度と繰り返してはならない>

 中国の友人は、オバマの広島訪問について「真っ先に黙とうして、ついで原爆投下の原因は何だったのか。軍国主義による侵略戦争の結果である。2度と軍国主義を復活させてはならない、と指摘してもらいたい」と語った。

 中国人の気持ちは理解できるが、しかし、これでは軍国主義のような悪しき政権に対して、再び原爆投下が正当化されることになろう。核兵器は際限なく使用されることになる。それでいいのか。

 原爆投下は2度とあってはならない悪魔の兵器だ。人類を破滅させる悪魔である。いかなる事由があろうとも、使用してはならない。アメリカ政府を代表するオバマ大統領に対して強く反省を求めたい。オバマから反省の2字がないと、米帝国は再び核兵器を使う可能性がある。
 「米帝国が人類を滅ぼす」ということになろう。

<人類の教訓>

 オバマにいいたい。かりそめにも安倍・日本会議の軍国主義化に手を貸してはならない。テロ対策を名目に、日本の軍国主義化に貢献してはならない。これは何度でも指摘したい。

 日本の核武装化も目の前にぶら下がっている。そのための原発再稼働であることを、日本国民もわかってきている。オバマはこうした日本会議政権に対して、間違っても塩を送ってはならない。
 もし、そうして伊勢神宮参拝と広島訪問によって、極右政権を支援したとなると、アメリカの罪は、それこそ計り知れないほど大きい。
 歴史の教訓を学ばない自公政権と原爆投下を反省しない米帝国というおぞましい姿を、何としても回避する責任がワシントンにある。このことをホワイトハウスは銘記すべきだろう。

 広島と長崎は、日本とアメリカにとっての唯一貴重な歴史的教訓の場である。このことを踏まえたオバマ声明を強く望む。

<地球と人類のために核不使用宣言を!>

 村山富市首相は「原爆投下の謝罪は講和条約で決着」と外務省が用意した答弁書で発言したという。63年に東京地裁は「当時の国際法から見て、違法な戦闘行為であると解するのが相当である」と判断した。
 ハーグ陸戦条約は、不必要な苦痛を与える兵器の使用を禁じている。

 翻って、敗戦時の日本は、竹やりで本土決戦に備えていた。武器弾薬が枯渇していた。そこにソ連参戦が加わったものだから、戦争継続はなかった。東京を含めて大都市は火の海と化していた。敗戦を遅らせた天皇責任が特段に重い。そこから突然、侵略天皇から、生物を研究する心優しい天皇に変身する様子が、既に暴かれている。原爆を招いた犯人は、間違いなく日本の天皇侵略政権にあった。

 たとえ、そうだとしても原爆投下を正当化できない。オバマは527核不使用宣言をすべきなのだ。地球と人類のために!そこから核廃絶宣言が生きてくる。一人の人間として、広島に立てば、必ずや反省するだろう。核兵器使用を2度と繰り返してはならない。日本右翼の核武装論を封じることにもなろう。米帝国からの卒業をも、意味することにもなろう。527を国粋主義政権の宣伝にさせてはならない。

2016年5月16日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ