★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 380.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沖縄の米軍女性殺害事件で本土マスコミが安倍官邸に異常な忖度! 読売は「米軍属」の事実を一切報道せず(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/380.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 20 日 11:15:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             YouTube「ANNnewsCH」より


沖縄の米軍女性殺害事件で本土マスコミが安倍官邸に異常な忖度! 読売は「米軍属」の事実を一切報道せず
http://lite-ra.com/2016/05/asyuracom-2260.html
2016.05.20. 沖縄の女性殺害で読売が「米軍」を封印  リテラ


 4月28日から行方が分からなくなっていた沖縄県うるま市の島袋里奈さん(20)が昨日5月19日、遺体で発見された。沖縄県警は、元米軍海兵隊で現在米軍属のシンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)を死体遺棄の疑いで逮捕。シンザト容疑者は島袋さんの殺害を示唆する供述をしているという。

 これを受け、新聞各社は本日20日付の朝刊で一斉に報じている。しかし、この逮捕前の2日間、事件をめぐる、“本土”マスコミの動きは、不可解極まりないものだった。

 その“本土”マスコミの問題を指摘する前に、まず第一報の経緯をおさらいしよう。そもそも、逮捕された男が島袋さんの失踪に関与している疑いを最初に報じたのは、沖縄地元紙の「琉球新報」だった。「琉球新報」は18日朝刊で、沖縄県警が男を重要参考人として任意の事情聴取していることをスクープしたのである。

 沖縄の警察当局は通常、米軍が絡む事件には異常に神経を使い、慎重に慎重を期して捜査を進める。これまで事情聴取段階で情報が漏れることなどあり得なかった。

 ところが、琉球新報の記事には「捜査関係者」の情報であることが明記されており、明らかに捜査していた沖縄県警から情報が流れていた。これはなぜか。

「沖縄県警はすでに、事情聴取段階で相当な証拠を固めていた。ところが、県警内部で、捜査に圧力がかかっていたようなんです。安倍官邸の意向を忖度した県警上層部が『オバマ大統領の訪日前でタイミングが悪すぎる』と、言いだしていた。それで、このままだと、捜査を潰されてしまう、と危惧した現場の捜査関係者が琉球新報にリークしたということらしい。つまり、新聞に報道をさせて、既成事実化して、一気に逮捕に持って行こう、と」(在沖縄メディア記者)

 実際、この琉球新報のスクープは「沖縄タイムス」も後追い。沖縄では一気に報道が広がっていった。

 ところが、である、“本土”の新聞・テレビはこの沖縄での大きな動きがあってもなかなか動こうとしなかったのだ。

 実は、「琉球新報」の報道の後、全国紙やテレビ局も18日の昼までには、沖縄県警に当たって、この事情聴取情報を確認していた。しかし、新聞は夕刊では報道せず、テレビも午後の段階ではまだ一部のニュースが「米軍関係者が関与していた可能性」をほのめかしただけだった。

「万が一、参考人聴取だけで終わったら、安倍官邸、安倍応援団からどんな嫌がらせをされるかわからない、そのことを恐れたんでしょう。どの社も上からストップがかかったようです」(全国紙社会部記者)

 その後、18日夜になって、逮捕が確定的になったため、ようやく全国紙、テレビ局も19日から一斉に「米軍関係者が事情聴取」「米軍属の男が捜査線上に」と報道し始める。

 しかし、驚いたことに、それでも頑として米軍関係者の存在に一切触れなかった新聞社がある。読売新聞と日経新聞(全国版)だ。

 とくに異常だったのが、国内最大の発行部数を誇る読売新聞で、19日付朝刊に「沖縄で20歳女性行方不明」というごく小さい見出しで「何らかの事件に巻き込まれたとして、公開捜査を進めている」と書いただけ。「米軍」のべの字も書いていなかった。

 他紙が“軍属の男を事情聴取”と報じるとともに、島袋さんの自宅近くで携帯電話の位置情報が最後に確認されており、県警が周辺の通行車両の記録などを調べたところ軍属の男が浮上したなどと、関与の疑惑のディティールまで報じていたにもかかわらず、である。

 しかも、不可解だったのは、読売新聞がこの事件そのものをこれまで全く報じてこなかったことだ。事件が公開捜査になったのは実に12日のことだ。ところが、読売はこの間、一切事件に触れず、それから一週間経って、他紙が「事情聴取」を書いた19日に、なぜか「公開捜査」を小さいニュースにしたのである。

 そして、日経新聞がようやく米軍関係者の関与を書いた19日夕刊でも、読売は一切書いていない。これが本当に新聞というメディアなのだろうか。そんなことを感じるくらいの異常さである。

「この不可解な動きの背景にはもちろん、読売の上層部の強い意向が働いていると見るべきでしょう。もともと読売は、政権よりではありましたが、以前はまだ多少のバランス感覚もあった。しかし、今は完全に官邸の方向しか向いていない。政治部の記事だけでなく、社会部や経済部の記事にまで、安倍政権の意向に沿うように徹底的に検閲をかえている。そのスタンスは産経新聞より極端です。一週間前の公開捜査を報じた19日付の不可解な記事も、実際は『事情聴取』と打っていたのが、上層部から圧力が加わり、差し替えになったからじゃないか、という話まで流れています」(読売新聞関係者)

 今回の事件は、政府にとって“最悪のタイミング”で起きたものだった。安倍政権から見れば、これまで米兵による犯罪が繰り返されてきた沖縄ではただでさえ基地問題をめぐって選挙で苦戦を強いられている。普天間基地の辺野古移設については先日、国と県が和解案を了承したとはいえ、安倍政権は6月5日の沖縄県議会選挙、そして夏の参院選を乗り切り次第、機を見て新基地建設再開を強行する構えを崩していない。今回の事件を受けて、集中する米軍基地に対する怒り、そして、沖縄に基地を押し付けている政府への憤りが高まることは確実だった。

 さらに、この基地反対運動にくわえ、今月27日には「これで衆参同日選の可能性が飛躍的に高まった」(政界関係者)という米オバマ大統領の原爆被爆地・広島訪問が控えている。安倍政権は、この現職米大統領としては初となる被爆地訪問を、日米関係の強化、平和アピールの絶好の場と捉えているが、しかし、今回の事件が米軍属による殺人事件だとすれば、沖縄だけでなく全国でも大きな反発が起こり、オバマ大統領の広島訪問にも影を落とすことは必至だ。

 そのため、安倍政権は今回の事件が勃発したときから火消しに躍起になっていたのだ。

 そして、その安倍政権の意向を最も忠実に実行しようとしたのが読売新聞だったというわけである。あの産経までもが軍属の男の事情聴取を報じたことを考えれば、読売の安倍政権の忖度ぶりは度を超えている。沈黙によって政権に恭順の意を示して“沖縄イジメ”に加担するその様は、もはや報道機関と呼ぶに値しない。ただの“安倍サマ広報紙”だ。

 だが、読売ほどではなくとも、おそらく米軍が関与するむごたらしい事件が何度再発しても、“本土”のマスコミは日米地位協定の見直しや米兵への教育強化などをしたり顔で論評するだけだろう。あるいは「週刊新潮」など一部の保守メディアによって、被害者の落ち度をあげつらうバッシング報道も行われるかもしれない。だが、それらはすべて欺瞞だ。事件の本質は、沖縄に集中する米軍基地の存在、そのものだからだ。

 そもそも、米軍、いや、すべての軍隊の性格や本質上、“暴力”を根絶することなど不可能だ。解決策はただひとつ、米軍の撤退。それ以外に、根源的防止策などあるはずがない。

 戦争は、最初に女性や子どもが犠牲になる。そして、沖縄は軍隊基地が溢れ、日々“暴力的”訓練を受けている兵士が歩き回る“戦地”だ。今回のような悲惨な事件が二度と起こらぬよう「基地はいらない。軍隊もいらない。戦争もいらない」と訴え続けたい。

(野尻民夫)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[1526] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月20日 11:23:29 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[534]

後藤謙次を始め、死ね、マスゴミっ!!


[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
2. 真相の道[778] kF6RioLMk7k 2016年5月20日 11:32:19 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[155]

> 読売は「米軍属」の事実を一切報道せず
   
  
またしてもリテラによるデマ報道ですね。

読売は「米軍属」の事実を報道しています。(下記)

『同県警は19日、島袋さんの遺体を遺棄したとして、同県与那原よなばる町在住で米国籍の米軍軍属、シンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)を死体遺棄容疑で逮捕した。』2016年05月20日 00時13分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160519-OYT1T50094.html


ところがリテラは、本記事のタイトルで『読売は「米軍属」の事実を一切報道せず」』と断定記載しています。

完全なデマです。

リテラのデマはこれまでも酷かったわけですが、最近もそれは続いているわけです。
  
  


3. 2016年5月20日 11:44:20 : Lw9ixHJubk : YcvG186OEzE[1]
貧相がリテラを叩いてナンボになるのかな?

4. 2016年5月20日 11:51:35 : Gmatq1abr2 : hNZC1pNbYoQ[4]
>>2

ゴミ売りは19日まで、ほとんど報じてなかったってリテラは書いてるんだよ、

よく読め、クズウヨ


5. 2016年5月20日 12:07:52 : Pu55NHUOSk : pV1g8KaQT1M[3]
>2

19日にゴミ売り新聞は報道してないとリテラは指摘してるのだ。

ゴミ売り新聞が報道したのは全マスコミ中最も遅い20日だ。

日本語が読めないのか。

もしくはリテラの記事を読まないでテキトーに書いてるのか。



6. 真相の道[779] kF6RioLMk7k 2016年5月20日 12:39:33 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[156]
     
>>02さん >>04さん >>05さん
>19日にゴミ売り新聞は報道してないとリテラは指摘してるのだ。
    
  
そんなことはリテラの記事のタイトルには書かれていませんよ。

リテラが記載したタイトルは、『読売は「米軍属」の事実を一切報道せず』 。

「一切報道せず」ですよ。
何の限定・条件もなく‥。

これがデマであることは明白です。
>>02で証拠を提示した通り、読売は米軍属であることを報道しているのだから。
    
    
長い本文を読めば逮捕前のことだとわかるですって??
何を言っているのですか?
タイトルだけを見て本文は読まずに済ませる人も多々いるでしょう。
その人たちには、リテラのデマが刷り込まれることになる。

つまり、本文は無論のことタイトルでもデマを書いてはならない。
こんなことはメディアとしては最低限のモラルです。

そしてさらにリテラが悪質なのは、
デマのタイトルで読み手を釣って本文を読ませようとする魂胆が明白だからです。

本文タイトルのスペースは余っており、事実を書くのであれば『読売は逮捕前には「米軍属」の事実を報道せず』と書けばよいだけなのだから。


以上のように、リテラが記事タイトルでデマを記載したのは明白です。
そしてその魂胆は、メディアの倫理に反するものと考えれます。

このようなメディアとしての矜持がみじんもないリテラは、読む価値がありません。 
 
   


7. 2016年5月20日 14:16:09 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[227]

またまた自民党ネトサポかよ。

読売擁護のネット工作にネット右翼を総動員だ。

いつまでも安倍自民党の犬やってろよ、ちんちんの道


8. 日高見連邦共和国[1542] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月20日 14:34:21 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[550]

>>02>>06 『ちんちんの道(笑)』=『新共産主義クラブ』=『Vaka』

あのさ、こういう時だけ『散文的な事実報道』をシレっとブッコイて、その事件の背景や
沖縄の方々の怒りや絶望や苦悩に“触れない”ことが、本当の“報道”と言えるのかよ、オイ!!

*****

あと、こっかのTVが言ってたのが気になった。
『軍属』は“民間人”などではなかろう!
外部からしたら、立派な“軍人相当”だっっつの!


9. 2016年5月20日 15:06:49 : lyDdpzx5Jc : rAq9@fvkcc0[11]
軍属は軍人じゃなくても軍の職員だよ。私の伯父は戦時中は陸軍の参謀本部直属の部署に勤める技術系の軍属で、そのことを後々まで自慢にしていたほどだ。もちろん、給料だって軍から出ていたはず。米軍だって軍属というからには同じだろう。警察官ではない警察事務官が警察の職員であるのと同じ。

10. 2016年5月20日 15:13:13 : jMwtEun93o : 51ypIJMqS5A[36]
この「真相の道」という方、屁理屈ばっかりこねて目障りなのでコメントを控えていただけますか。

11. 日高見連邦共和国[1548] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月20日 16:29:42 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[556]

>>09

仰る通り!

ちなみに、蛇足ですが、私の伯父さんは陸軍軍人で、南洋州で片足を失って還ってきました。
結構な恩給を貰っていましたが、いつもとても悲しそうでしたよ。もう亡くなってますが・・・

更に、少し遠い親戚筋のお爺さんが海軍の造船技術者で、横須賀で『信濃』の建造に携わり、
秘密で何枚かの信濃の写真を隠し撮ってきて蔵に隠してると聞き、大慌てで探したんですが、
タッチの差でその蔵が解体されて、ついぞ『歴史的発見』を逃してしまいましたとさ!(涙)


12. 真相の道[780] kF6RioLMk7k 2016年5月20日 18:17:33 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[157]

>>10さん
>この「真相の道」という方、屁理屈ばっかりこねて目障りなのでコメントを控えていただけますか。


このリテラ記事の主要部分のタイトルは、

『売は「米軍属」の事実を一切報道せず』

ところがこれは読者を釣るためのデマだった。
>>06で事実を示して実証した通りです。

こういうデマ・メディア=リテラに騙されないように注意しましょう。


13. 2016年5月20日 18:42:50 : Gmatq1abr2 : hNZC1pNbYoQ[6]

このリテラ記事のテーマは、日本最大の民間報道機関である読売が、19日まで、この事件で特に重要な「犯人は米軍属」を報道しなかったということ。他の報道機関はとっくに報じているのに。

おまえの言い分などは、

読売は(19日まで)「米軍属」の事実を一切報道せず

と付け加えれば済むこと。

つまらぬことに噛みついて、読売の愛国心の微塵もない不誠実さをスルーする、おまえこそ、人格がおかしいとしか思われない。

おまえがだれに対して工作活動してるのか知らないが、

阿修羅にぶらっと見に来た新しい読者だって、おまえの異様な米国と安倍政権擁護への執着ぶりは気持ち悪いとしか思われないぜ。



14. 2016年5月20日 21:14:16 : aXYm3OCiVk : 4LIRWnFuOrM[30]
日本は、なぜ、「基地」と「原発」を止められないのか 矢部宏治 

この本を読んでる時に、起きた事件!

日本は、無条件降伏という最低の負け方をした、実際は占領中の国なんだな!

東南アジアで米軍基地があるのは、日本だけ、フィリピンもアーミテ−ジと渡り合

い基地を撤去させた事実、日本の政治家と官僚は役立たずというより、


さからえない事実!


近代史を教えないのも、三国同盟のイタリアが敗戦国ではなく、戦勝国である事実

を隠すためではないのか?「(個人的な意見)方法はあったのでは降伏以外の」

より深く考えさせられる本です、まだ途中ですが!



15. うんざり軍[79] gqSC8YK0guiMUg 2016年5月20日 22:15:32 : pEiFkZzKkU : b7UjP7YGPn0[81]
軍人は人を殺してなんぼのものである。
人を殺して金をもらう。
わかったよ。軍隊の本質が。
国を守るなんてかっこつけるんじゃねーよ。
金をもらって人を殺しているだけじゃないか。

16. 2016年5月21日 10:12:36 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[252]
日米地位協定を変えられないだらしない日本の政治屋、ただただアメリカの犬であれば自分の身も安泰、生活も安心。国民がどうなろうと知った事ではない、それがこれまでの日本の政治、政治屋。

17. 2016年5月21日 12:29:03 : VpqbKkIwFc : 9HuNY0oOt0A[217]
ヒディ 新聞 読売新聞。

18. 2016年5月21日 12:59:21 : ZrMDpsyito : psNcYzcgMmU[103]
ゴミ売り新聞の社員、恥ずかしいね〜。
君たちも今だけ、金だけ、自分だけの塵売り社員なんだね。
いっそのこと辞職したら?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ