★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 384.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米軍属による沖縄女性殺害事件の衝撃  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/384.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 20 日 11:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米軍属による沖縄女性殺害事件の衝撃
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/05/20/post-4590/
20May2016 天木直人のブログ


 沖縄で行方不明になっていた女性が在日米軍の「軍属」によって殺害されていたというニュースがかけめぐった。

 このニュースを聞いた私はこれは見えざる神の手のしわざではないかと思った。

 辺野古移設を強行し、オバマの広島訪問で日米同盟強化の喧伝を目論む日米両政府にとって、このタイミングで、このような事件が起きた衝撃は、はかりしれないに違いない。

 それを見事に証明するかのように、いまや政府広報メディアのようになってしまったNHKは、今朝6時のトップニュースでこの事件を取り上げ、この事件が辺野古移設問題やオバマの広島訪問に悪影響を及ぼすことが懸念されると政府の気持ちを代弁した。

 思えば、在日米軍撤退の気運が盛り上がるのは、きまってこのような不幸が起きた時だ。

 そして、最後は何も変わらないまま、その抗議は抑え込まれてしまう。

 なぜか。

 それは、日本が講和条約を結んだ後でも日米安保条約によって主権を放棄して来たからだ。

 主権を放棄して来ただけではなく、米軍による軍事占領を認めて来たからだ。

 今度の報道で、「軍属」という、およそ日本語になじまない言葉が存在する事を我々は知った。

 これは、日米安保条約の事実上の主役である日米地位協定に出てくる言葉だ。

 すなわち、米軍基地内で働く軍人以外の米国職員と言う意味だ。

 米国人は軍人だけでなくすべての者が、軍用機で自由に日本の米軍基地を往復できる。

 入国審査を一切受けることなく、誰もが米国軍用機に乗れば米国本土と在日米軍基地を往復できる。

 そしていったん在日米軍基地に降り立てば、そこから日本のどこにでも自由に行き来することができる。

 日本で不祥事を起こしても、在日米軍基地に逃げ込めば、日本の主権は及ばない。

 犯罪でもスパイでも何でもできるのだ。

 なぜ、このような、世界でも異例の二国間関係がいまでも対等であるべき日米間で厳然と存在するのか。

 それは、日本政府が、国民に知らせることなく、日米安保条約の交渉の過程で米国に譲歩して合意したからだ。

 それがこの国の戦後70年の日米関係なのだ。

 だから、今度の事件も、日米安保条約、すなわち日米地位協定に指一本触れさせることなく、封印されてしまうだろう。

 この不条理を見事に解説してくれる本が、5月27日に発行される「日本はなぜ、『戦争ができる国』になったのか」(矢部宏冶著 集英社インターナル)という本だ。

 そのタイトルは、むしろ「日本はなぜ、『対米従属から抜け出せない国』になったのか」、というタイトルこそふさわしい内容の本だ。

 この本を読めばすべてに合点が行く。

 なぜ小泉元首相が米国にまで行って、日本の被爆者よりも先に、トモダチ作戦に派遣された元米兵に涙を流して謝罪したか。

 なぜオバマの広島訪問が謝罪ではなく日米同盟の強化のための訪問になるのか。

 なぜ今度の選挙で、共産党を含めた野党共闘は、安倍打倒を叫んでも、日米安保問題を棚上げするのか。

 なぜ少女暴行事件で盛り上がった普天間基地返還が、いつのまにか辺野古新基地建設にすり替えられて、強行される事になったのか。

 なぜ今度の沖縄女性の米軍属による殺害事件が起きても、それがケネディ大使に対する大衆抗議や、オバマの広島訪問ボイコットに発展しないのか。

 なぜメディアの報道ぶりがここまで抑制的なのか。

 すべてが理解できる。

 我々はそろそろ米国から自立すべき事に気づかなければいけない。

 真実を知れば、そのあまりの従属ぶりに怒りが彷彿する。


 大衆の怒りこそが政治を動かす。

 日本国民は真実を知って怒らなければいけない。

 その怒りで、政治を自分たちのものにしなければいけない。

 そういう天の声が、この本を世に送り出したと思えるほどタイミングのいい出版である。

 政府は黙殺しようとするだろう。

 この本を読んだ一人一人が思いを語り、議論をして、我々の手でベストセラーにしなければいけない(了)


          ◇

首相「非常に強い憤り」 米軍関係者の逮捕受け
動画⇒http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160520/k10010528031000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_006
5月20日 8時57分 NHK

行方不明になっていた沖縄県うるま市の20歳の女性が遺体で見つかった事件で、アメリカ軍の関係者が逮捕されたことについて、安倍総理大臣は20日朝、記者団に対し、「非常に強い憤りを覚える。徹底的な再発防止など、厳正な対応をアメリカ側に求めたい」と述べました。

安倍総理大臣は20日朝、総理大臣官邸で記者団に対し、「非常に強い憤りを覚える。さぞ無念だったと思う。ご家族のことを思うと、ことばもない」と述べました。
そのうえで、安倍総理大臣は「昨夜、岸田外務大臣や中谷防衛大臣からアメリカのケネディ駐日大使らにも伝えたが、今後、徹底的な再発防止など、厳正な対応をアメリカ側に求めたい」と述べました。

外相「米は誠意ある対応を」

岸田外務大臣は閣議のあと記者団に対し、「今回の事件を受けて、昨夜、アメリカのケネディ駐日大使に抗議するとともに、再発防止策を求めた。さまざまなレベルや機会を通じて、アメリカ側に、できるだけ速やかに、沖縄県民の心に寄り添った誠意ある対応を求めていきたい」と述べました。そのうえで、岸田大臣は、在日アメリカ軍基地が沖縄県に集中していることについて、「戦後70年以上を経た今でも沖縄が大きな負担を負っている現状は、認められるものではない。政府の責任で今後も負担軽減に全力で取り組んでいかなければならない」と述べました。

一方で、記者団が、来週予定されているオバマ大統領の広島訪問への影響を尋ねたのに対しては、「核兵器のない世界の実現に向けた国際的な機運を盛り上げる、歴史的な機会だということは、全く変わらないが、日米関係を安定して発展させていくためには、日米双方が引き続き努力をしていかなければならない」と述べました。

国家公安委員長「全容解明に向け捜査を」

河野国家公安委員長は20日の閣議のあとの記者会見で、「極めて痛ましい事件であり、警察としては全容の解明に向けてしっかりと捜査をしていきたい」と述べました。そのうえで、「このような事件は、沖縄に限らず、全国どこでもあってはならないことなので、警察としてもしっかり日頃の治安の維持に努めていきたい」と述べました。

沖縄北方相「極めて遺憾」

島尻沖縄・北方担当大臣は閣議のあとの記者会見で、「あってはならない事件が再び起き、強い憤りを感じている。ことばにならないというか、私自身気持ちの整理がつかないくらい極めて遺憾だ。アメリカ側に対し、綱紀粛正と再発防止を強く求めていく」と述べました。

総務相「米軍は綱紀粛正と再発防止を」

高市総務大臣は閣議のあと記者団に対し、「こんな卑劣なことは、時期を問わずあってはならないことだ。未来ある1人の女性の命が奪われ、ご遺族の気持ちを考えると、ことばにならないくらい悔しい。アメリカ軍は、軍属も含めて綱紀粛正や再発防止にしっかり取り組んでもらいたい」と述べました。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月20日 11:59:27 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-49]

米製憲法を70年も戴いておるっつ事実が、精神的な敗北だっつことょ

アメリカ人がアメリカ人の理想を歌い上げた憲法に うっとりと
見とれて、
未だに ゴケンゴケンと叫ぶ連中を退治することなしに、真の独立は
なぃのだ。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

2. 2016年5月20日 11:59:36 : Lw9ixHJubk : YcvG186OEzE[3]
日本を守ってもらうために駐留しているのではなかったの。それが
国民の命を奪ってしまった事実をいつまで、もてあそぶのか現政権は。


3. 2016年5月20日 12:22:51 : Pu55NHUOSk : pV1g8KaQT1M[4]
トランプが大統領になれば米軍が撤退するそうだから楽しみだね。

基本的に日本人は外圧がなければ何もしない国民だから。

黒船が来なければ明治維新もなかったわけだし。


4. 2016年5月20日 13:52:47 : HshCuSsEKG : WvyN1PBMs0Q[-102]
01>アメリカの犬の売国ルンペンが何を生意気な!おまえは米軍基地のまえで

切腹して抗議する根性はないのか?それができずにおめおめと生き恥をかくなら
北朝鮮へ.強制送還してやる!

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

5. 2016年5月20日 16:04:42 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[143]
「なぜ」が、いっぱい述べられていますね。どれも哀れな日本国の現実です!打開策を考えるべきですね。
そもそも「戦争しない国」に米軍の駐留は必要ないでしょ!屁理屈を並べて、敵を作って、世界中で紛争を
起こしている国は、アメリカでしょ!世界で『一番恐ろしい国』は、だ〜れ!?アメリカでしょ!

19世紀〜20世紀初頭にかけて帝国主義はアジア諸国に対して、領土の割譲や在留外国人の「治外法権」承認
等の不平等条約な内容を押し付けた。日本を占領したアメリカは今も、その特権を行使し続けられています。
日本一国だけでは、対抗できないような状況に置かされてしまったのです!

だから、鳩山元総理が提唱している「東アジア共同体構想」に賛成なのです。<東アジア全体が経済だけ
でなく『安全保障』を含めた共同体の方向に向かえば、軍事的緊張も和らいでいくはずです。それこそ
自立した日本の歩む道です。>…<米軍抑止力の信仰は神がかりだ>

中国の軍備増強にはそれなりの理由がある。≪北京議定書(Wikipedia)≫列強に天文学的な賠償金を要求され、
侵略を象徴する内容で『国権や財政力』をもぎ取った。清の滅亡後、後継政権である「中華民国」にそのまま
負わせた。1938年までに6億5千万両が各国に支払わされ、ようやく賠償は終了した。大変な痛みでしょ!


6. 2016年5月20日 16:33:40 : tUJyaded0U : nLVGhIm@O10[2]
安部及び今回の事件に対して
コメントを出している閣僚ども
遺憾の意だの、強いイキドウリだとか
アメリカに綱紀粛正やら
再発防止だとか言う前に、犯人の引き渡し
を要求しろや❗地位協定うんぬんで
アメリカがごねたら、日米同盟破棄
アメリカ軍即時撤退を要求しろ❗
強いイキドウリだ、と安部は言うが
アメリカ様に全て委ねますと
言っているようなものだ。
沖縄で起きたからのコメントであり
三沢や横須賀、厚木、横田等、日本には
アメリカ国の飛び地が点在しているんだよ
憲法がアメリカからの押し付けだと
ことあるごとにぶー垂れているくせに
地位協定は破棄させないとは?‼
今後は国内外問わず
日本人が殺害されたら必ずコメント
しなさい、。
日本人には
指一本も触れさせないと豪語する
御仁安部君!!。

7. 2016年5月20日 17:30:29 : M0qHsvovBY : wFCTBOjgX90[20]
 多摩散人です。

 沖縄の米兵は不祥事を起こすと困るので、夜、繁華街に行くことさえ禁止されているそうです。

 たまには悪いことをする兵隊もいるよ。米兵だけではない。日本の自衛隊員だって、警官だって、学校の先生だって、全員が品行方正とは言えない。学校の先生が人を殺したら、学校を廃止しようと言う理屈になるんでしょうか。

 米兵が可哀想だ。だから、安保条約はやめて、日本は日本軍が守ろうではないか。いくら金が掛かっても仕方ない。核武装も考えるべきだ。吉田茂が作ったフィクション、つまり日米安保と憲法九条の害悪はもう誤魔化しきれないところに来ている。トランプさんみたいな人が出てきたことも、それを証明している。

 自主防衛の力を持った上で、アメリカと対等の攻守同盟を結べばよい。大日本帝国を思い出して下さい。今よりはるかに貧しかった日本が、大艦隊を持ち、満州国を作る陸軍を持ち、世界一のゼロ戦や伊号潜水艦を持っていた。間違いは反省して、自主防衛を考えよう。それが世界の常識なんです。


8. 2016年5月20日 17:46:05 : VcZcyVCPnQ : Kp4lOPcR490[50]
かって『戦争が希望』というのが評判になったが、今は『トランプ大統領実現が希望』となった。隷従日本から抜け出るための唯一の処方箋。悲しいかな。

9. 2016年5月20日 18:00:25 : M0qHsvovBY : wFCTBOjgX90[22]
>8
 多摩散人です。

 今の日本が悲しいんだから、当たり前でしょう。悲しいのを抜け出る道は、『戦争が希望』ではなく、『自主防衛が希望』と言うべきでしょうね。自主防衛が出来れば、望まない戦争を自分の意志で拒否することも出来る。


10. 2016年5月20日 20:46:57 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[228]

>>7、多摩散人、

「たまには悪いことをする兵隊もいるよ。米兵だけではない。」などと涼しい顔で言っていられるのは、君が沖縄に生まれ沖縄に育ち沖縄に生きていないからだ。

祖父母の世代の多くが沖縄戦の犠牲となり、生まれた時から基地に囲まれ、米兵や軍属の暴力に怯え、せっかく生まれ手塩にかけて育てた女の子を沖縄人を人とも思わない米軍軍属に殺されてみろ。殺された女性とその母親の気持ちを思いやれ。それでも「たまには悪いことをする兵隊もいるよ。米兵だけではない」など言えるか?

いやいや、言えるんだよね、平気で言うんだよね、こういう手合いの自民党ネトサポの右翼は。

こいつらに他人の不幸を傷む心なんてない。沖縄と沖縄人が琉球処分以来なめさせられててきた悲惨と苦悩なんてはなから理解しようとする気もない。そこで生きる沖縄人の苦しみも悲しみも想像すらできない。

現に多摩散人は、別スレ(http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/776.html#c5)において、なんとぬけぬけと、以下のように書いている。

「沖縄は、戦後のアメリカへの忘恩と、復帰後の日本政府へのおねだりをいったん全部清算して、独立して、自分の力だけで生きて見たらいい。」

「沖縄の「戦後のアメリカへの忘恩」だってえ! 

私が、この沖縄に対する心ない誹謗に憤慨して、直ちに、

「沖縄の「戦後のアメリカへの忘恩」とはどういう意味だ? なにが一体沖縄の「アメリカへの忘恩」だと言うのか?」

と詰問したが(http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/776.html#c6)、多摩散人は例によって、グーの音もでなくなるとそのスレから逃げた。

自民党ネトサポをやるようなネット右翼とは、こういう卑劣で愚劣なクズだ。

こういう人間のクズをネット工作の犬として利用する自民党には恥を知れと言いたい。

あ、さっさと福島へ行けよ、ニート多摩散人。



11. 2016年5月20日 21:26:17 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[6]
>10
 多摩散人です。

 私は今、日米安保堅持の路線と、日米安保破棄というより解消・自主防衛の路線の二つの間を揺れ動いているんです。矛盾・混乱・相克は仕方ない。そういう理解を前提として私の意見を読んでください。幸いにして私は阿修羅の一コメンター以上の責任は持たない。

 日米安保は、アメリカが解消を選べば、解消されるのです。それはどう思いますか。

 あなたはどうすればいいと考えるのか。非武装平和主義なのか。


12. 2016年5月20日 21:36:35 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[144]
>>7,9 多摩散人>歴史を学ばない者は、必ず歴史を繰り返す。

大日本帝国が貧しかったのに、なんで、大艦隊を持ち、満州国を作る陸軍を持つことが出来たのかな?
お金は天から降って来たのか?それとも銀行強盗をやったのかな?不思議ですね。

世界一のゼロ戦や伊号潜水艦を持ってるのに、なんで、戦争に負けたのかな?自国民を満州国に置き去り
した無責任な関東軍は、自慢できる存在だったのか!何も反省してないね!

「列強諸国!!」聞こえの良い言葉だな!『強盗集団』の間違いじゃないの?武力による強奪は正当的手段か。
自己満足で済む問題じゃないね。相手がいることですよ!「日米同盟」の集団的自衛権は『共同参戦』だ。

中国が明確な計画も無いのに、アメリカと日本を名指して批判し<悠然と構えている>と、言えますか?


13. 2016年5月20日 21:36:40 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[7]
>11 追加です。再質問です。
 多摩散人です。

学校の先生が人を殺したら、学校を廃止しようと言う理屈になるんでしょうか。(7)


14. 2016年5月20日 21:41:46 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[8]
>12
 多摩散人です。

間違いは反省して、自主防衛を考えよう。それが世界の常識なんです。(7 多摩散人)とちゃんと書いてあるよ。


15. 2016年5月20日 22:26:36 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[229]

>>11、多摩散人、

私は中学生以来揺るがぬ非武装平和論者だ。だから、当然憲法の平和民主主義を変わらず支持する。

私の平和民主主義は以下の通りだ(私が過去に書いたものを若干補足の上再掲する、だから以下「です、ます」調だ)。

私は、2000万人アジア人と370万人日本人の尊い命を犠牲にしたアジア太平洋戦争から得た日本人の教訓は、戦争はもう2度と嫌だ、もう2度と戦争はしない、ということであったと信じます。その貴重な教訓の結実が現在の平和憲法とその第9条です。

したがって、日本の国家としての安全保障は、外国が攻めて来たらどうするか(戦争が始まったらどうするか)ではなく、外国が攻めてこないようにするにはどうするか(戦争が起こらないようにするにはどうするか)から発想されなければならないと信じます。何故なら、攻めてこられたら必ずその侵略を受けた地域の住民とその侵略に対する自衛権の行使としての沿岸警備隊、防空航空隊、武装警察(自衛権行使の態様については後述)の多くの日本人は死ぬことになるのですから。日本国の安全保障とはあくまですべての日本国民の生命を守ることであり、それ故に外国が攻めてこないようにするにはどうするか(戦争が起こらないようにするにはどうするか)こそが原点であり終端点であるべきです。

日本の安全保障を外国が攻めてこないようにするにはどうするかから発想するならば、第一の防衛力は外交力です。優れた外交力によって周辺諸国との潜在的な紛争を予防的に平和的に解決していくことが重要です。このためには、優れた外交官を養成するために国際関係論、平和学に優れた高等教育機関を、東大の失敗の轍を踏むことなく、創立充実していくことが必要です。

さらに日本の平和外交は、自国の予防的防衛に限定されず、東アジア地域における安定と平和への貢献にも向けられなければなりません。地域における外交的リーダーシップを積極的にとることにより、東アジアをより安定した平和な地域へ導いて行くべきです。この努力の中には、政府レベルでの地域平和システムの創立等の外交努力と並んで、民間個人レベルでの東アジアの貧困の撲滅と教育福祉の向上への貢献が含まれなければなりません。かつての米国の「平和部隊」のような日本青年のアジアアフリカ貧困地域への派遣と、彼ら彼女らによる地域民生の向上と民間レベルにおける交流と友好が重要です。

さらに、これらの日本外交と民間援助友好を踏まえた「日本型平和主義」の東アジアおよび世界への拡散を図らなければなりません。戦争を起こさないためにはどうするかから始まる平和憲法とその第9条による「日本型平和主義」の上記のような実績を踏まえて、東アジアと世界の各国に向けて、軍備の縮小とさらには撤廃を呼びかけ、それを推進していくこと、これこそが本来の意味での「積極平和主義」であり、日本外交と民間援助交流友好の最終的な目標とされなければなりません。

また日本はその国連外交を刷新しなければなりません。日本はアメリカの追従者であることを止め、主体的に一層の財政的貢献を行い国連各種機関と関連するNGOへの人材供給を行うとともに、日本としてのリーダーシップを発揮するべきです。体裁のために常任理事国入りを目指すのでなく、非常任理事国でありながら常任理事国の専横に対して敢然と立ち上がり、その他多くの参加国をまとめそれの利益を守っていく、そんな非常任理事国の雄としての日本が目指されるべきです。

このようにして培われる世界における日本の[平和国家」としての威信と尊敬と信頼こそが、日本を外国からの侵略から守る強力な抑止力となるのです。

また、憲法は、戦争を行う武力としての戦力の保持を禁止しているだけで、日本の自衛権そのものを否定したものではありません(非武装中立論者のわたしはそう解釈します)。従って、日本がその領海と領土を保持しその国境を維持するために必要な限りの実力は戦力ではなく、依然としてそれを保持することが可能ですしまた保持すべきです。

具体的には、沿岸警備隊と防衛航空隊と武装警察です。これらは日本が他国を侵略するためのものでないことはもちろんですが、専守防衛というよりはさらにより実際的に日本の領海、領空、領土を保全する具体性のある実力でなければなりません。領海での侵犯や海賊行為を阻止し鎮圧する目的に適った船舶や航空機による沿岸警備隊(適切な火気を装備した大型の警備艇、警備艦とヘリコプター)、日本の領空を侵犯行為から守るのに適切な航空機による防衛航空隊(軽量で実際的な防空戦闘機と日本沿岸での攻撃能力に優れた実際的な攻撃機)、日本領土への侵犯やそこでの不法行為やテロ行為を鎮圧するための武装警察(重火器と武装車両祖装備した警察官)が適切に創立整備拡充されなければなりません。

現在の陸海空自衛隊は以上の目的にはまったく適っていないと言わざるを得ません。その創立の経緯から自衛隊は極東米軍の従属軍として編成されており、指揮命令系統から兵器、武装、運用、兵站に至るまで米軍の一部となっており米軍の承認がなければまったく動かせません(自衛隊の兵器システムはすべてアメリカ製ブラックボックスですからアメリカの意向に逆らうような運用に対して実際に兵器やシステムが動作するか大いに疑問です)。さらに、その装備を見れば、極東米軍の従属軍として編成されているからこそ当然のことながら、高価で過大な艦船や航空機を持ちながら、それらは実際的に日本の領海、領空、領土を保全するには、不適切で不十分です。また、そもそも、日本の領海、領空、領土を保全する実力を実際的に適切かつ効率的に行使するとはあくまで警察力であって、軍隊のような奴隷的賦役を必要とするような非民主的な組織を必要としません。

したがって、自衛隊は装備の刷新を含めて平和憲法における自衛権としての沿岸警備隊、防衛航空隊、武装警察へ転換されるべきです。

以上で、平和憲法かにおける日本の安全保障のイメージがお分かりいただけたと思いますが、これを踏まえて「アメリカとの関係をどう位置づけるのか」について以下に述べます。

わたしは、21世紀の世界状況は18,19世紀以来のヨーロッパ植民地化の清算の最終段階と認識します。これは植民地支配が終わった後もなお続いた欧米中心の世界システム(パクス・ブリタニアからパクス・アメリカーナ)が清算されアジアアフリカ諸国が本来のあり方、すなわちそれぞれの独立とそれぞれの地理的歴史的条件に適った地域システムの構築に向かう世界です。

これは東アジアにおいては中国の勃興という形ですでに現れています。中国の勃興は以下の2つの理由から最終的に米中対立へと向かう必然があります。

一つ目は、中国の勃興は東アジアにおけるヨーロッパ植民地化の最終的清算であるということです。旧植民地諸国のチャンピオンである中国は、必ずやヨーロッパ植民地化の最終的な継承者であるアメリカのパクス・アメリカーナへの挑戦に向かいます。

二つ目は、中国の勃興はマハンの地政学理論におけるはランド・パワーであり、これは必ず東アジアまで延長されたシー・パワーであるアメリカへの挑戦に向かうということです。したがって、現在の東アジアは、アメリカの制海権システムから中国の制海権システムへの転換期にあたっており、すべての混乱と紛争はこの文脈において起こるはずです。

アメリカはすでにこのような転換を予期しそれへ備え始めています。現時点においてアメリカはかつて朝鮮半島の17度線まで延びた絶対防衛圏をグアムまで引き戻す覚悟であるように思われます。駐韓米軍や駐フィリピン米軍のの撤退はこの動きの現れであり、沖縄海兵隊のグアム移駐は実際アメリカの本音であると思われます。

このような大状況の中で日本の国家戦略はどうあるべきかといえば、わたしは、マハンの言うところの「リム」(大陸周辺地域でランド・パワーとシー・パワーの争奪戦の対象となる)となる日本は、その地政学的価値を利用して中国と米国の間で巧妙に立ち回って実質的な独立と中立を実現するべきだと考えます。

短期的には、中国との友好を深めながらもアメリカに対してその地政学的価値を売りつけることで(対米従属から対米協調への転換)アメリカの勢力圏に留まり、長期的にはアメリカとの友好を残しつつ中国に対してその地政学的価値を売りつけること(決して対中従属とならない)で中国の勢力圏に入るということです。最終的に中国の勢力圏に入るのは、中国のアメリカに対する挑戦が最終的に東アジアにおける中国の勢力圏の復活に帰結すると考えられるからです(ヨーロッパ植民地化の最終的な清算は、それ以前の東アジアシステムである中国文明圏の復活に終わるはずです)。

このような米中の間での両天秤戦略は困難で実現不可能だと思われるかもしれませんが、二つのスーパー・パワーの間に存在する国家の外交とは本来的にそういうものであり、これは避けることができない地政学的現実です。現に一部ヨーロッパ諸国はこれを歴史的に繰り返してきたわけですから不可能では決してありません(フィンランドを御想起下さい)。

このような21世紀の東アジアにおける地域システムの転換とそれに対応する日本の両天秤戦略こそが、平和憲法と第9条の非武装平和主義を実際的なものとします。また、この非武装平和主義があって初めて日本の両天秤戦略は可能となります。非武装平和主義と両天秤戦略はいわば相互補完的であるのです。

さらに、日本はむしろその平和憲法による非武装平和主義によって、このような21世紀における東アジアシステムの転換を平和裏に進行終結させるための積極的な貢献を果たすべきです。アメリカの陣営にあっては中国との友好を維持進展させて両陣営の軍事的衝突を未然に防ぎ、中国の陣営にあってはアメリカとの友好を維持し中国をけん制する。このような中米の調停者としての役割は日本に最適であり、それを果たすこと自体が日本の安全保障を確実にし、ひいては東アジア地域の安定と世界平和へ貢献することになります。

このために日本は日本を巡る現在の混沌を清算して行く必要があります。日本の戦争責任をきちんと認めて東アジアにおける戦争被害に対して適切な保証を行うことで、アジアにおける日本の尊敬を回復し威信を高めること、日本の戦争犯罪を認知し戦前のファシズム体制復活を目指す勢力を清算してアジア各国や世界関係国の不信と疑惑を一掃すること、すべての隣国(特に中国と韓国)との関係を修復し友好を深めること、中国の勃興に対して同じ地政学的立場と課題を共有する韓国との間で協調と共同行動の可能性を探ること、等々が行われなければなりません。

これが、わたしが安倍自民党政権とその背後の官僚利権政府さらにそれを支持する右翼保守政治勢力を批判して、平和憲法を擁護しその憲法を実現することを主張する所以です。

以上だ。

私の非武装中立論は日本独立論だ、だから愛国だ。それに対して安倍自民党=官僚利権政府とそれを支持する右翼は、その「愛国」の主張とは裏腹にやっていることは対米従属の売国だ。だから私は安倍自民党=官僚利権政府とそれを支持する右翼保守を憎む。

以上、自民党ネトサポ右翼の君多摩散人には理解できないことであろうが、その他の読者のために述べておく。

君、多摩散人は、いいから早く福島へ行って被曝作業に従事することで自らの言論責任を取れ。


16. 2016年5月20日 22:45:36 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[145]
>>14
<核武装も考えるべきだ>自主防衛って、つまり、こういうことでしょうか?中国より強力な核兵器を
備えて、アメリカと対等の攻守同盟を結べば、中国に勝てると考えてるのかな?
やってみないと分からないかもしれないが、核兵器を持つ軍事大国のアメリカが「朝鮮戦争」で勝ったと
言えますか?「ベトナム戦争」は負けたでしょ!『心意気』に負けたのです。

武力では解決できない事例は、山ほどありますよ!イラク、アフガニスタン、リビア、シリアの内戦を
見れば、解る事じゃないの?『戦争』の無慈悲と悲惨さを心から理解すべきだね。


17. 2016年5月20日 22:47:18 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[9]
>10

>「たまには悪いことをする兵隊もいるよ。米兵だけではない。」などと涼しい顔で言っていられるのは、君が沖縄に生まれ沖縄に育ち沖縄に生きていないからだ。
祖父母の世代の多くが沖縄戦の犠牲となり、生まれた時から基地に囲まれ、米兵や軍属の暴力に怯え、せっかく生まれ手塩にかけて育てた女の子を沖縄人を人とも思わない米軍軍属に殺されてみろ。殺された女性とその母親の気持ちを思いやれ。それでも「たまには悪いことをする兵隊もいるよ。米兵だけではない」など言えるか?

 そんなこと、被害者のご両親の前で、私だろうと誰だろうと、言えるはずがないよ。

>いやいや、言えるんだよね、平気で言うんだよね、

 勝手に私のことを決めつけているだけ。そんな議論の仕方をする人に、まともに相手は出来ない。時と場合に応じてスルーさせてもらいます。


18. 2016年5月20日 23:05:49 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[230]

>>17、多摩散人、

「たまには悪いことをする兵隊もいるよ。米兵だけではない。」(>>7)も、

「沖縄は、戦後のアメリカへの忘恩と、復帰後の日本政府へのおねだりをいったん全部清算して、独立して、自分の力だけで生きて見たらいい。」(http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/776.html#c5)も、

言ったのは君だ。これが君の「右翼思想」だ。

たとえ、「被害者のご両親の前で」言えなくても、それを思っているのは君だ。それなのに、君はその「右翼思想」を「被害者のご両親の前で」隠し偽ることができるというだけの話だ。

おぞましい。偽善や欺瞞という言葉さえ尻尾を巻いて逃げていくような卑劣で愚劣な人間だ。

私はそんな人間ではない。日本人は君たち右翼以外だれもそういう人間ではない。だから、君がわたしを「まともに相手は出来ない」のは当然のことだ。あたりまえだ。だれが君のごときクズの相手になるか。

年から年中朝から晩までネットで自民党が支持するデマばかり振り撒きやがって。少しは恥を知れよ、地味の党ネトウヨ、ニート右翼。

働きもしないで暇にしているんだから、とっとと福島へ行って君が大好きな原発の後始末をしろよ。それがせめてもの日本人に対する贖罪だ。

さあ、福島へ行け、多摩散人。


19. 2016年5月20日 23:07:26 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[10]
>16
 多摩散人です。

>武力では解決できない事例は、山ほどありますよ!

 もちろんその通りだが、では、武力を否定したら解決できるんですか。

 抽象的すぎる問題になって、議論の意味がなくなるかも知れませんがね。


20. 2016年5月20日 23:11:04 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[231]

>>18ですが、

ここが一番大事で、自民党世耕機関が一番嫌がるポイントなので、きっちり訂正させていただきます。

文中「少しは恥を知れよ、地味の党ネトウヨ、ニート右翼。」は、「少しは恥を知れよ、自民党ネトサポ、ニート右翼。」の誤りです。

多摩散人は、あくまで「自民党ネトサポ」ですのでよろしく。


21. 2016年5月20日 23:33:58 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[11]
>18
 多摩散人です。

>たとえ、「被害者のご両親の前で」言えなくても、それを思っているのは君だ。それなのに、君はその「右翼思想」を「被害者のご両親の前で」隠し偽ることができるというだけの話だ。(18)

 被害者のご両親の前では言えないが、心の中では「日米安保を破棄すれば、自主防衛には日本国民全員の今後長期にわたる大変な努力を必要とする。また、その覚悟がなければ今のまま安保に頼らざるを得ない」と私は思っている。それは事実です。日米安保支持者は国民の過半数はいるでしょう。しかし、誰だって、被害者のご両親の前で、そんなことは言わないと思いますよ。

 


22. 2016年5月20日 23:41:10 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[12]
>21 追加。
 多摩散人です。

 飛行機事故で息子を亡くして、「だから息子に飛行機には乗るなと言ったのに」と泣いているご両親の前で、「しかし、飛行機に乗らないわけにはいかなかったでしょう」とか、「私は飛行機に乗ります」などと話す人はいないと思いますよ。


23. 2016年5月21日 00:40:41 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[232]

>>21、多摩散人、

いやいや、ごまかしちゃいかんなあ。自民党ネトサポ。

「被害者のご両親の前では言えないが、心の中では「「たまには悪いことをする兵隊もいるよ。米兵だけではない。」(>>7)、また、「沖縄は、戦後のアメリカへの忘恩と、復帰後の日本政府へのおねだりをいったん全部清算して、独立して、自分の力だけで生きて見たらいい」(http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/776.html#c5)と私は思っている。それは事実です」。

だろう。

安保うんぬん以前に、君の他人の悲惨と苦悩への無関心というか不感症、さらに沖縄への蔑視と侮蔑が問題なのだ。それは君が右翼だからだ。

原発事故の放射能汚染で息子を甲状腺癌にされて、「だから原発なんかいらないと言ったのに」と泣いているご両親の前で、「しかし、原発は危険だが必要です」とか、「私は原発を支持します」などとぬけぬけと話す人はいるだろう? ほら、阿修羅で自民党ネトサポやるような原発右翼だ。そうだよ、君だよ、多摩散人。

福島へ行けよ、自民党ネトサポ、ニート右翼。


24. 2016年5月21日 02:09:50 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[667]
>>7

>たまには悪いことをする兵隊もいるよ。米兵だけではない。日本の自衛隊員だって、警官だって、学校の先生だって、全員が品行方正とは言えない。学校の先生が人を殺したら、学校を廃止しようと言う理屈になるんでしょうか。

>米兵が可哀想だ。だから、安保条約はやめて、日本は日本軍が守ろうではないか。いくら金が掛かっても仕方ない。核武装も考えるべきだ。吉田茂が作ったフィクション、つまり日米安保と憲法九条の害悪はもう誤魔化しきれないところに来ている。トランプさんみたいな人が出てきたことも、それを証明している。

そうですね。多摩暇人、じゃなかった失敬、多摩散人さんの言うように、米兵だって気の毒なんですよ。ベトナムでもイラクでも、帰還兵の中から多くの自殺者が出て(残念なことに)殺人犯も多いそうです。その率はどちらも、一般人よりも数十倍は高いそうです。

デモクラシー・ナウ戦争の地獄を持ち帰る者たち イラク帰還兵による殺人、自殺、誘拐
http://democracynow.jp/video/20090730-2

もしかしたら今度の事件も、そのようなPTSDの影響が関わっているのかもしれません。

以下はあるベトナム帰還兵の例です。幸いにも彼は一般社会に戻ってからは殺人は犯しませんでした。しかし、長年に渡って、戦場での悪夢に苦しめられ続けました。

******************************************

1970年。私は23歳でホームレスでした。

勲章を四つももらったベトナム戦争の英雄という経歴は、黒人で、しかも高校すら満足に出ていないわたしには結局、なんの役にも立ちませんでした。アメリカのために死をかけて戦った代償として、軍がくれたものとは、その役に立たない勲章とたったの四百ドルだけでした。しかも、夜な夜なわたしは恐ろしい悪夢に苦しんでいました。

夜ごと眠りにつくたびに、心は地獄をさまよい、おぞましい光景に、はりさけんばかりのさけびをあげ、その自分の悲鳴に驚いて目を覚ますのでした。私はねむりの中でいまだベトナム戦争を戦っていたのです。でもそれは英雄としてではなく、にげまどう兵士として、恐怖と戦っていたのでした。いや、そのとてつもない恐怖が生き物のように全身にくまなく巣くって、日が沈むたびに首をもたげ、うごめいていたといったほうが正しいかもしれません。

実家に住めなくなったのも、この悪夢のためでした。
(アレン・ネルソン 著『ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?ベトナム帰還兵が語る「ほんとうの戦争」』講談社 より)

***************************************

そしてこのネルソン氏はかつて自分も駐留していた沖縄での米兵による少女暴行事件をきっかけに、日本に来て反戦反基地運動のための講演をして回られ、最後はベトナムでアメリカが使用した枯れ葉剤の影響と思われる病気のために亡くなりました。彼は日本の憲法9条を優れたものとして愛し、それが世界に広まることを願っていました。

「憲法9条は核兵器より強力だ」米軍元海兵隊員が語った本当の戦争と日本国憲法の価値(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/873.html

すべての国に9条を!元ベトナム米海兵隊員
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/1d44ded3ccf632841f28ff632bbb9f7b

ジャーナリストの堤未果氏はその著書『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』海鳴社 の中で、イラクやアフガンでベトナム戦争の時と同じことがくりかえされているのを退役軍人のホームレス化問題を担当する職員の口を借りて語らせています。

「俺には列車がやって来るのが見えるんだ、」とリックは言った。
「二十代三十代の壊れた若者たちをぎっしりと乗せてくる列車がね。この先35年間は精神科の治療が必要になる若者たちだ」
「問題は、どうしてそうなったのか?じゃないんだ。なぜ俺たちはベトナムから何も学ばなかったのか?なんだよ」
(堤未果著『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』海鳴社 より)

そしてその帰還兵たちが堤氏が語る日本の9条に興味を示し、深く共感したこともどこかに書かれていました。(もしかしたら他の著書でだったかもしれませんが)

9条を支持した元兵士はアレン・ネルソン氏やアフガンやイラクの帰還兵たちだけではありませんでした。
それを最初に支持した兵士は過酷な戦地から故郷に帰ることが出来た日本の陸海軍の兵士たちでした。

ものみやぐら その13 品川正治さんの講演から より
http://www.tokaicue.com/antena_13.html
(以下、一部引用)
***************************

九条まで読んできて、声が詰まる

講演は、品川正治さんが初めて日本国憲法に接した日のことに移っていきます。この日のことは今でもまざまざと憶えていると品川正治さん。
「中国で終戦を迎え翌年の五月山陰の千崎という港に復員して参りました。その復員船のなかで日本国憲法草案が発表された日の新聞、もうボロボロの新聞です、それは朝日もあれば毎日もあれば読売、山陰日報などもある、それら民家から集めてきた新聞を各隊に配り、おまえ達は明日上陸する、日本国憲法草案が既に発表されておる、これをよく読んで帰れ、という趣旨だと思うんです。

隊長がその新聞を受け取って、『品川、大きな声で皆に読んでくれ』そうおっしゃって私に渡されたんです。今の日本国憲法の前文から始まって、九条のところまで来ましたときに全員が泣き出したんです。私も声が詰まって読めなくなりました。いくらなんでも成文憲法に戦争放棄をはっきりと明文化し、陸海空軍は持たない、国の交戦権は認めない、そこまで書いてくれたのか、そこまで日本国は踏み込んだのか、これでやっと生きていける、というのが実戦に参加した兵隊の気持ちでした。三百万を超す日本人の命を奪い、二千万を超す中国人を中心にアジア・太平洋地域の人々の命を奪い、親しい戦友を亡くし、二度と戦争をしない国にしないといけないという気持ちは、実際に戦った部隊ほど強かったんです。しかしよもや憲法でそれを決めるとは考えもつかなかったんです。そういう意味で、これなら死んだ戦友の霊も慰められる。これなら、これからのアジアの人たちとの接触、交渉もできる。はっきりとアジアに対する贖罪もこの姿勢ならやっていける。これなら日本国のために最大限の努力をしようじゃないか。そういう気持ちで本当に全員が泣きました。私の部隊で泣かなかった男はひとりもいない。私も黙って新聞を隊長に返しました。九条を読み終えて、『これ以上読めません』、そう言って返しました。隊長も嗚咽していました。」

なぜ日本は憲法九条を持つことが出来たのか。品川正治さんは当時の軍隊に着目します。
「あの憲法を論議する期間、一九四六年の二月から十一月の公布までの間、その間日本は軍がなかったんです。あれだけたくさんの陸海空軍を中国、太平洋地域に軍という格好で展開しておった。私たちも未だ復員していない時期です。それこそ何百万という数の軍を持っておったわけなんですが、陸軍省も海軍省もなかったんです。参謀本部も軍司令部もなかったんです。どこが統括しておるのか。厚生省の復員援護局というところが、たった一つの局が日本軍の親玉だったのです。その時に日本国憲法が論議されておるんです。それで成立したんです。」

************************************

私には兵士になった経験も、人を殺した経験もありません。もちろん、安倍総理もそのお仲間の人たちもそうでしょう。戦後生まれの私たちにはそんな過酷な経験をしたことはありません。むしろ平和と経済的繁栄の元、今の若い人たちよりもぬくぬくと青春時代を謳歌した世代と言ってもいいかもしれない。でも、そんな人たちの中でも、ある種の人たちは9条を「絵に描いたモチ」だと蔑み、「お人好しのお花畑」の発想だから捨てるべきだと言います。実際に戦地へ行ってたくさんの人を殺し、自らも心身ともにボロボロになって還ってきた元兵士たちが強く憧れ、世界で実現すべきだと言う9条を。

あるいは「無理やりアメリカに飲まされた屈辱的で忌まわしい条文」だととも言われますが、実際の発案者は最近の報道にもあったように日本人の幣原喜重郎だったようです。

幣原先生から聴取した戦争放棄条項等の生まれた事情について
http://kenpou2010.web.fc2.com/15-1.hiranobunnsyo.html

果たして誰が「非現実的なロマンチスト」で誰が「シビアな現実主義者」なのか。深く考えさせられるところです。


25. 2016年5月21日 05:18:12 : Y3bHJ6Mh2M : aV92jCWrQSE[1]
 多摩散人です。

>(憲法九条をどう評価するかに関して、)果たして誰が「非現実的なロマンチスト」で誰が「シビアな現実主義者」なのか。深く考えさせられるところです。

深く考えるのはあなたの勝手だが、もう70年間もその論争は続けている。あなたは今の日本が「戦争を放棄し」「戦力を保持しない」で生きていけると思っているんですか。



26. 2016年5月21日 05:27:25 : Y3bHJ6Mh2M : aV92jCWrQSE[2]
>23
 多摩散人です。

>学校の先生が人を殺したら、学校を廃止しようと言う理屈になるんでしょうか。(7)

学校の先生に強姦された女子高校生はたくさんいますよ。殺された人もいるでしょう。そういう被害者の親が、「あの日、学校にさえ行かなかったら」とか、「だから、学校の先生には近づくなと言ったのに」と泣いて泣いて嘆いている時、「しかし学校は必要です」とか、「学校の先生みんなが人を殺すわけじゃない」なんて、言う人がいるんでしょうか。

 あなたの議論は勝手な決めつけだけだ。

 あなたは非武装中立論者らしいが、あなたは今の日本が「戦争を放棄し」「戦力を保持しない」で生きていけると思っているんですか。


27. 2016年5月21日 06:52:22 : r6MbJ0xT76 : IxkYd34cZ@I[14]
そもそも質の悪い海兵隊は本州に駐留してたのだ、それを沖縄に移設した
沖縄は空軍、陸軍、海軍、海兵隊が全てが駐留している 基地だらけの島だ
結果として米軍人軍属が多すぎる事件がおきるのは当然だ 彼らは何年も駐留するわけでなく沖縄をしらない新しい奴がどんどん沖縄に駐留してくる、基地を本州に移設し沖縄の基地を少なくするべきだ、と言ったらサポのバカタレが中国を持ち出すバカタレに言いたい嘉手納基地はそのままだ バカタレが お前の県でも迷惑施設をたくさん負担しろ

28. 2016年5月21日 08:31:08 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[233]

>>25、多摩散人、

「あなたは今の日本が「戦争を放棄し」「戦力を保持しない」で生きていけると思っているんですか。 」

とは君の詰問だが、われわれ平和憲法を愛する平和民主主義者は、もちろん「日本が「戦争を放棄し」「戦力を保持しない」で生きていける」と思っている。それは、>>15に書いた通りだ。

そもそも>>15は、君が>>11でわたしに「あなたはどうすればいいと考えるのか。非武装平和主義なのか」と聞いてきたからわざわざ君に答えてやったのに、君はそれを見た途端に「そんな議論の仕方をする人に、まともに相手は出来ない。時と場合に応じてスルーさせてもらいます。」と言い訳しだしてスルーだ。

なんだよ、答えろと迫ったのは君だろう。答えたら、とたんに例によって「反論できない議論にはスルー」かよ。「グーの音もでないから逃げちゃう」かよ。

相手の議論(平和民主主義)を自分の都合のいいように曲解した上で(まあ、戦争放棄なんだから自衛権そのものまで否定しているとか(外交も民間協力も自衛力だ)、戦力不保持なんだから領海領空領土を守る警察の実力まで否定しているとか)、それを否定して論争は勝ちだとやるのは日本の右翼の悪い癖だ。ほら、君たちは「30万人も殺されていないから南京虐殺はなかった」とか、「朝鮮で軍による直接的な強制の証拠が上がらないから(まあ、これは敗戦時の軍による組織的かつてって的な証拠隠滅のためだが)従軍慰安婦問題は存在しない」とかやってるだろう。馬鹿じゃないのか?

そんな自分の都合で自分が勝てるように自分で作り上げた「平和主義」に論争して「勝った、勝った」とやって何の意味があるんだよ? そんな自慰行為(だって自分一人で(まあ、誰かをおかずにはするだろうが)を見せられるこっちは、おかしくて、恥ずかしくて、おぞましくて、辟易とするぞ。

君によれば、ほかのサイトで護憲論者をほとんど「改心」させたそうだが、それってその論争相手が、君の自慰行為に辟易して無視しただけじゃないのか? それで君は例によって「最後にコメしたものが勝ちに見える」で「勝った、勝った」とやっているだけだろう。

そこへ行くとこの私は、辟易としたって「馬鹿は馬鹿だ」、「卑怯者は卑怯者だ」、「阿修羅で放射能被害情報をみんなデマだと断定する奴らはみんな右翼だ」、「阿修羅の原発右翼はみんな自民党ネトサポだ」って言っちゃうからな。残念だったな、多摩散人。

わたしの>>11に一言も反論できないくせに生意気を言うんじゃない。

いい加減に「身の程」とか「恥」とか知れよ、原発右翼の自民党ネトサポ。

とっとと福島へ行け、多摩散人。


29. 2016年5月21日 09:17:44 : njvHFXRdAI : LdLZ12gJ3fM[8]
>28
 多摩散人です。

>君によれば、ほかのサイトで護憲論者をほとんど「改心」させたそうだが、それってその論争相手が、君の自慰行為に辟易して無視しただけじゃないのか? それで君は例によって「最後にコメしたものが勝ちに見える」で「勝った、勝った」とやっているだけだろう。

 このように勝手な思い込みで、相手を間違いと決めつけ、罵倒する、そういう所が非常に多いんですよ。そして、スルーすれば、「グーの音も出ないじゃないか」と来る。

 グー。

 しかし全然相手にしないわけではない。少しずつ相手をするかも知れないよ。

 私はスルーされても特に不満は感じないけれどね。


30. アーチャー[7] g0GBW4Ngg4OBWw 2016年5月21日 09:47:15 : 1xE05oMQPM : SNSzxzXh6wc[2]
>15

にスタンディングオベーション。私がぼんやりと考えていることを見事に文章化していただいた気がします。

こういうことを堂々と国内や国際舞台で主張できる政治家や外交官を増やすことが核兵器以上の究極の安全保障政策ですね。

両天秤戦略などかつての鳩山政権の日米中正三角形外交論と同じですね。別に米国との関係をゼロにするわけでもないのに、日米同盟を破壊するかのごとく世間は大騒ぎになりました。私は当時かなり違和感を感じたものです。

中国の台頭はもはや歴史の必然だし、米国は中国との摩擦を繰り返してでも現在の絶対防衛圏を維持することに国益はないと考えている。

両大国間に挟まれた日本が独立性や独自性を発揮するなら、両天秤戦略や日米中正三角形外交は論理的に必然の結論なんですけどね。考え方によっては両大国をコントロール出来る力を持っているのが我が国と言えるのですけどね。


31. 2016年5月21日 09:57:46 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[236]

>>29、多摩散人、

自分でわざわざ尋ねておいて(>>11)、相手が答えたら(>>15)、とたんに「スルー」するんじゃ、その時点で「負け」だって。

これを、「スルーすれば、「グーの音も出ないじゃないか」と来る」って言われても、見ている人間にはそれ以外にどう理解できるんだよ。自分で最初に相手に詰問してるんだぞ。これを「グーの音も出ない「と思わないような馬鹿が、君以外に、この世界のどこにいるというんだよ。

わたしは、過去に何回も述べたが、君が「スルー」してもちっともかまわんよ。こっちは君が議論するために阿修羅に出てきているとはまったく思っちゃいない。君たち自民党ネトサポは、原発推進や自民党売国米国従属がネットで勝っている(いや、もうその線は無理だから、「必ずしも負けていない」か)と印象工作するために出てきているんだろう。だから、過去に散々論破された議論を恥知らずにも執拗に繰り返すんだろう? だから、「グーの音」も出ない反論には「スルー」で逃げるんだろう? 

こっちはそんな君たち自民党ネトサポの印象工作を片っ端から殲滅しているだけだ。

「あなたはどうすればいいと考えるのか。非武装平和主義なのか(どうだ答えられまい)」(>>11)とか「あなたは今の日本が「戦争を放棄し」「戦力を保持しない」で生きていけると思っているんですか(ほら、思えないだろう) 」(>>25)と挑発してくれば、いちいちきちっと反論する(>>15>>28)。君たち自民党ネトサポに「グーの音」も出ず「スルー」させて、それをきちっと阿修羅の記録に残す。自民党ネトサポの印象工作が木っ端微塵に粉砕されたことを誰の目にも明らかにする。それがわたしがやっていることだ。

君には、わたしの「相手をする」ことなんてできないよ、原発右翼。低学歴ニートの低脳のくせに何を思い上がっているんだ。これまでもさんざんボコボコにされて「スルー」で逃げるばかりになっちゃってるのに、どうやってわたしの「相手をする」ことなんかできるんだよ? 馬鹿じゃないのか(反語な)?

これからも君のネット印象工作は、わたしの目が届く限り次から次へとぶっ潰してやるからな、覚えておけよ、自民党ネトサポの原発右翼。

昨夜は深夜(0時ちかく)までコメした挙句に今朝は早朝5時に出てきて印象工作しやがって、一体いつ寝てるんだよ、ニート。

そんなに暇なのに、どうして福島へ行って原発事故の被曝作業をやらないんだよ。「原発は危険だが必要だ」と主張していたのはどこのどいつなんだよ? 君だろう。だったら君がやらなくて誰がやるんだよ? 例によって卑怯者の「原発は必要だが、いやいや、わたしは被曝作業はやりません」、「自主防衛を考えよう、いやいや、わたしは兵隊にはなりません」かよ?

その卑怯を恥じる心が少しでもあれば、さあ、福島へ行け、原発右翼自民党ネトサポ、多摩散人。


32. 2016年5月21日 10:23:51 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[237]

>>30さま、

>>15のesmsVHFkrMです。お言葉ありがとうございます。まじめに読んでいただいて大変嬉しく思います。

安倍自民党=官僚利権政府と右翼保守の対米従属安全保障と自主防衛は打算と利権と右翼的気分に過ぎませんが、憲法の平和民主主義は思想です。悲惨な国民的体験を踏まえた人間的真実があり、日本の安全保障を世界平和のうちに実現しようとする理想があります。

わたしの書いたものは、>>15に限らず、著作権などありません。そもそも平和民主主義のような思想に著作権などありえません。ですから、>>15で気に入った部分があれば、またネットで自民党ネトサポの売国奴と議論する必要があれば、どうぞご自由にコピペして、さらにご自由に改変して、使ってください。

安倍自民党=官僚利権政府と右翼保守を打倒駆逐して、平和民主主義日本をぜひ実現しましょう。

心からの連帯の挨拶を贈ります。


33. 2016年5月21日 10:32:54 : njvHFXRdAI : LdLZ12gJ3fM[9]
>31
 多摩散人です。

>君には、わたしの「相手をする」ことなんてできないよ、原発右翼。低学歴ニートの低脳のくせに何を思い上がっているんだ。これまでもさんざんボコボコにされて「スルー」で逃げるばかりになっちゃってるのに、どうやってわたしの「相手をする」ことなんかできるんだよ? 馬鹿じゃないのか(反語な)?

 慌てて議論することはない。ゆっくりやろうと思っているのに、またまた勝手な思い込みと決めつけと罵倒。

>低学歴ニートの低脳のくせに

 全然根拠がない。勝手な思い込みと決めつけと罵倒と侮辱のみ。

 まあ、ますますゆっくり、相手をするかも知れないね。


34. アーチャー[8] g0GBW4Ngg4OBWw 2016年5月21日 11:34:26 : 1xE05oMQPM : SNSzxzXh6wc[3]
>>32

ご丁寧にありがとうございます。
お言葉に甘えて、受け売りさせていただきます(笑)

>心からの連帯の挨拶を贈ります。

あなたのご投稿からは明確で健全な戦略目的を感じることができます。

一方、多摩さんをはじめとしたネトウヨ、ネトサポ連中の一連の投稿からは悪意しか感じられません。理想を実現しようとする志や議論をしようとする気など微塵もありませんね。感じられるのは中国が嫌い、韓国が嫌いといったお子様レベルの感情論だけなんですよね。

例えは悪いですが、空き缶だらけの街だからとポイ捨てする連中を無視すれば、いつまでたっても街はきれいになりません。私も微力ながら空き缶(ゴミ)を拾い、ポイ捨てしている輩には注意していきたいと思います。


35. 2016年5月21日 11:55:28 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[239]

>>33、多摩散人、

昼夜を分かたずネットに張り付いて書き込みをしているんだから、まともに働いちゃいないだろう。働かないで食ってるんだから、子供じゃないのに親に養われてるんだろう。ガス・コンバインド・サイクル発電も知らなきゃ、「仮説」という言葉も初めて知りました、グーグルトレンドもインターネットすら何のことだかわかりませんというような無知蒙昧だし、文体や用語が幼く文章に教養が感じられない。せっかくそのレベルにあれば誰もが浪人してまで行きたいようないわゆる超一流大学には無縁だ。その上、「たまには悪いことをする兵隊もいるよ。米兵だけではない。」(>>7)とか「沖縄は、戦後のアメリカへの忘恩と、復帰後の日本政府へのおねだりをいったん全部清算して、独立して、自分の力だけで生きて見たらいい」(http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/776.html#c5)とか平気で書いちゃうようなクソ野郎だし、「支配階級が存在するのは当然でそれに逆らうのは悪だ」と考えているような、時の権力の犬だ。だから右翼だ。だから自民党ネトサポをやっている。

これで「低学歴ニートの低脳」じゃなかったら、何だというんだよ?

笑わせるなよ。その上、

「まあ、ますますゆっくり、相手をするかも知れないね。」

だって、大笑い。これ以上笑わせるなよ、ニート。

「ここじゃない、今じゃない、でもいつか、どこかでね」かよ。しかも「知れないね」かよ。自分でもみっともないと思わないのか、腰抜け原発右翼。そんなもの「捨ぜりふ」にもなってないぞ。相手が吹き出しちゃダメだろう。

腰抜け、ここがロードスだよ。跳べるものなら今ここで跳んでみせろよ。

こっちは、いつでもどこでもここがロードスだ。お前のデマだらけのネット印象工作はいつでもどこでも徹底的に潰してやる。

よく覚えておけよ、ニート。

さっさと福島へ行けよ、自民党ネトサポニート原発右翼。


36. 2016年5月21日 13:51:04 : 9tO1vLHuPY : whsgedlnZf4[4]
>35
 多摩散人です。

 自分では理詰めで考えて理詰めに書いているつもりだが、全然間違えている。この本人の私が言っているんだから間違いない。こんな出鱈目な推論をする御仁と論争するのは時間と知的エネルギーの無駄だから、以後相手にしないとはっきり書いておこう。

 コメント15の非武装中立論もまったく同じで、半世紀前の日本社会党と、60年安保までの進歩的文化人の振り回した架空の論理。今では支持する人はほとんどいない過去の遺物みたいなもの。社会党は村山内閣の時、今までの非武装中立論は全部嘘でしたと白状して、それ以来国民から見放され、社民党と名前を変えたが、今や消滅寸前、もうすぐ消滅する。こんなものを振り回しているのは今では吉永小百合くらいで、まともな知識人は見向きもしないし、政治勢力としても存在はほとんどゼロ。

 議論ではなくただの批判だから、スルーしてください。私に反論しても、私が反論するかどうかはまったく保証しません。


37. 2016年5月21日 15:11:50 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[240]

>>36、多摩散人、

多摩散人に「全然間違えている。この本人の私が言っているんだから間違いない」と言われて「間違いない」と信じる奴が誰もいない悲しさ。君の言うことを誰も信じないのは君の人徳の欠如の問題だ。残念だったな、「低学歴ニートの低脳」。

それにしても、圧倒的な事実の指摘の前に、言えることは「全然間違えている。この本人の私が言っているんだから間違いない」だけとは。いやはや、はたで見ていて他人事ながら情けなくて涙が出るぞ(おかしくて)。

>>15への多摩散人の言及については、多摩散人本人が認める通り「議論ではなくただの批判(ママ)だから」反論しようにもその対象となりうる主張も論点もない。まあ、溢れんばかりの悪意と負け犬の僻みがあるだけで他にはなにもない。だからこれは「批判」ですらなくて「お前の母さんでべそ」のような負け惜しみだな。そんなものに反論なんてありえないが(「お前の母さんでべそ」に「反論」できるのは阿修羅では「低学歴ニートの低脳」だけだ(小学校では勉強のできない小学生だ))、それにしても、>>15のような十全な立論に対して「お前の母さんでべそ」としか返せず、しかも、わざわざそれを「スルーしてください」と相手に懇願するようじゃ(なんだよ、「お前の母さんでべそ」まで怯えてふるえ声かよ)、議論は完敗だって。見ろ、ぺんぺん草も生えてないじゃないか。

以上、わたしに「スルーしてください」なんて懇願するから、わざわざ「評論」してやったぞ(わたしは天邪鬼だからな)。「評論」なんだからはなから君の反論なんか不要だ。だから安心して逃げていいぞ。ただ君をからかって醜態を晒させてやっただけだ。相手が悪かったな。うらむなよ。

というわけで、右翼保守は>>15になったく反論できないそうです。完敗だそうです。

一件落着となったところで、「低学歴ニートの低脳」確定の多摩散人はとっとと福島へ行けよ。被曝作業をしっかり手伝って日本と日本人への贖罪を果たせよ。

わかったか、「低学歴ニートの低脳」原発右翼で自民党ネトサポ、多摩散人。



38. 2016年5月21日 15:22:52 : 9tO1vLHuPY : whsgedlnZf4[5]
>37
 多摩散人です。

 ここまで自分が正義という思い込みが強くて、自分と違う相手は悪と決めつける性格は、天然記念物並み、と書いておこう。

 また、十倍くらい言い返すよ。


39. 2016年5月21日 15:37:08 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[241]

>>38、多摩散人、

いやいや、心配するな。わたしは今夜はディナーパーティーなんだ。そろそろ用意して出かけなくちゃならない。今日はこれが最後で十倍もコメントできないって。

ほら、君の持論の「論争では最後にコメントした者が勝者に見える」で、なにがなんでも最後に何か言いたいんだろ。それでせめて勝ったふりしたいんだろう(君だけの愚かな自己満足だが(自慰行為かな))。

ほら、そんなに最後が欲しけりゃくれてやるぞ多摩散人。わたしのいないところで思う存分鳴け。

それが「低学歴ニートの低脳」の原発右翼で自民党ネトサポにはお似合いだ。

最後になんか言ったら福島へ行けよ(大笑い)。



40. アーチャー[9] g0GBW4Ngg4OBWw 2016年5月21日 16:04:37 : 1xE05oMQPM : SNSzxzXh6wc[4]
多摩さん

>>15のアンチテーゼを早く書いてくださいよ。
そうしないと最後にコメントしても説得力皆無ですよ。

それにしても、あなたは一体何のために阿修羅に投稿し続けているのですか?論破しやすい相手を見繕って適当にコケにして、自分より知的レベルの高い相手には人格批判して逃走ですか。

まあ、そういうお仕事なら仕方ないですけどね。


41. 2016年5月22日 02:06:55 : NB1Pbl8Ghk : zMYSAvN4aX0[4]
>40
 多摩散人です。

 15のアンチテーゼを書けというご要望はよく分かるんですが、書くまでもなく、もうさんざん議論尽くされてきて、今更逐一箇条に反論するほどのことでもないんです。村山内閣が「今までの非武装中立論は実はウソでした」と白状してから、非武装中立論は完全に国民から見捨てられている。それなのに、それまでの戦後40年間の議論を蒸し返してもう一度その話をするのは、知的エネルギーの無駄以外の何物でもない。

 非武装中立論なんて、論駁するまでもなく、現実の政治思想として、既に国民から捨てられてしまっているものなんです。非武装中立論批判なんて、昔の総合雑誌を読めば、全部書いてあると思いますよ。しかし、それを信じている人たちと議論すれば、またまた、果てしない神学論争になって、時間を無駄に使うだけです。

 新選組の思想を信じている人たちと、今更まじめに議論する必要がありますか。「そんな時代遅れの考えを信じている人なんか誰もいないよ。そんな考えを主張して選挙で選ばれた国会議員が一人でもいるんですか」と言ってお仕舞です。新選組の思想を今でも信じている人と、今から十年間真面目に議論しても、水掛け論になるでしょう。だって、それを信じているんだから。そんなことに意味があると思いますか。

 今、日本は全然別の、喫緊の課題に直面しています。言わなくても分かるでしょう。それは中国の脅威と、日米安保の行方、それと自主防衛の必要性です。トランプさんが大統領になろうとなるまいと、アメリカ人の間に「日米安保は不公平だから、やめよう。日本の防衛は日本に責任を持ってもらおう」という話が普通にはなされるようになるだけで、日本にとっては大問題なんです。以下、次の機会に。 


42. 2016年5月22日 05:59:54 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[242]

>>41、多摩散人、

「低学歴ニートの低脳」が夜中というか早朝というかの午前2時過ぎに何をせっせと書いているかと思えば(ほらニートだろう)またまた>>15に反論が書けない言い訳かよ。そりゃそうだろう。ズタズタの自尊心の補償を「愛国」に求めるしかない、男らしいから右翼な気分だけの「低学歴ニートの低脳」の右翼になんか、中国の勃興の意味も、パクスアメリカーナの退潮も、その中での日本の独立と自主平和戦略の意義も、平和民主主義の理想も、理解できるわけがない。

前回(>>36)は「議論ではなくただの批判だから、スルーしてください」と涙目で懇願するから勘弁してやったが、なんだ、その好意を無にして「お前の母ちゃんでべそ」を繰り返すのなら、まあこんなものに反論はありえないものの、それがなぜ「お前の母ちゃんでべそ」であるのかを評論(多摩散人の「批判」ね)してやろう。ただし、わたしの評論は君の「批判」と違って反論できる者ならいくらでも反論していいぞ。もっとも「低学歴ニートの低脳」の君はいつもの通り「スルー」だろうが。

そもそも思想は、人類が生きる限り地域や時代を超えて生きるもの、そこに著作権もなければ個人や特定の集団の所有物ではない。だから、それが誰であろうがある個人なり集団がその思想を断念したり転向したからといってその思想が死に絶えるわけではない。

それに第一村山内閣が自衛隊を容認した政策協定の元に発足しているからといってどうして「「今までの非武装中立論は実はウソでした」と白状」したことになるのか? 政権を取るなり維持するなりのための政策協定なり選挙のための政策は、その時その時の政治状況に応じての「折衷」なり「妥協」となるのは現実政治において当然のこと。村山社会党は当時政権奪取と日本における二大政党制実現のためにそういう「現実的選択」を行ったに過ぎないのであって別に「平和民主主義」という思想を捨てたわけではない。これを捨てたというのなら、第9条の戦後平和憲法を制定したのはみんなのちの自民党政治家だし、その後の選挙において自民党は繰り返し「憲法遵守」を行ってきたが、自民党はその「再軍備」の野望を捨てているというのか?

「非武装中立論は完全に国民から見捨てられている」と右翼保守が思い込みたい気持ちはわかるが、それは事実ではない。非武装中立論を信奉する日本人は、現にわたしがここにいるし、阿修羅に集う多くの方々もそうだ。わたしの周りにもいくらでもいる。

戦後日本の本来の「中立」(日本は連合国全体に降伏した)を放棄してアメリカ従属を決定的にさせた岸信介(安倍祖父のあのA級戦犯)が安保条約と日米地位協定を強行する際にあんなに国民的抵抗があったではないか。わたしはその時幼かったが周りの大人がみんな「安保反対」と言っていたのをありありと覚えているぞ。何十万の安保反対デモが国会を取り囲んだ時(デモに行けない国民もみな「安保反対」を叫んだ時)安保支持デモなんかあったか? 戦後はアメリカの犬となることを誓って東京裁判を生き延びたあのA級戦犯とその一味である自民党は、国民の反対を押し切って国民を裏切って安保条約と日米地位協定を強行し日本をアメリカに従属させた。

その後、自民党はこの「60年安保体験」に懲りて、憲法違反の「解散権」を乱用して仕掛けてくる総選挙で「米国従属安全保障政策」と「再軍備」を争点にしたことはまったくない。いつも「所得倍増計画」のような経済政策でそれを隠しながら選挙を切り抜けてきた。だから、「日米安全保障政策」と「再軍備」について戦後の総選挙で国民の意思が問われたこともあらわれたこともない。

そうやって自民党は国民を騙しつつ「米国従属安全保障政策」と「再軍備」を既成事実化してきたが、その既成事実化を多摩散人は国民の支持と解釈しようとするが、そんなものが国民の支持でないことは明らかだ。

そもそも自衛隊は、歴代自民党政権に「戦力に当たらない」と説明されてきたのであるから(問題はそれが嘘でありそれは>>15に詳述した通り)、国民大多数は少なくとも「戦力を保持しない」が維持されていると信じている(戦力を保持しないが「非武装」であることも>>15に詳述した通り)。

米国従属だって、国民の大多数は既成事実化されてしょうがないとは思っていても、それを積極的に支持しているのは右翼保守のような売国奴だけだ。沖縄で今回のような事件が起こるたびに国民の間の米国従属への怒りは燃え上がり、右翼保守売国勢力の孤立が浮かび上がる。

そのような既成事実化と国民の間のそれを仕方がないとしての受け入れを「承認」と呼ぶなら、騙されてホテルに連れ込まれての強姦も「和姦」だ。多摩散人はこの「論法」が大好きだが、本人がニートでそんな風に女性を強姦する機会に恵まれないことは年頃の娘を持つ日本の親たちにとっては僥倖だ。

そもそも、多摩散人が主張するような既成事実化とその受け入れを国民の意思とするなら、国民の意思は既成事実化でなんとでもなるということになってしまう。それならそういう「国民の意思」は今ここに別に恒常的に定まっているわけではなく、今後の状況次第でどうとでもなるということだ。だったら、今の「国民の意思」(既成事実化とその受け入れ)で喜んでいても虚しいことだ(「諸行無常の鐘の音」だ)。

なにか、自民党と右翼保守は自分たちが国民多数の支持を受けているかのように誤解しているが、今や自民党は全有権者の20%程度の支持しか受けていないという冷厳たる事実を筑紫すべきだ。今の自民党の国会における多数は、民主党政権を実現させた、自民党政権とその対米従属や官僚支配を嫌う圧倒的多数の国民が、その後の民主党政権の変質に失望して棄権しているからに過ぎない。自民党と右翼保守は、その圧倒的多数の国民が帰ってきた時本当の国民の意思が示されることを怖れよ。 

産経新聞社の「諸君」のような右翼保守雑誌にはそれこそ星の数ほど非武装中立論批判が載っているが、それらはみんな相手の議論(非武装中立論や平和民主主義)を自分の都合のいいように曲解した上で(戦争放棄なんだから自衛権そのものまで否定しているとか、戦力不保持なんだから領海領空領土を守る警察の実力まで否定しているとか)、それを否定して論争は勝ちだとやっている(こういう日本の右翼保守のペテンについては>>28に詳述した)。こういうやり方が虚しいことは論を待たない。現に、本当の平和主義や非武装中立論が出てくればとたんにまともに批判も出来ないのは、こんかい多摩散人が>>15を前にして「グーの音」も出ないでいることでも明らかだろう。多摩散人には、くやしかったら、そんな言い訳ばかり繰り返していないで、反論してみろと挑発しておく。

さらに、平和主義(非武装中立論)の現代的意義については、中国の勃興と東アジアの地政学的状況を絡めて>>15に書いた通りで、平和主義こそが日本の国際戦略として今やますます現代的意義を増している。それを、未だに中国に対抗するための米国従属か自主防衛かなどと問題を定立しているのは、いつまでも旧来の思考にとらわれて中国をアプリオリに敵視しているからで、それは日本の右翼保守の米国従属故の中国蔑視の証拠だ。本来地政学的には日本にフリーハンドを与える中国の勃興(>>15に詳述)が、日本の脅威だという右翼保守の議論はあくまで米国従属の売国奴にとってはそうだということだ。

以上、多摩散人の非武装中立論への「批判」が「お前の母さんでべそ」であることを示した。

そもそも私と安全保障論を論争したがったのは多摩散人ではないか? 君が望むから(>>11)、わたしがせっかく>>15にわたしの平和主義・非武装中立論を開陳したのに、いざそれを目にした途端、それは論ずるに値しないなどと言い訳をして反論してこないのはどういうことか?

多摩散人は、>>15に詳述された本当の平和主義・非武装中立論に反対であるならば、いつまでも反論できない言い訳を並べていないで、堂々と反論しろ。反論できないのであれば、それは君が信奉する右翼保守の「米国従属安全保障論」なり「対中開戦自主防衛論」なりが誤りであるということで、それを潔く認めるべきだ。

今日はワイナリーへドライブなので(去年赤いMX-5を買った、それで阿修羅はずいぶんサボっていた)ここまでだ。そろそろ出かけなくてはならない。以上書きなぐりなのでタイプミス等はご容赦願いたい。

まあ、多摩散人はこうまで言われても、いやこうまで言われたからこそ、グーの音も出ずに「スルー」だろうが、一応今夜帰ってからチェックしてまたボコボコにしてやるからな。

それでは、みなさん(多摩散人も)楽しい日曜日を。

あ、タマは福島へな。


43. 2016年5月22日 07:20:12 : M0qHsvovBY : wFCTBOjgX90[23]
>41 追加。
 多摩散人です。

 「社民党が来夏参院選で消滅の危機 党内では民主党への合流案も検討中」なんてニュースも流れていますね。選挙の結果はまさか隠蔽出来ないでしょうし、「来年の夏になれば社民党の阿鼻叫喚がやって来る」だから、来年の夏になれば結論が出る。

 来年の夏に検証しましょう。

 それとも、来年の夏には社民党が党勢を回復して野党第一党を取り戻すなんて予測する人が出てくるかな。

 


44. 2016年5月22日 07:37:33 : M0qHsvovBY : wFCTBOjgX90[24]
>42 
 多摩散人です。

>「低学歴ニートの低脳」が夜中というか早朝というかの午前2時過ぎに何をせっせと書いているかと思えば(ほらニートだろう)またまた>>15に反論が書けない言い訳かよ。そりゃそうだろう。ズタズタの自尊心の補償を「愛国」に求めるしかない、男らしいから右翼な気分だけの「低学歴ニートの低脳」の右翼になんか、中国の勃興の意味も、パクスアメリカーナの退潮も、その中での日本の独立と自主平和戦略の意義も、平和民主主義の理想も、理解できるわけがない。

 自分と意見の合わないやつは人非人と思い込んで、自分の知らない他人の生活まで最悪と決めつけて、罵倒して軽蔑する。その能力は天下一品。天然記念物指定に値する。そして、「どうだ、グーの音も出ないじゃないか」と来る。

 グー。

 非武装中立論はゆっくりやろう。急ぐ必要はない。なぜなら、既に政治勢力として消滅しているからだ。墓参りは急いでいく必要はない。


45. 2016年5月22日 08:32:01 : M0qHsvovBY : wFCTBOjgX90[25]
>42
 多摩散人です。

>去年赤いMX-5を買った

 うらやましいなあ。あなたが放射能にやられて高速を逆走するとは思わないが、そういう人がいるらしいから、気を付けてくださいよ。本当にそうだと思いますか。


46. 2016年5月22日 13:08:25 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[524]
>>2さん
>日本を守ってもらうために駐留しているのではなかったの。

違います!
アメリカ基地は、日本を守る為にあるのでは有りません。
アジア全体を見渡すのに、日本は一番足場が良いから基地をおいているだけです。
それが証拠にアメリカ海兵隊の有事における救出順位は決まっています。

米海兵隊の任務に、外国人の救出がある。

アメリカ海兵隊のWikipedia参照

1位 - アメリカ合衆国の市民権を有する者
2位 - アメリカ合衆国の永住権を有する者
3位 - アングロサクソン4か国(イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)
4位 - その他(日本人はその他に含まれる)


「沖縄にいる米海兵隊は普天間にヘリ部隊、キャンプ・シュワブには歩兵部隊もいるが、800人から1000人程度。暴動とか内乱のときに在留米人を助け出すのならなんとかなる程度だ。しかも、救出の優先順位は決まっていて、1位が米国人、2位がグリーンカードの永住許可持っている人たち、3位が面白くて英国、カナダ、豪州、ニュージーランドのアングロサクソン4か国、5位はその他で、この『その他』に日本人だってさ。
どうやら『抑止力』は日本の錯覚らしい。
っと言うか「日本にいるんだから、日本を守る為だろう」と言う日本人の勝手な思い込みって事らしいよ。

そんな事はいろいろなところに書いてあるのに、なんでみんなは「アメリカは抑止力だ」なんて勘違いをしているのでしょうかね〜?


47. 2016年5月22日 14:45:36 : GOpW5U9X7o : Saan8bBiA00[4]
>46
 多摩散人です。

>どうやら『抑止力』は日本の錯覚らしい。っと言うか「日本にいるんだから、日本を守る為だろう」と言う日本人の勝手な思い込みって事らしいよ。

 そんなことはない。4位にちゃんと日本人の救出が入っている。その程度には役に立ってくれるし、日本が侵略されれば、自衛隊には禁じられている敵国に対する直接攻撃を引き受けてくれる。日本の自衛隊の任務にアメリカ人やアメリカ兵の救出が入っているだろうか。アメリカは日本を助けるが、日本はアメリカを助けないのだ。

 トランプさんみたいな人が出てきて、「日米安保は不公平だから、アメリカの方から解消しよう」と言っている。米軍がいなければ、防衛費はいろいろな説があるが、3〜5倍にしなければならないそうだ。

 黒船が日本に愛想を尽かして「勝手にしろ」と言って出て行ってしまう。ペリー以来の国難が来るかもしれない。そういうことですよ。


48. 2016年5月22日 21:07:59 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[243]

さて、一日遊び疲れて戻ってみれば、

あれあれ、多摩散人ったら一人でコメ書きまくりじゃないか(誰にも相手にされていないけど)。日曜日もネットに張り付いてコメを書いて一日終わりかよ。すさまじいね、ニートネトウヨ自民党ネトサポは。日曜日もなければ、お楽しみもなしか。死んでもニートネトウヨにはなりたくないね。世界中で一番不幸なんじゃないのか。

それでそんなに熱心に何を書いたかと見れば、なんだつまらんなあ。また同じ「お前の母さんでべそかよ」。まともに反論できないにしてももっと気の利いたことが書けないものかね。ひねりも工夫も芸もウィットもない。ただ書いてあるだけ。遊んで帰った後だと、余計そのお粗末さがウザくて、もうこのままほっといて寝ようかとも思ったが、まあ、多摩散人に言い渡しておかなくちゃならないこともあるので、一応必要最低限の連絡事項を箇条書きで。

1. 結局>>15に反論できないことはよくわかった。平和主義(非武装中立論)の完勝だな。当然の結果だ。日本人の民族的戦争体験に基づく思想は高邁だ。日本の売国右翼保守にはグーの音も出るわけがない。

2. 「ゆっくり」などと言われても、こっちはもう多摩散人とは議論するつもりはない。ここがロードスだ。「いま、ここで」反論できない人間に「いつか、どこかで」反論できるわけがない。人間チャンスは一度だけだ(わたしは部下にもチャンスは一度だけだ、その一回をものにできない奴は結局ダメだ)。

3. と言うより、そもそも多摩散人のレベルでは議論にならないことが改めて身に沁みた(質問されて(>>11)まともに答えた(>>15)わたしが悪かった)。多摩散人が反論できないのは意志ではなく能力の問題だ。だから「ゆっくり」やっても無駄だ。こっちは教師じゃない。

4. したがって、わたしは従前通り自民党ネトサポ多摩散人のネット工作を見つけ次第潰して行く(多摩散人に大恥かかせてな)。これは議論ではなく殺戮だ。多摩散人は恐怖して待て。

5. 多摩散人はトランプ発言で大騒ぎだが笑止だ。アメリカがいなくなって困るのは売国奴だけだから(>>15参照)騒いでいるのは売国奴の証拠だ。アメリカがいなくなれば、その犬である安倍自民党=官僚利権政府と右翼保守は張り子の虎だ。今度こそゼネストで倒してやる。恐怖して待て。

以上、よくわかったか、低学歴ニートの低脳、原発右翼、自民党ネトサポ、多摩散人。

タマは福島へ行けよ。

p.s. 第4位は「その他」だ、「日本人」じゃない。安保があっても「その他」、安保がなくても日本並み。ちゃんと読めよ、多摩散人。暇なくせに。

p.s.2 「最後」はくれてやるぞ、多摩散人。ほしいんだろ。



49. 2016年5月24日 11:53:16 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[256]

あれあれ、「「最後」はくれてやるぞ」ってせっかく書いたのに出てこないじゃないか、多摩散人。どうしたんだよ、「最後にコメントしたものが勝者に見える」が多摩散人のモットーだろう。

ははん、「p.s.2 第4位は「その他」だ、「日本人」じゃない。安保があっても「その他」、安保がなくても日本並み」がいけなかったかな?

多摩さん人は、>>46さんが「安保があったって救出順位で日本人は第4位の「その他」だ、アメリカが日本人を守るなんて嘘だ」と指摘したのに対し、「そんなことはない。4位にちゃんと日本人の救出が入っている。その程度には役に立ってくれる」なんて書いているから、「なにをトチ狂っているんだ、>>46をちゃんと読め」と諭したんだが、まずかったかな。さすがの多摩散人もこれじゃバツが悪くて出て来られないか。悪かったな、多摩散人。

というわけで、はからずもわたしが「最後」になっちゃったみたいだが、多摩散人の持論通り「勝者に見える」かな? 

まあ、多摩散人以外このスレにはもう読者はいないわけだが、どうだ、多摩散人?


50. 2016年5月24日 12:07:29 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[257]

>>49だが、肝心なことを書き忘れちゃった。最近書き忘れが多くて、俺も年かね。

「あれあれ、「「最後」はくれてやるぞ」ってせっかく書いたのに、もう二日以上も経つのに出てこないじゃないか、多摩散人。どうしたんだよ。」

と書くはずだった。「もう二日以上も経つのに出てこない」だ。その間多摩散人は多忙だったわけでは全くなく、「ニート暇ばかり」で他のスレでせっせとコメしている。

以上、蛇足ながらこれで50コメとなり切りがいいので書いておく。多摩散人のモットー「勝者に見える」のダメ押しだ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ