★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 661.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪茶番≫翁長知事、日米首脳会談に失望感「中身がまったく無い」
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/661.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 26 日 11:40:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【茶番】翁長知事、日米首脳会談に失望感「中身がまったく無い」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/17395
2016/05/26 康になるためのブログ



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000000-okinawat-oki

翁長雄志知事は25日夜、日米首脳会談で日米地位協定の改定に言及がなかったことに「大変、残念だ」と述べた。両首脳の共同記者会見には「中身がまったく無い。運用改善では限界があることは明らかだ」と強い失望感を示した。沖縄県庁で記者団の質問に答えた。


 その上で「これだけの負担があり、事件がある。再発防止と言っても、何も変わらない。地位協定に触らないことは、とても理解できない」と批判。日米安保体制を「砂上の楼閣に乗っている」と表現した。


沖縄事件で総理“断固抗議” 大統領は遺憾の意(16/05/26)


以下ネットの反応。


















歪んだ不平等条約を改定しないことは、日米間にも歪みをもたらします。同盟国と言うならば、即刻属国扱いのような不平等条約は改定しなければなりません。


沖縄の方や日本人全体にとって悲劇的なことであるのは間違いありませんが、アメリカ人にとっても悲劇的なことです。沖縄で起こっていることを本土人もアメリカ人も、もっと知る必要があります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[1689] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月26日 12:12:38 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[697]

中身が無い人(←安倍シンゾー)に“中身”を求めるのが、土台無理。

経済政策、安全保障、拉致問題、北方領土問題、沖縄・福島の問題・・・

安倍の空疎な“コトバ”を聞いて、一層強く、沖縄の方々へ心を重ねている。

いいさ、“絶望の確認”こそが、新しい変革へのスタート地点なんだがら・・・


2. 2016年5月26日 12:44:07 : py6nS8IbTY : 5E4wGGrmDhI[2]

米軍・自衛隊・軍事基地がある限り強殺は常に起きる。

アメリカ海兵隊(元)に惨殺された島袋里奈さん(20)は、
両親にとって誕生を熱望して得たかけがえのない一人娘だった。
一人娘だった。
宣伝リンク認定28008219.html
http://blogs.yahoo.co.jp/snow_torajima/35898689.html

平和を願う島沖縄に居座る米軍も共犯の自衛隊も、中東やベトナムで無残に殺された市民殺しの血にまみれている。
米軍も共犯の自衛隊もその手は侵略と市民殺戮の血で汚れているんだ。
他国の市民に平気で銃口を向けるような人間のクズ犯罪者が沖縄の街を歩くことさえ県民は憎悪している。
軍部という軍事企業の犬コロクズ犯罪者が闊歩する街が経済的に栄えるはずがないと沖縄県民は知り尽くしている。
そういう血と硝煙の臭いがする人間が沖縄の町にいるだけで、平和な経済的発展は出来ない。 http://tamutamu2011.kuronowish.com/yumikotyannjikenn.htm

http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/166055185.html (戦慄の朝 HorribleMorning)



3. 雅則[296] ieuRpQ 2016年5月26日 12:58:15 : 21afpWVA2Q : WJjqL3MUkLU[17]
今の様な戦争したい政権では世界にもアジアでも東アジアでも平和国家として信用されない。日露日朝日韓日中日台が平和に暮らす事が欠かせない。この地域でアメリカ合衆国に戦争されては日本は生存できないほどの戦災を受ける事は確実である。沖縄の武力なしに守らなければならない。人的交流と経済的に支え合う地域造りが大切である。日本が当たり前の事をアメリカ合衆国に言えないのは明治維新の江戸幕府に勝った勝てば官軍思考が抜けないために何時でも太平洋戦争敗北で時代変わり。新しい憲法の元に新たな憲法9条を持つ平和国家に生まれ変わった自覚が無い政権が靖国の復活を公明と言う仏と共に戦勝国に成りたくてアメリカ合衆国を利用して復活を望むから戦争放棄の平和憲法を守るという意識が足りないのである。常にロシアが怖い北朝鮮が怖い中国が怖いと攻めてくると吹き込むのである。アメリカ合衆国が日本を守っているよりも日本が武力が使えるに成りたいだけの国民のを不幸に導く自公政権である。日本の生きる道は平和憲法を大切にして世界から戦争をなくす努力をすべき国である。命を大切にする国に成る事が太平洋戦争の経験を生かす道である。7月の衆参同時選挙を生かすべく国民が一丸と成って戦争のない自衛隊警察消防医療教育が防衛力を活かして戦争をしない平和国家を守る事が日本の生きる道である。平和国家としての信用を得られる国に成る事が大切です。

4. 罵愚[3586] lGyL8A 2016年5月26日 14:46:43 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[13]
 もちろん、日本が独力で日本の安全を保障できれば、それに越したことはない。即刻、駐留米軍追い出して、場合によっては朝鮮半島や台湾に自衛隊を駐留させるかもしれない。
 しかし、それができない現実を前にして、国際情勢とは天気図にも似ていて気圧の低い地域は周辺の高気圧によって充填されるのだから、沖縄の少女は米兵に殺されるのか、支那の人民解放軍に輪姦されるのか、どちらかの選択しかない。屁理屈はいくつでもつけられるが、現実はそうだ。
 9条平和の現実だよ。

5. 2016年5月26日 14:56:40 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[28]
>4 9条平和の現実だよ。

そうか?
ソビエトが脅威の冷戦時代に、本土の基地を沖縄に移転したのはどうしてだ?
9条以前の問題だよ。

議論に応じる用意はあるが、どう。


6. 罵愚[3588] lGyL8A 2016年5月26日 15:09:24 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[15]
〉議論に応じる用意はあるが、どう。
 
 どういう議論かね? ★阿修羅♪ボードで議論ができたためしがないからねえ。性的被害を本土でも公平に引き受けようとでもいうのだろうか?

7. 日高見連邦共和国[1695] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月26日 15:14:57 : Ihir5pcR5A : _8AvK2G84Zw[60]

>>05

別に『罵禍』(>>04)の方を持つわけではないのを最初に強調しておく。(笑)

東西冷戦時代、『すわっ!ソ連侵攻!!などという架空戦記が沢山書かれた時代、
最新鋭機のF15の配備や、『キューマル(90式戦車)』の開発・配備など、とにかく“北”が熱かった!

だからこそ、日本の国家としての『継戦能力』を重視すれば、『千歳・三沢偏重』の弊害もある。

重要な『戦略拠点』を、あるいは“決戦部隊”を、なるべく『主戦場』から遠ざけるのは、当然の選択である。

冷戦下での『沖縄基地の充実』は、そう言う文脈で語っても良かろうと思うし、さらに
現在の“中国脅威論”においては、『沖縄は主戦場に近すぎる』のは“間違いの無い事実”である。

特に、ミサイルの性能向上や、“無人機”なんぞが戦場を跋扈する近代戦では“なおさら”でしょう。

まず、対中国、あるいは対北朝鮮の『有事ありなせば』、真っ先に叩かれるのは、
沖縄と九州の『航空基地』と『レーダーサイト』である。

敵が“本気”ならば、掩体壕に守られていない航空機は、地上で破壊され尽くすのが ”オチ”だろうね。

ましてや“普天間”、ブッコみ部隊でもある“海兵隊”の重要基地とくら〜、香華目標『特A』だろう。

そんな『大事な基地』を、決戦海面目前に“置いておく”なんて自殺行為以外のなんだろうか?

結論は言うまでも無く、『普天間』は、米軍の世界展開にとっての『戦略的要所』であるのであって、
“東シナ海有事”の際の『戦術的要所』ではないっていう、当たり前でつまらない“事実”なのである。

どう?(笑)


8. 2016年5月26日 15:15:47 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[31]
>6 
どういう議論でもいいよ。任せる。

9. 2016年5月26日 15:17:28 : i56xVamg3s : _H@D3K4Ogwo[2]
>>04

屁理屈だな。


10. 日高見連邦共和国[1696] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月26日 15:18:51 : Ihir5pcR5A : _8AvK2G84Zw[61]

>>08

貴方が提示した“論点”など、明々白々だと思うよ!

『罵禍』はすでに“逃げ”に入ってる。(笑)

あ、お2人の議論を邪魔しないよう、しばらく黙ってます。


11. 2016年5月26日 15:30:49 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[32]
>7重要な『戦略拠点』を、あるいは“決戦部隊”を、なるべく『主戦場』から遠ざけるのは、当然の選択である。

日高見連邦共和国さんの、コメント、納得です。
でも、それが当時の理由か?はありますが。

同じ論理で
>現在の“中国脅威論”においては、『沖縄は主戦場に近すぎる』

そう。


12. 2016年5月26日 15:32:00 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[33]
11だが
仕事なので次に阿修羅をみるのは夜遅く。では。

13. 日高見連邦共和国[1697] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月26日 16:02:43 : mFuG9qQlTk : haqrMEPyuI4[3]

>>11

しばらく不在、ってことで、少し喋ります。(笑)

>でも、それが当時の理由か?はありますが。

ええ、そうでしょうとも!あくまで、>>07 でのコメントは“一般論”です。

ポスト冷戦を見据えて、当時(80年代から)の沖縄の基地機能増強の背景は、
“順軍事的理由”というよりは、“極めて政治的理由”に拠る物でしょう。

勿論、アメリカの“独りよがり”、極めて広範な意味での“世界戦略”の一環で・・・


14. 日高見連邦共和国[1698] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月26日 16:05:07 : mFuG9qQlTk : haqrMEPyuI4[4]

07です。誤記訂正

×(誤): ましてや“普天間”、ブッコみ部隊でもある“海兵隊”の重要基地とくら〜、香華目標『特A』だろう。

○(正): ましてや“普天間”、ブッコみ部隊でもある“海兵隊”の重要基地とくら〜、攻撃目標『特A』だろう。


15. 2016年5月26日 16:06:31 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[154]
>4
「日本の安全の保証」というものがそもそも幻想でしかないのでは。

「サウジの安全の保証」「ロシアの安全の保証」「アメリカの安全の保証」。
そのどれもが仮想敵に対して国民という位置づけにあたる人々に半ば勝手に持たされた幻想・デマゴギーでしかないような気がします。

「積極的な平和を生み出す力、方法論、そこに費やされる思考力」すらそこに抑え込まれてしまっている(という演出による洗脳)状態のままで、主体的にそれぞれが人間社会を生み出せると理解すること自体、おかしなものです。

なぜなら、そこに押さえ込まれているものは、「人間として存在するため」の本質全般といえるものだから。
つまりそこに自分の身も心も自身で押さえ込む結果になってる。

それに気づかないフリをしていながら、何かであるフリ、何かになったつもりになってるだけ。それは人間の驕りといえるものだけども、いまわれわれが手にしている人間の定義といったものもまた、その抑圧された場所に居合わせるための後付された解釈にすぎないので、そこに気づけない。

自身の本心を覆い隠すものたちだけが集って、国家社会を演出してる。

そこにある人間的価値観はすべて、その舞台の演出のために用意されたものでしかない。

平和を実現するのに右派も左派もない。
それらは何かしら薬物依存から脱却できていない人間と同じとみるべき。
人間でもなければ、動物にもなれない、中途半端な存在であるとみるべき。


16. 日高見連邦共和国[1701] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月26日 16:36:02 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[703]

>そこにある人間的価値観はすべて、その舞台の演出のために用意されたものでしかない。

全身で“同意”いたします。


17. 2016年5月26日 16:36:38 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[285]

>>6、暗愚、

こいつ、日米地位協定の在日米軍不逮捕特権を擁護するために、根拠もなく米軍兵士の「犯罪率」について「多くの数値は県民より少ないのは事実だ」とまで主張するような売国右翼だ(http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/366.html#c72

だったらどうした? 沖縄人の「犯罪率」はもともと米軍兵士の「犯罪率」より高いんだから沖縄は米軍兵士の「追加」犯罪は我慢しろということか、と詰問したら逃げた(http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/366.html#c73)。論破されれば「★阿修羅♪ボードで議論ができたためしがないからねえ」で負け惜しみだ。

自分たちの政治的主張のために沖縄人を故なく貶めるような売国右翼は許せん!

またこういう売国右翼を自民党ネトサポとして使って、ネットで沖縄についての嘘やデマやペテン(米軍兵士「犯罪率」の「多くの数値は県民より少ないのは事実だ」とか「日米地位協定による在日米軍不逮捕特権なんかない」とか)を拡散しようとする安倍自民党政府も許せん!

売国自民党政府と売国右翼はどこまで沖縄と沖縄人を愚弄し侮辱すれば気がすむのか?

いつか必ずこの償いをさせてやるぞ。


18. 日高見連邦共和国[1703] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月26日 16:50:01 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[705]

>>17

>いつか必ずこの償いをさせてやるぞ。

心から同意です!


19. 2016年5月26日 17:29:17 : K9otXaWX6M : cZgsc1B5Klk[15]
日米首脳会談「地位協定改定言及なく残念」 翁長知事
2016年5月26日05時19分 朝日新聞

 オバマ大統領と安倍首相の会見を聞いた沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は「大統領と直接会話する機会をつくって頂きたいとの私の希望や、日米地位協定の見直しに言及しなかったことは大変残念」と記者団に述べた。

 元米海兵隊員で軍属の男が逮捕された事件を受け、オバマ大統領が再発防止策について「できることは全てやる」とした点については「何となくこの場を乗り切ろうという感じだ。抽象的な言葉を使わず、日米地位協定の改定に触れてほしかった」と語った。

 沖縄への両首脳の認識について「一定程度理解されていると思う」としたうえで、「それでも『日米安保体制のためには(沖縄からの声を)押しつぶさなくてはいけない』ということだろう」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASJ5V02Z7J5TTIPE03W.html?iref=comtop_8_06


20. 2016年5月26日 18:22:27 : i56xVamg3s : _H@D3K4Ogwo[5]
>>04

> しかし、それができない現実を前にして、国際情勢とは天気図にも似ていて気圧の低い地域は周辺の高気圧によって充填されるのだから、沖縄の少女は米兵に殺されるのか、支那の人民解放軍に輪姦されるのか、どちらかの選択しかない。屁理屈はいくつでもつけられるが、現実はそうだ。
 9条平和の現実だよ。
===================================

論理の飛躍を天気図で例えられても困るのだが、どちらかの選択しかないと言い切るなら選択とはいったいなにかを説明して前提としてくれないと9条平和の現実だよ、などと捨て台詞をかまされてもさっぱりわからん。
それでもって阿修羅で論争しても、とヤニ下がられてもはあ?としか思えんなw


21. 日高見連邦共和国[1705] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月26日 18:49:06 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[707]

『罵渦』、逃げた模様!(笑)

22. 2016年5月26日 19:33:52 : 5ogA7gS8Ws : @l7phDcK8Rc[2]
冗談抜きに将来、

日本が中国に攻撃される可能性よりはアメリカが日本を再攻撃する可能性の方が高いだろう。後者は能力もあり日本を焼け野原にし原爆を落とした実績もある。

日米が未来永劫軍事同盟を結んでいると考えること自体が想像力の欠如を示す。日本は明治以来、アメリカ、イギリス、ロシア、ドイツ、中国、フランスも含めていいだろうが現在の国連常任理事国すべてに加えて強国ドイツを敵として(第一次世界大戦)戦争をした国だよ。日本の将来が何時までもアメリカと共にと考えているのなら日本はアメリカの力の低下と共に沈んでいくことになる。

アメリカが将来力つまり覇権を失っていくことはほぼはっきりしている。現時点では日米安保は否定しないが駐留を減らし徐々にフリーハンドを得ていくことこそ必要だ。


23. 2016年5月26日 20:06:33 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[34]
12です。帰ってきましたが、思わぬ展開になっているので
とりあえず、便乗します。

>22 日米が未来永劫軍事同盟を結んでいると考えること自体が想像力の欠如を示す。

それですよ。

わずか70年前に戦った相手(米国)に、日本の全てを委ねて
カラールート(オレンジルートとか)なんて、犬がお腹を出して相手に媚びているのを連想させる。
矢部さんの新しい本を「日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか 」まだ読んでないが、緊急時には自衛隊の指揮権は米国にある だったかな

70年前まで、日本が植民地主義、侵略戦争をして迷惑をかけ、今では、経済の上質のお客様の中国を仮想敵国にして、、、。

以下略


24. 2016年5月26日 20:15:25 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[290]

>>22さま、

まったく同感です。

わたしは、21世紀の世界状況は18,19世紀以来のヨーロッパ植民地化の清算の最終段階と認識します。これは植民地支配が終わった後もなお続いた欧米中心の世界システム(パクス・ブリタニアからパクス・アメリカーナ)が清算されアジアアフリカ諸国が本来のあり方、すなわちそれぞれの独立とそれぞれの地理的歴史的条件に適った地域システムの構築に向かう世界です。

これは東アジアにおいては中国の勃興という形ですでに現れています。中国の勃興は以下の2つの理由から最終的に米中対立へと向かう必然があります。

一つ目は、中国の勃興は東アジアにおけるヨーロッパ植民地化の最終的清算であるということです。旧植民地諸国のチャンピオンである中国は、必ずやヨーロッパ植民地化の最終的な継承者であるアメリカのパクス・アメリカーナへの挑戦に向かいます。

二つ目は、中国の勃興はマハンの地政学理論におけるはランド・パワーであり、これは必ず東アジアまで延長されたシー・パワーであるアメリカへの挑戦に向かうということです。したがって、現在の東アジアは、アメリカの制海権システムから中国の制海権システムへの転換期にあたっており、すべての混乱と紛争はこの文脈において起こるはずです。

アメリカはすでにこのような転換を予期しそれへ備え始めています。現時点においてアメリカはかつて朝鮮半島の17度線まで延びた絶対防衛圏をグアムまで引き戻す覚悟であるように思われます。駐韓米軍や駐フィリピン米軍のの撤退はこの動きの現れであり、沖縄海兵隊のグアム移駐は実際アメリカの本音であると思われます。

このような大状況の中で日本の国家戦略はどうあるべきかといえば、わたしは、マハンの言うところの「リム」(大陸周辺地域でランド・パワーとシー・パワーの争奪戦の対象となる)となる日本は、その地政学的価値を利用して中国と米国の間で巧妙に立ち回って実質的な独立と中立を実現するべきだと考えます。

短期的には、中国との友好を深めながらもアメリカに対してその地政学的価値を売りつけることで(対米従属から対米協調への転換)アメリカの勢力圏に留まり、長期的にはアメリカとの友好を残しつつ中国に対してその地政学的価値を売りつけること(決して対中従属とならない)で中国の勢力圏に入るということです。最終的に中国の勢力圏に入るのは、中国のアメリカに対する挑戦が最終的に東アジアにおける中国の勢力圏の復活に帰結すると考えられるからです(ヨーロッパ植民地化の最終的な清算は、それ以前の東アジアシステムである中国文明圏の復活に終わるはずです)。

このような米中の間での両天秤戦略は困難で実現不可能だと思われるかもしれませんが、二つのスーパー・パワーの間に存在する国家の外交とは本来的にそういうものであり、これは避けることができない地政学的現実です。現に一部ヨーロッパ諸国はこれを歴史的に繰り返してきたわけですから不可能では決してありません(フィンランドを御想起下さい)。

このような21世紀の東アジアにおける地域システムの転換とそれに対応する日本の両天秤戦略こそが、平和憲法と第9条の非武装平和主義を実際的なものとします。また、この非武装平和主義があって初めて日本の両天秤戦略は可能となります。非武装平和主義と両天秤戦略はいわば相互補完的であるのです。

さらに、日本はむしろその平和憲法による非武装平和主義によって、このような21世紀における東アジアシステムの転換を平和裏に進行終結させるための積極的な貢献を果たすべきです。アメリカの陣営にあっては中国との友好を維持進展させて両陣営の軍事的衝突を未然に防ぎ、中国の陣営にあってはアメリカとの友好を維持し中国をけん制する。このような中米の調停者としての役割は日本に最適であり、それを果たすこと自体が日本の安全保障を確実にし、ひいては東アジア地域の安定と世界平和へ貢献することになります。

このために日本は日本を巡る現在の混沌を清算して行く必要があります。日本の戦争責任をきちんと認めて東アジアにおける戦争被害に対して適切な保証を行うことで、アジアにおける日本の尊敬を回復し威信を高めること、日本の戦争犯罪を認知し戦前のファシズム体制復活を目指す勢力を清算してアジア各国や世界関係国の不信と疑惑を一掃すること、すべての隣国(特に中国と韓国)との関係を修復し友好を深めること、中国の勃興に対して同じ地政学的立場と課題を共有する韓国との間で協調と共同行動の可能性を探ること、等々が行われなければなりません。

これが、わたしが安倍自民党政権とその背後の官僚利権政府さらにそれを支持する右翼保守政治勢力を批判して、平和憲法を擁護しその憲法を実現することを主張する所以です。


25. 2016年5月26日 20:43:17 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[60]
今の日本政府はアメリカの出先機関でしかない、国民から年貢を取り立ててアメリカに貢ぐことに使命感を持っている

笑えるような下手な米語を使うことで悦に浸っている姿が痛々しい。


26. 2016年5月26日 21:48:17 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[35]
24さん
触発されて書き連ねます。
私の(勝手な)認識では、あなたの考え方が、鳩山元総理に近いと思います。
「東アジア共同体構想」でまとめられますでしょうか。
私も賛同して会員になっていますので異論はないのです

悲観的な意見を
現実社会は、もっと、打算的な仕組みで動いているのを意識しなければなりません。
あれだけ痛い目にあった福一にもかかわらず、原発推進、輸出、オリンピック。
こんなに異常と常識でわかる日米関係を更に深化させる。
なんで?
相互依存の利権の仕組み。(詳細はいいですよね)
戦争屋も戦争がしたいのではなく、金儲けがしたいだけ。
裏をかえせば、「金の切れ目が縁の切れ目」が日米関係の未来です。
地球が悲鳴をあげています。資本主義の話も絡んで複雑になるので、整理して書ききれません。欲望をかきたてて金儲けを優先する今の仕組むがかわらなければ、集団自殺に向かうネズミの状態です。

現実社会の小話を
著名な評論家から直接聞いた話です。
Q:自衛隊が沖縄の先島諸島に基地をいくつも作ろうとしていますが、なぜだと思いますか?
A:冷戦が終わり、北海道の自衛隊の存在意義がなくなってきたので、新たに自衛隊の仕事先を作る必要があり、先島を選んだ。中国脅威論は大した理由ではないが利用した。(自衛隊幹部から聞いた話とのことで紹介された)

近未来の持論はあるが機会があれば。とりとめもなく書きました。失礼。


27. 2016年5月26日 21:51:40 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[36]
26追記
言わんとしていることは、とりかえしのつかない状況に世界(地球)がならないか、時間との勝負になっていないか です。

28. 2016年5月27日 01:19:57 : a31cW33ZuU : Bv0DSZoB@04[33]
問題解決をアメリカに丸投げしちゃったアベちゃんにはげしく失望したよ

29. 歯磨き右近高山[737] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年5月27日 04:52:32 : kzVaPPOcEA : qHiD9@k9yC8[14]
20もそうだけど、Twitterに「差暗い4死子みたいな」the evil Bitch of Pentagon Person; バカウヨ糞婆ァが、のうのうと出やがってますなあ。

ウヨク equal、 近代世界史がレーテン。

黒人奴隷の拉致以前に、あの大陸は嘗て「インディアン」と呼ばれていた人たちのものだったのを、白人が強奪したものでしかありません❗

1990年以降、駄目リカはどれだけ、「より良い秩序を生まない戦」をしました?

どーせ、ウヨクはこんな話を聴かされたら、怒鳴りながら話をすり替えるんでしょ?

100%, 無内容で、米軍の暴挙を擁護する、腐敗した犬えっち軽。

それを受忍料を払ってまで見る、Naive極まりないドアホ酷民。


30. 罵愚[3592] lGyL8A 2016年5月27日 05:14:52 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[19]
 わたしが >>6 を投稿したのは、きのうの午後だった。今朝、のぞいでみたら、まるで敵前逃亡にされてしまってるのに驚いた(笑)。同時に、思考回路の短絡が ★阿修羅♪らしくてほほえましくもあった。
 さて、複数の論客? ? がお相手してくるそうで、頼もしいかぎりだが、論題は決まっていないらしい。とりあえず、あなた方の日米安保体制に代わる安全保障政策をうかがうところから始めるのはどうでしょうか? 安保に代わる安全保障はなんだろうか? それとも、安全保障そのものが不要だといいはじめるのか、どこからでもどうぞ…

31. 2016年5月27日 07:51:18 : A8DcndKiO6 : cpFx_956_@4[31]
レイプという言葉には、米国民も敏感に反応する。
「死体遺棄事件」であるかのようにウソを報道するマスメディアは、
日本国民だけでなく、米国民対策もかねてやっている。
レイプ殺人もみ消し策動こそ弾劾しなければならない。

32. 2016年5月27日 07:59:06 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[294]

>>24ですが、続きです。

>>24では、今現に出現しつつある東アジアの国際環境とその地政学的意味を分析検討した上で、そこにあるべき日本の独立中立戦略(米中の両天秤戦略)の必要性と可能性を論じましたが、それを踏まえて、そんな独立中立日本の安全保障策がどうあるべきかを、以下に書きます。

私は、2000万人アジア人と370万人日本人の尊い命を犠牲にしたアジア太平洋戦争から得た日本人の教訓は、戦争はもう2度と嫌だ、もう2度と戦争はしない、ということであったと信じます。その貴重な教訓の結実が現在の平和憲法とその第9条です。

したがって、日本の国家としての安全保障は、外国が攻めて来たらどうするか(戦争が始まったらどうするか)ではなく、外国が攻めてこないようにするにはどうするか(戦争が起こらないようにするにはどうするか)から発想されなければならないと信じます。何故なら、攻めてこられたら必ずその侵略を受けた地域の住民とその侵略に対する自衛権の行使としての沿岸警備隊、防空航空隊、武装警察(自衛権行使の態様については後述)の多くの日本人は死ぬことになるのですから。日本国の安全保障とはあくまですべての日本国民の生命を守ることであり、それ故に外国が攻めてこないようにするにはどうするか(戦争が起こらないようにするにはどうするか)こそが原点であり終点であるべきです。

日本の安全保障を外国が攻めてこないようにするにはどうするかから発想するならば、第一の防衛力は外交力です。優れた外交力によって周辺諸国との潜在的な紛争を予防的に平和的に解決していくことが重要です。このためには、優れた外交官を養成するために国際関係論、平和学に優れた高等教育機関を、東大の失敗の轍を踏むことなく、創立充実していくことが必要です。

さらに日本の平和外交は、自国の予防的防衛に限定されず、東アジア地域における安定と平和への貢献にも向けられなければなりません。地域における外交的リーダーシップを積極的にとることにより、東アジアをより安定した平和な地域へ導いて行くべきです。この努力の中には、政府レベルでの地域平和システムの創立等の外交努力と並んで、民間個人レベルでの東アジアの貧困の撲滅と教育福祉の向上への貢献が含まれなければなりません。かつての米国の「平和部隊」のような日本青年のアジアアフリカ貧困地域への派遣と、彼ら彼女らによる地域民生の向上と民間レベルにおける交流と友好が重要です。

さらに、これらの日本外交と民間援助友好を踏まえた「日本型平和主義」の東アジアおよび世界への拡散を図らなければなりません。戦争を起こさないためにはどうするかから始まる平和憲法とその第9条による「日本型平和主義」の上記のような実績を踏まえて、東アジアと世界の各国に向けて、軍備の縮小とさらには撤廃を呼びかけ、それを推進していくこと、これこそが本来の意味での「積極平和主義」であり、日本外交と民間援助交流友好の最終的な目標とされなければなりません。

また日本はその国連外交を刷新しなければなりません。日本はアメリカの追従者であることを止め、主体的に一層の財政的貢献を行い国連各種機関と関連するNGOへの人材供給を行うとともに、日本としてのリーダーシップを発揮するべきです。体裁のために常任理事国入りを目指すのでなく、非常任理事国でありながら常任理事国の専横に対して敢然と立ち上がり、その他多くの参加国をまとめそれの利益を守っていく、そんな非常任理事国の雄としての日本が目指されるべきです。

このようにして培われる世界における日本の[平和国家」としての威信と尊敬と信頼こそが、日本を外国からの侵略から守る強力な抑止力となるのです。

また、憲法は、戦争を行う武力としての戦力の保持を禁止しているだけで、日本の自衛権そのものを否定したものではありません(非武装中立論者のわたしはそう解釈します)。従って、日本の自衛力の第一と主力は外交とそれによる「平和国家」としての日本の威信と影響力であるべきですが、その基礎として、日本がその領海と領土を保持しその国境を維持するために必要な限りの実力は戦力ではなく、依然としてそれを保持することが可能ですしまた保持すべきです。

具体的には、沿岸警備隊と防衛航空隊と武装警察です。これらは日本が他国を侵略するためのものでないことはもちろんですが、専守防衛というよりはさらにより実際的に日本の領海、領空、領土を保全する具体性のある実力でなければなりません。領海での侵犯や海賊行為を阻止し鎮圧する目的に適った船舶や航空機による沿岸警備隊(適切な火気を装備した大型の警備艇、警備艦とヘリコプター)、日本の領空を侵犯行為から守るのに適切な航空機による防衛航空隊(軽量で実際的な防空戦闘機と日本沿岸での攻撃能力に優れた実際的な攻撃機)、日本領土への侵犯やそこでの不法行為やテロ行為を鎮圧するための武装警察(重火器と武装車両祖装備した警察官)が適切に創立整備拡充されなければなりません。

現在の陸海空自衛隊は以上の目的にはまったく適っていないと言わざるを得ません。その創立の経緯から自衛隊は極東米軍の従属軍として編成されており、指揮命令系統から兵器、武装、運用、兵站に至るまで米軍の一部となっており米軍の承認がなければまったく動かせません(自衛隊の兵器システムはすべてアメリカ製ブラックボックスですからアメリカの意向に逆らうような運用に対して実際に兵器やシステムが動作するか大いに疑問です)。さらに、その装備を見れば、極東米軍の従属軍として編成されているからこそ当然のことながら、高価で過大な艦船や航空機を持ちながら、それらは実際的に日本の領海、領空、領土を保全するには、不適切で不十分です。また、そもそも、日本の領海、領空、領土を保全する実力を実際的に適切かつ効率的に行使するとはあくまで警察力であって、軍隊のような奴隷的賦役を必要とするような非民主的な組織を必要としません。

したがって、自衛隊は装備の刷新を含めて平和憲法における自衛権としての沿岸警備隊、防衛航空隊、武装警察へ転換されるべきです。

以上のように、日本の自衛隊がアメリカの従属軍としての武力(憲法違反である戦争を行うため大きさの規模と編成と装備)から、日本の領土領空領海を確保するための実力(憲法の範囲内の自衛力としての大きさの規模と編成と装備の沿岸警備隊、防衛航空隊、武装警察)に転換するならば、それに必要とする予算は減りその予算効率は飛躍的に高まるはずです。それは現在のように調達先をアメリカに限定し、その高価で過剰な平気を買うことを止め、調達先を分散して、ちょうどNATO諸国がやっているように、適正な規模と性能と価格の武器を調達するからです。

現在国内で調達している武器についても、長期で国際的に孤立した戦争を行うことはないのですから、その本当の必要性と調達コストを考慮して、国内調達にこだわらずさらに国内兵器調達利権を解体して調達コストを合理化し、国民の血税が正しく使われその最大費用効果を実現すべきです。

そうするならば、日本の領土領空領海を確保するための本当に高価的で適切な実力は、現在の自衛隊による防衛予算規模をはるかに下回るはずです。

以上が、現在出現しつつある東アジアの国際環境とその地政学的意味を踏まえた日本の独立中立戦略(米中の両天秤戦略)を実行するための平和民主主義日本の安全保障です。

「愛国」を叫びながら売国対米従属に走って恥じない日本のネット右翼(自民党のネトサポまでやってのけています)とはそもそも議論になりませんので(長文が読めないとか事実による論証ができないとか知的レベルが低過ぎて議論できるレベルではありません)、以上まともで真に愛国な阿修羅の諸賢のご高覧に供します。

憲法の平和民主主義万歳!



33. 2016年5月27日 08:31:49 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[37]
>30 あなた方の日米安保体制に代わる安全保障政策をうかがうところから始めるのはどうでしょうか? 安保に代わる安全保障はなんだろうか? それとも、安全保障そのものが不要だといいはじめるのか、どこからでもどうぞ…

5です。意見を異にする人との真摯な議論は、お互いに有用と思います。やり取りの中で私は5と通しますね。

まずは、ルールを決めたいのですが
1.感情的なやりとりにしない アホ、馬鹿 などなしで
2.お互いの思考を深めるのを目的とする 優劣や勝ち負けの問題ではなく
あと
当方の都合で申し訳ないが、阿修羅にアクセルして書き込みの時間がさけるのが
8:00-8:30(8:45) 13:00-14;00(日により不定だが) 19;00以降
なので、少しずつ議論を深めたいが、よろしいでしょうか?


34. 日高見連邦共和国[1714] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月27日 08:54:55 : wBcnzscego : 4V4zftCCT0Y[45]

>>30 『罵禍』

『逃亡していない』ってあくまでも“強がり”言い張るんだったら・・・

>>05
>ソビエトが脅威の冷戦時代に、本土の基地を沖縄に移転したのはどうしてだ?
 9条以前の問題だよ。

いっとう最初の、この05さんの質問に答えてみてよ。これはオマエの最初の書き込みへのレスだ。

ほら、『論点』は明確になった。さっさ、答えて!2・3日待てばイイ?(笑)


[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

35. 罵愚[3597] lGyL8A 2016年5月28日 05:12:50 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[24]
>>33
 了解しました。あなたの日米安保体制に代わる安全保障政策をうかがうところからはじめましょう。

36. 2016年5月28日 08:30:48 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[40]
まず、お互いの背景を確認しましょう。
何が共通認識で、何が異なるかを。

私は、現在の日米安保体制は、異常だと思っています。
1.あまりにも不平等である
2.あまりにも従属的である
3.あまりにも危険である

沖縄の観点から言えば
米国が日本を差別的に扱い、日本が沖縄を差別的に扱う。
よく言われる、果実の美味しい部分だけを、日本の闇と米国に流れている。

以上のことは、孫崎本からはじり最近の矢部さんの本で詳細を拾えるでしょう。
本来なら、一つ一つとりあげたいのですが。必要に応じてということで。

日米安保から離れますが、文化の面から米国に支配されています。実は、米国の文化が、文明と言ったほうがいいのかもだが、優れていて受け入れられているというよりは、もっと戦略的に押し付けられたもので、洗脳と言っていいレベル。
時間です。


37. 2016年5月28日 13:52:45 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[41]
5です。
>日米安保体制に代わる安全保障政策

この問題は、足元の議論と、遠くを見据える議論を分けたほうが良いでしょう。

足元の議論としては「日米安保体制に代わる」と言うより「日米安保体制を変える」必要があると思いますが、どうですか?

どの部分までが賛成で、どの部分からが反対か確認させてください。


38. 罵愚[3604] lGyL8A 2016年5月29日 05:49:51 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[31]
 『何が共通認識で、何が異なるか、お互いの背景を確認』するのなら、歴史認識からはじめるべきだと思います。結果論としての現状認識は、いずれそこに行くと思います。そのうえで、いまの日本…アメリカの属国体制は、敗戦から平和憲法、自衛権放棄のいきさつが生んだ当然の帰着だろうと思います。
 矢部さんって、誰だか知らないし、孫崎 享はときどきテレビで見受けますが、まともな人物だとは思えません。かれらを読んだり理解したのを前提にした議論はお断りします。話題に乗せるなら、あらかじめ概略のご説明をお願いします。

 大東亜戦争の敗戦、占領、押しつけられた平和主義、植民地状態がもたらした沖縄の悲惨な構造は、おそらくあなたと共通してると思います。あなたが書いていないのは冷戦期のコミュニズム、冷戦後の支那の膨張主義ですが、それもおそらく理解しあえると予想しています。


39. 2016年5月29日 06:34:55 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[50]
>矢部さんって、誰だか知らないし、孫崎 享はときどきテレビで見受けますが、まともな人物だとは思えません。

彼らも、公式の資料を元に論理を展開していますので、今回の議論からは外せません。非難するなら理解してのことでしょうから、根拠を示したほうが議論を深まります。賛否はともかく、彼らを外すのは不合理です。

>あなたが書いていないのは冷戦期のコミュニズム、冷戦後の支那の膨張主義

正直、知識がありません。教えて下さい。私にとって、この議論の意義です。

足元の議論としては、あなたが、日弁安保を完全に(現状のまま)支持していますか?


40. 日高見連邦共和国[1748] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月29日 07:41:05 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[724]

がんばれ、『罵愚』。ちゃんと見てるから。

41. 2016年5月29日 08:37:19 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[55]
5です。
提案ですが、お互いの資料は、しっかり、事実と意見を分けるようにしましょう。
孫崎さんは嫌いなようですが、彼の提示した事実と意見を分ければ、議論の題材にはなりそうですが、どうですか。
もちろん、あなたの提供する資料も同様に尊重します。

42. 2016年5月29日 12:36:40 : TSaBeOJdw1 : k9hrPDlGRQQ[9]
>>33
>アホ、馬鹿

その言葉を混ぜた時点で「言葉遣い」を理由に削除されそうだ。
・・・・・・ま、お互い気を付ける事だな。


43. 罵愚[3608] lGyL8A 2016年5月29日 16:09:02 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[35]
>しっかり、事実と意見を分けるようにしましょう。

 いいですねぇ、政治と歴史は事実のうえに成り立つもので、従軍慰安婦にしろ、南京大虐殺にしろ、百人切りにしろ、サヨクの自虐的歴史観はねつ造と偏向が原因でつくられたものですからねぇ、


44. 罵愚[3615] lGyL8A 2016年5月30日 04:44:06 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[42]
 ちょっと答弁漏れがありました。『足元の議論としては、日米安保を完全に(現状のまま)支持していますか?』にこたえておきますが"支持"といっても、最高の政策だよと積極的に支持するのと、あぁ、ほかに選択肢はなかったんだろうなという消極的な支持があるのでしょうが、冷戦後の東アジアの現実と近未来の予想の範囲内では、これしかなかったのかなぁと考えています。
 そして、できるだけ早い時期に有事駐留の実現を目指せればいいと思います。

45. 2016年5月30日 08:33:07 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[60]
5です。

>冷戦期のコミュニズム、冷戦後の支那の膨張主義

あなたが、参考にするサイトとか資料を教えて下さい。
議論するほどの知識は持ちあわせていません。


46. 2016年5月30日 13:49:32 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[63]
5です。
>ほかに選択肢はなかったんだろうなという消極的な支持

変更は必要ないですか?


47. 罵愚[3617] lGyL8A 2016年5月31日 04:44:17 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[44]
 日米安保体制って冷戦の産物だし、共産支那の膨張主義って東シナ海と南シナ海の現状をみれば資料が必要とは思えませんがね…Wikipediaでも探してみたらどうでしょうか。
 安保体制の変更については、有事駐留が目標でしょうが、支那の膨張主義を目の前にしている現状ではむつかしいという意見のくりかえしです。

48. 2016年5月31日 07:05:20 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[65]
5です。
google:支那の膨張主義
http://ameblo.jp/katsumatahisayoshi/entry-10657923081.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12119989107
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40609
http://blog.livedoor.jp/fuchichouyomigaeru/archives/37177881.html
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3646

このあたりの認識でいいですか?資料と言うには、あまり、深みのある記事が探せなくて。
まさか
https://twitter.com/doronpa01/status/726924178205478917
も。

安保体制の不平等さは、中国と対抗するために、やむなしとの理解でいいですか?


49. 2016年5月31日 08:26:48 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[66]
5です。

去年の情報で記憶から復元しています
米国の軍幹部が中国を訪問しその会談で

「中国と米国は夫婦のようなものだ。夫婦喧嘩もするが、切っても切れない縁だ」

米国と密月関係のつもりの日本、これでは、日本は蚊帳の外。損な役回りを演じていると思いませんか。

米国の強かさを学ぶとすれば、中国に拳を振りかざすだけでは、戦略的外交とは言えなにのではないかな。外交とはなんぞやになりますが。


50. 2016年5月31日 16:12:08 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[68]
5です。
今夜は忙しいし、今は時間がありますので書き込みます。

中国の情報は、中国側も日本側もバイアスが入りすぎて、私には語りようがありませんので、もっぱら米国批判になりがちですが。

米国政府の日本への態度の私の印象(本音だがお遊び発言程度にどうぞ)
「俺がついているから中国に強気でもいいぞ。
東アジアが安定するとうまみがないからな。
お金は出せよ。メディアコントロールは今の調子で構わん。
陸も空も海も自由に使うぞ。
テロとの戦いはお金がかかるからついて来いよ。
ん、中国と不測の事態になったらか?
議会に聞いてみるが
まずは、自分で頑張れ よそを当てにしてはいかんぞ。
中国とはwin-winだしな。」


51. 罵愚[3618] lGyL8A 2016年5月31日 16:52:57 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[45]
>>48
>安保体制の不平等さは、中国と対抗する…

 一概に不平等とは思いません。沖縄の基地負担は深刻ですしね、将来的には…それも長期と中期に分かれるのでしょうが、中期的には有事駐留、長期的には国連軍が理想ですかね。


52. 罵愚[3619] lGyL8A 2016年5月31日 16:59:12 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[46]
>>49
 米中が蜜月関係だとは思いません。どちらもリアリズムに裏打ちされた外交を展開しながら幼児のようなポカもする。あらゆる可能性に備えた日本外交が求められてると思います。

53. 罵愚[3620] lGyL8A 2016年5月31日 17:08:16 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[47]
>>50
 『米国政府の日本への態度の印象』については、わたしも大同小異です。そんなところでしょう。ただし、アメリカと共産支那の政治風土や市民社会への印象となると、まったく違うものだと思います。
 アメリカの自由な民主主義への信頼は裏返せば共産支那の一党独裁と戦後70年にもなるのに参政権・投票権さえ獲得できない現実への不信感になります。

54. 2016年6月01日 08:23:09 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[72]
罵愚さん

>共産支那の一党独裁と戦後70年にもなるのに参政権・投票権さえ獲得できない現実への不信感

かなり、核心かもですね。

どうも、議論以前に、私の中国への知識を増やすことのほうが先のようです。
(私は、日本共産党を支持していますので、中国共産党との違いに興味があります。)
私が、ちゃんとした書物を読むのが先のようです。

とりあえず、お開きにしますか?


55. 日高見連邦共和国[1837] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月01日 15:16:03 : Ihir5pcR5A : _8AvK2G84Zw[104]

『罵愚』

興味深くご見解を拝見させて頂きました。今後の貴殿への“攻め”の材料とさせて頂きます。

サンキュ〜!


56. 罵愚[3624] lGyL8A 2016年6月02日 05:50:43 : fJ629DJuOQ : gP4C7LUdKmE[51]
>>54
 了解しました。ありがとうございました。

57. 2016年6月02日 18:02:28 : TSaBeOJdw1 : k9hrPDlGRQQ[15]
>>48
URLのブログの内容を見て思ったけど、あの内容のカキコをしている人にとっては「日本」の周りは害獣だらけなんだな。
・・・・・・と言っても「日本」と言う国があるこの土地の先住民族(主にアイヌ人等)にすれば、朝鮮半島経由でユーラシア大陸から侵略して略奪や殺戮の限りを尽くして「日本」と言う国を造ったヤマト人こそ害獣なんだろうな。

58. 2016年6月03日 08:25:20 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[73]
>56
5です。
中国関連の本を、図書館からかりて読んでいます。
いろんな切り口がありますね。
私は、沖縄の立場で勉強します。

では、ありがとうございました。 完


59. 2016年6月13日 21:05:31 : TSaBeOJdw1 : k9hrPDlGRQQ[20]
今更だが南沙諸島に関する中国の態度はアメリカと蜜月だった頃の名残かも?!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ