★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 755.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
核大国の大統領と核武装論者の世襲政治屋が唱える「核なき世界」の空念仏&「安倍晋三のデマ、G7を驚かす」(仏ル・モンド紙)
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/755.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2016 年 5 月 28 日 10:09:44: AtMSjtXKW4rJY gqmCs4LBgrGSbpGg
 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-389a.html
2016年5月28日 くろねこの短語


 「歴史的」って言葉をこれほど安易に新聞・TVが喚き散らすってのは、なんとも鬱陶しい。そんなにオバマの広島訪問がありがたいのか。美辞麗句を並べ立てた演説だって、あまりに抽象的でまったく心に響くことはなかった。ペテン総理なんか何をとち狂ったか、「昨年、戦後70年の節目に当たり、私は米国を訪問し、米国の上下両院の合同会議で日本の首相としてスピーチを行った」なんて自慢話を始める始末だ。原爆の犠牲者への追悼より先に自慢話とはねえ。

・オバマ大統領の広島スピーチ全文 「核保有国は、恐怖の論理から逃れるべきだ」
 http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/27/obama-begins-visit-to-hiroshima_n_10160172.html

 そもそも、この二人が「核兵器のない世界」なんてことを口にすることがおかしいんだよね。なんてったって、いまだに核実験を続け、新たな核兵器の開発のために膨大な予算を組み、世界に冠たる核大国の大統領と、憲法を勝手に解釈して核兵器は憲法違反ではないって閣議決定した核武装論者の総理大臣なんだからさ。こういうのを空念仏と言います。

 それにしても、ライブ映像の間中、愚にもつかない解説をくっちゃべっていたTVのコメンテーターたちの、これでもかっていうほどの感動の押し売りにぱ辟易したのであった。

 ところで、わずか2日間で予算総額600億円、警備関連340億円をかけた伊勢志摩サミットが終了。ペテン総理が「リーマン・ショック前に似ている」って喚いて顰蹙を買っただけで、さしたる成果もなく何のための散財だったんだろう。フランスのル・モンド紙は、ペテン総理の「リーマン・ショク前に似ている」発言を、「L’alarmisme de Shinzo Abe surprend le G7(安倍晋三のデマ、G7を驚かす)」と伝える辛辣さだ。

・L’alarmisme de Shinzo Abe surprend le G7
 http://www.lemonde.fr/economie-mondiale/article/2016/05/26/l-alarmisme-de-shinzo-abe-surprend-le-g7_4927287_1656941.html?utm_medium=Social&utm_source=Twitter&utm_campaign=Echobox&utm_term=Autofeed

・安倍首相のサミット発言「リーマンショック級の危機」に世界中から失笑! 仏「ル・モンド」は「安倍のお騒がせ発言」と
 http://lite-ra.com/2016/05/asyuracom-2285.html

 国会でも、「リーマン・ショック前に似ている」って根拠は何だって追求されて、担当部局の官僚も答えられなかったという体たらくだ。サミット前までは「景気は緩やかな回復傾向」って何度も言ってたくせに、それがある日突然「リーマン・ショック前に似ている」ってっなちゃうんだから、そりゃあ、ル・モンドが「デマ」だって断じるわけですね。

・民進党、首相の「リーマン」発言に反発強める
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2783787.html

 これからは、この大嘘が一人歩きして、「世界経済が危機的状況だから消費税増税先送り」って雰囲気作りを新聞・TVは買って出るんだろう。しかし、ペテン総理は消費税増税を決めた時に、敢えて景気判断所条項を外してるんだよね。つまり、どうあっても消費税増税するための経済状況を作り出つなくちゃいけなかったわけで、それができなかったんだから「アホノミクス失敗」を認めた上で内閣総辞職というのか筋ってもんだ。

 2年間の先送りってのをペテン総理は目論んでいるようだが、その時にはもう任期満了になっているわけで、結局のところ「社会保障と税の一体改革」ってのはこやつの頭の中では単なる政権維持のための方策のひとつだったわけで、理念なき世襲政治屋の末路ってのは哀れなもんです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[3512] jbKPlQ 2016年5月28日 10:35:34 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[223]
2007〜10年にスタートした第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因。

1972年にニクソンはキンドル交換を停止させます。そして、キンの束縛から解放されたドルは、世界の信用を膨張させ、数度の為替と石油危機を共存させながら、未曾有の繁栄を現出させました。この風船のように膨らんだドルが破裂するのです。

この基軸通貨の対策をしないと,政府や中央銀行がジャブジャブに、公的資金を投入しても、資金は円滑に流れません。そして消費刺激のために、国民にカネをばらまいても、自己防衛のため消費に回ってきません。この失政がアベノミクスの正体です。

しかし、政治と経済の指導者と経済学者は、世界の強固な信用通貨制度を構築せずに、百ドルが一ドル、一万円が百円の原価で印刷できる紙切れの信用にあぐらをかいて、栄耀栄華に酔いしれ、キンが再び通貨尺度に復活することは絶対に無いと確信してきました。

各国の政治と経済の指導者が、その常識と経験則を反転させるのに、約三年かかるため、今回の世界信用恐慌の収束には、最低でも十年かかります。もしもユーロや円がドルよりも早く第三次金本位制を採用すれば、世界の信用恐慌は、三年で収束します。

対米従属外交の日本は、ドル国債を担保に米国からキンを借入れれば、先頭を切って第三次金本位制を採用できます。だが政府・経済の指導者やムマスコミは「そうは思わない」と黙殺拒絶します。そのために2007年〜2008年の経済指数に戻るには、十五年以上もかかります。同時に二大政党制も機能不全になるので,2030年まで経済は回復しません。さらに第二次世界信用恐慌の二番底が発生し、恐慌からの脱出が遅れることになります。

第二次世界信用恐慌は、2008年に世界のバブルが炸裂する19年も前に、その前兆として、日本でバブルを破裂させました。その原因は、日本がドルの信用膨張の最大の恩恵を受け、おとぎ話のカエルのお腹のように膨れ上がっていたからです。

今回の世界バブルの崩壊では、輸出の神風は吹いてくれません。では、政府・企業はどうすればよいのでしょうか?信用恐慌から早期脱出するためのマニフェストは、第二次産業革命へ大胆にシフトすることです。しか日本の大企業と政府は既得権益(設備・技術)を失うため無視・拒絶・遅延させていますので,大企業の消失と銀行・為替・証券の一時閉鎖は避けられません。必然的に産業革命は2040年以降になるので,日本の古今未曽有の地獄絵図化は避けられません。


2. 2016年5月28日 12:24:50 : xPvcBwRhjs : ZQgUjl@LmJQ[8]
もう、国外どころか国内の現実と合わなくても安倍様が言えば事実として報道され、国民もそれに従うしかなくなっていくんだろうな。まるで北の金体制だよ。

3. 2016年5月29日 01:29:51 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[586]
  安倍首相周辺は、諸外国も日本と同様にもっと放蕩して途上国を刺激し、世界を活性化したらどうか、という事を言いたいのだろう。
  だが、金使いの荒い友人から「何でそんなにケチケチしてるんだ、もっと金使って景気良く行こうぜ」と言われたとて、家族も有れば自分だけの財産では無いから一緒になって放蕩仲間に入れる訳が無いのと同じであろう。
  アベノミクス、三本の矢、と言っても、財政、金融、構造改革をネーミングしたものであり、そのような国家運営は当然ながらどこの先進国もやっている事だ。
  ただし、数人の閣僚や官僚で料理屋で決めるのではなく、国民議会で喧々諤々と、党議拘束も掛けずに論議した結果の財政、金融、構造改革案を履行するべく、尽力しているであろう。それが数字に表れているのではないか。
  しかしここへ来て中東難民が膨大な数となり、それも考えねばならないところ、放漫な財政支出は、日本を見る限りでは悪い手本となりこそすれ、真似しよう、とはならないのは当然である。
  日本は政財官学司法に記者クラブと、壮大な護送船団を形成し、警告も無ければ、自制、自省も無い、まさに集団による暴挙で、限界まで走り続けるシステムである。
  これは、敗戦という破滅まで走り続けた先の大戦時と全く同じ状況であり、原発過酷事故に至るまでの原子力政策もしかり、であろう。要は、性懲りが無いのである。
  今は当時と違いネットが普及しているため、幾らかは国民が状況把握が出来るようになっているが、統治機構の本質は全く変わっていないようだ。
  戦後は解体されたはずの財閥や政治権力を米国が残し、経済成長と引き換えに護送船団方式を採用したため、国民は長時間労働に追われ、役人による飴と鞭の使い分けに翻弄されて萎縮し続けた風土も大きいだろう。
  官邸は「リーマンショック」などと米国発の金融トラブルを持ち出しているが、要は、血税を、政財官学記者クラブの護送船団方式による、自浄作用が働かない放蕩で使い過ぎてどうにもならなくなり財政破綻の可能性もある、という国内問題なのである。
  しかも、沈みかけた泥舟から資産を持ち出すことしか考えていない者しか上位に残っておらず、危機を、議会で与野党代議士を介して日本国民全体で共有出来ないことも問題である。官僚や幹部公務員が政策を仕切って来た、成熟していない疑似国民代表議会制民主主義の行き着く果て、とも言えるのではないか。
   官僚や幹部公務員が既得権益に固執せず、また与党自民党が事務方の立法案の可決専任義務を放棄して歳出事務の瑕疵、誤謬の監査に徹するなど、両者が真に国民のための代議士と公僕であろうとする構造改革が、遅かれながら必要である。
  

4. 2016年5月29日 13:05:32 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[588]

  核兵器は憲法違反ではないって閣議決定した
  「核武装論者」の総理大臣だからねぇ〜。


       ↑変だよ〜


5. 余は弾劾す[21] l12CzZJlik6Ctw 2016年5月29日 15:20:53 : hLhOl1qLY6 : lrAMvi1Zi9Y[15]
ル・モンドの記事はさすがに良く書けています。
大見出し「安倍のデマがG7をびっくりさせる」の最初の言葉alarmismeは、デマなどによって人心を不安に陥れようとする動きのことで、その名詞形alarmisteは不安の種をまく人騒がせの人という意味で多く使われます。
経済面の冒頭は、ル・モンドの頭文字MとあいまってMEconomieと読めますが、これはなんとなくmeconnaissance(無知、無理解)や mecondeite(不品行、非行)を連想させ、おバカな首相を遠回しに笑っているように感じられるようです。「まゆつば経済」という語感です。あまりの唐突さをはっきり非難しているように読めます。

あの単細胞の安倍のことだから、G7会期中に「リーマンショック級」の言葉がそろそろ出てくるかなあと思いながら、いやしかし、いくらなんでもそこまで見え見えで恥知らずなことはさすがにしないだろうと思っていたところに「出た、リーマンショック級」のことば。
でも、この詐欺師ぶりは一気に世界中に広まったようなので、日本のマスコミも、万全の態勢で国内に報道してほしいと願っています。恥ずかしい限りですが。


6. 2016年5月30日 02:36:29 : 1dU5d1PIvQ : 6n86M7_BRuw[1]
5.さん。その国内マスコミが率先して詐欺の片棒を担ぐ気満々なのが絶望的なんですよね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ