★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 859.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
衆参同日選めぐる安倍VSオール衆院議員の攻防展開(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/859.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 30 日 16:21:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                「安倍晋三首相VSオール衆院議員」の攻防


衆参同日選めぐる安倍VSオール衆院議員の攻防展開
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160530-00000002-pseven-soci
週刊ポスト2016年6月10日号


 国会会期末(6月1日)を目前に控えた永田町では、衆参同日選をめぐる〈安倍晋三首相VSオール衆院議員〉の攻防が展開されている。サミット直前に開かれた衆院のある委員会の理事懇談会。話し合いが終わると、自民党理事の1人が民進党理事のもとにツカツカとやってきて真顔でこう訴えた。

「頼むから内閣不信任案は出さないでほしい。解散したいのは総理だけで、菅義偉・官房長官は大反対だし、われわれも選挙などしたくない。しかし、野党に不信任案を出されると総理に解散の口実を与えてしまう」

 与野党がスクラムを組んで安倍首相に解散を思いとどまらせようという申し入れだった。だが、その言い方は“殿、ご乱心!”を心配する家臣のような口ぶりだ。

「安倍さんならやりかねない」という疑心暗鬼は自民党の最高幹部も同じだ。

 高村正彦・自民党副総裁は、「私みたいな草食系の人間は(内閣不信任案が提出されても)淡々と否決すればいいと考えるが、『それじゃあ、国民に聞いてみよう』と思うのは立派な大義名分になりうることだけは確かだ」と語り、自民党選挙対策委員会の幹部は、「総理は肉食系。最近肉ばかり食べている」という言い方で、周囲が反対しても解散に踏み切る可能性があるとの見通しを語った。

 野党も解散を心底恐れている。内閣不信任案が可決された場合、首相は衆議院解散か、内閣総辞職をしなければならない。しかし、衆院で圧倒的勢力を持つ安倍政権は不信任案など楽に否決できるから、本来なら解散する必要はない。

 民進党の安住淳・国対委員長は記者会見で不信任案提出が解散・総選挙の引き金になる可能性があることを質問されるとこう語った。

「野党は全部合わせても120票(議席)くらいしかありませんから、それ(不信任案提出)を受けて解散は実際にはあり得ないと思う。総理が決断すれば私個人とすれば受けて立つ」

 その顔には、“弱小勢力の野党の不信任案など安倍さんなら数の力で否決できるじゃないか。それなのに解散なんて……”という戸惑いが浮かんでいた。


             ◇

<消費増税>首相「再延期」へ調整 同日選、自民に賛否 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000037-mai-pol
毎日新聞 5月30日(月)11時43分配信

 ◇野党4党は「31日に内閣不信任決議案提出」方針確認へ

 安倍晋三首相は30日午前、首相官邸で自民党幹部と相次いで個別に会談し、来年4月の消費税率10%への引き上げを2019年10月に2年半、再延期する方針に理解を求めた。首相は増税再延期に合わせて衆院を解散し、衆参同日選を実施する是非についても意見を聞いたが、自民党幹部の意見は割れた。首相は同日午後、公明党の山口那津男代表とも会談し、増税再延期について政府・与党内の意見集約を図りたい考えだ。【高本耕太】

 首相は自民党幹部との会談で、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で「世界経済が直面する危機」に対し、各国が政策を総動員する必要性で一致したことを説明。そのうえで、個人消費の落ち込みの誘因となる消費増税を延期する考えを伝え、理解を求めた。

 これに対し、自民党の高村正彦副総裁は「景気や消費が冷え込むことがないように財政支出を行い、消費税は予定通り上げることが望ましい」と述べた。

 二階俊博総務会長は「首相を全面的に支持する」と伝えた。その後、記者団に対し2年半の延長期間について「広く取っておけば、景気が上向くこともある」と指摘した。一方、財政再建派の稲田朋美政調会長は「来年、増税しないのではなく1%でも増税する」よう提案した。

 会談では、麻生太郎副総理兼財務相と自民党の谷垣禎一幹事長が、増税を延期する場合は衆院を解散し、夏の参院選と同時に衆院選を行う衆参同日選を実施すべきだと主張していることに関連し、同日選についても意見が交わされた。

 高村氏は首相に「衆院解散までは求めない」と伝えた。二階氏も記者団に「同日選はしない方がいいと言ってある。首相の考えもそのようだと受け止めている」との見方を示した。

 これに対し稲田氏は、14年11月に首相が増税延期の信を問うために衆院解散に踏み切ったことを踏まえ、

「延期するのであれば(来年4月に増税するとした)前回選挙との整合性で、国民の信を問うべきだ」と衆院解散を主張した。

 首相は与党内の調整が付けば、国会会期末の6月1日に行う予定の記者会見で、増税延期の方針を正式発表し、2日の閣議で増税延期を盛り込んだ経済財政運営の指針(骨太の方針)を決定したい意向だ。

 一方、民進、共産、社民、生活の野党4党は30日午後に党首会談を開き、31日に内閣不信任決議案を提出する方針を確認する。会期末を前に与野党の攻防も激しさを増している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月30日 16:53:11 : bNDORZ8Afs : FmagwQm8FwA[5]
解散すれば、衆議院の自公勢力は議席を減らすことになる。現在落選中で次回の衆院選で立候補しようとしている人それも何人かと昨日も合ってきたところである。

自公勢力を大きく減らすべくできることをやる。今日も小林節氏の集会に行くところである。


2. 2016年5月30日 16:53:59 : HshCuSsEKG : WvyN1PBMs0Q[-147]
高村正彦・自民党副総裁は、「私みたいな草食系の人間は>そうじゃないだろ。


おまえは半島系だろ。それも北朝鮮統一教会に息のかかった 笑

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

3. 2016年5月30日 17:13:32 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2600]
志位和夫氏
「4野党党首会談を開催、安倍内閣不信任案の共同提出で合意。
1、安保法制の強行成立、憲法改悪の推進は、立憲主義と平和主義への重大な挑戦である。
2、アベノミクスの失敗は、国民生活を破壊し、格差と貧困を拡大した。
3、TPP、沖縄問題などは、国民の声に耳を傾けない強権的な政治である。」
https://twitter.com/shiikazuo/status/737189569473314820

(1)憲法
(2)戦争法(安全保障、集団的自衛権)
(3)格差(国内経済政策)
(4)TPP(貿易、国際経済政策)
(5)沖縄問題(迷惑施設の偏り、米軍との関係性、日米地位協定)

まとめると、こんな感じですかね…
消費税と原発は争点化しないのか(あるいは、野党内での差別化対象か)…

消費税減税、原発ゼロをしっかり言ってくれる野党があれば投票しやすいな。


4. 2016年5月30日 17:41:48 : xM05bDnG9Y : gHaWXxEGgOY[245]
腹が悪いのに肉ばっかり食っているのか(笑)

やっぱり前回の政権放り投げは仮病か。

安倍晋三という男は、つくづく卑劣な奴だ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ