★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 117.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
学会異変に屈した心臓<本澤二郎の「日本の風景」(2374) <池田親衛隊の巻き返し!><反発と疑惑まみれの太田・山口ら>
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/117.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 6 月 01 日 12:40:53: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52139015.html
2016年06月01日 「ジャーナリスト同盟」通信

<池田親衛隊の巻き返し!>

 600億円以上の大金を使ってのG7サミットとその拡大会合を終えて、いよいよ3分の2議席確保戦略の具体化という場面で、心臓の心臓が止まってしまった。彼は足元の細田派の会合(5月31日)で、熊本大地震・前回選挙から1年半・国民の理解不足、を理由に挙げて、衆参同時選挙を断念したことを説明した。むろん、これは嘘である。真相は集票マシーンとして期待していた信濃町・創価学会の大異変、すなわち池田親衛隊の巻き返しによって、神社本庁・日本会議のための改憲軍拡路線に対する抵抗感の高まりに、心臓が屈したものであろう。

<太田の御注進に屈服?>

 過去2回の総選挙は、創価学会がフル回転しての3分の2議席確保だった。同じ期待をかけた心臓の3分の2議席確保戦略は、肝心の学会内部での大騒動がブレーキをかけてしまった。
 ダブル選での3分の2作戦が困難になってしまった、これが心臓の判断に影響したものだと理解できる。多少なりとも永田町に関与してきたものであれば、このことを理解できる。門外漢には見えない裏の世界の出来事である。
 心臓の信濃町情報は、すべて太田である。特定秘密保護法と戦争法の強行に、率先して協力してくれた太田を信用してきている。太田こそが池田裏切り者の大将である。
 筆者はいち早く「木更津レイプ殺人事件」の被害者となった戦争遺児から聞いて、ずっと注目してきた。この悲惨な事件追及を今も続けている。太田の動向から、信濃町の様子が見えてくる。太田の御注進に心臓もダブル選を決断できなかった。3分の2議席確保戦略の敗北である。
 おそらく信濃町事情に詳しい小沢一郎もわかっているだろう。

<反発と疑惑まみれの太田・山口ら>

 どう転んでもみても、いまの創価学会公明党の心臓支援は狂っている。神社本庁・日本会議の目指す軍国主義復活路線を正当化できないだろう。いずれ会員も気づく。その時はどうする?逃げ道はない。
 しかし、そこへと追い込んだ太田と山口ら公明党執行部の責任は、万死に値する。彼らへの内部反発は、既に戦争法反対運動で表面化している。
 官邸や自民党国対からの、不正資金流入疑惑も浮上している。心臓内閣の手口は、五輪獲得の買収作戦が証明しているように、すべては黒い金である。

<池田先生の裏切り者を許すな!>

 池田大作氏と中国を代表する周恩来夫妻との交流は、とてつもなく深い信頼関係にある。その関係を否定するような太田や山口らは、正に裏切り者である。裏切り者が信濃町を壟断している。これに池田親衛隊が決起、巻き返しをしている今である。
 これも自然な流れといっていい。信仰団体としての「池田創価学会」を覆すことは出来ないだろう。教義の変更についても、疑念が噴き出ているようだ。

<忘れまい!木更津・戦争遺児の遺言>

 そもそも創価学会の初代と2代の会長が、国家神道に反発して、治安維持法で逮捕、拘束された史実を、幹部であればだれも承知している。池田氏はそのために公明党を育ててきたのだが、その公明党が、国家神道と一緒になって平成の治安維持法を強行して、戦争体制に突進している!
 木更津の戦争遺児が「太田の裏切りを池田先生は、決して許さない」と叫んだのも、彼女の平和主義と無関係ではなかった。彼女の遺言は、学会内部に浸透しているようだ。
 彼女の悲劇は、同じ会員のヨシダフミエが全てを知っている。まともな宗教団体であれば、やくざ事件の隠ぺいではなく、加害者を自首させるべきであろう。あまりにも、むごすぎる性凶悪犯罪なのだから。因果応報である。

<野党は学会幹部と神社氏子説得工作を!>

 野党と市民運動の関係者にお願いしたい。学会幹部らに、公明党の悪しき活動と池田・平和主義の関係を、詳しく伝える運動を進めてほしい。池田親衛隊の正義の戦いのことも。

 学会本部職員の決起がネットに流布しているという。昔であれば、もみ消されるところだが、ネット時代はそれは不可能なのだ。
 必ず覚醒する関係者が出るだろう。
 同じく神社の氏子総代らへの説得工作である。国家神道の罪業を教えることで、その非を悟るだろう。
 個人的に信仰は自由である。憲法が保障している。しかし、政治については、大いに意見交換をすべきで、逃げてはならない。

<平和こそが幸せの基本>

 平和か戦争か?99%は前者である。戦争勢力が、21世紀において勝利することはない。アメリカでも、アフガン・イラク戦争を反対したオバマが栄冠を手にした。戦争屋を勝たせてはならない。

 人間の幸せは、平和であることが、まずは何よりも大事である。野党統一候補と市民運動の健闘を祈ろう!

2016年6月1日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月01日 16:47:08 : DjTQyYQWPo : bapRMoQQ0oI[3]
平和の党から戦争の党へ公明党です。

2. 2016年6月02日 11:40:33 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[349]
自民党の下駄の雪になっている公明党は自民党より悪、それに加担している創価の信者はここまでの安倍暴政をどうして支え支持し続けるのか、悪の根源の公明党。

3. 2016年6月02日 13:25:22 : 9JkWkeARFI : 5ccM9nlgBhg[2]
全体的には投稿者の言いたいことは分かるが、
イラク・アフガンに反対したというが、
オバマはリビア・シリアでイラク・アフガンと同じことをした。、
世界を支配するのはアメリカという思想には
共和・民主の違いや大統領が誰かなど関係ない。
まあ、乱立する諜報・謀略機関が各自勝手に動く
ヤクザ・詐欺師連合国家アメリカが一枚岩でないから、
創価学会内も一枚岩でないのは分かるが、
あくまで学会内部の話。
外から何だかんだ言ったって学会員に対しては逆効果。
福祉の平和の党が今や増税と戦争の党になったことは隠しようがない。

4. 2016年6月02日 19:57:24 : bpNbq9rUMc : ODjqQuQ9piY[14]
え?いずれ気づく?まともな思考なら大昔に気づいてると思うが、洗脳を前提に言ってるのなら納得します

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ