★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 143.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
元報ステの古舘伊知郎さん「敗北を抱きしめて」「反権力、反暴力、反戦争という姿勢」「活動を再開する」
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/143.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 02 日 00:03:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

元報ステの古舘伊知郎さん「敗北を抱きしめて」「反権力、反暴力、反戦争という姿勢」「活動を再開する」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11808.html
2016.06.01 13:24 情報速報ドットコム()



古舘伊知郎さん「敗北だった」 キャスター経験12年間
http://www.asahi.com/articles/ASJ5T05Y6J5SUCVL031.html


――6月1日のトークライブで活動を再開します。もっと充電しようと思いませんでしたか。


 「この10年、夏休みでも東京から出ずにいたので、海外ぶらり一人旅をして。本を読み、映画をみて。3カ月くらい休んでも平気、と思っていたけど、だめでした。22歳から40年近く、しゃべる仕事をやってきた性(さが)ですね」


 ――12年間を振り返ると?


 「外交、政治、経済にくわしくもない、ど素人が、重い任を背負ってしまった。負い目や不安はいっぱいある。僕は(いずれもTBSの『NEWS23』に出ていた新聞記者出身の)筑紫哲也さんでも、岸井成格(しげただ)さんでもない。ジャーナルな目線はあまりなかったと、正直に認めます。ただ、テレビという情動のメディアで、反権力、反暴力、反戦争という姿勢は持ち続けようとやってきた。その自負は、あります」


以下、ネットの反応




















古舘さんは20代の頃からずっとアナウンサーなどの仕事をやっていましたが、突然に番組を辞めても仕事のクセは抜けないようですね。熊本大地震の時は何とも言い難い気持ちだったようで、彼の気持ちは今も報道ステーションで伝えていた時と同じだと私は思います。


インタビュー記事からもその様子が伝わって来ると言え、まだ熱は消えていない感じです。特にテレビ局時代を「窮屈だった」と繰り返して語っているのが印象的で、個人的にはこれから自由に発言をする古舘さんをみてみたいと感じています。
今日からトークライブなどの活動も再開するとしており、今後も古舘さんの活動に期待をしたいところです!


おぎやはぎ 古舘伊知郎の報道ステーション最後の語りを絶賛 卒業


【古舘伊知郎が報道ステーションで最後に残した言葉とは?】2016年(平成28年)3月31日報道ステーション(くろねこチャンネル)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月02日 00:44:52 : QEOD3lCGWY : GSoN_9Zck8s[3]
少なくとも彼の本心は反安倍であり脱原発だろう。

日本はメディアの自由度が世界72位という民主主義国とは言えないれべるにまで落ちてしまった。調査に来た人は日本でマスコミ関係者にインタビューをしようとしたが古賀秀明を除いて残り全員が話す内容を「匿名」にしてくれとのことだったという。

安倍政権は北朝鮮ともう変わらないのだよ。日本国民の多くもマンセーと叫んでいる北朝鮮の人と変わらなくなっているのだよ。


2. 2016年6月02日 10:01:43 : e215b3DsOs : oHsKCPiwWF0[114]
古館氏はプロレス時代は知らないが、レース実況などでは誰かの応援にのめり込む=不公平になるという癖があったことは確かで、
ニュースのアンカーマンをしていた時もどちらか(与党と野党のどちらか)の応援にのめり込む癖が出てしまった、ということなのか

しかしニュースの仕事をやめてからもその時の癖が抜けないとしたら、これからの仕事に差し支えるのでは?
昨日のトーキングフルーツではそんな素振りは見せていなかったけれど。


3. 2016年6月02日 10:51:07 : ySvlEFvy6s : dOzTdlLOK3U[9]
「再生」した古舘伊知郎、久々のトークで観客を魅了
Smartザテレビジョン 6月2日(木)9時30分配信

「報道ステーション」のキャスターを“卒業”した古舘伊知郎が、初めてのシークレットライブ「微妙な果実〜トーキングフルーツ」を開催した。公演開催が告知されるや否や、300席に対して30倍の応募が殺到。貴重なチケットを手にした観客が古舘節に酔いしれた。

'88年から人の哀しみ=BLUESをマイク1本で語る、ライブの一人舞台「トーキングブルース」を行ってきた古舘。今回は今までとは一線を画した特別版だ。

「きょうはこの2カ月間、何をしていたか、つらつら喋るだけ!」と前置きをしながら、最近、最も衝撃を受けた若いスタッフからのひと言を語り始めた。

「今の若い人たちはキャスターやっている古舘しか知らない。プロレスとかスポーツ実況とか見ちゃいない世代なんだから。あるスタッフが遠慮がちに言ったって。『古舘伊知郎さんって無口な方ですね』。

ちょっと喋っただけでお喋りって言われて、お喋りだけは初志貫徹している俺が無口って言われたんだよ。これはショックだよ。皆さんにはそこのところを考えて、きょうは俺の喋りを聞いて欲しかった」

円形のライブ会場には、古舘の2m先に観客の顔が並ぶ。これはキャスター生活にはない、ストレートに思いが伝わる濃密な距離だ。

古舘は休憩を取ることなく、身ぶり手ぶりを交えながら、時には俳優並みの演技力を駆使しながら喋り続け、観客も歯に衣着せぬ古舘のマシンガントークのシャワーを2時間浴び続けた。

ピンと張り詰めた緊張感の中で、観客は笑い、感嘆し、ため息をつくなど、古舘の喋りにダイレクトに反応。2カ月間たまりにたまったものを吐き出した古舘。このライブは、次への“のろし”である。

■ 6月10日には12年ぶりにTBS出演へ

古舘は、6月10日(金)に放送される「ぴったんこカン・カンスペシャル」(夜7:56-9:57)に出演することも決定。古舘の故郷を訪れたり、思い出深い人々と再会したり、さまざまな思い出や裏話を明かす。古舘のTBSの番組出演は12年ぶりという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160602-00000022-the_tv-ent


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ