★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 163.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「新しい判断」で失笑の安倍首相が「アベノミクスのエンジンふかす」と…実態は“空ぶかし”で排ガスまき散らすアベノミクス
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/163.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 02 日 08:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                自由民主党HPより


「新しい判断」で失笑の安倍首相が「アベノミクスのエンジンふかす」と…実態は“空ぶかし”で排ガスまき散らすアベノミクス
http://lite-ra.com/2016/06/asyuracom-2299.html
2016.06.02. 安倍「アベノミクスふかす」発言に失笑  リテラ


 よくもまあこれだけウソばかり並べ立てることができるものだ。昨日、安倍首相が消費増税を2019年10月まで2年半先送りにすることを正式に発表した会見のことだ。

 これまで一貫して「増税延期はない」と強調してきたが、参院選を見込み、消費税率引き上げ先送りを打ち出す必要に迫られていた安倍首相は、G7を利用するかたちで“世界経済はリーマンショック級の危機”なる珍説を世界に披露。これが海外で失笑を買うと、今度は「私がリーマンショック前の状況に似ているとの認識を示したとの報道があるが、まったくの誤りである」と、誰にでもわかる大ウソをつきはじめた。

 そして、昨日の会見では「私たちが現在直面しているリスクはリーマンショックのような金融不安とはまったく異なります」としながらも、「しかしリスクには備えなければならない」と言って消費増税の先送りの理由としたのだ。

 いや、どんなときだってリスクの可能性はある。そういう言い訳が通用するなら、増税は未来永劫行うべきではないはずだが、増税の必要性を訴えてきたのは当の安倍首相であり、“アベノミクスで消費税を引き上げる環境が整っていく”と述べては「増税先送りはない」と断言した先の総選挙の明確な公約違反だ。

 しかも、言うに事を欠いて、安倍首相ははっきりこう述べた。

「今回、再延期するという私の判断は、これまでのお約束とは異なる、新しい判断であります」

 俺の決断は約束とは違っても“新しい判断”だから公約違反じゃない! ……って、そんなバカな話があるだろうか。そんなことを言い出したら、“俺が決めた新しい判断だから”と言えば、どんな選挙公約も覆せるではないか。有権者を愚弄するのも甚だしい。

 安倍首相は、最近の高支持率に気分をよくして、こうやって詭弁を弄すれば国民は騙されるとでも思っているのだろう。会見では「税こそ民主主義」なる珍言まで飛び出す始末だったが、安倍首相はこんなことも言っていた。

「いまこそ、アベノミクスのエンジンを最大にふかし、こうしたリスクを振り払う、一気呵成に抜け出すためには脱出速度を最大限まで上げなければなりません」

「最大にふかす」とはよく言ったものだ。アベノミクスのエンジンは完全に“空ぶかし”。エンジン音だけは威勢良く鳴り響いているが、排ガス並みに生活環境を害するものが撒き散らされるだけで、まったく前には進まない。

 繰り返し指摘されつづけているように、アベノミクスがすでに破綻しているのは明白な事実だ。アベノミクスにとって最大のキモは、まず富裕層を優遇して儲けさせ、その富の一部がやがて低所得者層にまで“したたり落ちてくる”トリクルダウン理論にあった。だが、これはトマ・ピケティ氏が「過去を見回してもそうならなかったし、未来でもうまくいく保証はない」(東大講義講義)と一蹴したように、アベノミクスによって格差が広がっているのが現状だ。

 また、安倍首相は昨日の会見で、アベノミクスの成果だとして、賃金と有効求人倍率の高水準化を挙げ、「(増税のタイミングを誤れば)また20年間続いたデフレに戻る。『どんなに頑張ったって仕事がない』という状況に戻ってしまう。『どんなに頑張ったって給料があがらない』という状況に戻ってしまう」と、国民の不安を煽ったが、これはとんだペテンでしかない。求人倍率は求職者数が減っているため倍率が上がるのは当然で、問題は非正規雇用が増えたこと。いまは労働者派遣法改正によって、非正規雇用をさらに増やしかねない状態だ。さらに、正規雇用と非正規雇用の賃金格差は広がるばかりで、現に実質賃金はずっと下落している。これでは消費が伸びないのは当たり前だ。

 金融政策にしても同様だ。財政出動と金融緩和で景気が一瞬、上向いただけで、当初の目標だったデフレ脱却は果たせていない。こうした現状には、米ウォール・ストリート・ジャーナルが「日本経済の停滞に終止符を打つという首相の公約は達成できておらず、今こそ抜本的に再考しなければならない」と勧告(15年11月17日付)。 英ロイターでは、デンマークの投資銀行でデリバティブ取引の世界的大手・サクソバンクのCIO(最高運用責任者)にして主任エコノミストであるスティーン・ヤコブセン氏が「アベノミクスは失敗に終わったと思う。新・第3の矢は、もはや矢ではない。構造改革はどこへ行ったのか」「日本にはモーニング・コールが必要だ。長い眠りから呼び覚まされなければならない」(15年11月18日付)と断言するなど、海外メディアからも批判が集中している。

 増税の先送りは日本経済の現状を見れば当然のことだとしても、しかし、経済の行き詰まりの元凶は、アベノミクスにある。その責任を棚に置いたばかりか、失敗を認めたくないために“まだまだアベノミクスをつづける!”と宣言するとは、国の自殺行為ではないのか。しかも、社会保障については「(消費税を)引き上げた場合と同じことをすべて行うことはできないということはご理解をいただきたいと思います」と、安倍首相は切り捨てのための弁解をきっちり忘れていなかった。

 安倍首相は「アベノミクスの3本の矢をもう一度力いっぱい放つため、総合的かつ大胆な経済対策をこの秋、講じる考えです」と述べたが、これまでの失敗を考えれば、そんなものに期待できるはずがない。富裕層ばかりが優遇され、非正規雇用や社会的弱者はどんどん見捨てられていく。消費増税先送りという甘言に騙されず、参院選ではアベノミクスにNOを叩きつけなければいけないだろう。

(編集部)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[1838] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月02日 09:21:11 : Ihir5pcR5A : _8AvK2G84Zw[105]

なんだかね・・・

昨日の会見、笑いながら怒ってたよ、わたしゃ。


2. 2016年6月02日 10:17:57 : FE6vHWLa1Q : aiYwWK93rNI[4]
そもそもアベノミクスとは鬼のように莫大な借金を増やし続ける経済政策でもあって
だからこそ消費増税とセットだった

増税せずにアベノミクスだけ続けたら財政破綻まっしぐら、当たり前


3. 佐助[3536] jbKPlQ 2016年6月02日 10:30:11 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[247]
旨い上手い
アベノミクスは排ガスをまき散らす人類破壊政策

そこで日本政府は
排ガスをまき散らす,動力エンジンを放射能やCO2を発生させる動力は一掃させなければならない。

次期産業革命を大胆に前倒しさせて、この排ガスをまき散らす動力エンジンを、水素発電&電磁波起電力に移行させなければならない。

先進工業国は、排ガスをゼロにする車の実用化の目標を、2020年前後に設定している。が、この目標の実現は困難だ。なぜなら、日本の政治経済の指導者は既得権益を失うために排ガスゼロにする「水素発電と電磁波起電力」を拒絶し遅延させている。

水素発電には色々な方式がある。その共通のネックは電解質膜にある。水素・酸素・リチウムは固有の振動数をもち原子空間の法則によって作動する。だが、イオン化すると電子空間の法則に支配され、振動数を変化させる。原子力発電所のパイプ破損が避けられないのも、この原理が無視されているためだ。真の原因が分かれば解決できない現象はない。

安倍ルール破壊総理は磁気浮上鉄道(リニアモーターカー)どうのこうのと言っていたが,これらのテクノロジーが、電磁波起電の原理の応用であることは知られてない。すでに実用化されている電磁波起電力の技術を組み合わせると、乗用車は、全く燃料の補給が必要なく、燃料電池を積まなくても路上を走れる。

すなわち燃料電池よりパワーの大きい、水素も酸素もリチウムも必要のない電磁波電池がある。太陽光線は、光と共に電磁波を24時間地球に送っている。光は夜や曇りの時間は太陽光発電できないが、電磁波発電は24時間できる。と言っても、電磁波電池は、電池のように電気をため込むのではなく、電磁波を熱変換して使用する永久起電装置である。この太陽電子電池を組込めば,百%自給できる家庭用自家発電はもちろん、核廃棄物をつくらない電磁波起電力発電所の建設が可能になる。

それで何を言いたいか
本当の原因が分かり、解決できない現象は、この世の中にはありません。
信用恐慌から早期脱出するためのマニフェストは、次期産業革命へ大胆にシフトすることです。次期産業革命とは「放射能・CO2を発生させない動力」への転換革命です。

酸素とのバランスが崩れてからでは,遅すぎる。今なら経済・雇用も環境対策になる。人類が自滅する前にやることがある。産業革命は人類を救うことが出来る。

このまま
消費刺激のために、国民にカネをばらまいても、自己防衛のため消費に回ってきません。その理由は、失業率が10%までは、消費市場の落ち込みは、国民所得の落ち込みよりも、買い控え心理のほうが、影響は大きいからです。臨時やバイトや派遣は失業率はよくなるが,背反事象として賃金は低く抑えられる。しかも年金から労災から労働協約そして福利厚生まで企業は責任を回避させてしまう。これは大企業優先政策で99%の不幸を招く。


4. 2016年6月02日 10:59:15 : WH34AV1sGY : 4diGEz9GxnY[11]
安倍さんがここまでアベノミクスにこだわるのは自分の名がついたお気に入りだからだろう。中味を理解しているかは定かではないが。
だいたい普通に羞恥心のある日本の政治家なら、経済政策に自分の名など付けさせないし、此の期に及んで口にしたりは出来ないだろう。

5. 2016年6月02日 11:46:31 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[195]
だから、政権延命のために更にウオール害に貢ぐとアピールしたのだろ
安倍の役目は、貢ぐことだけだ。日本人の金、そして命
だからこそこんな出鱈目政権が続いている

メディアは安倍が怖いんじゃないからな


6. 2016年6月02日 11:50:44 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[196]
だから安倍を本気で倒そうというなら、あいつらは末端も末端、パシリなのだから
そこへの血流と止めればよい。アメリカから切り離すよ

ただ、安倍だけを攻撃してしては、本体は痛くもかゆくもない


7. 2016年6月02日 14:26:12 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[823]
あの滑舌の悪さでアベノミクスを恥ずかしげもなく言う。恥も知らない阿保。

8. 2016年6月02日 14:42:31 : diDEhnXzxY : kTryycJ@50Y[2]
三流整形大卒、だからな。

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
9. 2016年6月02日 16:22:49 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[174]
思わず噴出した。空ぶかしのたとえおもしろいな。

10. 2016年6月02日 17:47:49 : Q0dUcRNdfE : Tl21M2ZPM5c[63]
社会保障制度に全額あてる為の消費増税と絶叫していた映像が(笑)

日本国の首相が大嘘をついているのを知った子供たちの反応が(笑)

日本の総理大臣は泥棒なの?どうして嘘を平気でつくの?何故この嘘つく人が総理大臣なの?  この質問に対して「こういう嘘をつく大人にならないように反面教師をしてくれているのです」と答えるしかないだろう、嘘つきの安倍ちゃん。


11. 2016年6月02日 18:17:01 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[175]
金のばら撒きにしても、彼らの既得権益・利権に部外者を寄せ付けないための、
一定の距離を保った防御策、いわば縄張りのフンを使った彼らなりの奇策と理解します。
実際的に、恒久的な社会保障を実現する狙いで権限を使える立場にあるのなら、
どこにどう金を使ったらいいかわからないような政策ばかりを打ち出すのは、
ただただ既存の社会の枠組みを維持しようとするためのごまかしでしかないものです。
そこにあるのは既得権益を失うことにたいする恐れによる凶悪な判断だけです。

安倍氏が使ったこの例えと同様の例えを国民側から提示するならば、
この双方に無益な状態を打破するためには、
針の穴を通るほどに国と国民全体がその身を一身に収縮してひとつとならなければ突破できないのだ、ということです。

そこで国民側から言うべきことは、

「トップにいるものとは、そうして自分たちの利権を捨てても、
常にそれ全体と心中する覚悟でいなければ勤まらない」、
ということだけです。

つまり彼らはその覚悟で政治の舞台に上っているわけではないことが明らかとなります。

組織のトップにいるという驕りにも似た自覚(倒錯感)がある限り、
そこに隠れた野心を押さえ込むのにもまた困難にさせるのでしょうが、
そんなことは国民側から見たら許せるものではありません。

彼らを見ているとあからさまに、これでもかとばかりに襤褸をだしてきます。
それはまた彼の性向を通じて外側に漏れ出しているだけのようですが、
そこに彼らと体を為す、その背後にある思想本体の影響力もまた見えてくるというものです。

政治的手腕として、外交的な一面を抱えることは良質な政治家の資質としては認められるものの、それが国内において国民に対して向けられてしまっているのではたまったものじゃないということです。

ではそこで国民側に秘匿された本性とはいったい何かということになります。

国民に対して透明性を維持できない、いわば二面性を抱える者が公の舞台に上がることができたとしても、桝添都知事同様、必ず我欲で身を滅ぼします。
ひとつの思想や価値観が目指させる場所は結果として必ずたどり着くところは一緒となるでしょう。

国民の意思と離反した関係を維持するために、
政治的な役職での権限を行使するというのは、
国民の立場からみれば、それは国家反逆罪に問うてもなんら不思議なものではありません。


12. 2016年6月02日 20:15:30 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[78]
アベノミクスなんて成功した方が民は苦しんだだろう、失敗してメデタシ、メデタシ

どんどんエンジン吹かして海へ飛び込め。


13. 2016年6月03日 00:27:45 : ge82Jvqjdk : KAHImNPipgQ[108]
『言い得て妙なり“アホノミックス・エンジン空吹ぶかし”!』

そうなんだよ、いくら吹かしたってさぁ、日本経済が好景気テイクオフするわけでもないし、なだらかな坂道を上り始める訳でもない。
この三年、只ひたすら迷走した挙げ句の果てに、いよいよ“暴走”し始めたってことさ。
そのことは、全ての「経済指標」が明確に反映している。
だから、<ウソツキしんちゃん政権>は景気回復の証明として、取るに足らない屁のような“指標”しか景気回復の証明として挙げられないのである。
例えば、<有効求人倍率>ってのは、全国主要都市の<ハローワーク(旧職業安定所=失業保険の受取窓口)>限定の“数値”であり、求職・求人アクセスの30%未満であり、分母=求職者が減れば“数値”は上がるってだけのチープな仕組みなんだよ。また、分子が上がる理由は、全国各地の“人口流出・人手不足”&“低賃金求人”なのである。
例えば、<税収>が12兆円増えたってのは詐欺数値である。消費税3%上げ前の駆け込み需要があった、2014年度の期末決算であって、2015年度の税収は元の木阿弥=ゼロ成長である。
例えば、<完全失業率>が大幅に改善されたってのは、そもそもの“指票”が欧米とは比較にならない程のいい加減さだからである。欧米では「労働意欲(職種と収入条件)をもつ人口に対する就業率」であるのに対して、我が国の場合は「生活意欲(何が何でも稼がなきゃ)をもつ人口に対する就業率」の違いなのである。
数値的に言えば、日本の“5%”は欧米の“7.5%”である。この対比5割の違いが、欧米経済の若干の有余(糊しろ)と我がジャパーンの切迫した事情にあるってことさ。
例えば、<名目GDP>は伸びてるってどんなに言い張っても、<実質GDP>はマイナスすれすれ!ってことの言い訳にはならないのである。名目ってのは、為替や株や先物なんかの“金融市場相場”含みの仮想数値でしか無い。相場が変動すれば5〜10%数値は変わるんだよ。その相対性を実体経済に落としこんだのが<実質GDP>ってことなの。
例えば、<実質賃金>の15ヶ月連続マイナスをどう説明するんだい?

以上、<アホノミックス>崩壊は、正常な視力を持ってる人なら、誰の目から見たって確実な事実なんだよ。


14. 山田ミー太郎[51] jlKTY4N@gVuRvphZ 2016年6月03日 01:02:25 : ctekqqnplo : @KeSJ01s3o0[2]
>“空ぶかし”で排ガスまき散らすアベノミクス

排ガスと言うより、ドアホノミクスが撒き散らしているのは
猛毒ガス。

自殺・餓死、また、貧困ゆえに病院にかかることが出来ず
早逝するような日本国民が、遠くない将来激増することを
考えると、猛毒ガスというたとえは決して大袈裟でない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ