★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 288.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民怒りの声・小林節氏がまさかの狭山闘争弁護団に
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/288.html
投稿者 シャルトル大聖堂 日時 2016 年 6 月 05 日 07:46:28: 2xWhnkbPXLsfg g1aDg4OLg2eDi5HlkLmTsA
 

国民怒りの声・小林節氏が
まさかの狭山闘争弁護団に

三品 純 By 三品 純
http://jigensha.info/2016/06/03/kobasetsu-sayama/


国民怒りの声を設立し、政界進出を目論む小林節慶大名誉教授。かつてはタカ派の論客としてメディアに登場したが、目下左派へ旋回中だ。


タカからハトにスライドする小林氏がなんと狭山闘争の弁護団に加わったのである。狭山闘争の弁護団と言えばかつては民進党・枝野幸男元官房長官ら有名政治家も名を連ねていたが、最近では弁護団を辞退する弁護士も出てきた。そんな中での大物憲法学者の加入で果たして狭山闘争がどう展開していくのか見ものである。




全国の部落解放同盟員が集結。子供の姿も。もしや狭山休校?



石川一雄夫妻が登壇。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月05日 08:29:33 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3584]
2016年4月22日(金)
新基地建設は違憲
オール沖縄那覇の会が総会

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-22/2016042201_04_1.jpg
(写真)「オール沖縄 那覇の会」の総会で講演する小林節氏=20日、那覇市

 沖縄県名護市辺野古への米軍新基地建設の断念を目指す「『沖縄建白書』を実現し未来を拓(ひら)くオール沖縄 那覇の会」は20日、同市で2016年度総会を開きました。憲法学者の小林節・慶応大学名誉教授が講演し、新基地建設は「露骨な憲法違反だ」と訴えました。

 小林氏は、辺野古新基地建設について、国策のために沖縄に基地という負担を押し付けることは、住民の賛成が必要な憲法95条の地方特別法の問題と同じだと指摘。「地方特別法の話ではないと政府は開き直っているが、95条の精神によれば立派な憲法問題で、沖縄の人たちに拒否権がある」とし、知事選や衆院選で民意が新基地建設を拒否したことなどを挙げました。

 また、「沖縄の方たちに元気づけられ、全国でオール沖縄にまねて野党共闘が確実に前進しています」と述べ、参院選での野党共闘の勝利、安倍政権の打倒を呼びかけました。

 翁長雄志知事も駆け付け、22日の国地方係争処理委員会での意見陳述に向け、「将来の子や孫にこの沖縄県をしっかりと責任をもって届けられるように、一政治家として全力を挙げて頑張っていきたい」と決意を語りました。

 総会には約430人が参加。辺野古へのバスを週1回運行することなどの活動方針を確認しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-22/2016042201_04_1.html


2. 2016年6月05日 10:47:25 : b7GIZVtv5U : HkBPk3nQvIM[200]
これでコロッと騙される

狭山事件で団結するんなら選挙でも何故一致団結しないのですか?

アナタの行動はパホーマンスととられても仕方ないですよ


3. 2016年6月05日 14:15:01 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3592]
6月6日(月)午後8時から
「若者といっしょに考える やっぱりあぶない自民党改憲案」

《ゲスト》東京都内の大学生

〖MC・司会〗辰巳孝太郎参議院議員、木田真理子さん

畠山和也のとことんニュース解説 「消費税どうする?」

畠山和也政策委員会副責任者・衆議院議員

http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2013/03/post-10.html


4. 2016年6月05日 15:47:22 : 3PAtTQApEI : phzsMvZL_tY[1]
>国策のために沖縄に基地という負担を押し付けることは、
 住民の賛成が必要な憲法95条の
 地方特別法の問題と同じだと指摘

−国民怒りの声・小林節氏の語ったとおりだよ。


5. パラノイア[248] g3CDiYNtg0ODQQ 2016年6月05日 16:52:19 : 8rageOwxpI : qDjNaP0UN1M[2]
この三品純って何者だよ、約2年前元朝日植村記者の弁護団に既にいるだろう。
似非左翼か?w

6. 2016年6月10日 23:10:40 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9926]
全証拠開示して再審開始を

カテゴリー:内閣法務 投稿日:2016-06-10

http://www5.sdp.or.jp/topics/files/2016/06/11.jpg
(写真)短歌を披露する石川一雄さん。隣りは連れ合いの早智子さん。

□狭山事件の再審求める集会

「狭山事件」元被告の石川一雄さんが別件不当逮捕されてから53年を経た5月24日、東京・日比谷野外音楽堂で「狭山事件の再審を求める市民集会」が開かれ、約3000人が参加した(主催・同実行委員会)。「徹底した証拠開示と事実調べが行なわれ、再審が開始されるよう強く求める。東京高検以外の証拠物一覧表、捜査書類を含めた全証拠リストを開示するよう求める」とする集会アピールを採択した後、芝公園までデモ行進した。

開会あいさつで部落解放同盟の組坂繁之委員長は「事実調べ、証拠、証人調べが実現していけば必ず石川さんの無罪は明らかになる」と端的に強調。

石川さんは「いよいよ狭山事件も最終段階を迎えた。この3次(再審請求)で決着をつけなければならない」と述べた上で、「この段階に来て足踏みしているのは、検察官が隠し持っている証拠を出さないことに尽きる」と指摘。「冤(えん)晴らす 気概を胸に 真実を 黙する司法に 総意で勝つ」との短歌を披露した。

狭山弁護団主任弁護人の中山武敏さんは、10年以来開示を実現させてきた計185点の証拠について「石川さんは脅迫状を書いていないこと、自白の疑問、証拠ねつ造が次々明らかになっている」とあらためて訴えた。

社民党からは吉田忠智党首が登壇し「狭山再審、石川さんの無実を勝ち取る闘いは私たちの人権の闘いの一丁目一番地」とあいさつ。福島みずほ副党首も弁護団の一員として登壇した。

(社会新報2016年6月8日号より)

http://www5.sdp.or.jp/topics/2016/06/10/%e5%85%a8%e8%a8%bc%e6%8b%a0%e9%96%8b%e7%a4%ba%e3%81%97%e3%81%a6%e5%86%8d%e5%af%a9%e9%96%8b%e5%a7%8b%e3%82%92/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ