★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 484.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「政治資金で家族旅行」でも知事居座る詭弁屋・舛添氏、禁錮刑も…第三者調査に重大欠陥!
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/484.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 09 日 10:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                 舛添要一都知事(「Wikipedia」より/Chatham House)


「政治資金で家族旅行」でも知事居座る詭弁屋・舛添氏、禁錮刑も…第三者調査に重大欠陥!
http://biz-journal.jp/2016/06/post_15423.html
2016.06.09 文=平沼健/ジャーナリスト Business Journal


 東京都議会で、舛添要一都知事の政治資金利用における公私混同疑惑の追及が始まった。舛添氏を都知事として擁立した自民党や公明党の議員からも、舛添氏に対する不信の声は高まる一方だ。

 6月7日の代表質問の冒頭で、自民党の神林茂議員は「私は怒っています。都民のみなさんも、この議場にいるすべての議員も、職員も怒っています。あまりにせこい、せこすぎます」と怒りをあらわにし、舛添氏の政治資金使用に関する疑惑を細かく追及したが、舛添氏は「反省する」「指摘は真摯に受け止める」との言葉と裏腹に、詳細な説明は避けた。

 週刊誌やインターネット上などで、舛添氏の政治資金私的流用について疑惑が指摘された後、舛添氏は徹底して公の場で釈明を拒否してきた。「第三者の厳しい目で精査してもらう」と繰り返し語り、ひたすら逃げるようにして時間を稼いだ。

 そして6日、舛添氏自ら雇った「厳しい第三者」である佐々木善三弁護士と森本哲也弁護士が調査を報告したが、その内容は「不適切な支出はあるが、違法ではない」と結論づけるものだった。

 だが、違法性がないとの結論は誰もが予想していた通りだ。なぜなら、政治資金規正法は“ザル法”と揶揄される法律で、政治資金の用途に規制がないためだ。つまり、どんなことに税金を使っても、「政治のためだった」と言えば「違法ではない」との結論になる。

 調査報告書を見てみると、その多くは書籍に関する適否の判断に割かれている。そばの打ち方やピザの焼き方といった実用書は、「極めて趣味の色彩が濃い」と指摘しつつ、「ピザを焼いて支援者に振る舞った」「そばを打ちながら政治談議をしたことがある」という“実績”があるので政治資金といえるとしている。

 また、漫画本やクイズ本について、舛添氏が「児童の保護者から、子供が悪い言葉使いをまねたり、クイズ番組をみて勉強しないで困るので、政治の力でどうにかなりませんかとの陳情を受け、実際のコミックでどのような表現がなされているか、クイズ番組が教育に役に立たないか確認するために購入した」と説明したことから、政治と無関係ではないと説明している。

 これらは、いずれも舛添氏の説明に沿ったかたちで適否を判断しており、裏づけは取っているようにみえない。実際に、どのように裏づけを取っているのか、どのような基準の下で判断しているのか、誰にヒアリングしたのかといった質問を記者から浴びせられた佐々木弁護士は「ヒアリングにどんな意味があるのか」などと声を荒げ、事実確認を行ったか否かの説明はしなかった。

■家族旅行の最中に「会議」が行われたのか

 今回の調査報告で注視すべきは、「不適切な支出」の部分だ。

 舛添氏が、2015年と16年の正月に2泊3日で千葉県木更津市のホテルに家族で宿泊し、それを「会議費」として政治資金報告書に記載している件について、調査報告書は次のようにまとめている。

・舛添氏は今後の政治活動について、出版会社社長(元新聞記者)と数時間会談した。

・政治活動に無関係とまではいえない。しかし、全体としてみれば家族旅行と理解するほかなく、政治資金を使ったことが適切であったと認めることはできない。

 つまり、会議をしているので違法ではないが、概要としては家族旅行なので不適切と結論づけているのだ。

 だが、これには検事をはじめ法曹関係者から疑問の声が沸きあがっている。複数の法曹関係者に聞いたところ、次のような指摘があった。

「『出版会社社長』とは誰なのか。佐々木氏は、その人物と面会もせずに『会談が行われた』と判断したのはなぜか。裏取りをせずに『違法ではない』と断言した理由が不明瞭だ」

「通常、第三者委員会などで調査する際には、検察の手法と同様に書類の精査をする人と裏づけを確認に動く人に分かれるが、今回は裏取りに動く人がいなかったというのはおかしい」

「舛添氏が語った言葉を鵜呑みにし、まったく調査していない印象を受ける。検察的な調査ではなく、弁護するために雇われたといえる。数々の疑惑のなかで唯一、違法性を問えるのは、このホテルでの会議費に関する項目。仮に会議が行われていなかったとすれば、政治資金収支報告書虚偽記載の罪となり、5年以下の禁錮又は100万円以下の罰金を科せられることになる」

 この指摘の通り、法曹関係者や議員たちが注目しているのは、ホテルで会議が行われたか否かだ。仮に、会議が行われていなかったとなれば、舛添氏は窮地に追い込まれる。佐々木弁護士が、会議をしたという相手方に面会すらしなかったのは、この疑惑を深く追求することを避けたようにもみえる。

 かつて検察の仲間から「マムシの善三」とアダ名を付けられた佐々木弁護士が、裏取りをしなかったのはなぜなのか。

 舛添氏が知事を続投するためには、説明を避けて通れないポイントだ。

(文=平沼健/ジャーナリスト)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月09日 10:21:00 : UCjXMYn24M : Pqw00ULz6FY[2]
都議全員一度調べろ!早く調べ上げろって!
東京都民お前ら「文春」ごときに誘導されすぎだ!
マスゾエと同じ勢いで全員調べ上げて、リコールしろ!

2. 2016年6月09日 11:36:50 : c8f0Yvxre6 : Swqp0N78y@o[9]

≫舛添氏が知事を続投するためには
と書くことはナントもナサケナイ

「適切でなかった」は−−−知事としての存在自体のこと
舛添はどこの学校を出て何年政治家をやったのか?
金の出し入れの分別を自分でできないような男が都知事をやっている・・・都民の程度がその程度

五輪もゴリンジュウにしてはいかがか


3. 2016年6月09日 11:40:26 : teDmf30Has : zF8hDIkyF3c[47]
政治資金で子供服。政治資金でSMクラブ。
無名な『自称画家』の落書き買うよりは、有名な絵画の方がマシかも。

4. 2016年6月09日 12:06:16 : 1cz9P1E6DQ : a4CWEf3uhtE[102]
> 第三者調査に重大欠陥!

正確には自称「第三者調査」に重大欠陥!
詭弁屋・舛添氏に雇われている弁護士が「第三者調査」をするわけが無い。

> なぜなら、政治資金規正法は“ザル法”と揶揄される法律で、政治資金の用途に規制がないためだ。つまり、どんなことに税金を使っても、「政治のためだった」と言えば「違法ではない」との結論になる。

政治資金規正法には罰則があり、虚偽の記入をした者は五年以下の禁錮又は百万円以下の罰金に処せられる[1]。

家族の宿泊費を政治資金の報告書に記載することは虚偽記載であり、当然政治資金規正法違反で罰せられる。
それを「不適切な支出はあるが、違法ではない」と結論づけた「第三者調査」の弁護士の主張は詭弁である。

[1] 政治資金規正法
第十一条  政治団体の会計責任者又は政治団体の代表者若しくは会計責任者と意思を通じて当該政治団体のために支出をした者は、一件五万円以上のすべての支出について、当該支出の目的、金額及び年月日を記載した領収書その他の支出を証すべき書面(以下「領収書等」という。)を徴さなければならない。

第六章 罰則
第二十四条  次の各号の一に該当する者(会社、政治団体その他の団体(以下この章において「団体」という。)にあつては、その役職員又は構成員として当該違反行為をした者)は、三年以下の禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
三  第十一条の規定に違反して領収書等を徴せず、若しくはこれを送付せず、又はこれに虚偽の記入をした者


5. 新共産主義クラブ[2070] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年6月09日 13:04:22 : NQUEHgPKzM : A4w7FCsAZgY[1]
>4さん
 
 今回の「舛添 降ろし」は、『台湾独立建国連盟派』の安倍晋三氏と石原慎太郎氏が、東京オリンピック利権とカジノ利権を、舛添氏から奪還することを目的として仕掛けたと考えられます。
 
 貴方のような立場の方による、そのようなコメントは、安倍晋三氏が「舛添 降ろし」の本物のフィクサーであることを間接的に裏付けています。
 
 貴方は大丈夫でしょうか。
 
 舛添氏にも当然、非がありますが、この際に、「舛添 降ろし」の裏のフィクサーたちの思惑と行動、広告代理店やメディアとの関係を、参院選投票日までに、一気に国民の前に表沙汰にして明らかにできれば、一般の国民にとっては、怪我の功名ともいえる部分があります。
 
 

6. 日高見連邦共和国[1973] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月09日 15:16:40 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[749]

>>05 『チキン協賛安倍クラブ』=『晋三の道』

>舛添氏にも当然、非がありますが

なんて言ってる時点で、オマエの立ち居地丸分かりで面白すぎ。(笑)

だってオマエ(ら)を操る“フィクサー”も、安倍に連なる汚らわしいネット工作団。

まあ、その如何わしい工作が、どうみても“成功してる”ようには見えないのはご愛嬌〜!


7. 2016年6月09日 15:49:53 : 5IuSlC3a1Y : jg0J0YlU_Z0[42]
都議と国会議員も調べよ。これで、甘利問題スピンを狙っている

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ