★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 763.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
財務省の問題発言が酷い件!幹部「消費税率が低いと国民を甘やかすことになる」 怒りの声が殺到!
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/763.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 15 日 01:18:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

財務省の問題発言が酷い件!幹部「消費税率が低いと国民を甘やかすことになる」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12029.html
2016.06.14 23:00 情報速報ドットコム



財務省幹部の「消費税率が低いのは国民を甘やかすことになる」発言に、怒りの声が殺到!
http://irorio.jp/nagasawamaki/20141118/179319/
国内総生産(GDP)の落ち込みなどから、消費税の増税が先送りされる見通しだ。安倍晋三首相は18日にも、消費税引き上げ延期を表明するとみられている。


そんな中、産経ニュースに掲載された財務省幹部の以下の発言が話題となっている。


社会保障費が膨れ上がる中、消費税率がこんなに低いのは、国民を甘やかすことになる。経済が厳しくても10%に上げるべきだ
報道によると、財務省は消費税の10%への増税を予定通り来年の10月から実施するように固執しているという。


以下、ネットの反応




















国の税制が悪くなるとかならば理解が出来ますが、国民を甘やかすことになるという言葉の意味が分かりません。財務省の連中は国民に楽な生活をさせないことを目標としているのでしょうか?
だとすれば、非常に由々しき問題だと言え、この発言に賛同するような思想を持っている連中は強制的に辞任させる必要があります。


ただ、確かに政府連中が国民に甘い生活をさせないように誘導している感じはありました。社会保障費の削減や教育費の増加、自動車増税、消費増税などの政策がそうですが、国民の生活を苦しい方向に動かしているように見えます。
正に財務省の本心が見えるような言葉で、国民はもっと怒ったほうが良いです。
*少し前の記事ですが、今も基本的には同じだと思います。


麻生大臣自ら書き下ろす・・・!「財務省」新看板(16/06/07)


財務省はヤクザ.wmv


記事コメント


これを言った奴は


国民に相当恨まれるだろうな。
[ 2016/06/14 23:04 ] 名無し [ 編集 ]


財務省・・・IMFの犬。というか、IMFと一体の金の亡者。
国民が財務省を甘やかしすぎたのにね。何勘違いしてるんだか。
特別会計の開示をしてから財源が足りないとかほざいて下さいな。
[ 2016/06/14 23:05 ] 名無し [ 編集 ]


消費税増税×法人税減税=“韓国化”
https://youtu.be/gXq-B2x3LlY?t=2h09m36s
[ 2016/06/14 23:09 ] 名無し [ 編集 ]


農民は生かさぬよう殺さぬよう…
なに時代だよ!
[ 2016/06/14 23:11 ] 名無し [ 編集 ]


こんなこと言ってるくせに自分たちには甘々なんだから腹立つ
[ 2016/06/14 23:18 ] 名無し [ 編集 ]


愛国まとめサイトでは多分扱われない記事ですね
[ 2016/06/14 23:20 ] 名無し [ 編集 ]


これで選挙終わったら安倍が上げないわけないわな
[ 2016/06/14 23:23 ] 名無し [ 編集 ]


美しい国お得意の上から目線。明治以来の伝統か。それとももっと前からか。その国民の税金で飯食ってるくせにね。こういう連中は火あぶりの刑だね。
[ 2016/06/14 23:26 ] 名無し [ 編集 ]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月15日 01:29:40 : j9E1GKMSRQ : auGFQrqOVRA[104]
国民から消費税を搾り取る前に、

パナマ文書の個人や企業からちゃんと取れ。

漢字に弱いと思っていた麻生さんは、書道は上手いんやな。


2. クールクール・K[79] g06BW4OLg06BW4OLgUWCag 2016年6月15日 01:59:07 : gE01TMjfe2 : qzyARmmY@C4[12]
>財務省の連中は国民に楽な生活をさせないことを目標としているのでしょうか?

そうだよ。支配の基本。


3. 2016年6月15日 05:45:24 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-249]
糞サヨの先生方も 戦争法案だとか 偽善と欺瞞の糞を言うより、
こんな問題とか、パナマ文書だとか、をなにするべきだね。

 偽善と欺瞞の糞勢力も、財務省に逆らっちゃ損だと、財務省にだけは甘かったり
するのだな。 下手こくと、国税庁からやってきてゴソゴソやられたりするからな


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

4. 2016年6月15日 10:22:18 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[888]
一番自分に甘い奴らが言ってやがる。カスシロアリ官僚。パナマ文書に氏名が掲載されていた奴じゃないのか。

5. 2016年6月15日 12:01:24 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[332]

>>美しい国お得意の上から目線。明治以来の伝統か。それとももっと前からか

はい!ずっと前から、徳川幕府発足からです。

戊辰戦争末期、「勝ドン」に「芋ドン西郷」が騙され幕府勘定方組織を残したのが「日本経済・財務省」の悲劇の始まり。

「勝ドン」曰く幕府は大商家へ多額の銭金を貸しているが「勘定方」を処分するとそれが消えてしまうので貸してる銭金回収するまでは処分を保留してくれ。

優秀な薩・長・土の若手勘定方が責任者と成り「幕府勘定方達」を部下に使い銭金回収下さいなど見え透いたヨイショ・詐欺師手口に純真な「芋ドン西郷」はコロッと騙された。(また小栗勘定奉行が隠したとされる幻の家康埋蔵金話まで、でっち上げた。この一件で被疑者とされた小栗は後に勝ドンを恨んだとの事)

勝ドンは勘定方からの反発・内部告発が怖かったらしい。(バレルと自分の首も本当に飛ぶ胡散臭い幕府運用金私的使い込みが多数有ったとの事)

かくして「徳川幕府勘定方組織」は生残り現在も続ている。

「財務省」には幾ら優秀でも「上級国家公務員資格」を取得しても簡単には入れない。
先ず「先祖」が旧幕府勘定方かどうかで決まる。
例外として上級国家公務員資格成績3位までなら、どうにか入省できる。

それが「上から目線」「特権意識」が強烈な原因です。

因みに勝ドンが言った貸付けた多額の銭金・埋蔵金など幕府に在る訳がなく、調べたら大商家へ「膨大な借金だけ」が在る事が判り明治政府はこの借金を当然踏み倒した為、大商家の大半は倒産し恨みを克った。

その事で「勝ドン」と「芋ドン」は一時疎遠となる。

陰謀論として勝ドンは大久保と謀り、双方の目の上のタンコブ「芋ドン」を「西南戦争」に引き摺りこんだとの説もある。(謀略資金は当然、大蔵卿)


6. 2016年6月15日 12:47:20 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[278]
財務省幹部たちを国民は甘やかしすぎたねぇ!
そろそろ
締め上げないといけない時代に入ったようだ

7. 2016年6月15日 13:19:03 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[550]
自分らに甘い奴らがよく言うよ

8. おじゃま一郎[5491] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年6月15日 14:29:08 : Z0upRkzRFs : jVjvhJx9TP0[5]
>幹部「消費税率が低いと国民を甘やかすことになる」 

これはケインズの古典的経済学の根本思想である。

国民の所得を豊かになると、国民はろくなでもないこと
にカネを使うので、国家は増税をして、国民のかわりに
カネを使ってやるという考え方である。民進党の岡田も発言の
節々にこの考え方がちらつく。

これに反するのが、新自由主義で増税より経済成長をすれば
おのずから税収は増えるという考え方である。
財務省に反対するなら、新自由主義の旗頭である竹中平蔵先生が
正しいことを認めなければならない。



9. 2016年6月15日 15:20:52 : VpqbKkIwFc : 9HuNY0oOt0A[264]
「消費税率が低いと国民を甘やかすことになる」 

官僚の本音が表れている。

すべての 官僚の驕り が表れている。



10. 2016年6月15日 15:35:23 : ZrMDpsyito : psNcYzcgMmU[110]
消費税を上げると財務省や中央省庁の役人を甘やかすことになる。
消費税をゼロにしろ。税金はケイマン諸島にダミー会社を持つ
大企業や富裕層から徴収して、予算を組んでみろ。

11. 2016年6月15日 19:12:11 : kJ2AePvXO6 : RZ2bqff1FUA[12]
財務省の本音、ここまであからさまに言うとは、
度胸があるというか、国民を舐めているというか、
悪代官の本領発揮というべきか。
消費税増税と社会保障削減はワンセットで、
ハナから社会保障充実なんて考えていない。
国民を甘やかさず、絞れるだけ絞り、死ぬまで働かす、
これが「国家官僚の中の国家官僚」財務省の
「国家・経済思想」です。
国民の皆さん、官僚の本音が分かったでしょう。
ついでにその官僚の言う事ばかり宣伝するダマスゴミの正体も。
消費税=付加価値税は欧州左翼も国家財源として推奨する税制なので、
自称リベラルの、自分で経済を考える頭のないエセ左翼は
自分達がリベラル・左翼と自称することに全く疑いを持たない。
消費税=付加価値税は、消費者の求めるものを安い値段で提供するという
消費者優位の思想のもと、そのために民間企業に省力投資を促し、
労働力を節約してコストを下げ、また流通合理化を通しても社会的合理化を図り、
それで生ずる内需縮小というデメリットを、
他国への輸出と安価な輸入品で補うというものです。
環境保護を突き詰めていくと、人間経済活動の縮小、
人口減に行き着かないとおかしいわけで、
そうやって貧しいものから先に淘汰されれば良い、
自分たちは、人民の上に君臨する支配者として
人口減で心地良い環境で楽しい生活を送ろうというのが、彼らの考えです。
現在の日本政府の棄民政策はそうした首尾一貫した思想の顕れです。
この消費税=付加価値税の「構造改革」の一つという側面と、
経済弱者=貨幣を持たざる者の世界からの追放(失業・不婚・自殺・過労死etc)促進策
という側面、という2つの顔を冷静に見るべきです。
そのしわ寄せが集中するのが中小企業労使・農家・個人事業主・
非正規労働者・失業者です。
現代の物質的対立は、資本対賃労働などという企業内部の対立ではなく、
貨幣所有者と貨幣非所有者(生きるために貨幣を求めざるを得ないもの)
という厳然たる対立です。
これは貨幣に基づく市場経済確立以来延々と続いた対立です。
そして、国民主権が法的権利として確立した現在、
消費者であり勤労者=生産者でもある国民が、
統治者として、国家の主権者として団結して政治権力を掌握して
政治をもって解決する以外にはありません。
それを実行している国が格差が少なく、国家財政も良好で、
社会保障も充実しているのです。
何も難しい独創的なことをやらなければならないというのではありません。
既に成功例があるのです。

12. 2016年6月15日 19:45:03 : PBJXzU4qtw : GfvmjMQVTQ0[3]
10億円稼いだ金持ちは、1億円でも税金を取られると死ぬほど悔しいんだろうな。
残り9億円あるってのに。
何に使うんだよ。・・・余計なお世話か。

でもね、毎月の生活費に頭を悩ませている庶民はね、カツカツだからきついんだよ。
衣食住、特に食費はね。
電気や水道、家賃だって生活には必要なんだよ。
ところが「あへのみくす」だかなんだかのせいで、最低限の生活が脅かされてるの。

そりゃ、世の中景気が良くて余裕があるなら、消費税も否定しないさ。
でもそうじゃない。
1%の富裕層が、より豊かになる。格差が加速度的に広がる。

特別会計で税金をドブに捨てるだけでは飽き足らず、大切な年金資金を食いつぶし、積立方式を破壊して賦課方式にしたが、それでも満足せず株のバクチでやりたい放題、ついに年金支給減額だの医療費だの社会保障はズタズタだ。
年寄りとか弱者は氏ねってか?そうだよね?分かりやすいね。

国民年金は株価維持のためドブに捨てる。(あへのミクスなんて自己満足だから公私混同だろ?)
いくらカネがあっても底なしにカネを欲しがる官僚とそのOB。そして1%の金持ち。
まさしく寄生虫だな。
宿主が死ぬまでカネを食らい続けるんだろ。
そんなことされちゃ、困るんだよ。
いい加減、駆除されなさい。
    


13. 2016年6月15日 21:38:04 : yQAsopSZjw : JprQU6aPkAs[18]
特権階級だな
外務省のを思い出した 沖縄の基地問題でアメリカに必要以上譲歩するなと助言したと言う

官僚とは保身と特権意識そのもの


14. 2016年6月16日 02:50:05 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[395]
えらそうに・・・何を根拠にえばってるんだよ。年金の相談受付のおっさんも、オイコラポリシアンも、役人もな。強い者に反逆したらどうだ?。

15. 2016年6月16日 11:05:30 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[335]

竹中平蔵が新自由主義の旗頭?

日本会議悪党詐欺集団の旗頭・頭目なら納得するがネ〜♪

ところで「おじゃ〜ま」ヨ
アンタ所得税払える位「セコイ工作所」からコメ打ちバイト料、貰ったの?

そうなら俺たちの御蔭と感謝して貰いたいネ!

まだ「生活保護受給者」なら真面目な職業に早く付け!税金の無駄ダ!


16. 2016年6月16日 12:49:34 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[582]
自分達に甘い財務官僚達が、貧乏で食うや食わずの国民には平気でそんなきつい事ばかりを強いるのだね。

17. 2016年6月16日 15:12:58 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[463]
自分たちは天下り先を作りそこに予算をつけ甘い汁を吸っている。大体国の借金を1000兆円も作ったのも財務官僚と政治家でしょう。その責任は取らずに消費増税だけして国民から絞り取るハイエナの様な集団だ。

18. 2016年7月01日 12:11:17 : EvCpLhGxQE : IqSHS3HRh_k[1]
上から目線で腹立たしい限りです。
本来は国民に仕える下僕だという自覚が彼らには全くないのでしょう。
「本当に日本人なんだろうね!?」等とつい思っちゃいます。
下記は四年前のブログ記事ですが、まっとうな内容です。

===========================


浮世風呂


消費税・増税が不要な理由

2012-04-09 16:51:36 | 資料
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/cacc043b534d1c6d39f8adcaf5646234
(全文転載)


「この国の歳出で増えている部門は、専ら社会保障費なんです」「増税をしたくてするのではなく……せざるを得ない」――と、3億円をかけた「政府広報」で消費税アップの必要性をアピールしていた野田首相。

朝日新聞も「消費税増税は避けられない」と、老後の安心、医療制度の維持のためには消費税アップは当然だと社説で説いている。

●ところが、「消費税アップ=社会保障の財源確保」という説明が、まったくの嘘だったことが分かった。政府が民主党に提出した内部文書に〈防衛費や公共事業にも使う〉とハッキリ記載されていたのだ。内部文書を見た民主党議員は「話が違う」とカンカンだ。

「消費税5%分の税収は約13兆円。何に使うのか、いずれ国会で使途を説明せざるを得ない。党内向けに実態を書いたのでしょう」(政界事情通)

しかし、国民に対して「増税分はすべて社会保障に使われる」と語っておきながら、防衛費にまで回そうなんて国民騙しもいいところである。

●そもそも財務省の操り人形になっている野田首相は、ハナから社会保障に全額使う気はないという。

●「もし社会保障の財源確保が目的なら、消費税を目的税にするはず。一般会計から外して、特別会計にするのが当たり前です。目的税にしてしまえば、社会保障にしか使えませんからね。でも、財務省は絶対に認めない。目的税にしたら、自分たちの自由にならなくなるからです。消費税は税率を1%上げれば、確実に2兆6000億円の税収増になる打ち出の小槌。財務省が手放すはずがない。しかも、財務省は消費税を20%まで上げるつもりでいる。20%ならざっと52兆円の税収です」(霞が関事情通)

政府や大新聞は、「このままでは年金制度が持たない」と、もっともらしいことを言って消費税増税をあおっているが、消費税アップで税収が増えても官僚の利権拡大に使われるだけだ。これまでもそうだった。国民は絶対に騙されてはいけない。

◆ 消費税の増税は庶民の懐だけでなく大企業にとっても打撃になると思われるが、実はそうともいえない。

● 実は、消費税には「こっそり得する仕組み」が組み込まれている。「輸出戻し税(還付金)」である。

 輸出品には消費税がかからない。外国人に日本の税金を負担させられない、という考えからだ。それどころか、輸出企業は納めてもいない消費税を「戻し税」として受け取れることになっている。

 その理屈は、「販売価格に消費税分が含まれないのに、仕入れには消費税がかかっているから」というもので、なんと輸出企業は消費税を納めないばかりか、「仕入れで消費税を払った」と申請することで、多額の「戻し税」を国庫から受け取っている。

● その額、年間約2兆円。消費税収の約2割が、せっせと輸出する大企業の懐に収まっているのである。

● 一見、この仕組みは正当に見えるが、実態は大企業の丸儲けなのである。

「大企業に部品などを納入する下請け業者は、消費税分を最初から値引きさせられています。特に税率引き上げの際には、大企業は下請けにその分を被らせるケースが多く、下請けは利益や賃金を削ってそれを吸収する。一方、大企業の戻し税は税率引き上げで増える。自動車やエレクトロニクスなど、日本の主だった輸出企業の場合、戻し税は年間数百億円から2000億円に及んでいる。これだけ丸儲けなのだから、経団連が消費増税に賛同するのは当然です」(税理士で元静岡大学教授の湖東京至氏)

トヨタ自動車の会長でもあった奥田日本経団連元会長は、2009年8月に財政状況悪化と今後さらに進む高齢化社会の日本を支えるためにみんなが薄く負担する消費税を順次16%まで引き上げることを唱導した。結果、政府税調もその実現に向けた道筋をつけている。

しかし、国内販売で4兆円もの売上げを誇るトヨタ自動車は、「輸出戻し税」制度を使うことで、消費税を1円も納付しないで済んでいるだけではなく、国内販売で納付すべき消費税を差し引いてなお1,367億円の消費税還付(=“合法的な盗み”)を受けていた。

●消費税率のアップを国家の大義であるかのように主張したいのなら、その前に、現行の消費税制度を誤りを正さなければならない。

● こうした不公平な仕組みが問題にされないのは、大企業の献金による政界懐柔、天下り受け入れによる官僚取り込み、そして広告をバックにしたマスコミ支配があるからだ。

● そしてそのマスコミは、社会正義より自分たちの節税に熱心だ。大新聞は「新聞代は消費税免除に」と陳情し、野田内閣はそれを認める方向だし、テレビ局は総務省と手を組み、「震災で十分な放送ができなかった」として、新たな通信インフラ投資の大減税と、それら施設の固定資産税免除を主張している。これも認められる公算が大きい。震災まで節税のネタにしようという不埒な工作である。

 消費税引き上げで喜ぶのは、一に財務省、二に他省庁で、さらに政治家、大企業、大マスコミもウェルカムというわけだ。

◆ 「年金の財源として消費税を上げる」という議論の背後には、これまで企業が負担してきた社会保険料の支出金額を減らしたいという財界の「思惑」がある。

この財界の代理人となっているのが、民主党である。

 これまで、サラリーマンが毎月給与から引かれる年金、健康保険料は、それと同額の金額を毎月、会社が支払うシステムになって来た。サラリーマンは、社会保険料の半分だけを自分で支払い、他の半分は会社負担で支払って来た。サラリーマンの比較的高い年金支給は、こうして企業の負担によって実現してきた。

● こうした社会保険料の会社負担という制度には、戦後一貫して、会社の利益上昇率に比べ、社員の給与上昇率を低く抑えて来た歴史があり、その「謝罪分、不足分」として会社が社会保険料の半分を支払うというシステムを取って来た歴史的な背景がある。

●会社による社会保険料の50%負担は、会社による「恩恵」ではなく、未払い賃金の一部支払いシステムであった。

● 年金の財源を消費税に依存するシステムには、企業の社会保険料負担分を「消滅させる」意図があり、この未払い賃金の支払いを企業に対し免除し、一方で支払いをサラリーマンの支払う消費税に転換させる「負担転換」の意図がある。

●事実上の賃金引下げであり、さらにサラリーマンの負担増加である。

基礎的食料等について消費税の減免措置を導入した場合でも、この社会保険料の会社負担分をサラリーマン個人に転換させる「消費税を年金に充当する」政策が、金持ち優遇、貧乏人イジメである本質は、変わらない。

◆昨年10月 日本政府はニューヨーク・ウォール街で日本の財政危機を強調するキャンペーンを展開した。(産経新聞ニューヨーク駐在の松浦肇編集委員の10月9日付け「日曜日に書く」から)。

英エコノミスト誌の東京駐在記者は財務官僚OBの大物から、「日本は崖っぷちに立たされており、日本国債が突然投げ売りになる恐れがある」と聞かされている。

●ウォール街などの金融マフィアは、国債の格下げなどで相場の変動を演出しては荒稼ぎする。政府関係者自らそんな強欲に餌をやる国が世界にあるだろうか。

● 財務官僚の狙いは、国際的な対日圧力を引き出して、日本国内で高まる反増税世論を押さえ込むことだ。

極めつけは、国際通貨基金(IMF)を使った早期増税キャンペーンである。IMFは日本国内では、いかにも国際的にトップクラスのエコノミスト集団のように思われがちで、日本の大企業経営トップの中でも「日本政府をIMFの管理下に置くべき」と口にする御仁もいる。1997年のアジア通貨危機の際、マレーシアのマハティール首相(当時)はIMFが要求する緊縮策を全面拒否し、IMF勧告をのまされた韓国、インドネシアなどを尻目に、いち早く立ち直った。

IMFのご託宣を金科玉条のごとく敬う国は今や日本だけである。

 IMFは財務官僚が書いた筋書き通り、日本への増税勧告を繰り返す。昨年6月には消費税率を15%に引き上げる案をまとめ、7月には代表団が来日して勧告した。IMFは9月には、東京とワシントンでセミナーを開き「デフレ下でも2012年から消費税を増税すべし」と提案した。

セミナーのターゲットは官僚の言いなりになる日本の記者たちで、日本経済新聞はとりわけIMF勧告を丁重に報じた。

● 財務省としては復興増税で日本国民を増税慣れさせ、間髪を置かずに消費税増税に持っていく。大震災で国民が疲弊しているなかでデフレを深刻化させる増税は、国際的な非常識のはずである。IMF加盟国中、最大の資金スポンサーである日本の財務省の意向にIMFは逆らえないと、見る向きもある。だが、だまされてはいけない。

● 実際は逆で、IMFは率先して財務官僚の背中を押している。というのは、日本は世界最大の対外債権国である。先進国の中では、日本とドイツが米欧の金融機関に国民の貯蓄を提供し、2008年9月のリーマン・ショック以来の米欧の金融不安を緩和してきた。

だが、ことしはギリシャ財政破綻問題がイタリアなど南欧に波及し、ドイツには資金面でのゆとりがなくなった。日本がここで、対外債権を取り崩して国内投資に振り向けるようにすれば、米欧主導の国際金融市場が揺らぐ。日本人が引き続き消費を抑え、貯蓄を維持し、復興に必要な財源は増税でまかなう。そうさせるのが、米欧の金融マフィアの狙いであり、マフィアを代表するIMFの役割である。

● 国際金融社会でちやほやされる財務官僚は増税の傍らで、国内金融機関から吸い上げる貯蓄を外貨に替えてプールした外国為替特別会計から、貴重な日本国民の富を喜々としてユーロ債や米国債購入に振り向けるだろう。(産経新聞特別記者・田村秀男)

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecnnews/news/20111014/ecn1110140857005-n1.htm



消費税・増税が、全く不要である理由

 アメリカでは大統領が交代するたびに、行政組織の幹部クラスは全員、交代する。

日本のような終身雇用ではない。

そのため役人達は公務員以外の、「別の仕事=民間企業でのライフワーク」を持っている。

民間企業で、「どれだけ業績を上げたか」が、役人として雇用される場合の「審査基準」になる。

その「業績」の中には、組織を効率的・合理的に運営する能力も含まれている。

日本の役所のような、不効率・職務怠慢を「正す」能力も含まれている。

大統領の任期の間だけの、4年間・8年間で、役人として「どれだけ」業績を上げたかが、その人物の今後の人生のキャリアに「加算」される。

そのため、短期間に福祉制度を「改善」する等の、目に見える成果を役人は上げようと努力する。日本の役人のように終身雇用の45年間、「何も改善せず、現状維持のまま、惰眠をムサボル」事は無い。

4年間・8年間で役人を辞めるため、役人の「利権を維持・拡大」しても、自己の利益にはならない=役人の利権維持・拡大のためには「動かない」。

民間で別の仕事を持ち、そこで十分な収入と貯蓄を得ていた者が、民間企業の収入より所得の低い役人になるのであり、当然、「高い給与・待遇」が目的で役人になるのではない。収入・所得・地位の安定という日本の役人達が役人になる「本当の目的」とは別の所=「所得・地位ではなく、国家社会のために自分の能力を役立てたい、自己の担当する役所の部署=福祉制度の改善等という目的・願望」から役人の地位に就く。

そのため年収150万円以下の所得で働く幹部職が無数に存在する。「金が欲しいなら、民間企業で働けば良い。今まで十分、民間企業で所得は得てきた。金のために役人になったのではない。税金から高額な所得を得る事は、人間として恥ずかしい事である。年収ゼロのホームレスを助けなければならない自分達が、なぜ年収2000万円を受け取るのか。その2000万円をホームレスの救済のために使うのが本筋である。」

年収1セント=1円以下の、国家公務員「幹部」が存在する理由は、ここにある。

他の行政組織の部門ではアメリカ国家には多々の欠点が存在するが、日本の公務員の平均賃金をアメリカ同等、年収150万円以下に設定する事によって、毎年、20兆円が浮いてくる。

消費税・増税は不要になる。

●役人が、市民より「偉い」と、誰が決めたのか?

●国民の3人に1人が年収150万円以下の日本社会で、役人が市民と「同等」の給与では、イケナイ、理由は、どこにもない。



●そんなにアメリカ追従が大事ならば、役人の給与も同じにすべきであろう。





◆追記



2010年7月に、所得税と相続税の課税を二重課税とした最高裁判決が出た。

それを根拠に、所得税と消費税も二重課税で違反という説を唱える経済識者がいる。マスコミやその識者と言う中にも時々見られるが、二重課税という用語にそもそも誤解がある。



基本的に、おなじ課税客体に別種の税を課するのは違法とみなさない。
所得には所得税がかかり、その所得には同時に住民税がかかり、所得で贖った物品やサービスや固定資産等には消費税や取得税がかかり、その財産を所有し続けるだけで資産税がかかり、残った財産を他者に渡せば贈与税や相続税がかかる。
あらゆる経済活動に課され、あらゆる社会活動に費消されるのが税金であり、それは常に私有財産に対して二重三重に課されている。

二重課税がイレギュラーとなるのは次の場合である。
1.同じ経済的取引等で発生した課税客体に同種目の税金が重ねて課される。
2.特定の税目の間で排他的に二重課税禁止が法令に明記されている。

今回のケースは2の例に当たる。
所得税法第9条(非課税所得)「十五相続、遺贈又は個人からの贈与により取得するもの(相続税法(昭和二十五年法律第七十三号)の規定により相続、遺贈又は個人からの贈与により取得したものとみなされるものを含む。)」



だから、所得税と相続税の徴収は二重課税になるということである。



●消費税に反対するにも、誤った理屈で反対しても無意味となるということである。



[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文

19. 2016年7月01日 12:38:07 : EvCpLhGxQE : IqSHS3HRh_k[2]
すごいこと書いてありますよ。キャッシュが残っていましたが、なんで消すのか?
中央省庁に国賊工作員が巣食っている証拠ですかね。


>メディアに登場しないため、官僚汚染は把握しにくい。
>また政治家と違って選挙で裁かれない=官僚は永久職。
>実は、日本政府の「一番の病巣」は、彼ら官僚です。


  ↓


JCJK…犯罪捜査で「政治の裏」を暴く!(FC2版)

省庁、官僚のスパイ汚染
未分類 2014/09/0317:47 - 0
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=iR1lR7_ZjNIJ&p=%E8%B2%A1%E5%8B%99%E7%9C%81%E3%81%AB%E5%B7%A3%E9%A3%9F%E3%81%86%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E7%B3%BB%E5%AE%98%E5%83%9A&u=fc2jcjk.blog.fc2.com%2Fblog-entry-113.html%3Fsp 
(全文転載)
 
 
日本政府とは、

▲表に出ている=政治家だけでなく、
▼裏方として働く=官僚とで、構成されている。
 
●メディアに登場しないため、官僚汚染は把握しにくい。
また政治家と違って選挙で裁かれない=官僚は永久職。
●実は、日本政府の「一番の病巣」は、彼ら官僚です。

 
=転換期=

●1945〜米国が日本を解体し、日本の管理を朝鮮人に任せた。
日本を自由に操れる立場=米国・朝鮮+途中から中国も参加。
アメリカ・韓国・中国のスパイ汚染は、
政治家のみならず、各省庁の官僚(公務員)にも及んでいる。

●1945@日本をどうにでも出来る立場なら、真先に
財務省→ 防衛省→ 外務省から狙ったのは当然です。
 
 
省庁のスパイ汚染



●金を操る立場。中韓に限らずスパイなら真先に狙う。
日本人も=高級官僚(霞ヶ関)が、財務省を裏で支配
●−財務省には、帰化した在日職員が多数。
−財務省の7人の悪。
−政治家は皆、財務省の言いなり人形。



●外交を操作できる。自国に誘導するためスパイ侵食。
政治家<官僚。戦後68年「官僚の言いなり」外交。
−外務省は、在日朝鮮人が多数。
−外務省に巣食うスパイ。帰化人。
−外務省スパイ事件。
−中韓ODA継続の謎は、政治家でなく官僚の利権。



●防衛を邪魔するためにスパイが侵食。
−1980防衛情報を、常時ロシアに売買。
−60代の事務次官が防衛情報を漏えい。
−民主党が日本の防衛機密を中国韓国に漏洩。
−防衛省の天下り先。
−天下り予算のために、防衛費の拡大を妨害。



学校教育=洗脳が担当。ここも多い。
 (今後追加します)



TVや情報通信も管轄。ここを握れば自衛隊も無力
−総務省は、高級官僚の忠実な子分。
−放送業界は在日朝鮮人が支配。
+米国の太平洋盗聴プランを日本政府は拒否。





私JCJKだけの「勝手な推測」ですが、
●特許庁だけは、米国スパイだと思っている。
支配者アメリカなら財務省の次に、特許を狙ったはず
−光Fiberの発明が日本で却下、米国特許になった
−STAP細胞の発明に、狂気沙汰の追い込み報道。



国内=心配薄△



国内=心配薄△



国内=心配薄△



国内=心配薄△



国内=心配薄△

内閣府
金融庁

国内=心配薄△

内閣府
消費庁

国内=心配薄△

内閣府
公取委

国内=心配薄△

内閣府
宮内庁

国内=心配薄△

内閣府
警察庁

警察の在日汚染は深刻だが、省庁は別物。
ここを支配しなくても、
●実社会=(警察・マスコミ・弁護士)が朝鮮人です。

 
 
==政界との関係=

※官僚出身の政治家なら、ほぼ例外なく親中か親韓。
※官僚腐敗を暴露したらDHCで消された皆の党:渡辺氏。
※逆に、結い:江田氏は官僚が派遣したスパイ政党。
※官僚のために働く政治家たち。政治家も総理も下。

 
=天下り=

天下りの実態。地方自治体も天下り。
警視庁の天下り先@2013。
●消費税増税は、財務省の天下り確保が目的か。
 
=参照ページ=
ブログ村ranking>官僚
ブログ村search>天下り


JCJK分析。官僚の「脳内の」優先順位は…

第1優先…万一の際の、自分の「天下り先」確保。
第2優先…省庁ごとの「利権の争奪」合戦が大切。
第3優先…事なかれ主義(働きたくない、戦いたくない)
第4優先…日本の社会問題なら、対応したゼスチャー。

●国民生活は、4番目。

日本の未来像は5th=考えた事もない。
「自分>省庁>楽な仕事>国民」…で働いている。
哲学の欠如だ!
学力以前の問題だよ、東大くん。


官僚の心理

●国家の頂点は我々官僚だ!
政治家ごときと、我々は違う。
官僚は、特別な選ばれし人間!
×官僚に歯向かう政治家なら=協力しない(民主のエンガ)
×官僚を追求する政治家なら=潰す(DHC渡辺氏)。

能力査定

官僚は「優秀だ」とか、誰が言ったの?
働く前の、哲学が子供=学生より高校生より幼い連中。
東大卒が+哲学ゼロ(悪知恵でイイ)なら=●●エモン
になって当然だろう。悪党養成所。

私が見て、
●優秀な官僚など5%以下。残95%が日本の害。
●官僚を殲滅すべき時が、将来必ず来るだろう。
●総入れ替えしか、解決は無い。


JCJK造語。造語 症状
官僚”職”染脳→ 
かんりょう・しょく
せんのう ×社会復帰・不可(脳)
×民間人と、会話すら不可(脳)
×民間は下界と見下す特権意識。
△商売を理解不可(脳)
△労働すら理解不可(脳)
△何やらせても赤字で(無能)
△今や、膨大な累積赤字。
△国費から毎年12兆円もピンハネ。
×沈むと知ってて、自分のシッポ食い
×無能なのに+プライド=治療不可

●元々異常な職場だと自覚なきまま、
そこで数十年働いた場合の、末路です。
 
●脳内が染まって、もう社会復帰は不可能。
(そのために天下り先)が必要。
●彼らは、東大→官僚→特権階級だと自分を思っている。
社会復帰どころか、
我々一般人とマジ会話も出来ない。それが官僚の特徴。
※会話すら出来ない人間なら、ロビーなんて雲の上だろ。
日本政府は、障害者を養成したいのだろう。
●東大生を障害者に養成して、国民の何か役に立ったの?
 
 
日本政府へ

●根本原因は人事だ。政府の人事採用が素人だから、
無能の、障害者養成所になっている。
・人材の活用法も、適材適所も知らない。
・有能/無能の見極めも出来ない。
・そもそも人間を知らない日本政府。
官僚は、脳「障害者」養成所。
▼自分で障害者を養成して、
▼脱落した重度の障害者のために
「天下り先」が必要になっているスパイラル。
普通は気付くよ、
私でなくても、民間企業なら我に気付く。
「客観性の欠落」…これまた、官僚の共通点。
「客観性の欠落」…自浄も回復も有り得ない。

政治家は選挙で落とせば解決するが、
官僚「職」染脳を解かない限り、この国に未来は無い。
●日本の最大の病巣は、官僚です。

_____________________________________


財務省の陰謀 2月17日(水):中韓を知りすぎた男
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1089.html(から強烈な一言引用)


>財務省は旧大蔵省時代から国家権力そのものであり、国を動かすのは自分
たちだという自惚れが強く、予算編成すら自分たちの権限だと思っています。

>ハッキリ言います。この人達は経済を全く知らないアホか、もし知っている
なら間違いなく売国奴たちです。

_____________________________________

その他Yahoo検索結果
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%B2%A1%E5%8B%99%E7%9C%81%E3%81%AB%E5%B7%A3%E9%A3%9F%E3%81%86%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E7%B3%BB%E5%AE%98%E5%83%9A&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=fjpciec1&x=wrt 



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ