★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 772.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本会議と安倍首相 海外で問題視されたG7首脳の伊勢神宮訪問〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/772.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 15 日 07:38:37: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           海外で問題視?!(※イメージ)
  

日本会議と安倍首相 海外で問題視されたG7首脳の伊勢神宮訪問〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160614-00000148-sasahi-pol
週刊朝日 2016年6月24日号より抜粋


<安倍政権が進める神道復権の中心にある伊勢神宮の役割を考えると、G7首脳の訪問は太古の森と清流を気楽に散策する以上の意味を持つ>(英ガーディアン)

<伊勢神宮訪問はいくつかの批判も呼んでいる。神道は日本の神話と歴史を国家主義と不可分に結びついた宗教に一体化させており、世界のリーダーが訪問するには不適切>(AFP通信)

 これらの外電はどれも、サミット初日の5月26日午前に行われた伊勢神宮(三重県伊勢市)訪問について、政権と国家神道との関係に注目して批判的に伝えていた。

 この日、各国首脳は伊勢神宮内宮の神域で鷹司尚武大宮司に迎えられ、正殿を囲む外玉垣(とのたまがき)の内側、普段は一般参拝客が入れない「御垣内(みかきうち)」まで進んだ。

 伊勢神宮のホームページでは「我が国の伝統にそった形で表敬いただいた」とあるが、各国首脳は二拝二拍手一拝の神道形式の礼拝は行わず、会釈した程度だったという。外務省も「参拝」ではなく、「訪問」という言葉を使う。しかし、国際ニュース通信社「ロイター」記者のティム・ケリー氏はこう疑問を呈する。

「伊勢神宮というのは宗教的な場所。国家主義的な意味合いがあったのかもしれませんが、だとしたら世界のリーダーが訪問するのは少し違和感があります。例えば英国でG7があったとしても、英首相が世界のリーダーたちをウェストミンスター大聖堂に連れていき、大司教に面会させるということは考えられない」

 天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る伊勢神宮内宮は、「パワースポット」として人気の観光地だが、実は別の顔も持っている。宗教学者の島薗進・上智大学特任教授はこう語る。

「伊勢神宮は戦前は神聖な天皇と一体で国家の頂点にあり、全国民が崇敬を強いられた施設。こうした歴史を踏まえたら、国家的行事に宗教施設を用い、外国首脳を巻き込むようなことはすべきでなかった。訪問を実現させた背景には、国家神道の復権など戦前回帰を志向し、安倍首相に影響力を持つ『日本会議』的な考え方があるとも考えられる」

 G7首脳を出迎えた前出の伊勢神宮の鷹司大宮司は日本会議顧問でもある。

 日本会議――。安倍政権の思想的背景を語るとき、今や避けて通れない組織だ。

 そして伊勢神宮は「日本会議」にとって特別な意味を持つという。日本会議ウォッチャーで「子どもと教科書全国ネット21」事務局長の俵義文氏は語る。

「日本会議の前身の『日本を守る会』が1974年に結成されたのは、鎌倉・円覚寺貫主の朝比奈宗源氏が伊勢神宮に参拝した際、『世界の平和も大事だが今の日本のことをしっかりやらないといけない』と“神示”を受けたことがきっかけと伝えられています」

 先のガーディアンの記事も、G7首脳の伊勢神宮訪問を実現させた安倍首相の思想を分析する中で、「日本会議」の名前を出し、次のように分析している。

<「日本会議」は安倍首相と彼の内閣のほとんどを含む3万8千人の会員を持ち、日本は西洋の植民地主義からアジアを解放したのであり、戦後の憲法は国の本来の特徴を骨抜きにしたと信じている>

 本誌が昨年10月、既報したとおり、国会議員らでつくる「日本会議国会議員懇談会」の幹部名簿には安倍首相と麻生太郎財務相が「特別顧問」を務めているほか、自民党幹部の名前がズラリと並ぶ。

 第3次安倍改造内閣の閣僚では、確認できているだけでも20人中13人が日本会議国会議員懇談会に所属。安倍政権へ強い影響力を持つことが、この事実からもうかがい知れる。

 この組織が今、大きな注目を集めるようになったきっかけは、著述家の菅野完(たもつ)氏が5月に出版した『日本会議の研究』(扶桑社新書)をめぐる騒動だ。

 当の日本会議側が同書の発売直後、版元の扶桑社社長に対し、内容に事実誤認があるなどとして出版停止を申し入れたことが発覚。初版8千部に過ぎなかった同書の存在がクローズアップされたのである。

 この新書は増刷を重ね、現在4刷12万6千部のベストセラーになっているという。扶桑社の担当者も「予想以上の売れ行き」と驚きを隠さない。

 都内の大手書店の新書ランキングでは軒並み上位。どの書店でも関連本とともに、目立つ位置に大量に平積みされていた。

「発売してからとにかく売れ方が異常。在庫が瞬く間になくなって、『いつ入るんだ』と問い合わせが相当数来た。そもそも新書は政治関連がいちばん売れるジャンルですが、それにしても異常な売れ方をしてますね」(都内大手書店担当者)

 今後、『日本会議の全貌』(俵義文著、花伝社)、『「日本会議」の正体』(青木理著、平凡社新書)など関連本が続々と発売される予定だ。

扶桑社に経緯を尋ねてみたが、「現在係争中の案件にも触れるためコメントは控えさせていただきます」(担当者)とのこと。

 日本会議にもどんな抗議をしたのか問い合わせたが、同会広報部は書面で以下のように回答してきた。

「長年扶桑社の出版事業の普及拡大に協力関係のある本会の立場で扶桑社社長に申し入れたものです。申し入れ書の内容がインターネットを通じて即時公開されたことは極めて遺憾」

「申し入れ内容の詳細、および具体的箇所の開示については現時点では差し控えます」(本誌・小泉耕平、秦 正理)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月15日 07:59:51 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-247]
日本の文化・文明をきらう糞サヨって、共和主義者、つまりアメリカ主義者
なのだな。
 であるから、アメリカ人がアメリカ人の理想を歌い上げた憲法ってのを崇拝
するのだな。

 アメリカ解放軍によって封建日本が解放された なんつって。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

2. 2016年6月15日 08:38:13 : cLrbdr9eSA : 82UsQdWsVI8[17]
宗教に興味を失った最近の日本人から見れば伊勢神宮を京都奈良と同じような単なる観光地みたいな物だと思っているかもしれないが、祭主を天皇家から出す意味を考えれば問題視されても致し方ない。

伊勢神宮では今でも天皇は神の子孫ですよ。

1のように伝統文化と宗教を混同しているのが宗教心を失った典型。
カレンダーの祝祭日から祭が抜けて祝日になった意味も知らないんだろうな。


3. 2016年6月15日 13:02:27 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[281]
1さん
安倍が一番アメリカ大好きなんですがねぇ
ってことは
安倍は「日本の文化・文明をきらう糞サヨ・共産主義」だと言いたいんですね。

「アメリカ人の理想を歌い上げた憲法」か(笑)
そうかもね
銃社会で戦争遂行アメリカが何年かけても到達しない理想郷の憲法が
「日本国憲法」だからねぇ
きっとアメリカ人が日本国憲法に嫉妬していることだろうね

「世界一の国」と思っているアメリカ人が
絶対手に入れられない「日本国憲法」を
世界で唯一日本人が持ってんだ!
手放すバカな国民がどこにいる?(笑)


4. 2016年6月15日 16:48:38 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[333]

14さんヨ
>>日本の文化・文明をきらう…

アンタらの言う「伝統・文化・文明」は明治時代以降、政府に都合のよい物だけ残したり捏造した物だよ。

「江戸しぐさ」「しきたり」なんて江戸時代にはなかった!。

日本の街が綺麗で皆んなが表面上礼儀正しくなったのは「東京五輪」からです。

ただ江戸時代は鎖国政策のため庶民の物資は非常に乏しく、それで独自の「廃品回収業」所謂「屑やお払い〜♪」が充実し、また庶民は物を大切にしてた。
長屋の便所の「肥え」さえ「野菜」と取替えられ、その権利は「大家」「差配」が持っていた。

「伊勢神宮参詣」俗に云う「お伊勢参り」「お伊勢講」は今で言う「買春ツアー」で婦女子は参加出来なかった、もし参加しても「伊勢神宮境内」は婦女子立入り禁止の為「参詣」出来ない。

これは「富士山参拝」「お山参り」「富士講」も同様で入山すると「お山の神さん」が怒って「天候が荒れる」などのマヤカシ伝説を創ってまで婦女子を騙し、男性は「買春ツアー」を楽しんでいた。

その証拠に昔は「伊勢神社参道」「富士山登山口」には大掛かりな「色街」が軒を並べていた。


5. 2016年6月16日 13:04:25 : 6ieaFnmRW2 : IyGnNa713Dg[2]
>>4

基本的には私もあなたに賛成だけど、現実ははちょっとだけ違うようなんです。伊勢参りには女性も結構参加してたそうです。伊勢の古市遊郭には見物小屋や芝居小屋、名物料理の店などもあり、女性の参詣客も楽しめるようになってたようです。お金持ちなどは一家で参詣して、パパが遊郭で遊んでいる間にママと子供達はお芝居や見世物を見て美味しいものを食べて、後で一家で集合して、ああ今日は楽しかったねとか・・・今ではちょっと考えられないけど、そんな ユルさも日本の「伝統」だったらしい。それ知ったらネトウヨくんたちも羨ましがっちゃって伊勢に遊郭復活させろとまでは言わないが、メイド喫茶とAKBみたいなアイドルのステージくらい作ってくれとか言い出すかも。w

そういえば天照大御神様が岩屋にお隠れになった時は、神様たちはその前で酒盛りして天宇受売命様がセクシーダンスを踊られたという古事もあるわけだから、その方が「伝統」に近いのかもしれないんだけどね。日本の神様って、もともとこんなふうにとてもおおらかなのよ。ガチガチの国家神道が伝統って思ってる連中は何か勘違いしてる。

参考ブログ
http://ameblo.jp/kayohachi/theme-10091199376.html


6. 2016年6月16日 15:30:52 : k4Re5QEaDU : J8faIGOkb3E[1]
>>5
おれなら、巫女さん喫茶ほしいね。占いとか踊りとかしてくれんの。
もともと日本の遊女の起源は歩き巫女と呼ばれた放浪の巫女さんだろう。
よく知らないけどそれが白拍子とか出雲の阿国とかの遊女歌舞伎にも繋がってるんじゃないか。まさに日本の伝統。

7. 2016年6月16日 16:14:37 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[338]

「○○講」と云うのは一種の「頼母子講」で例えば長屋の有志がタンス貯金を持ち寄りクジ引きで「落とした」人・世帯家族(多くて2人位)が「旅行資金」を手に出来た。

だから長屋全部・家族全部が「○○講」に行ける訳ではなく、しかも借りた「旅行資金」を稼ぐ為、また何年間も汗水垂らし稼がねばならない。

婦女子の参詣も有ったが殆どは壮年男性で「お江戸日本橋」を早立ちすると1泊目は何故か近場の「品川女郎衆で名を馳せた品川宿」で宿泊、それを皮切りに後は「ふ〜じの白雪ゃ〜♪の〜ぇ♪」で有名な「三島女郎衆の三島宿」などを巡る、東海道沿い「女郎衆・飯盛り女買春ツアー」が目的でした。

因みに「芝居」「見世物小屋」などは江戸浅草・本所界隈などが全国で一番充実していた。(池波作品参照下さい)


8. 2016年6月17日 12:01:51 : 0KqoVHGsTQ : @7k0cx1I@Yo[-938]
阿修羅掲示板に在日コリアンと朝日新聞関係奴が紛れているからわかりやすい

【マスコミ】日本会議、改憲の先に…「親学」にじむ憲法観−日本を憎む朝日新聞がネガキャン
beチェック
1 :〈(`・ω・`)〉Ψ ★ [US]:2016/06/17(金) 07:12:00.09 ID:CAP_USER9.net
 安倍政権に近い日本会議は憲法改正に向けた国民運動を全国に広げている。
日本会議はどのような社会を目指しているのだろうか。
 「親としての学び」や「親学」という呼び名で、子育てについて学ばせる動きが
広がっている。
 熊本県や石川県加賀市などは、「親としての学び」を盛り込んだ家庭教育
支援条例を制定。親の学びに関する講座を開く自治体も増えている。

 その根拠になったのが、第1次安倍政権の2006年12月に改正された
教育基本法だ。日本会議は00年から改正運動を始めた。超党派の国会議員
連盟内にできた「起草委員会」(下村博文委員長)にも、「家庭教育の重視」などを
要望。改正法には家庭教育条項が新設され、「保護者は、子の教育について
第一義的責任を有する」と明記された。国や自治体による「保護者に対する
学習の機会の提供」もうたわれ、全国に広がっていった。
asahi.com
http://www.asahi.com/articles/ASJ6J6K13J6GUPQJ00F.html

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/editorialplus/1466115120/

自虐史観洗脳工作がうまくいってない模様



[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文が非常に多いので全部初期非表示


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ