★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 789.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国軍艦が領海侵入 口永良部島周辺海域で 政府、情報分析急ぐ  (産経) : 軍国主義の中国が 隣国であるという現実
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/789.html
投稿者 真相の道 日時 2016 年 6 月 15 日 12:10:51: afZLzAOPWDkro kF6RioLMk7k
 

       
     
[私のコメント]
     
        
■ 軍国主義の中国が隣国であるという現実  集団的自衛権で中国の軍事暴走を防げ!

> 防衛省によると、15日午前3時30分ごろ、中国海軍のドンディアオ級情報収集艦1隻が、口永良部島西方の領海を南東に進むのを海上自衛隊のP3C哨戒機が確認。


軍国主義の中国は日本側の反応を見ながらじわりじわりと日本に軍事侵攻を仕掛けてきています。

先日の尖閣への接続水域への軍艦侵入もその一環。

軍国主義の中国が隣国であるという現実に対して、冷静かつ毅然と対応する必要があります。


■ チベットやウィグルは中国に軍事侵略され、中国領にさせられた  日本にも同様の危機が来る

第二次大戦後、世界が平和を目指す中で、中国はチベットやウィグル(東トルキスタン)を軍事侵略し、中国領に無理やり取り込みました。(下記)


『1950年10月7日、中共軍がチベット東部へと侵略戦争を開始した。チベット国境警備隊と現地の義勇軍が抵抗したものの、武器・人員ともに圧倒的な中共軍を相手に退却を余儀なくされた。』
http://dadao.kt.fc2.com/fanzui03.htm
    
『・人民解放軍による侵攻
人民解放軍が新疆全域に展開し、東トルキスタンは完全に中華人民共和国に統合された(新疆侵攻)。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
   

このような軍国主義:中国による軍事暴走を阻止するには、日米同盟が必須。

逆に言えば日米同盟があるからこそ、日本はこれまでチベット、ウィグルのように中国に軍事侵略されずにすんでいるわけです。

今後も日米同盟の更なる強化が必要です。
  
  
[記事本文]

防衛省は15日、中国海軍の艦艇が鹿児島県の口永良部島周辺の領海に入ったと発表した。中国艦はすでに領海を出ている。政府は警戒監視と情報収集を進めるとともに、中国の意図の分析を急いでいる。

 防衛省によると、15日午前3時30分ごろ、中国海軍のドンディアオ級情報収集艦1隻が、口永良部島西方の領海を南東に進むのを海上自衛隊のP3C哨戒機が確認。午前5時ごろ、鹿児島県の屋久島(鹿児島県)南方から領海を出た。

http://www.sankei.com/politics/news/160615/plt1606150027-n1.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月15日 12:21:20 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9844]
2016年6月15日(水)
首相は「日米同盟の絆 壊す」というが
戦争法こそ未来を壊す

 安倍晋三首相が参院選1人区での遊説先で、「安保法制=戦争法廃止と立憲主義回復」という大義を掲げた野党と市民の共闘を激しく攻撃しています。

 その一つが、戦争法の問題。「平和安全法制を廃止することになれば、日本とアメリカの信頼の絆は断ち切られ、日米同盟は根底から覆される」というのです。

 安倍政権は、「集団的自衛権の行使はできない」という歴代自民党政権の憲法解釈を「根底から破壊」して集団的自衛権の行使を可能にしました。“日米同盟”なら憲法を無視してもいいという姿勢こそ大問題です。

 憲法違反の核心部分である集団的自衛権の行使は、「自衛」と名はついていますが、日本の自衛とも、国民の命を守ることとも関係ありません。日本が攻撃されてもいないのに、同盟国が攻撃されたら一緒に戦争することであり、現実には「自衛」を口実にした米国の侵略戦争への加担です。無法な戦争に日本の若者を駆り立てることです。戦争法廃止で「日米の絆が壊れる」のではなく「米国の戦争への参戦の危険がなくなる」のが真実です。

 安倍首相は「(戦争法廃止を求める)こんな無責任な勢力に、私たちの子どもたちの未来と平和を託すわけにはいかない」などと叫んでいます。しかし、憲法そっちのけの独裁的な「戦争する国」づくりこそ、日本の未来を破壊するものです。

 安倍首相が持ち出す日米同盟=日米安保条約の条文には、日米が共同で軍事作戦を行うのは、日本の施政権下で日米いずれかに対する攻撃があったとき(5条)と書いてあります。日本の実効支配の及ぶ地域で、外国からの武力攻撃が発生することが前提です。そうした武力攻撃がないのに、日米が一緒に戦争することは安保条約のどこにも書いていません。

 憲法を破るだけでなく、安保条約の条文さえ勝手に乗り越えて、「海外で戦争する国」づくりなど認められません。野党と市民の共闘こそ、未来への希望があります。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-15/2016061501_04_1.html


2. 日高見連邦共和国[2088] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月15日 12:26:40 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[926]

アホらしい。

只単に中国が、日本の“即応能力”を値踏みしただけ。

半分は“遊び”で。それ以上でも、それ以下でもない。

で?どうだったの?100点満点取れた?

ちなみに、先ごろの尖閣諸島付近の接続海域侵入を受けて行ったという、
“異例の抗議”は効果なかったって事で、政治的には“0点”。(笑)

お粗末。


3. 2016年6月15日 12:33:26 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2841]
「集団的自衛権で中国の軍事暴走を防げ」
「日本に軍事侵攻を仕掛けてきています。」

まだ理解してないのですね…
あれだけ国会で議論して…
それは個別的自衛権です。


4. 2016年6月15日 12:34:29 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-246]
糞サヨ・反戦平和な偽善者勢力は、日本の軍事力の抑制に血ナマコになるのだな
中国軍の挑発にも、なんだかんだと日高見なんとやらのやうなことをいうて
お茶を濁すのだな。ま、工作員とゆって過言ではなぃであろう。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
5. 2016年6月15日 12:37:31 : qG9tZUSvPE : vSpaGcEqr1A[3]
集団的自衛権とやらがまったく抑止力になってないね

6. 2016年6月15日 12:38:00 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-245]
糞サヨ・反戦平和な偽善者勢力は、日本の軍事力の抑制に血ナマコになるのだな
中国軍の挑発にも、なんだかんだと日高見なんとやらのやうなことをいうて
お茶を濁すのだな。ま、工作員とゆって過言ではなぃであろう。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
7. 2016年6月15日 12:41:04 : qG9tZUSvPE : vSpaGcEqr1A[4]
>>4
自衛隊にアフリカで中国の支援をさせようとしたお前は左翼ではなく何だ?売国奴か?

8. 2016年6月15日 12:42:50 : qG9tZUSvPE : vSpaGcEqr1A[5]
>>6
お前がここでしていることはただの荒し行為。
反社会的活動を行っている者に発言権はない。

9. 2016年6月15日 12:47:03 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-244]

受け身外交はそろそろ卒業したらどーか

中国軍が挑発するなら、こっちからも挑発するべきだ。

  偽善者が騒ぐだろうけね


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

10. 2016年6月15日 12:48:24 : QHPKzan1vU : fXU7zuuCjII[3]
ネトウヨにエサを与えないでください

ネトウヨの賃金は歩合制でコメントに比例して増えるのです

それにしても最近、会員番号4153番は真相の道とかの

ペンネームほとのキャラの使い分けがおざなりになってきましたね

今朝の日経の広告みると

大川隆法がアベノミクス批判に手のひらに返していましらが

そにせいで教団内が混乱した影響でしょうか?


11. 2016年6月15日 12:59:03 : qV7O3DVpkU : wCQz3m3Jqvc[1]

中国が図に乗っているのは確か。

南シナ海(南沙諸島)の軍事侵略がうまくいってるから、東シナ海も‥ということなのだと思う。

危険な兆候だよ。


  


12. 2016年6月15日 13:15:24 : FfFk4uwZJa : UVAloP2ofuc[1]
不幸の道が、中途半端な記事とバカコメしか載せないので、以下を。

http://www.asahi.com/articles/ASJ6H3Q9ZJ6HUTFK005.html

中国海軍の情報収集艦、日本領海に入る 口永良部島の西

2016年6月15日12時47分

 防衛省は15日、中国海軍のドンディアオ級情報収集艦1隻が同日午前3時半ごろ、鹿児島県・口永良部島の西側の領海を南東に進んでいるのを、海上自衛隊の哨戒機P3Cが確認したと発表した。午前5時ごろには、この軍艦は同県・屋久島の南側の領海を出て、南東へ向け航行したという。

 統合幕僚監部によると、中国海軍の軍艦が日本領海に入るのは極めて異例だ。

 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は15日午前9時35分ごろ、在日中国大使館の劉少賓次席公使に電話で「先般の中国海軍の接続水域の入域に続いて、中国軍の活動全般について懸念している」と申し入れた。9日未明には、中国海軍の軍艦が沖縄県の尖閣諸島周辺の接続水域を初めて航行するのが確認され、日本政府は抗議している。

 領海は沿岸国から12カイリ(約22キロ)までの水域で、領土や領空のように主権が及ぶ。ただ、平和や安全に害を与えなければ外国船でも航行できる「無害通航」が認められている。日本政府は今回の軍艦の行動について分析中で、政府関係者は「抗議ではない」としている。

 世耕弘成官房副長官は15日の会見で、「今回の中国艦艇がどういう目的で航行したかについては、現時点では確たることを申し上げるのは控えさせてもらいたい」と述べた。

 統合幕僚監部によると、周辺海域ではほぼ同時刻に、日米印の海上共同演習「マラバール」に参加するインド海軍の補給艦とフリゲート艦の2隻が航行していた。中谷元・防衛相は同日、防衛省で記者団に「中国海軍の軍艦がインド軍艦を追うように航行した」と明らかにし、引き続き周辺海空域の警戒監視に万全を期す考えを示した。


13. 2016年6月15日 13:20:16 : FfFk4uwZJa : UVAloP2ofuc[2]
12つづき

要するに、前の尖閣付近の「接続海域」と同様に、

前のはロシア、今度のはインドの軍艦が同じ海域を走っていた、ということ。

で、特に、前のは現在も、マスコミはロシア軍艦について、ほとんど触れない。

そっちの方が非常に悪質。


14. 日高見連邦共和国[2094] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月15日 13:36:57 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[932]

おっと、大事な視点を書き忘れてた。

コレが“軍部の独走”によるものか、“戦略的視点”からの行動によるものか。

ドチラがより日本に“深刻か”という、より深刻でシュールな議論の余地はあろうが、
今の所の情報を広角的に分析してみると、“軍部の独走”という線は無いと思われる。

『強めに叩いて反応を見た』

このプチ実験は、中国及び米国のあらゆる勢力の理に沿うだろう。

“純軍事的”意味合いも含め、“政治的事後対応”を見る意味合いも含めて。


15. 反薩長主義[34] lL2ORpK3juWLYA 2016年6月15日 16:53:22 : Mw4EMvHQEs : fiKrkK9yvC0[28]
>>11
図に乗っいるのはエセユダヤアメリカと
そのお前らエセユダヤのケツ舐めだろうが!?
死ね!!エセキムチ糞長州田布施部落の
穢多土人!!そんなエセユダヤ
アメリカが好きなら移住しろ!!二度と
日本の土を踏むな!!最もお前が
向こうに移住しても「ノーキョー」
とか「出っ歯メガネ」、「ジャップ
ヒロヒト」とたっぷりとレイシストされるだろう。(笑)
徹底的に言われるが良い!!(笑)


[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
16. 反薩長主義[35] lL2ORpK3juWLYA 2016年6月15日 17:04:40 : Mw4EMvHQEs : fiKrkK9yvC0[29]
KzvqvqZdMU=kz=クズに一言申す!!
アメリカ合衆国は嘗てネイティブアメリカン
の部族間抗争を焚きつけて双方に
対立を煽って土地を取り上げる
僻地に追いやりベトナム戦争でも
南北を対立させたことを知っているだろうな。
これが同じ民族同士の融和を妨げるやつらの
アメリカ合衆国建国以来変わらない悪辣な常套手段だ!!
お前が日頃からなど反米などと言っている割には
中国とアメリカが絡むとアメリカの肩を持つご都合主義と矛盾の
屁理屈は見過ごさんぞ!!



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

17. 2016年6月15日 17:07:52 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[217]
真相の道、お前は本当にバカだね。ブッシュがイラクを攻めた時つい口を滑らせて何と言った、イラクの占領はうまく言っている日本方式でやろうと言ったのだよ。日米同盟だって、それで日本が守られているだって、笑わせてはいけないよ。まあ、植民地はなくしたら困るから普通は守るだろう。しかし、日本が戦前植民地を守ろうとしたのとはわけが違う、アメリカは略奪のみだよ。戦後脱脂粉乳を寄付したとかチューインガムくれたとか、あほらしい、全部請求書が来て払っているよ。日本から取る事だけ。近くは友達作戦、どうなった、請求書来ているのではない、それ以上に日本人が放射能にやられたと言っていないのに友達作戦で放射能にやられたと騒いで、例により売国奴の小泉がこれはひどいと涙ながらに日本に金を出せと要求している。何が日米同盟だ。アメリカは安保でも何一つ保証はしていない。お前らまずやれ言っているだけだ。今度の集団的自衛権はどうだ、同盟国アメリカが闘っている時は日本の金と日本の武器と自衛隊で応援しろ言っているのだ、もちろんそれは日本の責任でやるのだからアメリカから何ら保証も援助もない。真相の道は何を考えているのだ。日本の金と日本の自衛隊をアメリカのために使え使えだけか。普通はなぜとかあほらしいとか考えるのだが、狂ったらしかたないね。もう売国新聞産経の記事を張るな、ばかやろう。

18. 真相の道[1026] kF6RioLMk7k 2016年6月15日 17:19:20 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[403]

コメントに回答しましょう。
   
   
>>03さん
>それは個別的自衛権です。

いいえ、中国の軍事暴走を阻止できるのは集団的自衛権ですよ。

日本には核兵器はないので、日米同盟での集団的自衛権がなければ、中国は容易に軍事侵略してくるでしょう。
チベットや東トルキスタン(ウィグル)が軍事侵略されたように。

逆に言えば、チベットや東トルキスタンは米国と軍事同盟を結んでいれば、中国に軍事侵略されずにすんだわけです。

極めて教訓的ですね。


>>04さん
>中国軍の挑発にも、なんだかんだと日高見なんとやらのやうなことをいうてお茶を濁すのだな。
ま、工作員とゆって過言ではなぃであろう。

そういうことですね。
日本人としてそこまで落ちぶれたくはないものです。


>>05さん
>集団的自衛権とやらがまったく抑止力になってないね

抑止力になっていますよ。
だからこそ、中国は領海侵犯どまりで日本への軍事攻撃ができないのです。
片や、米国との同盟がなかったチベットや東トルキスタンは中国から軍事攻撃され、中国に奪われています。
本文で詳しく説明した通りです。


>>11さん
>南シナ海(南沙諸島)の軍事侵略がうまくいってるから、東シナ海も‥ということなのだと思う。

その通りです。
たしかに南沙諸島も中国の軍事侵略の一例ですね。
南沙諸島がうまくいったので、今度は尖閣もというわけです。


>>13さん
>今度のはインドの軍艦が同じ海域を走っていた、

あなたが引用したように、「日米印の海上共同演習「マラバール」に参加する」ためなのだから、インドの航行を日本が認めているのは当然のこと。
片や、中国は何の通告もせず日本の了解もなしに軍艦で日本の領海を侵犯した。

両者はまったく意味が違うのです。

少しは頭を使いましょう。
  
  


19. 日高見連邦共和国[2104] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月15日 17:25:16 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[942]

>>18

出た出た、やっと湧き出た『遁走の道』。(笑)

誰もが思うでしょう、『少しは頭を使いましょう。』ってのはオマエだよっ!・・・って。

そして見事に、いつもの如く私(日高見連邦共和国)スル〜、ごちっ!(笑)

だっていつも“核心”突いちゃってるからね、ゴメンね、いつも・・・


20. 2016年6月15日 18:51:02 : 0W7JaiYSHc : 3NEjj60c7as[39]
フランスも対中艦隊をフィリピンに派遣してくるんだろ

ついにだな

日本人も腹くくる時が来たぞ


21. 2016年6月15日 18:58:01 : dHSiUXzVGM : 5RQII@@6D6I[1]
幸福の科学 会員番号4153番による露骨な自演

22. 2016年6月15日 19:20:48 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2845]
18氏、どれだけ頭が悪いのですか?

「中国の軍事暴走を阻止できるのは集団的自衛権ですよ。」

まるで意味が分かってませんね。
軍事力の問題ではないのです。核兵器の問題でもないのです。
個別的自衛権は自国を守ること。
集団的自衛権は他国を守ることです。
だから、あらゆる国で、個別的自衛権はあるのです。

核兵器を持つ持たないは関係ないのです。自国を守ることは全て、個別的自衛権の行使なのです。解釈の余地なし。


23. 2016年6月15日 19:40:56 : zODCC5E4Ug : bVbJzYucNUY[5]
今回は
無害航行地域。これ大事なこと
政府も抗議ではないと!
真相さんの
短絡的な内容のコメントは?
回答しましょうでの自己中
コメント
特に問題のコメントは
中国は何の通告もなしに、ウンヌン
日本の領海を

侵犯した

先に言ったように無害航行地域
中国軍艦は
浸入したんで侵犯ではないのですよ。
他の人が言うようにご自分自身が
少しは頭を、、ではないですかね!


24. 真相の道[1028] kF6RioLMk7k 2016年6月15日 20:08:40 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[405]
     
>>22さん
>核兵器を持つ持たないは関係ないのです。
  

関係ありますよ。

もう少し頭を使いましょう。


核兵器は1発で相手国に強力なダメージを与える兵器です。
その威力は通常兵器よりはるかに高い。

したがって、核兵器のある国に核兵器を使う可能性は極めて低い。
倍以上に報復核攻撃されることがわかっているのだから当たり前です。

逆に言えば核兵器を持たない国には、核兵器を使用してもそこまでの反撃は来ないため使用する可能性が高くなるわけです。

日本は核兵器を持たないため、個別的自衛権だけでは中国や北朝鮮から核攻撃される可能性が高くなる。

日米同盟、すなわち集団的自衛権によって米国の傘の下に入ることで初めて、中国や北朝鮮からの核攻撃を抑止しているのです。

国際政治は宗教ではありません。
きちんと論理的に考えましょう。
   
  


25. 2016年6月15日 20:11:28 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2846]
24氏

まるで関係がありません。「権利」ですから。
法律上の権利ですから。

少しは脳細胞を使ってあげましょう。もしあるのならば、の話ですが…


26. 真相の道[1029] kF6RioLMk7k 2016年6月15日 20:21:52 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[406]
   
>>23さん
>先に言ったように無害航行地域


そんな地域はありません。

恐らくは無害通航権のことを言いたいのでしょう。
聞きかじりで訳の分からない主張をしないように。

民間の船舶なら無害通航権を主張できるし日本も何も言わないでしょうが、軍艦の場合は国際法上無害通航権は認められません。

少なくとも事前の連絡は必要。

にもかかわらず、中国の軍艦は事前連絡もなく、日本の領海を侵犯した。


『中国は、自国の領海を他国の軍艦が無害通航する際には、事前許可を求めている。日本政府によると、今回、中国は無断で鹿児島県沖に侵入した。』
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160615-OYT1T50108.html


以上のように軍国主義:中国ならではの横暴さがよくわかります。

今回は一度目の侵犯で日本側は冷静な対応で中国側に「懸念」を伝えるだけでとどめましたが、今後より悪質となった場合は厳しく抗議することとなります。

あなたも「無害航行地域」などというわけのわからないことを言わずにもっと勉強し、冷静に考えてください。
  
  



27. 一隅より[343] iOqL94Lmgug 2016年6月15日 21:19:38 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[37]
>>18 さん

>「日米印の海上共同演習「マラバール」に参加する」ためなのだから、インドの航行を日本が認めているのは当然のこと。


日米安保条約体制をやめたら、こんな、中国が日本領海にチョッカイを出すようなことは無くなります。

くわえて、中国とも何らかの友好的目的の条約・協定を交わしたならば、中国にはそんなことをする必要がますます無くなる。

そのうえで、ときどきは「日中共同の海上演習」なんかしてみたら、もう領海侵入なんて騒がなければならないような心配はなくなりますね。

どうですか?


28. 2016年6月15日 21:29:26 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2847]
23氏

興味深いコメントありがとうございます。

日本には「国際海峡」が5つある。
宗谷、津軽、対馬西・東、大隅であるが、
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/tokutei/tokutei.html

中国の主張は「トカラ海峡も国際海峡なんじゃないの?」だと思われる。
そうなれば、軍艦も戦闘機も航行可能になる。
https://goo.gl/KGK5KY

では、それはどうやって決まるかと言えば、国連海洋法条約によって決まるらしい。
http://www.houko.com/00/05/H08/006.HTM#s3.3 
(おそらくコレではないかな… 自信なし。詳しい方、間違っていたら訂正してください。)

あの辺りの国際海峡は、大隅海峡だけでいいのか?
考えてみる必要性はありそうですね。(私が考えたところで結論は出ないが…)


29. 2016年6月15日 22:12:52 : 694ENOyseM : Q4rH_gqACJI[92]
どう喚いたところで中国を脅威には感じない。それより非核三原則の影響を受けずに米軍が活動できるよう領海を世界に広く公開するはめに陥った、日米軍事同盟こそ逆に日本の主権を制限している(それも当然でアメリカは占領者である)ことに思い当たらざるを得ない。

30. 2016年6月15日 22:38:42 : c4T0BI03Dw : trbUCUjb0I0[1]
安倍になびく糞ウヨは、防衛上最も脆弱な原発の再稼動に賛成らしい。守ることも出来ず直接攻撃するのも簡単なのが原発。付近の鉄塔を倒すだけでもメルトダウンするようなものを動かす。

安倍および糞ウヨこそ売国奴。Kzお前のことだよ。糞売国奴。


31. 2016年6月15日 22:39:32 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[183]
「日米同盟」の同盟国日本は、南シナ海での米軍艦隊の「航行の自由作戦」を支持しているよね。

今回の中国軍艦の領海侵入について、中国国防省は<航行の自由に合致する>と表明したの。

【来りて往かざるは、礼に非ざるなり。】口喧嘩より実際行動のお返し。今度は米国様の出番だよ!
報道によりますと、アメリカが追加の第3艦隊を東シナ海に向けて派遣しただと。やる気満々です!

中国の次の一手は『兵糧攻め』かもね。<悠然と構えている>と言っていました。


32. 2016年6月15日 23:28:18 : c8f0Yvxre6 : Swqp0N78y@o[19]

日本も立派な軍国主義の国ですよ
世界最大のならずものアメリカ軍が陣を構え、その訓練を受けている自衛隊のいる、
しかも日本の軍事費は結構大きく、最近は切れ目のない戦争準備法を決めて、戦争いつでもOKの国。
日本は有数の軍事大国で軍国主義の国です。あとは徴兵制だけ。


33. 真相の道[1030] kF6RioLMk7k 2016年6月16日 00:47:31 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[407]

コメントに回答しましょう。 いくつめかは忘れました。
   
  
>>27さん
>日米安保条約体制をやめたら、こんな、中国が日本領海にチョッカイを出すようなことは無くなります。

「チョッカイ」の代わりに、日本はいきなりドカンと軍事侵略されるでしょう。
本文で説明したチベット、東トルキスタンへの軍事侵略のように‥。


>>29さん
>どう喚いたところで中国を脅威には感じない。

それはあなたに学習能力がないからです。
中国によるチベット、東トルキスタンへの軍事侵略、最近では南沙諸島への軍事侵略。

スキあらば領土、領海の拡張のために邁進する軍事国家:中国についてもっと学習することです。


>>31さん
>今回の中国軍艦の領海侵入について、中国国防省は<航行の自由に合致する>と表明したの。

デタラメです。
中国が表明したのは、他国領海の無害通航であって、公海上の航行の自由とはまったくの別物です。

『中国は、今回の航行が国際法で認められた無害通航であるとの認識を示している』
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160615-OYT1T50108.html

それも、今回のような連絡なしの軍艦の領海侵犯は国際法上「無害通航」とはなりません。

このように中国の無法ぶりは輪をかけて酷くなっているのです。
   
   


34. 2016年6月16日 01:09:01 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9829]
この投稿者(眞相)の主張と参院選の与野党間のメインの争点との間でズレが生じ始めている。気分次第で投稿される脈絡のないレスはそれを引き留めておきたいという焦りの表れで悪足掻き。サル並みの不誠実なコメントには対応しない方がよい。

35. 2016年6月16日 01:19:48 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[762]
軍国主義のアメリカが同盟国である現実もある。

36. 2016年6月16日 01:23:27 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[763]
>>35 ですが、一応説明すれば、何処へ引きずられていくかわからないということです。尖閣で揉めることになったのも慎太郎がネオコンにけしかけられたって話もありますし。

37. 2016年6月16日 02:27:12 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[560]
くだらん事書くな!

脅威なら日本海軍?は、何故集団的自衛権で中国艦を攻撃・撃破しない!

説明せよ! 真相の道ョ!

読者を、騙すな!馬鹿メ!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

38. 日高見連邦共和国[2108] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月16日 08:38:10 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[946]

まだグダグダやってるよ、『涙目の道』。(嘲笑)

39. 2016年6月16日 11:05:41 : AoHfs9GN9I : RzK3KWem8Uw[4]
勉強しましたよ。1日かけて
無害航行 地域はなく、
無害航行を認めている海域での
航行の権利だと、
訂正し聞きかじりと指摘されても
仕方がなく、反省してお詫びします。

無害航行権はすべての
船舶に認められている権利
と定義されており軍艦も当然
含まれております。
軍艦の領海通行の
事前通告を求めている国は
中国を含め数十各国ありますが。、
アメリカやカナダなどすべての
船舶に無害航行を認めており
日本においても事前通告を求めていません。
今回の件は侵犯ではなく侵入と政府が発表
したのは我が国に無害だったのか否か
分析中で無害であれば、当然権利があり
航行可能となります。我が国としては
軍艦の領海通行は事前通告をさせたいところだが
アメリカがすべての船舶を認めている為に
我が国もこれに準じてすべての船舶に
無害航行を認めているのです。
現時点での
侵犯という言葉をここでは使うべきでは
ないと!指摘しておきます。


40. 2016年6月16日 11:11:06 : RO1nQ87PvY : A_MXE@M@BwI[1]
>>38
お仕事だからサボれないんでしょう。「改憲(壊憲)の道」をまっしぐらってとこでしょう。

41. 2016年6月16日 12:01:04 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9825]
2016年6月16日(木)
強い懸念と警戒
中国海軍の領海侵入 志位委員長が会見

 日本共産党の志位和夫委員長は15日、党本部で行った記者会見で、中国海軍の艦艇が鹿児島県の口永良部島周辺の領海に入ったことについて、「強い懸念を表明します。中国側の動向を、警戒をもって注視していきたいと思います」と述べました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-16/2016061602_04_1.html


42. 日高見連邦共和国[2124] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月16日 12:46:25 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[962]

>>40

でしょうね。(笑)

よって、参院での改憲勢力の『3分の2獲得』、絶対阻止、ですっ!!


43. 2016年6月16日 17:42:38 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[584]
>>11
>中国が図に乗っているのは確か。
>南シナ海(南沙諸島)の軍事侵略がうまくいってるから、東シナ海も‥ということなのだと思う。
>危険な兆候だよ。

全くあほらしい。
これまで中国が世界の何処の国にも軍隊なんか駐留していない。
アメリカくらいのものだよ。
アメリカは何時だって世界のどこかで戦争をし続けてきたよ。

大体政権の末期には政権とはそういう事ばかり言うんだよ。
「北がテポドンを〜〜〜、ノドンを〜〜〜〜」「ロシアが、哨戒機を2機も日本海に〜〜〜国民の皆様〜お気をつけ下さい〜」っていうのはもういつもの事だよ。

「狼が出た〜〜〜!」と同じ。

国民に危機感を煽って、政権維持を図るのさ。
毎度毎度同じ手を使ってもダメさ。

先の大戦ではアメリカは日本に2発もの原発を落としたが、一方の中国は日本人が現地へ置き去りにした子供や預けてきた子供を自分の子供のように大切に育ててくれた。

その2国の常識の違いは歴然だ。


44. 一隅より[345] iOqL94Lmgug 2016年6月16日 23:30:50 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[39]
>>33 真相の道 さん

>いきなりドカンと軍事侵略されるでしょう。
>チベット、東トルキスタンへの軍事侵略のように‥。

予定通りの、子どものたわ言のような答えだ。
(子どものたわ言、というのは、チベット、東トルキスタンと日本とを同列におく点にあるのだが。)
では、もう少し大人向けの、新たな宿題を出しておきます。


中国が日本へ「ドカンと軍事侵略」するとしたら、その理由・動機・目的は何か。
中国は日本への「軍事侵略」(ないし侵攻)からどのような利益を得るか。

中国は日本へ軍事侵略(ないし侵攻)するとして、いかなる物理的(軍事的)態様、法的・政治的手段方法によるのか。
また侵攻後、日本(の一部?)を占領統治するとして、いかなる物理的態様、法的・政治的手段方法によるのか。



あなたでは到底、こんな包括的な問いには答えられないだろうから、限定してかつ子どもにも分かりやすい質問ひとつにしておこう。
  ↓
「中国は日本へドカンと軍事侵略」して、そこからどのような利益をどうやって引き出すのか(=どんな得をすることができるのか)。

せめてこれだけでも答えられるか、どうかな。

なお、答えを考えるには、(あなたが、その日本との相違点を理解できない)チベットや東トルキスタンの例だけでなく、
たとえば、アメリカのしたいくつかの軍事侵攻をも例に考えたほうがいいかも知れませんね。

ソ連邦のしたいくつかの軍事行動をも例として含めて考えるのは、あなたにはむずかしすぎるでしょうから、まあやめておいたほうがいいでしょう。
(あなたには難しすぎる、というのは、あなたがチベット、東トルキスタンと日本とを同列におくような子どもの思考しかできないからですが。)


45. 一隅より[346] iOqL94Lmgug 2016年6月16日 23:36:59 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[40]
>>33 真相の道 さん

追加。こちらの質問に答えてくれてもいい。
 ↓

アメリカは日本へ「ドカンと軍事侵略」する心配はないのですか。
それにたいする備えはしなくていいのですか。

そんな心配はないとしたら、それはなぜか。


46. 2016年6月17日 18:26:17 : EAn9Jw1JNA : ZkKr4Cr_6z4[10]
>>45
それに対する備えが日米同盟だってのは分かりきってるだろ。

すでに米軍が日本を半ば占領し、かつ相互依存することで、少なくとも日米間の紛争は回避されている。
世界最凶の軍事国家との軍事衝突を回避し、それと同時に専守防衛を堅持し自らの手は汚すことなく、ましてや永世中立みたいな壮絶な有事を想定することも無く、抑止力と戦略打撃力の恩恵にあずかれる。それこそが日米同盟の醍醐味だろ。

こんなに楽で都合のいい関係が維持できるなら、全国民の数万分の一ほどの自衛官の人々が集団的自衛権に基づいて海外に行くのだって仕方が無いとは思えるがな。

つーか米中どっちだってケダモノには違いないが、少なくともアメリカは親米政権下の一般市民を虐殺したりはしないから。自国民を戦車で踏み殺すぐらい平気でやらかす中国共産党とは違って。


47. 2016年6月17日 18:28:12 : EAn9Jw1JNA : ZkKr4Cr_6z4[11]
それともスイスみたく永世中立国になって国民皆兵やるか?
あるいはインドやフランスみたく自前の核や空母を持つか?

48. 2016年6月17日 18:32:47 : EAn9Jw1JNA : ZkKr4Cr_6z4[12]
>>33
真相の道さん、一隅よりさん、>>46からこのコメントにかけて割り込んでしまい申し訳ない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ