★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 890.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『スッキリ!!』で宇野常寛が舛添報道を「イジメエンタテインメント」と正論の批判で、加藤浩次が凍りついた(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/890.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 17 日 15:00:51: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                 『PLANETS』HPより


『スッキリ!!』で宇野常寛が舛添報道を「イジメエンタテインメント」と正論の批判で、加藤浩次が凍りついた
http://lite-ra.com/2016/06/post-2344.html
2016.06.17. 宇野常寛が舛添イジメ批判   リテラ


 舛添要一東京都知事がついに辞職願を提出してから丸2日。ワイドショーはとたんに舛添の疑惑のことなどまったく触れなくなり、今度は「次の都知事は誰がいい?」なんていう企画を嬉々としてやり始めた。

 しかし、本当にそれでいいのか。今、改めてマスコミや視聴者に突きつけたいのは、舛添は本当に辞職に値するようなことをやったのか、という質問だ。

 本サイトが何度も指摘してきたように、舛添と同様の政治資金の私的流用は安倍晋三首相はじめほとんどの政治家がやっていることだ。贅沢な海外視察や公用車使用、都庁にいる時間の少なさ、そして公私混同は、石原慎太郎元都知事の方がもっとひどかったし、政治資金の問題も、甘利明元経済再生相の賄賂疑惑の方が何百倍も悪質だった。それでも、石原は辞職しなかったどころか、ほとんど追及を受けなかった。甘利は辞任会見で「武士だ」と称賛され、今、涼しい顔で復帰の準備をしている。

 ところが、舛添はあんなごく少額の政治資金の私的流用で辞職まで追い詰められたのだ。ワイドショーは連日、政治資金でシルクの服を買っただの、美術館視察をしただの、ヤフオクで骨董品を落札しただの、子どもと一緒に野球を観に行っただのという話題に延々1時間以上も費やし、舛添を袋叩きにし続けた。そして、それに呼応して、都民がカメラの前で「すぐに辞めてほしい」「あんな知事は恥ずかしい」と叫ぶ。その様相はほとんどマスコミと大衆が一体になった「イジメ」だったといってもいい。

 もっとも、こんなことはマスコミは口が裂けても言わないだろう、書くのは結局、リテラだけか……と思っていたら、当のワイドショーでこの舛添叩きの異常性を真っ向から批判するコメンテーターが現れた。

 ゼロ年代以降のカルチャー批評で高い評価を得ている評論家の宇野常寛。宇野は6月16日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ)のなかで、舛添氏辞任の報を受けてこう語ったのだ。

「バカバカしいにもほどがありますよね。だって、どんなに多く見積もっても1000万も不正使用してないですよ、これ。それで46億円かけてこの後選挙するんですよ。都議会とか麻痺させといて、アホかって話ですよね。明らかに、背景にはもっと都議会が首長に言うことを聞かせたいっていうね、ある種の権力争いがあったことは自明ですよ。そのためにこれだけの都政の混乱を招いて税金も無駄遣いし、しかもマスコミもそれに乗っかってガンガン報道し、それを大衆も喜んで聞いていたわけですよね。ようは、都議会の連中の党利党略、そして、僕ら大衆の、あと、マスコミのイジメエンターテインメント、これでスッキリするために46億円が無駄に使われていて、そして、都政もある程度麻痺するわけですよ。こんなことやってたら滅びますよこの国は」

 都議会の党利党略が原因、というのは読みが違うと思うが、「マスコミのイジメエンターテインメント」というのは、まさしくそのとおりと言っていいだろう。しかも、それをイジメの一番の発信源であるワイドショーで指摘したというのは、見事である。正直、宇野のことをちょっと見直した。

 実際、この発言の後の『スッキリ!!』は見ものだった。スタジオは完全に凍りつき、すべての出演者が困惑の表情を浮かべる。司会の加藤浩次は大慌てで「金額的にはそうかもしれませんけれども、舛添知事がやったことに関してはどうですか?」と反論し、舛添叩きの方向に話を戻そうとするのだが、宇野は意に介さず、さらにこう畳み掛けたのだ。

「やったことに関しては、僕は、いいか悪いかでいったらよくなかったと思いますよ。ただ、本人はお金返すって言ってるし、この先任期終わるまでタダ働きするって言ってるんだから、十分制裁受けてると思うんですよね。これね、都知事の首をすげ替えるまでのことじゃないと思うんですよ。なんか、この程度のことで大騒ぎしてみんなで楽しむみたいな文化をどうにかしない限り、絶対にこの国よくならないですよ」

 さらに焦る加藤。スタジオは気まずい空気が支配し、これからどうなるか、とわくわくしながら、見守っていたら、とんだ邪魔が入ってきた。“安倍の腹話術人形”の異名を持つ青山和弘日本テレビ報道局解説委員・政治部副部長が、加藤のかわりに反論を始めたのだ。青山は冷静な体を装いながら、宇野をさとすようにこう語った。

「今回、そもそもは小さい話から始まっているというのは事実だと思うんですね。ただやはり舛添さんがそれに対して初期対応を誤って、どんどん話が拡大していき、次々と疑惑が出ていった。(略)今回の話を見て行くと、舛添さんがそうした世論や、周囲との認識の間にどうしてもズレがあった。そのズレの中に驕りというものが見えたので、ここまで来てしまった。(略)これはやはり、舛添さん本人の問題というのが大きかったということは言わざるを得ない」

 安倍政権の悪質な不正は一切追及せず、ひたすらヨイショを続けている人間がよくいうわ、という感じだが、それはともかく、ワイドショーの司会者やコメンテーターたちが口をそろえるのが、この「舛添は初期対応を誤った」「舛添には驕りがあった」というセリフだ。

 しかし、はっきりいうが、こんなものは建前にすぎない。実は、一連の舛添叩きについては、当のワイドショー関係者からも裏で批判の声が上がっていた。民放の午後のワイドショーのスタッフが語る。

「途中から、コメンテーター、スタッフの間でも『さすがにやりすぎだよね』『これはイジメだよ』という声があがるようになっていたんです。それで、舛添問題の扱いを小さくしたこともあったんですが、すると、視聴率がガクンと下がる。逆に、舛添問題を放映すると、視聴率はぐんぐん伸びる。それで、『とにかくどんな小さいネタでもいいから、やれーっ』と号令がかかって、どんどんセコイ話の放映時間が伸びていった」

 ようするに、マスコミはたんに視聴率が取れるから大騒ぎしていただけなのだ。そして、普段なら絶対無視するような小さなネタを大々的に報道し、それに視聴者が反応してさらに舛添批判の声が高まる。すると、マスコミがその視聴者の声に押されてさらに新しいネタをやる……そうやって、この“血祭り”は膨れあがっていったのだ。

 もちろん、そういう意味では、この舛添叩きは、大きな悪よりも身近なわかりやすい小さな悪に反応する現代日本の大衆の心性の問題だともいえるだろう。息子のプロジェクトに税金数億円をつぎ込み、政治資金でクルーザー遊びをする石原には世界が違いすぎて何も言わないが、ホテル三日月や野球観戦の金を政治資金で落とした舛添には怒りの声が沸騰する。これは、巨万の富を得ている大企業やIT企業のトップには憧れと尊敬の眼差しを向ける一方で、たいした給与をもらっていない公務員には「もらいすぎ」と憎悪を露わにする、2000年代くらいから発現した大衆の心性と共通するものだ(ちなみに、これはクオリティが高く手の届かないアーティストよりもAKBのような素人っぽいアイドルに魅かれるというような心性とも地続きだと思われるが、AKB応援団の宇野はそのへんをどう考えているのだろう)。

 しかし、そうだとしても、騒動をつくりだした責任の多くは、まぎれもなくメディアの側にある。なぜなら、ネタを提供し、この心性を増幅させているのが、他でもないマスコミだからだ。

 今のマスコミは、本当の悪、大きな悪については、タブーに阻まれ、ほとんど報道することができない。そのぶん、いったん、タブーでない、つまり批判が許される小さな悪を見つけると、報道をそこに集中させる。たとえば、ジャニーズには何も言えないから、そのぶんベッキーを叩くというような。

 つまり、タブーによって、批判できる対象が狭くなっていることの反作用として、小さな悪に対するバッシング、報道のスペクタクル化が起きているのだ。

 実際、テレビや新聞が舛添批判をここまで大々的にしつこくやれたのは、舛添が安倍首相や石原慎太郎と違って、タブーではなかったからだ。前出のワイドショースタッフが自戒気味にこう語る。

「舛添は自民党の支持で都知事になったとはいえ、安倍政権の中枢とは、非常に距離がある。むしろ安倍首相には嫌われている。その空気を察知したというのはありました。これは叩いてもどこからも文句はこないな、と。しかも、普段、権力に弱くてなかなか政治家の批判をできない自分たちに忸怩たる思いもあるので、そのぶん、かさにかかって舛添を責め立てたというのはあるでしょう。舛添を叩くことで、ちゃんと権力批判をやっていると錯覚したいというような感じですかね」

 実は、宇野はこの日、『スッキリ!!』でもうひとつ、刺激的な発言をして、加藤はじめスタジオを凍りつかせていた。次の都知事はどんな人がいいか、と聞かれたときのことだ。

「皇族の人とか、有名な芸能人になってもらったら、マスコミが批判できないから、長続きすんじゃないですか」

 もちろん、これは、タブーになるととたんに何も言わなくなるマスコミの体質を皮肉ったものだ。
 
 タブーの大きな悪には目をつむり、小さな悪をバッシングして血祭りに上げる。このマスコミの異常な報道の傾向を変えない限り、この国はどんどんとんでもないことになっていくだろう。

(野尻民夫)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[2184] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月17日 15:02:35 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[1024]

言うね〜、宇野さん、惚れたゼっ!(笑)

2. 2016年6月17日 15:12:29 : GUfBXjHdXw : NXH1e6yAEGI[7]
マスコミは巨悪を叩くのは報復が恐いので避けている。

それでも自分は社会の木鐸だと思いたいため、報復されない相手には苛烈に攻撃する。


3. 2016年6月17日 15:12:49 : NyV5MVFS4I : @yy5zvyXJYI[5]
加藤が凍る凍らないじゃなくて、お前一体何でここに居るの?って気持ちだけどね。

4. 2016年6月17日 15:16:43 : NyV5MVFS4I : @yy5zvyXJYI[6]
>2
小保方とかなんとか河内とかね、悪いが女とか目が見えないとか一般的に弱者を叩く現象には吐き気がした、しかも両者とも直前まで特別番組で思い切り持ち上げておいてからドカンと落とすからね。
こんな悪質ないじめさせるために受信料払ってねえぞ、と。

5. 2016年6月17日 15:46:23 : qK3HGlXWLM : DM2@rKFpqPc[3]
いじめエンタテインメントというより、スピンエンタテインメントだろう?

6. 2016年6月17日 16:08:08 : GZpJre3lQo : THjup2Cqwok[34]
正常感覚の人がいると、ほっとする。

7. 2016年6月17日 16:18:04 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2855]
「明らかに、背景にはもっと都議会が首長に言うことを聞かせたいっていうね、ある種の権力争いがあったことは自明ですよ。」

しかも「自公内部の争い感」が否めない…


「“安倍の腹話術人形”の異名を持つ青山和弘」

こういう人間にだけはななりたくないものだ…
軽蔑対象。


8. 2016年6月17日 16:19:17 : HkkW3Hvzvs : Yt_329e_mvQ[8]
>舛添問題の扱いを小さくしたこともあったんですが、すると、視聴率がガクンと下がる。逆に、舛添問題を放映すると、視聴率はぐんぐん伸びる。
つまりビデオリサーチ社がやれって言ってたって事か。

9. 2016年6月17日 16:41:54 : bS4iUTIoqo : A51mMgyOdJ8[3]
リテラもそろそろD社の天の声を根拠にして大衆の意見とするのは止めにして欲しい。
町の人々の意見だって全員劇団員だろ。
大衆の意見なんか一ミリも入っていないんだからバカだとバカにするならば天の声の方。
そんなのを根拠にしちゃまるで大衆がバカみたいに見えてしまうじゃないか。
大衆を馬鹿にして賢人を気取ってもしょうがないよ。
大衆には正しい情報が与えられていないんだから。
全ては与えないマスコミの所為。
つまりバカは大衆ではなくてマスコミ。
正しい情報が与えられた上で尚且つバカな判断ばかりしかしないんだったら
大衆がバカだと言っても良いだろう。
しかししていないんだからバカはマスコミ。

10. 2016年6月17日 17:15:09 : MVhFZi8HI2 : 1xOlp_oxNQY[4]
とりあえずリテラが言うように大衆を幼児としよう。
幼児に一度も足し算を教えないでおいてその幼児が足し算ができなくってもそれはバカじゃない。
足し算を何度も教えたのに教えたことを一切覚えずに足し算をしなければならないときに足し算ができない幼児はバカといっても良い。
だがこの場合は足し算を教えなければならない義務と責任がある教師の立場なのに教えるのをサボって仲間とスシを食いに行き
教えられてもいない足し算ができない幼児を見てこの幼児はバカだ足し算もできないのかとバカにしているのがマスコミ。
どう見てもどうしようもないバカはマスコミ。

11. 2016年6月17日 17:22:47 : VYkWRQSsIo : oh1Yio8Q2cc[25]
弱小政党の小沢さんを異常にたたくくせに、ムサシ偽総理の阿部を一切たたかない

糞川隆のようなもんだ。弱っちいへたれ 爆笑

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

12. 2016年6月17日 17:58:25 : k4Re5QEaDU : J8faIGOkb3E[2]
一見、いじめてるように見せかけて百条委員会からはしっかり守ったな。
それに触れないんだからマスコミもアレだよ。
それに国民はいじめが見たかったんじゃない。煽ってたのはマスコミ。
マッチポンプだろう。

13. 新共産主義クラブ[2124] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年6月17日 18:34:23 : JqpFxUfzCs : 3bhPBhP7B6E[1]
>>12さん
  
 百条委員会のように法の論理で調査して都知事を裁くと、次の都知事を縛る規則ができてしまう。
 
 「都知事はファーストクラスは利用できない」
 
 「都知事は週末に県外の別荘で過ごすことはできない」
 
 「ドン」にとっては、次の都知事になっていただく方に、そのような縛りをあらかじめ課しておくのが本望ではないのだ。
 
 あくまでも、都知事を、「ドン」の言いなりで操れるように、妙な規則は作らずに、「ドン」の裁量で、いつでも都知事を魔女狩り裁判にかけられるようにしておきたいのだ。
 
 そのためには、「ドン」の都合で、時々の都知事を降ろす口実となる規則を明文化してはならないのだ。
 
 「法治主義より、人治主義」
 
 それが独裁国家、独裁都市の基本だ。
 

14. 2016年6月17日 18:53:39 : YuuWCX6YmM : qLHmR05v2yA[7]
まったくスッキリしない舛添劇場

15. 中部地区[45] koaVlJJui@Y 2016年6月17日 19:37:11 : Bcb0uf4Y9Y : Tt7YEYHUk8o[1]
金額が小さいから辞めなくていいというのは話が違う。
舛添が辞めるのは当たり前だ。

問題は、メディアが政治資金規正法改革に話を持っていかないことや、甘利問題をスルーするところなんだけど。
そこを宇野氏は指摘してくれたのかな?


16. 2016年6月17日 19:43:04 : Q9ntzx2OdI : 26RZ5ZCOXVQ[2]
スタジオには芸者と観客を入れて
芸者はバカを言っては観客が声を上げて笑う

ところを放送する番組が
一日の半分放送している。

まあ見ている人も居るでしょうが、
国民を痴呆にする放送ばかりでは

電気の無駄づかいと世界の市民が
顔をしかめているんだろうな。


17. 2016年6月17日 20:17:08 : sNAURa2rc6 : 0HczjF3lWp8[5]
もえずっとワイドショーは見ない。ワイドショーまがいの報道番組も。
NHKはNHKで偏向してるしな。だから舛添の件も此処で噂に聞くくらいだ。
そんな国民も増えてるんじゃないのか?
少なくとも国民や都民が舛添をリンチにかけたわけではない。
それなのに、そうであるかのように言うのはさすがマスコミに選ばれたコメンテーターだな。
やりすぎたと思って反省するならまず、マスコミ自身がそうするべきだ。

18. 2016年6月17日 21:10:56 : oLYPlmPKz6 : AVfXv1Ku1u0[52]

 マスゴミと大衆による

 『集団リンチ』です。

 日本人として恥ずかしいと思います。

 


19. 2016年6月17日 21:53:45 : UNJixGsFPY : x7wipzb5hxs[36]
http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/blog-entry-52701.html(当日放送)→<高画質は有料)

舛添騒動に対する感想は、官邸からの指令なのか忖度は知らないが、マスコミが煽って冷静な思考能力が欠如あるいは麻痺・飼いならされた都民・国民が騒いで選挙で選ばれた都知事が辞任を余儀なくされた。

今度の事案において警察や検察が全く動いていないのでクロではなくグレーなのだ、本人もホテルでの会合について一切しゃべっていないの真実はわからないが司法が動かない限り舛添は都知事を辞めるべきではなかったと思う。

もちろん参議院選挙への影響を考慮して官邸も切る決断をしたのだろうが、日本テレビも含めた報道各社は「政治資金規正法」の欠陥を無くすことや厳罰化に言及し、強制捜査に入らなかった司法当局を批判すべきだと思う、日本テレビの政権の犬解説員が最初の説明がと発言しているが、司法特に地検特捜部が国家権力を行使して捜査すれば全ては解明されることなのだ、それをすれば甘利や汚渕問題が再燃するので動かなかった(動けなかった)可能性もあるが、猪瀬の事案も「徳州会事件」で既に検察が強制捜査に着手し猪瀬逮捕の報道もあったので辞職したのだろう。

舛添のホテルでの会合問題が違法性がないとしても、その他の政治資金の私的流用は道義的に問題であるが、国会議員の問題をみても修正申告して何ら法的責任を問われていないのに、舛添だけがマスコミのメディアスクラムとそれに煽られた都民・国民の世論だけで辞任に追い込まれるのは納得できない、今後全ての国会議員・首長・地方議員が等しく舛添方式で辞任するならいいのだが。


20. 2016年6月17日 22:51:42 : Y8B9rFviPr : EgKP7Z_ik2s[1]
 
 
いじめ

メディアが
結託して

イジメディア

と、あいなったぁあぁぁぁーあぁーぁーーwうぇうぇーあうぅぇえあぁぁーw
 
 


21. 2016年6月17日 23:01:45 : Ue9dvNPvSU : UU4QcTwMpTk[53]

   弱い者イジメディア

     座布団100枚!


22. 2016年6月17日 23:10:22 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[348]

いっその事、「甘利」か「電通高橋元幹部」が東京都知事やれば「スッキリ!」する。

どうせオウム・都銀行・尖閣・五輪詐欺で真っ黒に汚れた都政だもん!

座頭市=鬼籍「勝 新太郎」曰く 【 いやな〜都政だ〜な〜〜ぁ 】 


23. 2016年6月17日 23:24:28 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[288]
学校でのいじめ事件をを盛んに正義の味方面して批判するTV局のおぞましさ。必ず登場する教育評論家。ったく資格のない連中が、その場限りの正義を振りかざす。いじめはよくない、子供たちの教育に反する行為だとか・・よく言うねぇ。舛添知事を引き下ろし辞職させようと盛んに宣伝をこく醜いTV局。自分たちがこぞって舛添知事をいじめているとは思ってもいない。見ればそのえげつなさは尋常ではなかった。その中の中心人物に、W大学の名誉教授だとか、R大の教授とか、まさに子供たちに教育をする立場にある連中が、連日口角泡を飛ばして正義面していたのには吐き気がした。人様に学問を教える資格があるのかね??? こういう嘘に塗り固めた教授から学問を教わるという学生たちは本当に気の毒であり、曲がった人生教育をされそうで恐ろしくなった。良識のない連中のいじめのすごさは半端ではなかった。情けない劣国化現象である。永田町乞食の井戸端会議は醜い限りである。

24. 2016年6月17日 23:28:40 : 2AfWOfSY7U : 0U25LD_WWm8[1]
弱い者イジメディア
いいね!

これから。そう呼ぼう!!


25. 2016年6月17日 23:32:26 : xRGGi7BEcE : Hd2GFosXQq8[5]
日本はいじめ国家

26. スポンのポン[2838] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年6月17日 23:39:43 : QR3ylsM2Ys : A1N2dtwTbD4[17]
  
  
■舛添氏よ、ありがとう。

 あなたは立派な知事だった。

 短い期間だったけれど、本当にありがとう。

 都民の一人として心から感謝する。
 
 


27. 2016年6月18日 00:28:25 : DfauKj7HEg : yx2mDmUsRes[1]
940 :てってーてき名無しさん2016/05/17(火) 21:28:00.56 ID:???

 
舛添が叩かれだしたのは

「東京都はオリンピック施設の建設費を出しません」と言ったから
と言ってる人がいるね

「舛添をやめさせてオリンピック施設の建設費を出す都知事にする」
ための活動らしい

「地方に回すべき財源を使いオリンピックを名目に首都圏に集中投資する」
という方向付けだそうだ

 
 


28. 歯磨き右近高山[776] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年6月18日 01:26:33 : 6E3riLryD2 : 72mo8tvnY84[1]
宇野常寛さんを、私も全面的に支持‼

舛添よりも安倍棄民党の方が、「一万倍以上酷い事」をしているのに。

京都αーSTATION FM's Personality 佐藤 弘樹 氏も、舛添要一さんの「功」を挙げていたしね。

堕眞須護美の「安倍媚びノミクス」のみならず、「政治Newsの読み方」を学ばずに「エラソーに」している、「一般酷民」も同罪だと思います。6月16日(木)に私が読んだ、「別冊宝島」の「 新聞凋落! 10の理由」に拠ると、「惨頸」以上にゴキブリ新聞の毒者に「バカが多い」様に感じます。

猪瀬さんだってあの金額、然も彼が人気Writerである事を考えれば「返済」するのに時間がかかる筈がないのに、何故「悪質なShoo!Y‼」とされたのか、実に不可解です。

「やらなくても良い選挙」をやらせて儲ける輩と狡冥棄民党が、癒着している可能性もありますね。


29. 2016年6月18日 02:46:54 : 694ENOyseM : Q4rH_gqACJI[113]
強者、権力者はどのように扱おうとそれはイジメではない。

30. ボケ老人[531] g3uDUJhWkGw 2016年6月18日 07:36:22 : nLZD14DWII : 9rxZb60T_X8[50]
>29. Q4rH_gqACJI 
>強者、権力者はどのように扱おうとそれはイジメではない。

その通り、しかし言葉足らずだ。
もう一言欲しかった。
強者、権力者はどのように扱おうとそれはイジメではない。迫害だ。

   


31. 2016年6月18日 08:25:19 : sp8lLCwIeA : L@h045y6dPQ[1]
下劣マスコミ、談合マスコミ、腐れマスコミの国。それが日本のマスコミ。

安倍政権の意向を受けた高市の発言にこそ、このくらいの反応をすべきのはず。
マスコミの存在価値はゼロ、というよりマイナス。


32. スポンのポン[2839] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年6月18日 08:26:31 : QR3ylsM2Ys : A1N2dtwTbD4[18]
 
 
>>29
>強者、権力者はどのように扱おうとそれはイジメではない。

■涙ながらに訴えても結局辞めさせられることになった舛添氏が
 君には強者に見えるのか。
 舛添氏を好きなように叩きまくったマスコミこそが
 叩かれるべき真の権力者だということに気づかないか。
 我々がここでごまめの歯ぎしりをする以外に
 マスコミが公に批判され叩かれたことがあるか。
 悪魔の如く悪行の限りを尽くそうと 
 神の如くに絶対に批判されない
 マスコミこそがこの国を支配する悪の帝王だ。
 
 


33. ピッコ[1048] g3ODYoNS 2016年6月18日 10:12:29 : 5Xh7XPBYJA : e8gDyP1NFi0[2]
表では正義感振りしながら、裏でこっそり公金で飲み食いした舛添は、まず人間として最低なゲス男。 社会のリーダーである政治家としても完全な失格者だ。 これまで舛添のことを清廉潔白な政治家というイメージで見ていた多くの都民は、さぞかし驚いたことだろう。 彼のあんなに薄汚い品性が明らかになったのに、ここの舛添擁護コメント。 よく「石原はもっと悪かった」だの「甘利はもっとひどい」というコメントがあるが、それはそれで、この件とは別問題。 そのことで舛添の名誉が少しでも回復するとでも思っているのだろうか? バカみたいだ。 

「舛添知事が辞職 東京は教訓を学べるか」(東京新聞)

 自らの政治とカネの問題で追い込まれ、舛添要一東京都知事が任期途中で辞職する。二代続けてのトップの空回りは残念である。東京は教訓を学ぶのか。

 最後までまるで駄々っ子の振る舞いだった。

 都議会が足並みをそろえて辞職を促しても、リオデジャネイロ五輪の終了後まで不信任決議案の提出の猶予をと懇願した舛添氏。給与の全額返上を持ち出して「東京の名誉を守ってもらいたい」と述べた。あきれるばかりである。

◆怒り招いた“独善性”

 確かに、この時期に知事が代われば、二〇二〇年東京五輪と知事選が重なる恐れが生じる。次期五輪の開催都市のトップとして、大会旗を受け取る役目が残されているとも訴えたかったのだろう。

 しかし、ごく普通の社会感覚からすれば、都民の信頼が失われているのに、世界の祭典の引き継ぎ行事へとのこのこ出かけようとする心情は、およそ測りかねるのではないか。知事失格を自認していたのなら、なおさらだ。

 こうした言動に、都民の強い怒りを買った大きな要因が象徴的に表れたと言えるのではないか。

 一貫して独り善がりなのだ。

 航空機のファーストクラスや高級ホテルのスイートルームを利用しての豪華海外出張。必要な場合もあるだろうが、批判に対しての反論は「トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか。恥ずかしいでしょう」。居直りである。

 あるいは、公用車を使っての神奈川県湯河原町の別荘通い。それへの釈明は「公用車は『動く知事室』。緊急の連絡態勢があり、危機管理上も問題ない」。

 さらに、家族旅行の宿泊代に政治資金を充てた公私混同ぶり。支出の事実を認めながら、開き直ったように「客室で事務所関係者らと緊急かつ重要な会議をした。これは政治活動です」。

◆議会機能の再構築を

 舛添氏の一連の発言を振り返れば、自己正当化を繰り返し、保身を図ろうとする意図がくっきりと浮かぶ。そこには都政も、都民も不在だった。都民の常識はそれを見逃さなかったのである。

 自らの政治資金疑惑の調査を弁護士に委ねたことは、信用失墜を決定的にしたと言えるだろう。

 「不適切な支出はあったけれども、違法性はない」といった結論は、一人舛添氏にとどまらず、すべての政治家とカネの問題へと憤りを向かわせたに違いない。

 折しも、建設会社から不適切な経路で六百万円を手に入れながら、刑事責任を問われないという不条理が発覚した。渦中にある甘利明前経済再生担当相側は、いまだに説明責任を果たしていない。

 不適切であることと違法であることがかみ合わない。ましてやうそを言えば、政治家失格となる。

 政治とカネの問題は、政治資金規正法や政党助成法、あっせん利得処罰法といった法の支配が及ばない“聖域”と化している。政治活動の自由を守りつつも、双方が適合する仕組みづくりが緊要だ。

 加えて、舛添氏の振る舞いに学ぶとすれば、カネの動きが適切か、不適切かの線引きは、おおよそ都民、国民の常識に沿ったものでなくてはならない。

 無論、地方議会議員に支給される政務活動費であれ、公用車や出張旅費であれ、税金のみならず公共性の高いカネの出入りと中身はもはや細大漏らさず、常時ガラス張りを義務付けるべきである。

 医療法人グループから五千万円を受け取った問題で辞職した猪瀬直樹前知事のケースを併せ考えると、都議会によるチェック機能の劣化も目に余る。メディアの報道が熱を帯びてきて初めて、腰を上げる傾向にあるのではないか。

 都道府県議会では最高額の報酬や政務活動費などをもらいながら、首長監視の気構えがさして感じられない。猪瀬氏、また舛添氏との議場でのやりとりを見ても、多くは報道を下敷きにしていた。

 地方自治には首長と議会の緊張関係が不可欠だ。二元代表制ではどちらも直接選挙で選ばれる。

 とりわけ与党が首長の暴走を許しては、その政治的、道義的責任は自らに跳ね返ってくる。今度の騒動で証明されただろう。

◆責任の重い権力監視

 もっとも、舛添氏の問題は、週刊文春の調査報道によるところが大きかった。自戒を込めて、新聞の使命と役割をあらためて銘記したい。権力の監視は、私たちメディアの大事な仕事でもある。

 多くの教訓を残して、政界は間近に迫った参院選、そして都知事選に向けて走りだしている。

 首都のトップが相次ぎ、政治とカネの問題で足をすくわれたという負の歴史を深く胸に刻まなくてはならない。政治家選びで二度と失敗を繰り返さないために。


34. 2016年6月18日 11:18:51 : xAUObuAmE6 : C6d_Lj0IDrw[3]
舛添も転んでもタダては起きない男。今度の件でも最後に自民党との裏取引で引退になったらしいな。3年なんて経たずに奴は復活するよ。バカを見るのはマスゴミに乗せられる忘れっぽい国民。

35. 2016年6月18日 11:25:01 : xAUObuAmE6 : C6d_Lj0IDrw[4]
そもそも今だにくだらんテレビなんか見るから「叩き」でも「同情」でも、とんだ茶番に付き合わされる。見ないのが一番だ。

36. 2016年6月18日 11:37:20 : X7XtAIDXJ2 : WySaFhuCXPE[3]
ベッキーのニュース
清原のニュース
舛添知事のニュース

どれも同じ。
自民党、公務員、経団連の悪事を隠すという目的。

電通と自民党はズブズブの関係。
http://amzn1.blog.fc2.com/blog-entry-32.html 
 


37. 2016年6月18日 13:01:16 : RO1nQ87PvY : A_MXE@M@BwI[2]
舛添に同情するのもいいがな、これ見れば同情されるべきは自分たちだとしみじみ思うぜ。

「「舛添騒動」の陰で霞んでしまったこと。:鈴木 耕氏」

http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/905.html


38. 2016年6月18日 13:09:34 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[478]
巨悪は安倍、石原他電通軍団。

39. 2016年6月18日 13:49:44 : Yh0v3KfuPt : b8Z1t6mLEog[3]
都知事の「贅沢三昧」「わがまま」が始まったのは「石原愼太郎知事時代」

都知事の「贅沢三昧」「わがまま」が始まったのは「石原愼太郎知事時代」

猪瀬、桝添で急に悪くなったのではない。

石原愼太郎の「贅沢三昧」「わがまま」を検証出来ないマスコミは、

何を恐れているのか?


40. スポンのポン[2841] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年6月18日 14:33:35 : QR3ylsM2Ys : A1N2dtwTbD4[20]
  
  
■テレビは下らないバラエティー番組に数千万の制作費をかけ
 つまらんタレントに数百万のギャラを払っている。
 その金は本来は電波使用料として国に納められ、
 国民のために使われるべきものだ。
 タダ同然に安く(売上の0,14%)設定された電波使用料のために
 テレビ業界が全体で得ている不正な利益は年間数千億円になる。
 舛添氏の問題の金額の何倍か。
 テレビは自民党を批判しない代わりに、
 自民は電波使用料をタダ同然の安値に据え置く。
 田中角栄の時代からそういう密約があったことが
 自民の天下が何十年も続いた本当の理由だ。

 自民とマスコミの悪の連合こそが、この国の諸悪の根源だ。
  
http://matome.naver.jp/odai/2135383893105300901 


41. ピッコ[1050] g3ODYoNS 2016年6月18日 14:54:58 : 5Xh7XPBYJA : e8gDyP1NFi0[4]
>39. 石原愼太郎の「贅沢三昧」「わがまま」を検証出来ないマスコミは、何を恐れているのか?

マスコミは、何を恐れているのか? 別に恐れているわけではない。 そういうニーズがないのだ。 今回の舛添のニュースが盛り上がったのは、視聴者からの「もっと知りたい」というニーズがあったから。 マスコミの仕事は「ニュース」を見つけること。 「いま起きていること」がニュースなのだ。 いま石原愼太郎の「贅沢三昧」「わがまま」を検証したところで、誰も見てくれない、買ってくれない。 しかも、そのような検証物の記事を出せるのは週刊誌などのメディアに限られるだろう。 今回のことで、都民の8割が知事交代を求め、舛添の辞任がせかされたという事実を見れば、いかにこの件に関する都民の怒りが大きかったかがわかる。 宇野常寛とかいう男が「イジメエンタテインメント」と批判しているそうだが、いじめて楽しんでいる余裕など都民にはないはず。 石原愼太郎に騙され、見限って猪瀬にしたところ裏切られ、舛添に代えたらまた裏切られ、50億円も使って選挙をやり直さなければならないことを考えれば、都民はやり切れない思いでいっぱいだろう。 宇野常寛よ、都民をバカにするな!


42. 土手のカボチャ[23] k3mO6ILMg0qDe4Ngg4M 2016年6月18日 17:12:02 : xXsylLo6VA : haZQ4PWdevk[47]
桝添を擁護する気はさらさらないが
今回の騒動は
マスメディアが揃って「メディア人民裁判」している構図。

言ってみれば、弱いものいじめ。
巨悪の安倍や、ひょっこりひょうたん島顔の
甘利の贈賄事件を無視するの。

マスメディアって弱気に強く・強気に弱い 矢苦坐そっくり


43. 2016年6月18日 17:51:17 : JGcWXp1ac4 : JOlqyQaB4NE[2]
確かにテレビばかり見てる連中はアオラれた節はある。
でも、ネットで情報収集してる人達はあの騒動自体を冷ややかな目で見てたはずだ。
あのキリストと舛添の漫画が受けたことがすべてを物語っている。
視聴者のニーズったってどこまで本当にあったもんだか。
むしろ、そんなのはメディア的には作るのが常識だ。

44. 2016年6月18日 18:30:01 : Jny2RmHXSQ : h9xs4i0zh9w[13]
いじめというのは、理由もわからず、無視や暴力などをされるものだと思っていた、また、反論もできず機会もなく本当のことをいってもしんじられないとかだと思うのだが?
簡単に嘘をつく、反論しない、約束を守らない等を平然と行えるの人なのにいじめとか言わないで欲しいですね。マスコミは小渕さんや甘利さんなどまだ平然と議員でいる人も取り上げてほしい。その後も追跡報告も…
また、同じような疑惑を持たれ説明するといった議員などTVに出すこともやめていただきたい。

45. 2016年6月18日 19:02:18 : kJ2AePvXO6 : RZ2bqff1FUA[19]
確かに舛添叩きの異常性は同感だが、
大した給料ももらっていない公務員という言は、
それ自体大衆感覚から遊離した公務員擁護。
こういうことを言うから、舛添叩き批判者も大衆から反感を買う。
上から目線の大衆批判より、
大衆目線でのイジメの方が受けるという
現代ファシズム社会をリベラル派は自身への批判として考えるべきだ。
だから左翼は戦前もファシズムに負けた。
今もファシズムに負け続けている。

46. 2016年6月18日 19:51:02 : w0BePBKKEU : 98V9IzzIN9A[42]

小沢いじめが まさに発祥多だったね。あれすごかったもの。堅持を総動員して

家宅捜索・事務所捜索をして、国費も何億と使い、そして最後は無罪。

すると今度は くへれーだ灰色だという。国民も検事も見込み違いを小沢別たという

法の前の平等などとんでもない。

そういう国だということを知るべきだ。


47. 2016年6月18日 21:45:27 : Ym6yPCfK5o : 61i0TOC3Wp0[2]
まともな声もちゃんとあったのかとほっとしました。
舛添さんがまずかったのは、メディア等の弱いもの(歯向かう危険のないもの)いじめ体質を画像で示してしまったことでないかと思うのですが。つまり、それまでまともそうな顔をしていたコメンテイター等の、いじめに加担するときのうれしそうな醜い顔にはがっかりです。(はじめからふざけた顔の東ではなく、元鳥取県知事だったかな。)政策に突っ込むのを期待しているのに、人格攻撃でしか無い様はとても不快でニュースを見なくなりましたね。ラジオでも朝の文化放送はよく聞いていたのですが、アナウンサーのうれしそうな醜い声にがっかりしました。(昔、小沢さんがおとがめなしとなったとき、森本哲郎の悔しそうなコメントを耳にしてからTBSからはおさらばでした。)
メディア品質の世界ランキングで底を這いずり回っているということは、こういうことなのかと納得しました。重要とはいいがたい理屈で正当化しながら(子供のいじめもそうだよね)嬉しそうに虐めているさまを見る海外の人は、日本人とはこんなものなのという印象をもつのでしょうね。
子供のいじめは自殺か、転校となって、学校や教育委員会いじめに転嫁されて終わるようですが、今回の大人のいじめは、メディアの儲け以外に、税金が50億近くかかるようですね。いやはやです。
甘利さんや、パナマ文章や賄賂オリンピックに正式に名前を出している電通には逆らえないんでしょうね。そういえばオリンピック事情に詳しいというコメンテイターが昔からこの種のロビー活動は当然だったといってましたっけ(当然でいいの?!)。ちなみに、地位が低い場合は賄賂とされ、高級な場合はロビー活動と呼ばれるんだそうです。

48. 2016年6月19日 02:45:07 : XZB9yxoDGw : 7kQhCtqDHfE[4]
つまりこの宇野氏の言い方では「舛添いじめ」の筆頭はまず都議会。次にマスコミでそれに大衆も乗っかったと。それ以上の裏など無いと。

「それ以上の余計な邪推などするんじゃないよ、それで説明つくんだから」と。

ああ、そうですか。私などはこの件にはまるで乗っかった覚えもないのだが、どう反省すれば良いんですかね?


49. 2016年6月19日 09:51:22 : fkhptZEPlY : fn8iXBjfdEk[15]
TPP甘利隠し それが、はっきり

50. 2016年6月19日 11:27:53 : Gds3d9Swzk : nEu_aqeu_Uc[3]
>>49

確かに、アマリはアマリにも酷い奴だ。
一方、舛添なんかは、一般人がちょっと交通費をちょろまかしたり、
自営業者の人が、生活費を経費に計上して、節税対策をしたり、
その程度の話だ。

その舛添に対して、甘利は「斡旋収賄罪」という重大犯罪の疑いがかけられているのだ。
どっちが本当に悪いのかは明白だ。

今回の舛添報道は、「舛添が悪いことをしたから」おこなわれた訳ではない。
実際は「舛添を辞めさせるのが目的」で演出された報道なのだ。
おそらく、事前に舛添の身辺を連中は調べあげたのだろう。
それで、あの程度のことしか出てこなかったという事は、
案外、舛添は悪い人間ではなかったのかもしれない。

では、なぜ舛添を辞めさせるような報道が行なわれたのだろうか?
もしかすると水面下で五輪関連利権(土建屋、広告関連のカネの問題など)をめぐって
官邸や自民と何か対立が生じたのかもしれない。


51. 2016年6月19日 16:52:47 : 5sNO18d2Dc : B9mJs_49oE8[36]
所詮ダマスゴミですからね。
マスゾエ血祭り劇場なんてくだらなすぎて全く見なかった。

52. 2016年6月20日 15:42:04 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[412]
♦宇野氏の仰る通りですね。間違いない。
♦そもそも舛添氏になぜ投票したのかわからない。
♦そもそも加藤浩次と言う人物、なぜ、社会批判やどこかの識者みたいなこと言う場所にいるのですか?。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ