★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 134.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎「参院で過半数を獲れば安倍さんは退陣。政権は野党の言うことを聞かざるを得なくなる」(銅のはしご)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/134.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 18 日 20:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 
















小沢一郎「参院で過半数を獲れば安倍さんは退陣。政権は野党の言うことを聞かざるを得なくなる」
http://4472752.at.webry.info/201606/article_20.html
2016/06/18 16:39 銅のはしご


4党代表・香川県 高松市 街頭演説


小沢 一郎 代表 生活の党と山本太郎となかまたち
✑ 「4党+市民」の体制で自公・安倍政権と闘おうと,32の選挙区で統一候補を擁立できました


✑ この体制ができたのは,共産党・志位委員長が,ほんとうに大きな決断をしたからで,私はこの歴史的な決断にほんとうに感動をいたしました


✑ 私の政治の師匠は,田中角栄先生です。その田中先生は,香川県の生んだ 宰相 ・大平正芳先生と無二の親友であり,お二人は吉田・自由党以来,保守本流の道を歩んできた政治家です。その下で薫陶を受けた私でありますから私もまた保守本流の中の1人であります


✑ こんにちの安倍政権は,もはや自民党政権でもありません。自民党の本質からも外れた,変わった・変質的な政権であります。安倍さんは選挙に勝ったと言って,選挙のときに言わなかったことも堂々やるし,言っていたことは,やらない


✑ しかし選挙が済んでしまったら,国民の皆さんがここに意見を言う,文句を言うことは,事実上できない。国民が主権を行使する唯一の機会は,選挙です。選挙こそ,皆さんの力で,皆さんの1票で,政権を替える,政権をつくることのできる機会であります


✑ 2009年の投票率と比べますと,その後3回の選挙,ほぼ 20% 投票率が下がっている。2000万票ですよ。どの党であれ,皆さんが野党に入れていたら,こんな安倍政権の暴走は許されなかった。参議院でも過半数獲れるんです。そうなったら,安倍政権はもちろん退陣。そして自民党政権も我々野党の主張を聞かざるを得ない状況になります


たなべ健一・野党統一予定候補――4党代表迎へ街頭演説会

※34:00〜小沢 一郎 代表。 志位和夫委員長、安住淳国対委員長もぜひ、ご覧ください。


2016/06/15 に公開 民進党,共産党,社民党,生活の党
2016年6月16日、たなべ健一・野党統一予定候補の街頭演説会が高松三越前で開催されました。市近藤浩二・香川大学名誉教授をはじめ、吉川元・社民党衆院政審会長、安住淳・民進党衆院国対委員長、志位和夫・日本共産党委員長、小沢一郎・生活の党代表が応援演説。新しい政治への展望をこもごも語りました。最後にたなべ健一予定候補が元気いっぱい決意を表明。


34:00〜44:45/53:54
小沢 一郎 代表 生活の党と山本太郎となかまたち


 皆さん,こんにちは。<人びと「こんにちは!」拍手>
 ただ今ご紹介いただきました,生活の党の代表を務めております小沢一郎でございます。<人びと・拍手>
 今日は民進党の安住国対委員長,そして社民党の吉川(元)さん,そして今ご挨拶のあった志位(和夫)共産党委員長の,お伴をいたしまして<人びと・笑> 高松に参りました。
 久しぶりの高松でございますけれども,今までの中で,こんなに大勢の方がこの雨模様の中で足を運んでくれた,この街頭演説会は,初めての経験でございます。
 ほんとうに皆さん,ありがとうございました。<人びと・拍手>


 今,各代表からお話ございましたように,私どもは,4党,全国的にはですね「4党+市民」のこの体制で,とにかく自公・安倍政権と闘おうということでお互いの合意を得まして,各地で戦っているわけでございます。
 私も小さい所帯ながら,何としても皆さんと一緒に力を合わせて頑張ろう。そういうことで地元でも,そして各地域で選挙戦頑張ろうと決意いたしているところでございます。
 今 お話ありましたように,あちこちで,この4党 あるいは3党の街頭演説会がありました。先週もございました。
 安住さんや吉川さんと一緒にやるということについては,あまり私の支持者からも意見がありませんけれども,志位さんと,最近はしょっちゅう一緒なもんですから,「何でお前,共産党の委員長と一緒に街頭でやるんだ?」そういう話が,たまーに,あります。<人びと・笑>


 私の政治の師匠は,田中角栄先生でございます。そして,その田中先生は,この香川県の生んだ宰相・大平正芳先生と無二の親友でありました。  
 したがいまして,そのお二人は吉田(茂)自由党以来,保守本流の道を歩んできた政治家であります。
 その下で薫陶を受けた私でありますから,私もまた保守本流の中の1人であるわけでございます。 


 しかしながら,「なぜ,そのお前が,今こうして4党,そして志位委員長と一緒に頑張るんだ?」そう言う人たちに対しまして,私は,そんなら,あんた方は,こんな無茶苦茶な,国民の命と暮らしをまったく大事にしない,見向きもしない,そして国の将来を危うくするような,こんな安倍政権でいいのか,と言いますと,「いや,それは駄目だ」と。
 駄目だつうならば,お互いに,こんな安倍政権は退陣させよう。そういう思いでいる人たちが,一緒に手を組んで一緒に頑張るってのが,何も不思議じゃないじゃないか。<人びと・大きい拍手> 
 私はそういうことを言いまして,そしてほんとうに多くの国民の皆さんの理解と納得の下に,私はこの選挙戦を闘っていけるというふうに,今,確信をいたしているところであります。


 32の選挙区で統一候補が擁立できたわけでありますが,とくにこの香川県,田辺さんという共産党の候補者。この候補者についても,各党が皆一致して支援しようということを決めて,こんにちの街頭になっているわけであります。


 この,いわゆる「4党プラス市民」の体制。これはですね,もちろん,民進党・安住さん,社民党・吉川さんはじめ両党の皆さんの努力がありますけれども,ほんとうにこの体制ができたのはね,共産党・志位委員長のね,ほんとに大きな決断の結果なんです。<人びと・大きい拍手>


 選挙戦術で言いますとね,今までの方針をまったく変えましたね。どこの選挙区でもね,共産党は候補者を擁立していました。まあ何回も何回も負けて,よく毎回立つもんだ <人びと・笑> と思っておったんですけれども,しかし今回はね,そんな自分のことだけを考えていられない。そういう中で,共産党・志位委員長は,ほんとうに大きな,大きな決断をした。
 そして,だからこそ他の31の選挙区ではですよ,共産党が予定していた候補者を辞退して,そして統一候補を擁立することに協力いたしたわけであります。


 私は,この歴史的な決断に,ほんとうに感動をいたしました。
 まさかね,こんなにまで共産党がね,転換するとは思わなかった。本音のところ。
 ところが,それを促したのは,やはりこんにちの安倍政権,もはや,自民党政権でもありません。
 彼は,ほんとうに自民党政権の本質からも外れた,何と言いますか,ほんとうに変わった・変質的な政権であります。
 私は,そういう意味でね,この危機感がね,志位さんの決断を生んだろうし,また我々皆がね,決断して,統一して,頑張ろうということになったわけであります。  


 どうか皆さん,ここにお集まりの皆さんは,もうすでにご理解の上,ご承知の上でのことだと思いますけれども,どうか1人でも多くの方々に,このお互いの気持ちを,皆さんの気持ちを,伝えてですね,選挙戦に臨んでいただきたいと思います。


 まあ色々こうして壇上で叫んでいても,また色んな集会で色んなことをいくら言ってもですよ,選挙は勝たなきゃ,どうしようもない。そうでしょう。
 民主主義はね,選挙で決定されます。数で決定されます。
 ですから,選挙戦は勝たなきゃならない。しかし同時にね,主権者の皆さんに,私はいつも言っているんです。
 2009年の民主党政権ができたとき,あのときの投票率と比べますとね,その後3回の選挙,ほぼ 20% 投票率が下がっている。
 20%というとね,2000万票ですよ。これが野党に入っていたならばね,どの党であれ,皆さんが野党に入れていたら,こんな安倍政権の暴走は許されなかったと思います。<人びと・拍手 「そうだ!」>


 皆さん,日本はね,民主主義国家だ。国民主権だ。口を開くと皆そう言いますね。しかし国民が主権を行使する唯一の機会は,選挙なんです。そうでしょう。
 安倍さんは選挙に勝ったと言って,選挙のときに言わなかったことも堂々やるし,言ってたことはやらないし。
 <人びと・笑>
 それでも選挙済んでしまったら,国民の皆さんがここに意見を言う,文句を言うことは,事実上できない。
 選挙こそ,皆さんの力で,皆さんの1票で,政権を替える,政権をつくることのできる機会であります。


 どうか皆さん,そういう意味でね,ほんとうに私どもも力を合わせて一生懸命頑張りますが,何と言っても,1票,1票入れるのは,皆さんです。皆さん,ほんとうに1人でも多くの方をお誘いいただいて,そしてこの香川県では,ここにいる田辺さんをどうしても当選させていただく。
 それによって,その安倍政権を退陣に追い込む,ということにしようじゃありませんか。<人びと・大きい拍手>


 どうぞ皆さん,最後に志位委員長も仰いました。今度の選挙は参議院選挙だから,どうせ政権は替わんないということで,多くの人がまた無関心な人が,多いんです。
 皆さん,志位さんが言いましたように,参議院選挙で自民党そのものの政権は替えることはできません。
 しかしながら我々が勝利して,そしてほんとうに力を合わせればですよ,参議院でも過半数獲れるんですよ。
 そうなったら,安倍政権はもちろん退陣。そして自民党政権も我々野党の主張を聞かざるを得ない状況になります。<人びと・拍手>


 どうか皆さん,そういう意味でね,今度の選挙ほんとうに大事な,大事な選挙でございますので,最後の最後まで皆さんのお力を結集して,どうかこの香川県で田辺候補を皆さんのお力で国会に送っていただきますよう,重ねてお願い申しあげましてご挨拶といたします。ありがとうございました。 <小沢代表・礼。人びと・大きい拍手>


野党統一候補必勝を 志位、小沢、安住、吉川氏ら並んで訴え
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-17/2016061701_01_1.html
2016年6月17日 しんぶん赤旗



(写真)聴衆の声援にこたえる、(左から)小沢、志位、たなべ、安住、吉川の各氏=16日、高松市

 全国32の参院選1人区の野党統一候補で唯一、日本共産党公認の、たなべ健一香川予定選挙区候補を何としても勝利させようと16日、日本共産党の志位和夫委員長、民進党の安住淳国対委員長、生活の党の小沢一郎共同代表、社民党の吉川元(はじめ)政審会長は、共同街頭演説を高松市の中心街で行いました。また岡山市でも志位、安住、吉川の各氏が共同街頭演説を行い、岡山選挙区(改選数1)の黒石健太郎野党統一予定候補=民進党公認=を国会へ必ず押し上げようと訴えました。


香川 共産党公認 たなべ健一予定候補


 高松市では、民進党香川県連の小川淳也代表、共産党の松原昭夫県委員長、社民党県連合の田良徳代表、新社会党県本部の井角(いかど)操委員長、みどり・香川の渡辺さと子代表と「市民連合@かがわ」の近藤浩二代表が勢ぞろい。雨の中、聴衆の輪がぐんぐん膨らみ、何度も盛大な拍手が起こり、野党共闘の勝利と安倍政権打倒への決意がみなぎりました。


 志位氏は、たなべ氏が野党統一候補となったことについて、各党と市民に感謝を述べ、「香川の民進党の皆さんには、野党共闘のために、大胆な決断をしていただきました」と語りました。


 「この場で二つの決意を申し上げたい」と志位氏。「一つは、たなべさんを野党統一候補にしていただいたからには、何としても勝利する責任があります。他の野党、市民連合と力をあわせ、たなべさん必勝のために頑張り抜きます」と述べました。


 「いま一つは、全国32の1人区すべてで野党共闘の勝利をかちとるために責任を果たします」と表明。「たなべさんを野党統一候補にしていただいたことは、私たちに、全国の野党共闘で頑張る大きな力を与えてくれました」と強調し、「無所属であれ民進党公認であれ、共産党は、わが党自身の候補者として、勝つために必要なことは何でもやる。32の1人区すべてで勝ち、安倍政権を退陣に追い込もう」と気迫を込めて訴えると、「よし」の声と拍手がわき起こりました。


 「共闘のあいさつができて大変光栄です」と民進・安住氏。「この1人区での共闘が2016年体制になると思う。たなべさんを代表候補として、自公に対抗できる形ができたのは歴史的。私たちも頑張ります」と連帯を表明しました。


 社民・吉川氏は「私が生まれた香川は、昔から野党の共闘が盛んな土地でした。安倍政権の暴走を止めるために共闘を組むことは、香川の歴史の中でも大きな一歩です」と強調しました。


 生活・小沢氏は「『4党プラス市民』の態勢は、民進党、社民党はじめ4党の努力があるが、この態勢ができたのは、共産党の志位委員長の本当に大きな決断の結果です」「たなべさんをみんなの力で国会へ」と訴えました。


 たなべ予定候補は「市民と野党の結束の力をもって国会へ送ってください」と訴えました。


 高松市での共同街頭演説で志位委員長は「県民の四つの願いをたなべさんに託してください」と呼びかけ、(1)安保法制=戦争法を廃止し、平和な日本をつくる(2)「アベノミクス」をやめて、国民の暮らしを応援する経済政策に切り替える(3)「国会決議」に反する環太平洋連携協定(TPP)合意を認めない(4)安倍政権のもとでの憲法改悪は絶対に許さない―ことで野党が結束していると訴えました。


 声援をおくっていた女性(61)は「野党共闘が本当にできたんだと実感した」と笑顔を見せました。「(野党が)違いを超えてまとまったことはすごい。もっとすごいのは市民も共にたたかっていること。一人ひとりのわたしたちの声が国を動かす力になるはず。たなべさんをみんなで国会に押し上げて、戦争法廃止を実現してほしい」と話しました。


岡山 民進党公認 黒石健太郎予定候補



(写真)聴衆の声援にこたえる(左から)宮本、石井、吉川、志位、黒石、安住、武本、柚木の各氏=16日、岡山市


 岡山市でも通行人が次々に足を止め、最後まで真剣に耳を傾ける聴衆がデッキや歩道にずらりと並びました。


 黒石予定候補は「私たちは、日本の民主主義と立憲主義を守り抜くために、参院選で絶対に勝たなければならない」と力を込めました。


 「実は、長いことやっていますが、国政選挙で他の党の公認候補者を応援するのは今回が初めてです」と語った志位氏に、聴衆は笑顔で拍手を送りました。志位氏は、安保法制=戦争法の危険性を告発し、廃止を訴えるとともに、「これを放置したら日本は無法国家になってしまいます。安倍政権はどうしても倒さなければなりません」と力説。野党が「共通政策」に掲げる政策を紹介して「政治を変える願いを黒石さんに託してください」と呼びかけました。


 安住氏は、集団的自衛権行使容認について「法治国家のやることではない」と批判。「野党共闘は人を大切にする経済を成り立たせていこうと一致している」と強調しました。


 宣伝カーの上には、民進党の柚木道義衆院議員、共産党の石井ひとみ県委員長、社民党県連合の武本恒夫幹事長、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求めるおかやまいっぽんの会」の宮本龍門共同代表が並びました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月18日 20:20:57 : EzDFtQYC1c : lpb5CoIbjQg[9]
共産党員は総力を挙げて香川県に集結するのではないか。県外からの応援もある。
予断を許さない闘いになるのではないか。

2. 2016年6月18日 21:15:20 : 2sJswPOqBM : fFIfoutPWYs[2]
自民党はもはや政党にあらず
消滅させるしかない

3. jk[671] goqCiw 2016年6月18日 21:34:21 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[107]
真の民主政治の実現に今なを追求、行動する小沢一郎氏の政治姿勢を支持する。

野党共闘が成功することを祈る。

史上初めての民意による政権交代の立役者の一人の政治家、小沢一郎”

その政治家が国民に今の日本の危機を訴えれば、必ず国民の意思は動くと確信します。

選挙の7月10まで体に気を付け頑張って頂きたい・・・・・・・・・


4. 2016年6月18日 21:40:46 : tK3esT49Fs : iFUhjVJWjTw[4]
チビッコ 小沢さんに 謝罪したのか?

5. 2016年6月18日 22:25:58 : BiH1xLCj7g : jgJxA7Aos9o[3]
自民党や公明党は勘弁こうむるぜ。
日本をぐちゃぐちゃにするだけだ。
両党は解散してほしい。
国民の方を向いた政治を全然しない。

6. 2016年6月19日 00:22:25 : Q0dUcRNdfE : Tl21M2ZPM5c[70]
自公暴走政権にストップを国民は求めている。
憲法違反を合憲であると強弁した閣僚や自公の政治家を許してはならない。

野党共闘には立派な大義があり、良識ある市民は自公に対し落選運動を行う。
香川県での共産党候補や1人区での共闘による候補者の勝利、複数区での自公及び補完勢力を少数に追い込むことで立憲主義、民主主義、平和国家を回復させなければ日本国の未来は絶望の底に突き進んでゆくことは火を見るよりも明らかな事。



7. 真相の道[1037] kF6RioLMk7k 2016年6月19日 01:08:23 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[414]

>小沢一郎「参院で過半数を獲れば安倍さんは退陣。


どの世論調査でも安倍総理が勝敗ラインとした自公で過半数は余裕なので、大丈夫でしょう。

それよりも小沢は自分の心配をした方がいいですね。

今回の参院選では谷亮子と主濱了に逃げられ、惨敗は必至の状況。

国政政党としての要件(国会議員5名以上)を切る可能性は極めて高い。

小沢一郎の終わりの終わりが始まろうとしています。
   
   


8. 2016年6月19日 06:16:03 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2863]
最高ですね。
安倍晋三氏を引退に追い込める日も間近です。

9. 2016年6月19日 07:12:54 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[303]
43分頃からの小沢氏の右手の動きに芸術性を感じる、
安住氏の人差し指を立てた動きとは比較にならない、
田辺氏も若いのに全体的に上手い。頑張って下さい。

11. 2016年6月19日 10:18:09 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[486]
なんとしても自民党には勝たせたくない、自民党が勝つ様な事になれば国民の生活ももっと悪化し戦争法案は施行され、もう引き返せなくなる。これを全国民が知るべきです。

12. 2016年6月19日 12:36:48 : 5hlRtPm9Oc : NKKO9ULvAF0[1]
野党の言うことを聞かなければならなくなる

=中国の言いなりになる


15. 2016年6月19日 15:17:26 : K528j9SMZU : BGDKXDAZPAU[24]
政権が変われば経済も人心も活性化するな。

安倍自民党政治は暗いしもう古い、暗すぎる。

自民党友だけが独占できる世の中はもう終わった。国民はもう飽きた。

公権力の排除と責任追及と再生で再び社会は活性化する。オセロゲームのように。価値観がひっくり返る。

後は国民が集団催眠から覚めるかどうか次第。 世界のためにも変化が望ましい。


16. 2016年6月19日 16:22:49 : 5hlRtPm9Oc : NKKO9ULvAF0[5]
左翼の妄想

もう古い

野党は全て消え去れ


17. 2016年6月19日 16:39:34 : 5sNO18d2Dc : B9mJs_49oE8[35]
野党共闘最高!!!!!
応援しています!!
がんばれ!!!!!!
日本をぶっ壊すカルト自公政権にNO!!!!!!!

18. 2016年6月19日 17:37:46 : hetPGleuxs : a4gedofQHkE[58]
安倍政権は、野豚政権よりもひどかった。ひどい政策実行の自公より、民進や野党のほうがまだまし。

19. 2016年6月19日 19:09:56 : Qwr14jKmiw : YW2cKEBubUE[1]
志位委員長と小沢一郎、小沢一郎と山本太郎、山本太郎と三宅洋平。そして市民団体と我々国民。この繋がりは強力だし、まだまだ大きなうねりの前段階と思える。

選挙戦が始まれば、更に新たな応援団が現れる事でしょう。

そして、民進党は小沢一郎を媒介にして、岡田が揺れながらも徐々にこちら側に、そして枝野に安住も何となくこちら側に傾きつつあるように思える。安住に至っては小沢一郎と同じ場に立ち、尊敬する政治家とまで言えるようになりました。どの口で言えるのかと思いますが、ここはぐっとこらえてその姿勢を肯定しましょう。

後は前原、細野辺りが未だに党内で意固地になりつつも、一人区での共闘は嫌々ながらも認めており、最終的には野田が取り残される事になるのでしょう。これはもう放置ですね。

まだまだ本番前の静けさ。全てが繋がればきっと安倍自公政権を凌駕出来るほどの波になると思います。夏の選挙フェスがまた始まりますね。

三宅洋平に特に期待するし、彼の元に多くの若者、野党議員が結集する事になるでしょう。
勿論、私も行きます

都民


20. 2016年6月19日 19:19:16 : 3mnc6E9Aqg : dtafFTprjxk[50]
>小沢一郎「参院で過半数を獲れば安倍さんは退陣。政権は野党の言うことを聞かざるを得なくなる」

取り敢えず今の段階では、「たられば」以上のことは言えないでしょうね。


21. 2016年6月19日 20:11:33 : D7DoUJxvDQ : dZlKIBVRvXk[32]

「タラレバ」は、現政権が過去を振り返って後悔することです。

過去を振り返らず失敗を認めない前進のみありきのアベノミクスほど危険なものはない。


22. 2016年6月19日 22:22:21 : Z7ZrWQjM2s : _7fjcWauDbg[1]
小沢先生を信頼しています。

元々 消費税は5%でよいと小沢先生はおっしゃって

増税野田と対立したのです。

5%提案で この選挙を勝ち抜いて下さい。


23. 2016年6月20日 06:13:12 : 5hlRtPm9Oc : NKKO9ULvAF0[13]
アベノミクスは失敗とは言えない

初年度と同じことを

もう1回やるとか

継続してやるとか

それだけでいい

2年目の失速の原因は消費税8%だから

コレは5%に戻すか

望ましいのは廃止だ

国債の日銀引き受けでも通貨発行(QE)でもいいが

金融緩和策を停止し

マイナス金利に転換したことで失速しているだけだから

QEもマイナス金利も同時進行が望ましい

韓国や中国は困るわけだが

韓国や中国の都合優先して

アベノミクスの根本を緩めたことが失敗だ

最後まで行き切ればいい


24. 2016年6月20日 10:07:06 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[974]
一行目が真ならば
後ろに続く15行は偽じゃないのか

25. 2016年6月20日 23:58:03 : 5hlRtPm9Oc : NKKO9ULvAF0[33]
アベノミクス=失敗とは言えない

とは

アベノミクスの根本を緩めなければ=失敗とは言えない

アベノミクスの根本を緩めた=失敗と言える

真が反転することはない


26. 2016年6月21日 02:19:37 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[984]
>>25
偽の部分の証明を身を挺した自爆で証明してくれた事に感謝する。
(これだからこの手合は面白すぎる


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ