★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 262.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アベノミクスでウソを垂れ流すマスメディアー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/262.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 21 日 14:15:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

アベノミクスでウソを垂れ流すマスメディアー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1soqi5c
21st Jun 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


明日6月22日、第24回参議院議員通常選挙が公示される。

7月10日の投票日まで、18日間の選挙戦が展開される。

この参院選の争点は、

「安倍政治の是非」

である。

第2次安倍政権が発足して3年半の時間が流れた。

この間に、

原発が再稼働され、

集団的自衛権の行使を容認する安保法制が強行制定された。

2012年の総選挙で安倍政権は「TPP断固反対」のポスターで選挙を戦ったが、

そのTPPに参加して最終合意に署名までしてしまった。

沖縄では沖縄県民が総意で反対している辺野古米軍基地建設が強硬に推進されている。

さらに、派遣労働法の改定などにより、非正規労働者は労働者全体の4割を超え、

労働者の実質賃金減少が持続して、経済格差が拡大の一途を辿ってきた。

これらの全体が安倍政治であり、この

「安倍政治の是非」

を問うのが、今回の参院選である。

安倍首相は「アベノミクス」を争点だとするが、

それは、安倍政権の経済政策の是非を問うものであり、

安倍政権下の日本経済の実績と、格差問題に対して

安倍政権が与えてきた影響を主権者がどう評価するのかが問われることになる。


参院選に向けて、主権者である国民の意識が極めて重要になる。

参院選に向けて、私たち市民が銘記しなければならないことを五つ掲げておきたい。

1.必ず選挙に行く

2.メディアの情報誘導に騙されてはいけない

3.政策を基軸に考える

4.当選を実現するために投票する

5.大同団結・連帯が大切

民主主義の基本は、多数意思による決定である。

私たちは主権者である。

主権者の意思で政治を選択できる。

その権利を保障する具体的なものが参政権で、選挙に行かないことは権利の放棄だ。

政治を変えるには権利を放棄してはいけない。

政治に無関心ではいられるが、政治に無関係ではいられない。

この国の政治をどうするかを決めるのは私たち主権者である。

その主権者としての権利を放棄してはならない。


民主主義の天敵は情報操作だ。

日本政治を不当に支配してしまおうとする既得権勢力は、

マスメディアを支配して、主権者が接する情報を操作する。

テレビ、全国紙は政治権力によって支配されている。

その情報に誘導されないことが重要だ。

メディアが流す情報を疑い、真実を知らなければ、正しい判断を下すことができない。

政治が私たちの生活に重大な影響を与えるのは、「政策」を通じてである。

選挙の際に何よりも重要になるのは「政策」だ。

もちろん、公約を平気で破る政党や候補者がいるから、

政党や候補者が信用できるのかどうかを吟味することは重要だ。

しかし、その上で重要になるのは「政策公約」である。

上記の、原発、憲法、TPP、基地、格差の各問題に対する政党と候補者の公約を

徹底的に吟味して選挙に臨まなければならない。

そして、もうひとつ重要なことがある。

選挙後の政治は議席配分によって決定されることになる。

したがって、選挙で当選することが何よりも重要になる。

当選を勝ち取るには、連帯、大同団結が重要になる。

当選可能性のある候補者、政党に投票を集中させることが重要になる。

6月28日に、オールジャパン平和と共生の顧問であり、弁護士の伊藤真氏と参院選に向けて新著を上梓する。

『泥沼ニッポンの再生−国難に打ち克つ10の対話−』
(ビジネス社、税込1520円)

https://goo.gl/7CYc2X

ぜひご高覧賜りたい。


『泥沼ニッポンの再生』

https://goo.gl/7CYc2X

の目次を紹介する。

日本の舵取りを安倍政権に任せていいのか?
NO!!「憲法改正」「原発再稼働」「TPP批准」「格差拡大」
私たちの未来は、私たちが決める! !

「誰かが変えてくれる」から
「自分たちで変える」へ

第1章 史上最大の危機
第2章 三権分立が機能していない日本
第3章 緊急事態条項と本当の民主主義
第4章 主権の喪失を意味するTPPへの加入
第5章 国家なのか、国民なのか?
第6章 亡国の道をひた走る安倍政権
第7章 メルトダウンするアベノミクス
第8章 すべてを解決する「一人一票」の実現
第9章 教育とメディアリテラシー
第10章 ゆっくりと急げ!


安倍首相は「アベノミクス」をアピールするが、錯乱しているとしか言いようがない。

テレビ討論で「アベノミクス」について論戦が交わされるが、

安倍政権対峙勢力のアベノミクス批判がまだ十分ではない。

安倍首相は、

株価、大企業収益、失業率、有効求人倍率

を自画自賛するが、

経済成長率は

民主党政権時代が +2.0%

であったのに対し、

第2次安倍政権下では +0.7%

である。

この経済成長率が、経済全体の総合評価を明白に示している。

民主党政権下の成長率の3分の1しか実現していないのだから、

何を言おうと「アベノミクス」は全体として失敗なのだ。

入学試験で言えば、「合格」か「不合格」かという部分で「不合格」なのだから、

ほかの部分でちまちまと点数があってもほとんど意味がない。


そして、全体の経済が「不合格」ななかで、

大企業の利益が史上最高

労働者の実質賃金が連続減少

失業率が低下

の三つをどう評価するのかが重要だ。

全体のパイが縮小したのに、大企業の取り分が増えた。

労働者の取り分は減った。

しかし、労働者の数は増えた。

ということになる。

減少した労働者の取り分を、より多い人数で分け合うようになったというだけで、

これを「アベノミクスの成果」と言われたのではたまらない。

お米が食べられず、粟やひえの食事を強制され、しかも、その粗食を分ける人数が増えたということなのだ。

こんな「アベノミクス」には退場してもらわねばならないのだ。


安倍首相は、公約で断言した消費税再増税を再延期することを発表した。

これに関するNHKの質問が不正である。

「消費税増税再延期の安倍首相の決断を評価するか」

の問いにして、

「評価する」

が多いと紹介する。

この手口が不正なのだ。

二つの問題を意図的に混同させて答えさせている。

二つの問題とは、

「安倍首相が公約を守れなかったことを評価するか」

という問題と

「消費税増税を延期することを評価するか」

という問題なのだ。


主権者は、

「安倍首相の公約違反を評価しない」

「消費税増税の延期は正しい」

と考えている。

ところが、

「安倍首相が消費税増税を再延期したことを評価するか」

との質問になっているから、

「消費税再増税を延期することは正しい」

という判断が回答に示されてしまうのだ。


こうして、メディアによる情報操作が徹底的に繰り広げられる。

6月16日に、日本銀行は追加金融緩和政策を決定できなかった。

日銀が白旗を揚げた。

為替市場で円高が進行して日本株価が急落した。

これこそ、アベノミクスの破綻を示す典型事例だったが、メディアは、

「英国のEU離脱を警戒して円高が進み、株価が下落した」

と伝えた。

さらに、

「安全資産として日本円や日本国債が買われた

とまで伝えた。

「アベノミクス」失敗を隠し、

さらに、

日本が高く評価されているかのような報道を展開した。

このような歪んだ報道が各社一斉に行われている背景に、権力による情報統制がある。

第二次大戦の大本営発表を同一だ。

マスメディアの情報に接すると、汚染されるだけであるので、

できるだけマスメディア情報には触れず、

正しい情報をインターネットから抽出して判断してゆかねばならない。

インターネット上の正しい情報を入手できるサイトに関する情報を共有することが重要になる。

NPJ

http://www.news-pj.net/

などの優良サイトの活用が極めて大事になる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[2252] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月21日 14:31:23 : Ihir5pcR5A : _8AvK2G84Zw[219]

うん、UKのEU離脱の件は、あの須田真一郎さえ『騒ぐに値しない』と言い切ってる。(笑)

『仮にEC離脱が決まっても、そのような形になるのか2年ほどをかけえてソフトランディングする』

って・・・。(笑)


2. 2016年6月21日 15:53:08 : KsewFXhrYw : 7L5Nh461AmU[3]
植草一秀さん用語に気をつけましょう。

「アベノミクス」は、もう「死語」。

「アホノミクス」が定着しているよ。

「アホノミクス」が定着している。


3. 2016年6月21日 17:24:49 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2897]
日本百貨店協会
「富裕層も中間層も外国人も、すべてで消費が弱まっている状況だ」
http://www.asahi.com/articles/ASJ6N3T76J6NPLFA002.html

1%の富裕層も消費が弱まっているようです。
いよいよ、数少ない取り柄も、ゼロになりそうです。
真の意味の怖ろしいどアホのミクスの始まりです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


4. 2016年6月21日 18:51:46 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2898]
IMF
「アベノミクスは当初成功を収めた。しかし、景気回復は失速した」
http://mainichi.jp/articles/20160621/k00/00m/020/072000c

・高齢化や人口減対策が必要
・賃上げが十分波及していないことを解消させる
・外国人労働者の受け入れる
・消費税は15%まで引き上げるべき

景気回復は失敗ですね。世界的に確定した事実です。


5. 2016年6月21日 20:33:42 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[456]
NHKの世論調査。

この結果が意味するのは国民は消費税増税を受け入れるほど潤ってはいないという事実。


以前増税前に頻繁に行われた世論調査では、回数を重ねるごとに国民は増税支持に傾いていったはずなのだ。
目先だけでない、将来的財政負担を理解する「賢い国民」が増えたはずなのが、ここにきてまた目先の事を言うようになる、ということ。
ましてやアベノミクスで潤ったはずの国民がいよいよ増税を忌避するようになるという不可解。

それともメディアの解釈では、安倍政権とともに国民の意識も飛躍的に高まり、最早一国の利益ばかりでなくワールドワイドな視点から経済政策を考えるまでに進歩したというのだろうか。
日本の財政規律をさておいてまで世界全体の経済に貢献しようという。
まっ そんなことはないでしょうな。
わかりやすいNHKの詐欺調査だこと。


6. 2016年6月21日 21:31:14 : QBWNX2ecds : 0FO2Uns4rJg[1]
黒田も失敗を認めているのに、子どものように意地を張って認めないのは経済音痴と言うか無知の無知のあいつだけ。ちなみにIMFも失敗だと断定。なのに子どものように意地を張って認めないのは経済音痴と言うか無知の無知のあいつだけ。こくみんはやっておられません。

7. 2016年6月21日 21:48:50 : kJ2AePvXO6 : RZ2bqff1FUA[42]
4さんの挙げたIMFの主張のうち、
外国人労働者受け入れ、と消費税15%については、
言いたいことがある。

IMFは米国の利益を代わりに言っている。
外国人労働者の受け入れは、
移民国家アメリカの基本戦略であり、
安価な労働者を資本主義に取り入れることで、
労賃上昇を抑えながら消費・GDP拡大を図るアメリカの基本中の基本戦略だ。
しかし、格差極大化と既存労働者の待遇悪化・国家財政危機で
アメリカ自体そういう戦略が限界になっているので、
日本に押し付けようということだ。

消費税15%は、消費税が事実上の輸出補助金なのに
どうして米国の利益になるかと不思議に思うかもしれないが、
消費税は、EUの付加価値税と違って、
どの国からの輸入品も仕入控除が認められて
税関で支払った消費税は、輸入業者が消費税を支払うときに仕入れ控除され、
日本に入ってくる前の付加価値には課税されない仕組みになっている。
従って、国内生産での付加価値に対して課税される国産品より
輸入品の方が価格競争上有利になる輸入補助金でもある。
国対国というよりも、ドル・ユーロ等先進国通貨で決済される
世界貿易拡大により欧米に利益をもたらすものであり、
とりわけドル圏のアジア・太平洋貿易は米国の利益になる。
当然、消費税率の高い国はコスト上昇を労賃単価切り下げか
省力投資でカバーしなければならなくなる。
これが「構造改革」だ。

そしてそのしわ寄せは民間中小企業・農家・個人事業主・
失業者に集中する。
そのあげく、国家財政危機に陥った国にIMFが乗り込み、
融資の代わりに緊縮政策を強要する。

高齢化対策・賃金上昇の波及については
具体的なことを言っていないが、
それは上記のIMFの主張と反対のことであり、
IMFにはその具体策は言えないのだ。

無責任な経済機関と言うべきだ。


8. 2016年6月22日 07:40:12 : YZctlEpawI : AnIF_Sa@9C0[1]
阿修羅で嘘を垂れ流すミラーマン

困ったもんだ


9. 2016年6月22日 16:57:57 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[927]
>>8 嘘やペテンは安倍の専売特許だろ。

10. 2016年6月23日 03:14:42 : 6bLTAd0KyY : IR2eKPV5SDY[21]
アベノミクスとは庶民をしぼり取って大企業の内部留保を増大させることだったのです!(゚∇^*)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ