★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 296.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「戦略的投票でこたえよう」と、朝日新聞の社説が”ゲキ”を!(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/296.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 6 月 22 日 11:14:27: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/a95b33ebf3290b1e9d5e31cae32c2ce2
2016-06-22 08:11:14

 「戦略的投票でこたえよう」とは、いってみれば「自民党」を勝たすのではなく、自分にとって最善でなくとも勝つ可能性のある次善の候補、たとえば民進党かあるいは共産党に投票することです。ともかく自民党はもう嫌だ、といって投票に行かなければ、自民党が勝ってしまう。政権党は、この選挙に行かないことが重要なのです。だから、自分がほかの党に勝ってほしいとおもっていても、そうではない民進かあるいはそのほかの「勝つための政党」に入れるということです。これこそ、戦略的投票だというのです。

 賢くなくならなければ、自民党に勝つことはむずかしい。自民党が勝てば、次はかならず「憲法9条の2項」を触ってきます。

 今回から18歳が投票年齢に達しました。戦争に行くことになれば、その若者が戦争に行きます。その若者が、相手の若者を殺す。自分もその犠牲になることもあります。家族を持っていれば、その家族、子どもも犠牲になります。今の安倍政権は、今の若者がそんな犠牲になることを考え、それはそれで正しいことをしたとでも思っているかもしれません。つまり、自分と同じ種類の人間とは見ていないのです。

 そんな人のために、戦争をするわけにはいきません。だから、意中の候補が無くても、どうせ投票は「悪さ加減の選択」と割り切り、投票場に足を運ぶ。そして、自民党や公明党などの与党候補以外に票を入れる。

そうすることで、与党候補の投票率が下がり、ひいては反対党の候補が浮かび上がります。自民党は、先の民進党の躍進で負けたときも、あるいはその後に勝った時も、実は得票率はほとんど変わっていません。それが、この時の選挙のマジックです。2014年の総選挙の投票率では、投票に行った人が52%、そして自民党に投票した人は小選挙区が48%、比例区が27%で、国民全体での自民党は小選挙区が24%、比例区が16%にすぎません。

 まず、投票に行きましょう。行って、自分の考えを投票であらわしましょう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月22日 11:32:39 : TmroX8G9ms : ZPyX1Lb47RA[18]
参院選 きょう公示 戦略的投票でこたえよう
2016年6月22日(水)付 朝日新聞社説

 参院選がきょう公示される。

 安倍首相が前面に掲げるのは経済だ。一方、その裏に憲法改正があるのは明白だ。

 首相は、必ずしも改憲を争点にする必要はないという。国会での議論がいまだ収斂(しゅうれん)していないというのが、その理由だ。

 しかし、改憲に意欲的な首相自身がどこをどう変えたいのかをまったく明かさないのでは、有権者は判断しようがない。

 こんな逆立ちした政治の進め方に弾みをつけるのか、ブレーキをかけるのか。この参院選には「政権の中間評価」ではすまない重みがある。

 ■民意とのねじれ

 安倍氏が2012年12月に首相に返り咲いてから、参院選は2度目になる。振り返れば「安倍1強政治」の出発点となったのは、政権交代から7カ月後に衆参の「ねじれ」を解消した13年の前回参院選だった。

 この時に自民、公明両党に票を投じた有権者には、民主党政権の混乱にあきれ、安定した政治で景気回復に取り組んでほしいとの思いが見てとれた。

 3年前のねじれ解消を受け、私たちは社説で「民意とのねじれを恐れよ」と書いた。中小企業や地方で働く人々の賃金は上がるのか、財源を確保して医療や福祉を安定させられるのか。首相がこうした期待に応えぬまま「戦後レジームからの脱却」にかじを切れば、民意を裏切ることになるとの趣旨だ。

 昨年の安全保障関連法の制定からなお続く反対運動のうねりをみれば、この懸念は的外れではなかったと感じる。

 消費増税先送りという「新しい判断」の信を問う。これが首相のいう争点だ。税収や就業者の増加といった経済指標を強調し、アベノミクスを前に進めるか後戻りさせるかと訴える。

 首相は本来、増税を「確実に実施する」という約束を破った責任を取るべきだ。そうしない裏には、「苦い薬は飲みたくない」という多くの国民の率直な思いに乗じた計算が見える。

 安倍氏は「与党で改選議席の過半数獲得」を勝敗ラインに掲げる。覚悟を示したかに見えるが、勝敗ラインを割れば退陣するのかは、はっきりしない。

 ■低い投票率の結果

 安倍氏率いる自民党と公明党が3連勝した12年以降の衆参両院の選挙には、共通の特徴がある。投票率が低いのだ。

 12年衆院選で59%台、13年参院選と14年衆院選はともに52%台で、14年は衆院選として戦後最低を記録した。

 民主党へと政権交代した09年衆院選の69%台と比べれば、その差は大きい。投票者数でみれば、09年の7202万人に対し14年は5474万人。単純計算で、1700万あまりの人が投票所に行くのをやめた。

 自民党はこの間、野党転落と政権復帰の両方を経験したが、実は得票数に大きな変動はない。比例区では、いずれの選挙でも棄権を含めたすべての有権者の5人に1人に満たない支持で推移している。

 つまり、安倍自民党は支持者をさほど増やしているわけではない。死票が出やすい選挙制度のもと、民主党支持の激減と棄権者の増加が、自民党に得票以上に多くの議席をもたらしているに過ぎない。

 解釈改憲による集団的自衛権の行使容認。特定秘密保護法の制定や、放送法を振りかざした国民の知る権利や報道の自由への威圧。憲法の縛りを緩めるばかりか、選挙で問わぬままに改正論議に手をつけようという政権の危うさを目の当たりにした有権者に何ができるか。

 ■「悪さ加減」を選ぶ

 答えの一つが、自らの一票を有効に使う「戦略的投票」だ。

 聞き慣れない言葉かもしれない。一例を挙げれば、最も評価しない候補者や政党を勝たせないため、自分にとって最善でなくとも勝つ可能性のある次善の候補に投票することだ。

 首相もたびたび演説に引用する福沢諭吉は、こんな言葉を残している。

 「本来政府の性は善ならずして、注意す可(べ)きは只(ただ)その悪さ加減の如何(いかん)に在るの事実を、始めて発明することならん」(時事新報論集七)。政治学者の丸山真男は、戦後にこれを「政治的な選択とは〈中略〉悪さ加減の選択なのだ」(「政治的判断」)と紹介した。

 民主党政権の失敗は、なお多くの有権者の記憶に生々しい。その後の低投票率には、政治への失望や無力感も反映されているのだろう。

 だが、このままでは民主主義がやせ細るばかりか、立憲主義も危機に瀕(ひん)する。

 意中の候補や政党がなくとも、「悪さ加減の選択」と割り切って投票所に足を運ぶ。7月10日の投票日までに、選挙区と比例区2枚の投票用紙をいかに有効に使うかを見極める。

 18、19歳の240万人もの若者を有権者として新たに迎える選挙だ。上の世代が、ただ傍観しているわけにはいかない。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=com_gnavi


2. 2016年6月22日 12:40:41 : 1cz9P1E6DQ : a4CWEf3uhtE[124]
>>1. 2016年6月22日 11:32:39 : TmroX8G9ms : ZPyX1Lb47RA[18]
> 参院選 きょう公示 戦略的投票でこたえよう
2016年6月22日(水)付 朝日新聞社説

朝日新聞の大好きな中国は
「韓国はいつまで米国の核の傘に収まっているつもりか。そうしている限り、
韓国は二流国家扱いを受ける」
と云っている[1]。

これを日本に当てはめれば
「日本はいつまで米国の核の傘に収まっているつもりか。そうしている限り、
日本は二流国家扱いを受ける」

と云うことになる。
恐らく中国は「米国の核の傘に収まっているのではなく、自国の核兵器で自国を守れ」と云いたいのだろう。
中国大好きな朝日新聞は、このような中国の主張も報道すべきである。

「自国を守る」ためにこそ「戦略的投票」が必要である。

[1]「韓国はいつまで米国の核の傘に収まっているつもりか。そうしている限り、
韓国は二流国家扱いを受ける」第3次韓中安保戦略対話で中国代表が発言
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/4bfb5f4c7c64c72f723b0668f588fa44?fm=entry_awp
2012年9月4日 火曜日
◆「米国の核の傘の依存する限り韓国は二流国家」 9月3日 朝鮮日報

「韓国は経済的には中国に依存しているが、政治・安全保障面では米国に依存している。これは持続可能な戦略ではなく、代案を探るべきだ」

 「韓国はいつまで米国の核の傘に収まっているつもりか。そうしている限り、韓国は二流国家扱いを受ける」

 これらは中国・北京で1日に開かれた「第3次韓中安保戦略対話」で中国側専門家から飛び出した発言だ。


3. 2016年6月22日 13:05:19 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-318]
外国が軍事攻撃をかけて来たら戦う、いつでも反撃できる態勢をつくっておかね
ばなりません。国家として当然のことです。偽善主義な無防備国家はいけません。
 いつでも戦える国家、そのためには憲法を是非とも変える必要があります。
それには自民党の勝利が必須でしょう。占領軍がつくった拘束衣憲法を70年も
護持してきた偽善と欺瞞。今こそ その偽善の衣を脱ぎ捨てるときでありましょう。

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
4. 反薩長主義[-48] lL2ORpK3juWLYA 2016年6月22日 17:05:48 : Mw4EMvHQEs : fiKrkK9yvC0[-54]
>>3
列ばお前が先陣を切って鉄砲を担いで
「これが戦争だ!!」と体を張ってと
若者に見本を示せ!!
自分だけ逃げられるとは思うな!!
この痴呆症エセ国士!!

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
5. 大阪府民[234] keWN45V7lq8 2016年6月22日 18:35:43 : GhFTK5EUbE : mVyjd@Zuf34[3]
「朝日新聞の大好きな中国」
まだこんな馬鹿なことをいってるやつがおるんやな

6. 2016年6月22日 20:19:57 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[324]
■選挙民の皆さん

 開票結果に納得出来る選挙にしませんか?

 期日前投票を含め

 記入済み投票用紙を携帯カメラにて記録願います

 その記録を投票した立候補者の選挙事務所に

 写メ願います!

 立候補者は写メを集計し

 『違法・選管・ムサシ』を撃退願います!

 憲法で国民の一人ひとりに等しく

 与えられた選挙権

 納得出来る使い方・使われ方が

 成されてる事を確認したい!



7. 2016年6月22日 21:05:59 : kJ2AePvXO6 : RZ2bqff1FUA[49]
安倍自公政権は倒さなければならないが、
あの嘘つきで反省しない民進党は勝たせられない、
そんな国民を朝日はなだめすかしているが、
こんなことを言っている限り投票率は上がらない。
国民の心に響くような対立軸、政策の違いを
朝日だけでも設定したらどうだ。
消費税増税は必要だ、だけど新聞には軽減税率を
なんてご都合主義な事を言う新聞が
そんなことを言っても白けるだけでできないが。
もうダマスゴミなんて自分たちが進めた愚民化で
社会的影響力なんてすっかり無くなっている。
もう朝日が何を言おうと国民は騙されない。

8. 2016年6月23日 04:26:41 : 694ENOyseM : Q4rH_gqACJI[174]
>>7
まず自民党を打倒してからな。

9. 2016年6月23日 08:46:17 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[614]
若者こそ、投票に行かないといけません。

あなたは、戦争に行きたいですか?

あなたの命と、わけのわからぬ国家(政府)は、どちらが大切ですか?

戦争に行きたい人は、自民党・公明党・こころを大切・おおさか維新に投票しなさい。

いや戦争に行って命のやりとりはしたくない、というにとは野党連合に投票しなさい。

日本という祖国・ふるさと(郷土)、先人達、親族は、国家(政府)ではありません。

祖国を大切に思うこころは、国民の大多数が大切に持っております。

国家と、祖国は分けて考えましょう。

特に、今の安倍自民党政府は、日本を戦争できる国にしようとしております。

安倍政権は、国民の大多数の声を聞かなく、暴走しているようです。

平和憲法を壊そうと思っているのです。改憲でなく、憲法改悪です。

戦争に行かされ、殺されるかもしれない、そういう国でよければ、自民党に投票しなさい。

過去若者たちが、祖国の発展を願い戦争に行き、戦死しました。
その過ちを繰り返さない願いから、祖国、子孫を思い、平和憲法を日本人が作ったのです。その思いを、考えてください。

支配者、富裕層は、戦争に行きません、行かされ犠牲になるのは、庶民ですよ。

選挙投票レクチャ-になったかな?


10. 2016年6月23日 13:54:54 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[617]
>>7
「消費税増税」とか「軽減税率」の問題なんかじゃないよ!
自民党政権じゃ「国民の主権」も「基本的人権も」「平和憲法」も守れないよ。

だけど、自民党妥当だけじゃだめだよ。
「公明党」も「おおさか維新」も「にっぽんの心」だかなんだか変な党も同じアナの狢だから。

先ず「国民主権」「基本的人権」「平和憲法」を守り「原発廃止」「戦争反対」それと「TPP反対」もとても大事!
TPPなんかに参加したら国民皆保険を壊されるよ。
アメリカが参入出来ないからだよ。
国と企業が7割8割9割も負担する健康保険がある限り、アメリカ企業が参入できないから自民党はTPPに加入してアメリカの意向を受けて日本の皆保険を無くすか、或は健康保険では良い治療は受けさせないようにすると思うよ。

つまり自民党を支持したら貧乏人は家族の命も守れないって事になる。
なししろ自民党は1パーセントの大企業や金持ちの為にしか働かない党だし、野党は99パーセントの貧乏人を救う為に働く党だから

そこんとこ、選挙ではよろしく。


11. 2016年6月23日 13:58:05 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[618]
>>10.です。

誤 だけど、自民党妥当だけじゃだめだよ。
正 だけど、自民党打倒だけじゃだめだよ



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ