★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 648.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
許すな敵前逃亡<本澤二郎の「日本の風景」(2401) <岡田・質問状に逃げる心臓!> <3分の2阻止に命がけの奮戦を!>
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/648.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 7 月 01 日 11:01:36: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52142154.html
2016年07月01日 「ジャーナリスト同盟」通信

<岡田・質問状に逃げる心臓!>

 党首討論を心臓が逃げている。敵前逃亡の汚名を着ても、それでも逃げる!どうした、そんなに勇気がないのか。民主的な選挙の最中である。首相の敵前逃亡など、あっていいわけがない。なぜ、岡田・質問状を胸で受け止めて、堂々と回答しないのか。それでも一国の宰相といえるのか。恥ずかしくないのか。廉恥を敵視する心臓でいいのか。卑怯者でいいのか!

<野党4党で再提出・安倍封じ込めを!>

 野党4党で再提出をすべきだろう。4党で心臓を包囲して逃げられないようにしたらいい。
 国会が開かれていない特別な事情の下である。しかし、衆院は正常に機能していなければならない。本会議や委員会が開かれない緊急事態である。野党が緊急の質問をすることに、逃げることは許されない。責任を果たせないのであれば、血税から支払われている巨額の報酬を返却する必要がある。それでも逃げるのか。
 野党は急ぎ、追加項目を入れて4党で再提出するべきだ。あきらめては有権者に対して申し開きが出来ないだろう。

<「年金返せ」「年金ばくち反対」を、追加せよ!>

 心臓の大風呂敷よろしく、景気対策を打ち出すと大見えを切っていることに質問状は、ならば「財源を示せ」と迫っている。借金大国である。財閥や「パナマ文書」の富豪が出してくれるのか。そこを明らかにせよ、が質問状のポイントである。うそつき心臓を封じる作戦である。国民は安倍の大嘘を何度も聞かされているのだから、当然の質問である。

 社会保障の充実はどうした?国民の多くの懸念はここにある。10%消費税10兆円で社会保障を充実すると公約してきた心臓内閣である。先送りしたことに対する公約違反の穴埋めをどうする?心臓らしく、はっきりと回答せよ、である。

 安倍は年頭会見で「憲法(改悪を)しっかりと訴えたい」と公約したが、完全に引っ込めてしまった。これは嘘だったのか。なぜ逃げるのか、と追及している。安倍・自公の手口は、3分の2を確保したあとで、平和憲法を破壊することがわかりきっている。無気力な有権者と割り切って、戦争法のように強行するだろう。そこに、とどめを刺す質問状である。

 「平和主義は単に侵略戦争をしないことだ」と述べている安倍である。しからば、アフガン・イラク戦争などには自衛隊が参加、武力行使をするのか、とも迫っている。心臓の心臓を知りたい平和国民は多い。

 TPP甘利事件・舛添事件について「蓋をしている」ことにも注文を付けている。しごくもっともな質問である。

 これに「年金返せ」「年金ばくち反対」を追加してもらいたい。65歳以上の年金受給者は、日本国民の3割に達しようとしている。現役世代の年金納付率は63・4%である。年金のばくち株のよる被害者は国民のほとんどである。
 安倍はことし2月15日の衆院予算委員会で「(株投資で)想定の利益が出ないならば、当然支払いに影響する」と開きなおっている。既に2015年運用で10兆円の損失を出している。今回の英国EU離脱で4兆円前後の損失を出しているだろう。135兆円の年金の実態を、恐ろしいほどの不安で見守っている国民は、ほとんどといっていい。99%の国民は深刻に受け止めている。
 すぐに実態を明らかにする責任が、政府と議会・野党にある。

<与党宣伝ビラを作成する日本会議、配布は創価学会員?>

 自公与党の選挙戦は、単純明快である。冷戦時代の反共攻撃を、豊富な金にモノを言わせて、大量にばらまいていることがわかった。作文は日本会議の反共・宗教右翼の面々が作成したものらしい。時代遅れも甚だしい。
 これを神社本庁の氏子と創価学会員が配布していると聞くのだが、本当なのか。

<政教分離を政治問題にする時期だ!>

 ともかく政治に宗教がからむと怖い。不気味である。戦前の侵略戦争は、国家神道の実績といっていい。現在は、統一教会・神社本庁・創価学会のカルト教団を俎上に載せる時代である。このことも質問状に加えるべきだろう。税の優遇がどうなっているのか。
 「パナマ文書」との関係も明らかにする民主国家でありたい。政教分離問題を重要な政治課題にする時である。

<3分の2阻止に命がけの奮戦を!>

 筆者の予想外れは、とことん嫌われているような民進党のことである。落ちるところまで落ちた民進党だ。もう怖いことは何もない。炉心溶融の5年有余の秘密問題は、抗議ではなく名誉棄損で提訴するべきだ。失うものは何もない。腹をくくって岡田は、志位・吉田・小沢と一体となって奮戦するしかない。もう選挙戦は10日を切っている。何としても、無党派の山を揺り動かして、3分の2議席を抑え込んで、アジアの平和と安定に貢献してもらいたい。

2016年7月1日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ