★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 840.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
法治国家を崩壊させた吉田茂と岸信介ー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/840.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 05 日 17:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

法治国家を崩壊させた吉田茂と岸信介ー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sos50q
5th Jul 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


矢部宏治氏が新著

『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』

https://goo.gl/wGzVpQ

を刊行された。

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』

(集英社インターナショナル)

http://goo.gl/bwpScY

に続く第2弾である。

矢部宏治氏は

名著『戦後史の正体』(孫崎亨著、創元社)

http://goo.gl/2E2H3

をプロデュースされた方でもある。

矢部氏は『戦後史の正体』のなかで同書刊行の問題意識について、次のように述べている。

○人類史上最悪といわれる原発事故が起きた。

なのになぜ、それまで「絶対に安全だ」と言い続けてきた責任者たちは誰も責任を問われず、

逆に「安全性が確保された」などと言って再稼働を求めているのか。

○公約をかかげて勝利した政権与党の党首(野田首相)が、

なぜ公約に完全に反した政策を「命をかけてやりとげる」などと言い続けているのか。

○本来、社会正義の守り手であるべき検察が、なぜ組織ぐるみで証拠を捏造し、

有力な首相候補である政治家(小沢一郎氏)に冤罪を着せようとしたのか。

検察官の不正はあきらかなのに、なぜ彼らは罰せられないのか。

○右のようなきわめて重大な問題を、なぜ大手メディアは批判せず、むしろ不正に加担しているのか。

そのうえで、

「こうした数々の重大な疑問を解くためには、

「戦後日本」が誕生した終戦直後(占領期)まで歴史をさかのぼって考える必要がある」

と記述した。


私も、

『日本の独立』(飛鳥新社)

http://goo.gl/LtyS9

『日本の真実』(飛鳥新社)

http://goo.gl/8hNVAo

などに著書において、戦後史の変遷を通じて「この国のかたち」を論じてきた。

孫崎氏や矢部氏と問題意識を共有する。

そして、矢部氏は今回の新著において、

戦後の日本を米国(米軍)が支配し続けてきた背景と根拠を、

具体的な条約や密約の事実を摘示して、見事に表出された。

矢部氏は、本書の冒頭において、米国による日本支配のカギを握る

「密約」

について、先駆的研究をし、重大な業績を残されてきた

新原昭治氏、古関彰一氏、春名幹男氏、我部政明氏、

ならびにその法的構造の解明に着手した

本間浩氏、前泊博盛氏、末浪靖司氏、吉田敏浩氏、明田川融氏、吉岡吉典氏、笹本征男氏の名を

列挙して、心からの敬意を表している。

矢部氏はこうした先駆的業績を確認、検証したうえで、

米国による日本支配の構造を鮮やかに描き出し、読者に提供された。


その意義は極めて大きい。

つまり、単なる推論、仮説の提示ではなく、

法的効力を有する各種の公文書に記載されている「事実」を踏まえて、

戦後日本の対米関係を鮮明に描き出しているのである。

そこに描き出された現実は、文字通り、

「米国に支配される日本」

そのものであり、

この

「米国に支配される日本」

が、誰の手によって生み出されてきたのかを明確に摘示するものである。

米国側の主導者が明らかにされるが、それと同時に、日本側の主導者、首謀者も明らかにされる。

その現実は、権力者の立場にいる者が、立憲主義、「法の支配」の大原則を踏みにじり、

文字通り暴走するかたちで、日本を米国に売り渡してきた、

「売国の作法」

を明示するものである。


矢部氏がプロデュースしている創元社のシリーズの一冊に

『検証・法治国家崩壊−砂川事件と日米密約交渉』

があるが、文字通り、条約+協定+密約による現実規定には

「法治国家崩壊」

の現実が見えてくる。

吉田茂、岸信介、佐藤栄作の3名による「密約」による「日本売り渡し」の「事実」を私たちは確認し、

過去にさかのぼってその責任を追及し、事態の是正を図らなければならない。

岸信介氏の孫にあたる安倍晋三氏が、その「売国の作法」を受け継いでいることは言うまでもない。

「戦後日本の総決算」とは、戦後日本政治における「売国の作法」を明らかにしたうえで、

これを払拭することにある。

戦後日本を正確に理解するうえで、

すべての日本国民が精読しなければならないのが矢部氏の新著である。

敗戦後の日本はGHQによる統治下に置かれた。

GHQといっても事実上は米国である。

そして、GHQの最高司令官であったマッカーサーは、戦後日本の設計において、

日本の非武装中立、農業国化のビジョンを描いていた。

同時に日本の徹底した民主化の路線を敷いたのである。

ところが、対日占領政策が始動すると同時に基本環境に激変が生じた。

米国の外交戦略の基本が

「ソ連封じ込め」

に転換した。

日本の非武装化を定めた日本国憲法が施行される1947年に、トルーマンドクトリンが発表され、

米国の外交戦略の根本が大転換されたのである。

対日占領政策の根幹が「民主化」から「非民主化」に転換した。

米国は日本を「反共の防波堤」として再強化する方向に占領政策の基本方針を大転換したのである。


民主的政権は邪魔な存在となり、片山哲内閣、芦田均内閣は破壊された。

米国が創設したのが吉田茂内閣である。

GHQの主導権は民政局(GS)から参謀2部(G2)に移行し、占領政策が「逆コース」を辿ったのである。

そして、米国の意向によって創設された吉田茂内閣が、米国の意向に沿う日本の「国のかたち」を構築した。

戦後日本の対米従属、対米隷属の系譜の始点に吉田茂内閣を位置付けることができる。

私は著書に吉田茂を「対米従属の父」と位置付けてきたが、

矢部氏の新著は、その判断の正しさを具体的公文書等によって証明するものである。


そして、吉田茂によって構築された「対米従属の構造」を発展、強化したのが岸信介である。

戦後日本の「対米従属」、「対米隷属」の基本構造は、

吉田茂、岸信介の2名によって構築されたものと断じて間違いはないだろう。

そして、この「対米従属」、「対米隷属」の構造は、単に、一政権の基本政策方針としてではなく、

「日米密約」

というかたちで、国際法上の法的根拠を与えるかたちで構築されてきた点により大きな重大性がある。

このことを鮮明に描き出したのが矢部氏の著作、ならびに、既述の先駆的研究及び業績なのである。

さらに言えば、現政権の中枢に位置する安倍晋三氏と麻生太郎氏は、

この「対米従属の始祖」とも言える吉田茂、岸信介両名の直系子孫にあたるのだ。


1952年4月28日にサンフランシスコ講和条約が発効し、日本は独立を回復したとされる。

しかし、これと同時に旧日米安全保障条約が発効し、米軍が日本駐留を継続した。

サンフランシスコ平和条約には、

沖縄を含む南西諸島を国連憲章第77条「敵国条項」を用いて日本から分離した「信託統治制度」のなかに

位置づけ、さらに国連憲章第82条の「戦略地域」に指定し、沖縄を軍事利用して支配する条項が盛り込まれた。

ただし、沖縄については、

「日本は、アメリカが国連に対して、沖縄を信託統治制度のもとに置くという提案をした場合に、

無条件でそれに同意する」

という表現を盛り込んだにもかかわらず、アメリカは結局、1972年の沖縄返還まで、

一度もその提案をせず、沖縄を完全な軍事占領状態に「合法的に」置き続けたのである。

吉田茂首相は、1950年5月3日付の極秘メッセージにおいて、

「日本政府はできるだけ早い時期の平和条約締結を目指している。

その場合、その場合、米軍を日本に駐留させる必要があるだろうが、

もしその希望をアメリカから言い出しにくければ、日本側からオファーすることを考えてもいい」

と記している。

日本側から米国に米軍駐留を求めることを示したのである。

平和条約締結に関する1951年2月3日に日米交渉において、

「再軍備密約」

が交わされ、同時に、

「共同委員会(のちの日米合同委員会)」の大いなる活用」

が吉田茂によって強調された。


詳細は本書をご高覧賜りたいが、

都合の悪い取り決め(過去の条文)

見せかけの取り決め(新しい条文)

密約

という、「密約の方程式」が活用され、国民の「知る権利」を奪うかたちで、「法治国家を崩壊」させるかたちで、

「国を売り渡す」

「実態上の取り決め」

が形成されていった。


日本は敗戦から70年経過したいまも、完全なる米国の支配下に置かれ続けているが、

この状態を確定した責任の大半は、

吉田茂と岸信介

という2名の首相に帰されると言わざるを得ない。


吉田茂が

「大いに活用するべき」

とした

「日米合同委員会」

「米軍による日本支配」

を実行している

「闇の奥」

「ウラの最高決定機関」

であり、占領中にできあがった米軍が日本の官僚機構を直接支配する機構なのである。

鳩山政権の下で内閣の意向に反して普天間の辺野古移設を実質的に決定したのも、

この日米合同委員会であると言える。

そして、この日米合同委員会が日本の検事総長を出す実質的な権利を握っており、

日本の法的権力はこの日米合同委員会に握られていると言って過言ではないのである。

矢部氏の新著を熟読することにより、この国の「実相」がはっきりと見えてくる。

国民必読の書である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月05日 18:01:44 : vW7J2lkXCo : VIWwekXlGP4[98]
「新原昭治氏、古関彰一氏、春名幹男氏、我部政明氏、ならびにその法的構造の解明に着手した本間浩氏、前泊博盛氏、末浪靖司氏、吉田敏浩氏、明田川融氏、吉岡吉典氏、笹本征男氏の名を列挙して、心からの敬意を表している。」

その中の一人、明田川融氏の書評です。

『日米安保と事前協議制度』豊田祐基子著
http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-243945.html

「本書によれば、米軍が韓国・台湾・ベトナムへ出撃する場合、日本は「基地使用の要請にほぼ自動的に『イエス』と回答することを事前に約束した」。その「イエス」を、共同声明という政府間公式文書ではなく、それとは別個の首相講演で表明する手法に、政府の原則的な考え方が結晶している。国民には、事前協議という制度が実効性をもって維持されているかのような建前をとる考え方だ。」

日本を民主化させましょう。透明性の高い政府を選挙でつくりましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 2016年7月05日 18:06:59 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-405]

なにを おいてもだな、

    占 領 軍 憲 法

これお 70年も おがみ続けた。  ここに問題の根源がある・



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

3. 2016年7月05日 18:15:25 : x1hyXjzEkk : ri3WgfKaPLg[32]
日本は一日でも早く独立しなければならない。遅れれば遅れるほど搾取は続く、それだけではない自分のお金で命を献上する所まで来ている。売国政治家を潰して日本を取り戻すのだ。洗脳官僚は排除して国を立て直すのだ。国民を覚醒させるテレビ局新聞社が必要だ。野党が一体となって独立への道づくりをしなければならない。

4. 2016年7月05日 18:52:01 : S9agqCf1VM : 1miS5g4phcM[17]
現在の安倍政権のように暴走するには強大な後ろ盾がないと有り得ない。
ワード検索すれば記事が有るがジャパンハンドラーなど存在していないと
いう前提で物事を考えてみよう。歴代首相の系図を調べてみよう。

311東日本大震災、熊本地震、バングラディシュテロなどの主謀者が見
えてくるはずだ。テレビタレントに創価信者が多いことや創価が誰の手先
で過去にどんな事件を請負っていたか調べてみよう。

ゾロアスター教や密教などの本質を調べてみよう。
気持悪くて嫌になるが創世日本などの組織の本当の姿である。

オウム事件、世田谷一家殺人事件などの後日記事などをよく読めば凶悪事
件や人工地震や偽旗テロ事件の勢力や主謀者が浮かび上がってくる。

凄い日本の偽装民主主義のカラクリが見えてくる。


5. 2016年7月05日 21:23:13 : vW7J2lkXCo : VIWwekXlGP4[102]
日米地位協定の改定です。
それが日本を独立させ、日本の民主主義をつくりだす最善の手段です。

(1)日米地位協定25条の改定…日米合同委員会、日米共同部の廃止(官僚を操る糸を切る)
(2−1)日米地位協定2条の改定…基地返還を義務付ける(ドイツ型の米軍排除)
(2−2)憲法に『外国軍の駐留を禁止する』と書き込む(フィリピン型の米軍排除)


6. 2016年7月05日 21:41:40 : 1cz9P1E6DQ : a4CWEf3uhtE[155]
> ○本来、社会正義の守り手であるべき検察が、なぜ組織ぐるみで証拠を捏造し、
> 有力な首相候補である政治家(小沢一郎氏)に冤罪を着せようとしたのか。

「国民の生活が第一」と云いながら朝鮮人への参政権付与や朝鮮に住む朝鮮人への子供手当支給に熱心な「朝鮮人の生活が第一」の小沢一郎が「有力な首相候補」とは、チャンチャラ可笑しい。

陸山会事件では、複雑な政治資金移動の虚偽記載の動機として、土地購入の4億円の原資を隠蔽する意図があったことと小沢事務所が公共工事の談合を主導する目的と水谷建設からの闇献金が認定されている[1]。
小沢一郎の「秘書に任せていた」などの供述は信用できないとしたが、秘書との共謀が立証されていないとして無罪判決がだされた。
つまり、小沢一郎が無罪になったのは「秘書との共謀が立証され」なかったからであり、
無実だったからでは無い。それ故検察が「冤罪を着せようとした」は大嘘である。

> 日本は敗戦から70年経過したいまも、完全なる米国の支配下に置かれ続けているが、
> この状態を確定した責任の大半は、吉田茂と岸信介
> という2名の首相に帰されると言わざるを得ない。

誰が首相になっても同じ事が行われただろう。
憲法9条が国の安全を守っていると言うマスコミの嘘に国民が騙され続ける限り。

[1] 陸山会事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E5%B1%B1%E4%BC%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
しかし、9月26日に東京地方裁判所(登石郁朗裁判長)は大久保の2007年の7000万円の架空記載の事案についての、私設秘書との共謀については無罪としたものの、それ以外については銀行口座記録と政治収支報告書の不一致から21億7000万円の虚偽記載を全て認定した。また、大久保は2007年の7000万円の架空記載以外の事案で会計責任者として、相手業者に不動産登記を遅らせるように交渉していた事実など、一連の不動産取引に深く関わっていたことから、秘書2人との共謀を認定し、小沢一郎の秘書3人に対し有罪判決を言い渡した。2013年3月に大久保と元私設秘書の有罪が、2014年9月に石川の有罪がそれぞれ確定した。

判決理由で複雑な政治資金移動の虚偽記載の動機として、土地購入の4億円の原資を隠蔽する意図があったことと小沢事務所が公共工事の談合を主導する目的と水谷建設からの闇献金が認定された。一方で、3人の秘書が小沢事務所に入る前から小沢事務所と企業との癒着関係が存在したことを有利に勘定し、3人に執行猶予付き判決を言い渡した[4]。

2012年4月26日に東京地裁で小沢一郎に対し「秘書に任せていた」などの供述は信用できないとしたが、秘書との共謀が立証されていないとして無罪判決が下された[5]。一審無罪判決を受けた小沢一郎は民主党において党員資格を回復したが、指定弁護士は控訴した。


7. 2016年7月05日 21:51:29 : vW7J2lkXCo : VIWwekXlGP4[103]
やはり日米地位協定の改定しかありません。

生活の党
「米国への配慮が重く、日本国民の安心、安全性は保障されていない。政府・外務省が米軍、国務省と対等に話ができていない状況と同様であり、本当のつながり、信頼関係を構築する上でも抜本改定は必要だ」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-305066.html

「抜本的改定」「見直し」がほとんど。これはどんどん進めましょう。


8. 2016年7月05日 22:21:49 : S9agqCf1VM : 1miS5g4phcM[19]
米国悪役説は限界ではないのか?

米国民の誰もが軍隊として極東の島国に長期出向なんか嫌だろう。

政治に口出ししないはずの人が外資に扮して金儲けしていることは

十分にありえるし国民にツケをまわして金儲けをする構図がネット

でもあばかれているではないか。侵略国家の元首が悪いことをした

のに格が上がるなんておかしくないか?悪魔崇拝者同士のプロレス

しかありえないだろう。

安倍政権脅威という演出も首相本人の意思ではどうも弱いというか

そこまで力が無いであろうに何故?という不自然さしか感じない。

311以降の政権交代から矛盾が目立ち国民貧困化が加速してるし

何より思想がカルト的になった気がする。


9. 信陵君[197] kE2Xy4xO 2016年7月06日 06:40:55 : bOe8YvxgKU : iaHnQrHc@zs[81]
6>

陸山会事件については、もうすでに東京地検特捜部と最高裁の捏造だったということが確定している。4億円は小沢氏の貯金だった。ヤミ献金受領の証拠もなく登石裁判長が推認認定しただけ。土地購入資金の支払日と登記日がずれることなどは一般社会では日常茶飯事でよくあること。当時、権力を持たない野党政治家だった小沢氏が談合を主導できるはずがない。さも重大犯罪であるかのように判決文を創作しただけである。3人の秘書は大変なめに会われたが、いつか再審の機会を持っていただきたいものだ。お前に聞くが、甘利前TPP大臣は何故不起訴になったのか、説明せよ。裁判となれば有罪まちがいなしのどストライクの収賄事件ではないのか、本人も大臣室で受領を認めたうえ、渡した薩摩興業の担当者も賄賂だったことを認めた。そして音声録音まである。これが何故不規則なのかね。こんなことを東京地検特捜部がやっているから国民の信用がなくなったのだよ。お前がいくら陸山会の件を持ち出しても警察や検察を信用しなくなっているのだよ。も早マスごみ、検察やお前が小沢氏の批判をしても効果がないということだよ。小沢氏が無実であり、絶対的に国民のために動く政治家ということだ。


10. 2016年7月06日 10:55:32 : 1cz9P1E6DQ : a4CWEf3uhtE[157]
>>9. 信陵君[197] kE2Xy4xO 2016年7月06日 06:40:55 : bOe8YvxgKU : iaHnQrHc@zs[81]
> 陸山会事件については、もうすでに東京地検特捜部と最高裁の捏造だったということが確定している。

「最高裁の捏造だったということが確定している」根拠を示して下さい。
もし、根拠を示さないのならば、息を吐くように嘘を吐いていると見なします。

> 4億円は小沢氏の貯金だった。

小沢一郎 は「亡父も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」[1]と云っていた。
4億円は小沢が政治家になってから稼いだカネと云うことになる。
どうやって4億円を稼いで貯金したのですか?

> お前に聞くが、甘利前TPP大臣は何故不起訴になったのか、説明せよ。

小沢一郎は「国民の生活が第一」と云いながら朝鮮人への参政権付与や朝鮮に住む朝鮮人への子供手当支給に熱心だった。
お前に聞くが、小沢一郎の本心は「朝鮮人の生活が第一」なのではないか?
小沢一郎の「国民の生活が第一」は嘘を吐いているのでは無いか、説明せよ。

[1]「亡父も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」
http://www.j-cast.com/2010/01/28058974.html?p=2
しかし、小沢氏自身が新聞記事の中で、正反対のことを言っていたことがわかった。

1983年1月の産経新聞の書評欄にある「私の一冊」というコーナーで、当時自民党の総務局長だった小沢氏が「座右の書」として海音寺潮五郎の『西郷隆盛』を紹介している。小沢氏は明治維新の「英傑」に関心があり、その中でも最も好きなのが西郷隆盛なのだという。明治維新で中心的役割を果たすも、最後は薩摩の不平士族に押されて起こした西南戦争で自決してしまう西郷の一生を「人間味にあふれている」と評価。政治家としての見通しが悪かった点もあるが、「情に流される西郷に人情政治家としての捨てきれない魅力がある」と書いている。

そして、西郷隆盛が述べたとされる「子孫のために美田を残さず」という言葉を紹介。「私の亡父も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」と明かしている。最後は「『自分の道は自分で開け』を処世訓にしている」と結んでいる。

「遺産はなかった」とする27年前の記事と「原資は遺産」とする今現在の説明、どちらが本当なのだろうか。ちなみに4億円の原資については、09年10月には金融機関からの融資と説明するなど、二転三転している。


11. 信陵君[198] kE2Xy4xO 2016年7月06日 11:55:42 : bOe8YvxgKU : iaHnQrHc@zs[82]
10>お前に答える義務はないのよ。小沢氏の預貯金をはじめとする資産は当の東京地検特捜部が必死になって調べたが何も疑わしいことがなかった。おまけに小沢氏に裏金が渡っていないか全国の中堅以上のゼネコン全て50社の経理担当を呼んで取り調べた。その結果自民党議員や公明党議員の名前がでてきたが、小沢氏のおの字も出なかったということだ。これはあの証拠を偽造して村木厚子氏を陥れた元検察官が陸山会裁判で証言したのだよ。こういう事実があれば検察官と最高裁の捏造は明らかだ。お前に再度聞くが何故甘利は不起訴なの?

12. 2016年7月06日 16:00:02 : 1cz9P1E6DQ : a4CWEf3uhtE[158]
>>11. 信陵君[198] kE2Xy4xO 2016年7月06日 11:55:42 : bOe8YvxgKU : iaHnQrHc@zs[82]
> 小沢氏の預貯金をはじめとする資産は当の東京地検特捜部が必死になって調べたが何も疑わしいことがなかった。

東京地検特捜部が必死になって調べたが何も疑わしいことがなかったのに、検察は小沢一郎を告訴したのか?
息を吐くように嘘を吐く朝鮮人か?

> おまけに小沢氏に裏金が渡っていないか全国の中堅以上のゼネコン全て50社の経理担当を呼んで取り調べた。その結果自民党議員や公明党議員の名前がでてきたが、小沢氏のおの字も出なかったということだ。これはあの証拠を偽造して村木厚子氏を陥れた元検察官が陸山会裁判で証言したのだよ。こういう事実があれば検察官と最高裁の捏造は明らかだ。

「陸山会事件については、もうすでに東京地検特捜部と最高裁の捏造だったということが確定している」根拠は「小沢氏のおの字も出なかった」からだと?
判決文では政治資金移動の虚偽記載が認められている。
息を吐くように大嘘を吐くのか?

> お前に再度聞くが何故甘利は不起訴なの?

お前に再度聞くが小沢一郎は「国民の生活が第一」と云いながら朝鮮人への参政権付与や朝鮮に住む朝鮮人への子供手当支給に熱心だった。
小沢一郎の本心は「朝鮮人の生活が第一」なのではないか?

小沢一郎と甘利は兄弟なのか?
甘利についてお前に答える義務はないのよ。


13. 2016年7月06日 16:31:23 : 1kNIqVOpDE : itMdUTCc2kQ[47]

>>東京地検特捜部が必死になって調べたが何も疑わしいことがなかったのに、検察は小沢一郎を告訴したのか

12ヨ
検察が小沢を告訴したのではなく「検察審査会」が告訴した。

その「検察審査会」の開催申請は本来申請できる資格のない第三者「在特会 桜井某」というアンタの大嫌いな通名朝鮮人三世が申請して何故か許可された。

この「検察審査会」も本当に開かれたのかが当時疑惑の対象となった曰く付きのもの。

ともあれ裁判が行われたが、検察がTVで堂々とリーク?した例の「メモ」など一切の物的証拠もなく、検察役の弁護士は再三「訴訟事項変更」を繰り返し司法界の笑いものになった。

面目丸潰れの検察は何とか捏造し秘書を有罪にしたが、民主党石井議員追落しが本命の「村井事件」で馬脚を現した。

さすがのアンタも甘利デコハチの事には絶対触れたくないようだが、そこに「小沢事件」の本質が隠されている。

アンタ全部しってる癖に、憎いね〜♪。


14. 2016年9月06日 13:49:06 : zUNAsK0JSc : EYxHa_qSrRc[5]

吉田茂が心底アメポチなら、「不逞在日を送還してくれ」とかマッカーサーに頼まんじゃろ?
ここまで言うんだから当然面従腹背だったにちがいないよ。
「米国コミンテルンGHQは、在日を利用して間接支配させ日本弱体化を謀った・・」
たしかちょっと前の阿修羅記事には書いてあったと思うが。

法治国家を破壊したのは、明らかに不逞在日とそのシンパ反日罰当たり左翼だし、今なおそうじゃん。
誰が一番悪党かと言えば、そいつらを野放しにしやがったアメリカの闇であるダメリカでしょ。

_____________


保守速報

日本共産党「吉田茂の『在日は日本に全く貢献しておらず犯罪ばかりだから送還すべき』はヘイトスピーチ」

2015年06月12日20:28 | カテゴリ:日本共産党
http://hosyusokuhou.jp/archives/44404214.html(一部引用)

(前略)

78: リバースパワースラム(埼玉県)@\(^o^)/:2015/06/12(金) 16:34:49.80 ID:1r85mNss0.net
>同書簡は、「大多数の朝鮮人は日本経済の復興にまったく貢献しておらず、
>犯罪分子が大きな割合を占め、共産主義者やその支持者であり、もっとも悪らつな
>種類の政治犯罪を犯す傾向が強い」

感動で震えた
総理大臣としてこれほど立派な発言は他に類を見ない


80: アイアンフィンガーフロムヘル(dion軍)@\(^o^)/:2015/06/12(金) 16:35:43.60 ID:/O/svB7L0.net
国籍で犯罪者呼ばわりするなっていうのはわかる
統計的に国籍別犯罪率が多すぎなんだよ
犯罪者は強制送還することをまずやってほしいわ共産党さん


93: アトミックドロップ(茸)@\(^o^)/:2015/06/12(金) 16:49:13.25 ID:MkcASety0.net
終戦直後、共産党は朝鮮人引き連れて刑務所を襲撃してただろw
お前らのせいじゃねえかwww


94: 栓抜き攻撃(茸)@\(^o^)/:2015/06/12(金) 16:51:53.53 ID:VaaTG0of0.net
やはり吉田茂は歴史的偉人であったか


95: フォーク攻撃(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/06/12(金) 16:53:14.35 ID:OiWOwP+60.net
真実を言って何が悪い

(以下略)

______________


阿修羅の気になること

吉田 茂という日本国の首相

2011-10-24 17:43:47
テーマ:気になる人物
http://ameblo.jp/ashura0604/entry-11057911190.html


(※エピソードいろいろ)


15. 2016年9月06日 14:07:23 : zUNAsK0JSc : EYxHa_qSrRc[6]
>>14 
これもだった。
共産党がとんでもないこと抜かして、よっぽど追い詰められてる証拠だ。
中国人の話なんか聞いたこともない。
人聞きの悪い、てか、何も知らない人を狙っての暴挙か。確信犯だ。
でっち上げに次ぐでっち上げとは・・かなりの末期的症状だ。
6000万人も虐殺されたとしたら、今まで何十万人も日本に居座るわけがない。
ほんま腹立つのを通り越して呆れかえるわ。
政府はボヤボヤしてないで、この際強引に改憲してスパイ防止法制定急げよ。

___________


保守速報

【日本共産党】赤旗「関東大震災で朝鮮人が6000人以上、中国人が700人以上虐殺された」

2016年09月05日20:15 | カテゴリ:日本共産党
http://hosyusokuhou.jp/archives/48384884.html(一部引用)


197:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/09/05(月) 09:33:44.93 ID:o5QieSJ8.net

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
★ 朝鮮人が暴徒と化した事実を必死に隠そうとするアカ共

(ソース)
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1473032977/



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ