★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 438.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
強運とファンの後押し しぶとく当選した女性3議員の勝因(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/438.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 13 日 11:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

      


強運とファンの後押し しぶとく当選した女性3議員の勝因
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185520
2016年7月13日 日刊ゲンダイ



左から田名部匡代、福島瑞穂、青木愛の3氏(C)日刊ゲンダイ


 参院選で比例の最終議席は生活の党の青木愛氏(50)だったが、実は彼女は“強運”の持ち主だ。

「知名度バツグンの現職の谷亮子氏が先月9日に生活からの出馬を辞退したことで、青木氏は比例候補で1位の票を得ることができた。谷氏は他党からの出馬を模索したが、結局どこからも公認を得られなかった。生活から出馬を決めていれば、谷氏が当選していたかもしれません」(永田町関係者)

 青木氏は2009年、当時公明党代表だった太田昭宏氏への“刺客”として、現職参院議員の立場をなげうって鞍替え出馬。当選は厳しいとされたが、太田氏を落選させる大金星を挙げた。その後の12年衆院選でも、現職野党議員がボロボロ落選する中、比例復活を果たした筋金入りのしぶとさだ。

 党首が落選し、存続の危機にさらされた社民党で、1議席をもぎ取った福島瑞穂氏(60)もしぶとかった。

「福島さんは街頭で、吉田忠智党首そっちのけで『比例区では福島瑞穂と書いてください』と、なりふり構わずアピールしていました。小政党とはいえ、福島さんは知名度が高く、“固定ファン”をつかんでいます」(社民党事情通)

 公示直前まで「野党不利」の情勢だった青森で、祖父からの地盤を引き継ぐ自民・山崎力氏(69)を約8000票の僅差で破った田名部匡代氏(47)もしぶとい。

「立候補表明時、田名部氏は山崎氏にリードを許していた。田名部氏は地元の農業関係者を中心に回り、少しずつ支持を広げ、公示直前に山崎氏に追いつき最後の最後で逆転しました」(地元紙記者)

 もともと衆院議員だった田名部氏。03年に青森3区から比例繰り上げで初当選を果たし、計6回にわたり自民重鎮、大島理森衆院議長と直接対決。小選挙区では一度も勝てなかったが、05年と09年には強敵・大島氏を猛追し、比例復活を果たしている。

「オンナは強い」というが、スゴイ!






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月13日 12:29:47 : NvL4YWrZZ6 : DWYWnoywFJE[3]
ホントは山本太郎達に入れたかったけど、今回は社民=福島に入れた。

死票にならなくて良かった。


2. 2016年7月13日 12:56:19 : LwkwmsbBqM : XZF0s4M0xhc[3]
日刊ゲンダイに拍手

3. 2016年7月13日 13:52:57 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[749]
森ゆうこも負けないぞ!

よくぞ、市民が手をつなぎ勝ち取ってくれました。

市民連合で、改憲勢力を一掃したいですね。”日本の大掃除”です。

参議院選挙;わずかの希望が芽生えた選挙であったのでないでしょうか。

政治を国民の手に取り戻す!これは日本の将来に取って最重要課題です。


4. 2016年7月13日 15:10:16 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1002]
自民の糞婆議員(片山、高市、稲田他多数)とは大違いだ。

5. 2016年7月13日 16:07:24 : 3amdXZuXY6 : WPk1tfynKTE[4]
 今回の選挙で、一番ショックを受けているのは、山本太郎氏だろうな。正直、生活は、比例で、うまくいけば、太郎ー三宅効果で、2議席とれるのでは、と甘く考えていた。しかし、三宅洋平氏は、横粂氏の後塵を拝し、比例は、やっと1名であった。比例の積み増しもほんの僅かで、太郎効果は、なしに等しかった。
 3年後の太郎氏本人の選挙について、根本的に考え直さないと、前回の66万票獲得は、到底無理と思われる。
 今回、小沢さんは、東奔西走して、初めて、共産党候補の応援に入り、その結果、共産党支持者が、熱心に運動して、森ゆうこさんの当選に繋がった、と言われている。一方、太郎さんは、洋平さんベッタリで、よい結果が出なかった。太郎さんは、結果からみれば、選挙を甘く考えていたのでないかな。
 選挙は、難しいです。

6. 2016年7月13日 17:19:47 : aXQ14LsGlU : xAdfnvn6XcI[30]

プラス・森ゆうこ議員


   忘れるな!


7. 2016年7月13日 20:08:32 : wU8VhQpbjE : b2ow9txjUf8[2]
森ゆう子は 別格 ですよ。 国会質問の鋭さでは断トツ首位ですよ。よけいなテレビ屋の演出がなければあのみのもんたなど一撃でKOしていた。彼女がいなければ小沢一郎はさらに苦しい立場へ追い込まれていた。彼女の言動さらに出版物が検察をマスコミをびびらせたのは間違いない。

8. 2016年7月14日 01:02:22 : e8ay5E586k : IzCo7JePYDU[15]
安倍総理の将来に青木愛が立ちはだかる光景が見えるようだ。

9. 2016年7月14日 13:39:36 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[657]
自民党の女性議員とは知性も議員としての資格も比べものにならない、自民党の女性議員と言わず自民党議員の殆どが金と権力にすり寄ってくる自己保身の人間ばかり、国民の代表としての自覚などまるでない。

10. 2016年7月15日 09:03:58 : r09JQYd2K2 : 6LY8TmTuDSM[1]
>>5.様
>>太郎さんは、結果からみれば、選挙を甘く考えていたのでないかな。
 選挙は、難しいです。

確かに選挙は難しいですし、結果から見れば三宅氏は落選しましたね。

ただ、山本太郎さん特に選挙を甘く見ているようには感じませんでしたよ。
確かに党の許可を得ているとはいえ、今回は三宅氏に付きっ切りとなりましたが、短期勝負の中、時間を見つけて僅かですが森ゆうこさんの応援や、小林節氏の応援演説などにも飛び入りでして国民に投票をお願いしていました。

選挙を甘く見ているのは、どちらかと言うと、我々国民なのではないですかね。

あんなに気持ちを込めて何度も何度も国民に頭を下げられる国会議員を私は見た事がありません。幾ら嘲笑されようが馬鹿にされようが、それでも低姿勢に頭を下げて何度もお願いする。

山本太郎さんには本当に毎回申し訳ない気持ちで一杯ですし、彼には頭が下がる思いです。何故なら誰の為にでも無く、それが私達国民の為の行動である事が伝わるから。

決して甘く見ている人に出来る行動だとは思えませんし、選挙を甘く見ているのはどちらかと言えば、それら訴えに耳を傾けようともしない我々国民の側でしょうね。

都民


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ