★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 568.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2016参院選 憲法改正と政治の行方:地方自治体はリベラリズム!鳥越氏を都知事にすることで運気が変わる
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/568.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 7 月 16 日 04:49:08: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


2016年07月11日 (月) [NHK総合]
「2016参院選 憲法改正と政治の行方」(時論公論)
太田 真嗣 解説委員

参議院選挙は、自民・公明の与党が、目標としていた改選議席の過半数を大きく超え、憲法改正に前向きな、いわゆる改憲勢力で、憲法改正案の発議に必要な参議院の3分の2を確保しました。今回の選挙結果を踏まえ、今後の憲法改正をめぐる議論と政治の行方を考えます。

今回の参議院選挙は、政権復帰後、およそ3年半にわたる、安倍政権の評価が問われました。

自民党は、党単独での過半数獲得はできなかったものの、改選議席から6議席増やし、公明党とあわせて、目標としていた61議席を大きく上回りました。

さらに、憲法改正に前向きな、おおさか維新の会や日本のこころを大切にする党の非改選の議員などを合わせ、いわゆる改憲勢力で、改正案を発議するのに必要な、参議院全体の3分の2の議席を確保しました。一方、民進党など野党4党は、統一候補を擁立して選挙戦に臨み、全国に32にある1人区のうち、11選挙区で議席を獲得しました。しかし、憲法問題をあえて争点にしないという与党側の戦術もあり、大きな流れにはなりませんでした。

安倍総理大臣としては、政権を奪還した選挙から、これで国政選挙4連勝となり、『1強』といわれる政権基盤をさらに強化した形です。同時に、この間、国民投票法の改正を行うなど、憲法改正実現に向けた環境整備も着々と進めてきました。今回の結果を受けて、安倍総理は、踏み込んだ発言は控えつつも、「いよいよ憲法審査会に議論の場が移り、どの条文をどのように変えていくのか、ということに集約されていくだろう」と述べ、今後、国会の場で憲法改正の議論が進むことに期待を示しました。
 

憲法改正に前向きな勢力が、衆議院に続き、参議院でも3分の2を確保したことで、国会の憲法改正をめぐる議論は、新たな局面を迎えることになります。しかし、これで憲法改正の議論が一気に加速するかというと、必ずしもそうとは言えません。

今回、与党が憲法問題をあえて争点としなかった背景の一つには、与党内の温度差があります。公明党の山口代表は、記者会見で、「各党の間で、憲法に対する考えは、なんの集約にも至っていない」とした上で、「国会だけが独走するのでは、国民投票には到底結びつかない」と指摘し、自民党内にある積極論に釘をさしました。実際、投票日に行われた、NHKの出口調査でも、憲法改正の必要性について、有権者の賛否も分かれています。
 

憲法の全面的な見直しを主張する自民党と、いまの憲法をベースに、「必要な条項を加えれば良い」という公明党には、そもそもの考えに大きな違いがあります。おおさか維新の会も、改憲を主張しているのは、道州制の導入といった統治機構の改革が中心で、一口に「改憲勢力」といっても意見集約は容易ではありません。

今回の結果を受けて、自民党は、国会で早期に議論を再開するよう各党に呼び掛けることにしています。ただ、衆参両院の憲法審査会は、去年、安全保障法制をめぐって与野党が厳しく対立したこともあり、先の通常国会でも、ほとんど開かれていません。民進党などは、「安倍政権の真の狙いは9条であり、安倍政権のもとでの憲法改正は認められない」としており、現状では、与野党がテーブルにつく場面を作れるかどうかも見通せない状況です。
しかし、与野党が堂々めぐりを続けるだけでは、今回の選挙戦同様、議論は一向に深まりません。各党、立場は違っても、論戦を通じて国民の理解を促す、あるいは、憲法のあるべき姿について幅広い合意形成を目指すというのが、政治本来の役割ではないでしょうか。

一方、当面の政治は、どう進んでいくのでしょうか。
 

まずは、今回の選挙を受け、参議院の構成などを決める臨時国会を開かなければなりません。ただ、今月14日には東京都知事選挙が告示されますし、いまの参議院議員の任期は今月25日まで残っており、政府与党は、来月1日から短期の臨時国会を開く方向で調整しています。さらに、安倍総理は、新たな経済対策を盛り込んだ、今年度の第2次補正予算案の編成を指示する方針です。予算案の提出は9月の中旬以降になると見られており、政府与党は、改めて9月中旬以降に、補正予算案や消費増税先送りのための法案を審議する本格的な臨時国会を開く方向で調整を進めることにしています。

そうした中、注目は、来月3日にも行われる見通しの内閣改造と自民党の役員人事です。
安倍総理は、「強力な経済政策を進めて行く上で、力強い新たな布陣を組んでいきたい」と述べ、今後、内閣改造の規模などについて調整を進めることにしています。

いまの第3次安倍改造内閣は、去年10月に発足しましたが、この際、安倍総理は、内閣では、麻生副総理兼財務大臣や菅官房長官、党役員では、谷垣幹事長や二階総務会長ら政権中枢の人事には触れませんでした。それが、いまの政権の安定につながっていますが、人事の滞留を招く要因ともなっており、自民党内には不満も燻っています。

今回の選挙で、多くの有権者が、経済政策の更なる充実と、それを実行する政権の安定に期待したのは間違いなく、政権の安定性と党の結束との折り合いをどう図り、より強力な体制を築くことができるかが問われることになります。

一方、今回の選挙を受けて、野党側も、体制作りや戦術の見直しを迫られています。改選議席を確保できなかった民進党の岡田代表は、今年9月の任期までは代表を続投するとした上で、次の代表選挙に立候補するかどうかは、「白紙だ」としています。党執行部は、共産党などとの連携について、「一定の成果はあった」としていますが、党内には、基本政策の違いを理由に連携に否定的な意見もあり、今後、対立が表面化することも予想されます。これに対し、共産党などは、「与党に対抗するには、さらに野党連携を強化すべきだ」という主張です。一方、おおさか維新の会の松井代表は、党勢拡大のため、今後、党名を変更することもあり得るという考えを示しています。

巨大与党に対抗するため、対立軸をより明確にし、近い将来、政権を担うことができる勢力を作る。それが、今回の選挙で突き付けられた野党の課題です。

今回の参議院選挙は、戦後70年振りに選挙権が拡大されたもとで行われ、注目されましたが、投票率は、50%台前半に止まり、政治離れに歯止めをかけることはできませんでした。また、基地問題を抱える沖縄や、東日本大震災からの復興の遅れが指摘されている東北3県などで、現職閣僚などが落選したことは、問題の深刻さと、それを受け止められない政治の現状を改めて浮き彫りにしています。

今回の選挙で、有権者は、何を求めたのか。若者の政治参加をきっかけに、政治と国民との距離がクローズアップされている中、政治が、今回の選挙で示された民意を正確にくみ取り、きちんと国政に反映できるかどうかが問われています。  

(太田真嗣 解説委員)

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/248861.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. あっしら「[2] gqCCwYK1gueBdQ 2016年7月16日 04:54:16 : wwdIQRBU3Q : mDj7Az8uxXE[36]

※ちょっと関連参照投稿

「250万票超をめざし戦後リベラル派鳥越氏と自由主義保守派小池さんの一騎打ち:政党の推薦や支持は決め手にあらず」
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/397.html


2. 2016年7月16日 08:57:52 : AOQWL135hc : gd25aodGHvg[1]
野党連合を一層強化、強固なものにするためにも鳥越氏の圧勝が是非必要である。

今後の全ての選挙に置いて、

野党連合が絶対必要不可欠だとの認識を植えつけなければならない。

この期に及んで共産党とは組めないなどと抜かすスットコドッコイは

血祭りにあげなければならない。

見つけ次第袋叩きにせよ!

野党連合が首都東京を制覇する意味は限りなき大きい。


3. 2016年7月16日 12:31:45 : e215b3DsOs : oHsKCPiwWF0[287]
ヘッドラインと記事内容が無関係

4. 2016年7月16日 14:30:05 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-526]
鳥越が都知事になったら東京都は金大将軍に売り渡されだろう 間違いなく。
都民は北朝鮮国民になるのだ。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ