★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 684.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
海外が報じた「自民圧勝」の理由。なぜ日本国民は怒らないのか?=北野幸伯
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/684.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 7 月 18 日 16:30:15: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 


海外が報じた「自民圧勝」の理由。なぜ日本国民は怒らないのか?=北野幸伯
2016年7月16日ニュース

先日の参院選で完勝を収めた自公。改憲に前向きな野党の議席数も加えると、改憲勢力はすでに参院3分の2に達しており、安倍総理の悲願である憲法改正がさらに現実味を帯びてきました。今回の結果を受け、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんが、WSJに掲載された興味深い分析を紹介しつつ、独自の見解を記しています。

改憲を語らず戦術勝ち ささやかな成果に満足する日本人
参院選 なぜ安倍自民は勝ったのか?

皆さんご存知のように、参院選で自民党が勝ちました。いまや自公は、衆院、参院で3分の2を占め、いよいよ安倍総理の悲願「憲法改正」が視野に入ってきました(憲法改正には、衆院、参院で3分の2の支持が必要。その後、国民投票が実施され、過半数の賛成で承認される)。これから、「改憲」が日本国最大の争点になっていくことでしょう。
しかし今回は、「なぜ安倍自民は勝ったのか?」について、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の面白い分析をご紹介させていただきます。

【関連】なぜ「日高屋」ではビールが進むのか? バフェット流12の視点で分析=八木翼

日本は、不安定とは無縁の島

WSJ7月11日に掲載された記事の名は、「日本の参院選、有権者は『安全と安定』を選択」。筆者は、ピーター・ランダースWSJ東京支局長。記事は、こんな詩的な一文からはじまります。

不安定な政治的情熱によって動揺する世界にあって、日本はそれとは無縁の孤立した島だ。
出典:日本の参院選、有権者は「安全と安定」を選択 – WSJ 7月11日付

面白いですね。確かにその通りです。
アメリカでは、「日本にもっと金を払わせろ!さもなければ、米軍を撤退させる!」「アメリカとメキシコの間に、『万里の長城』を築け!」「イスラム教徒の入国を禁止しろ!」など、過激発言のトランプさんが人気です。

欧州では、イギリスがEUを離脱して大さわぎ。中国は、去年までの勢いがまったくない。南シナ海、東シナ海で挑発活動を活発化させることで、共産党一党独裁の「正統性」を維持しようとしています。ロシアは、「経済制裁」「ルーブル安」「原油安」のトリプルアタックで、経済がボロボロ。

世界中、どの国も動揺しているのに、日本だけは別の世界にいるよう。なぜ?
Next: 問題山積みの日本で、国民の怒りが爆発しない本当の理由とは?

問題山積みの日本で、国民の怒りが爆発しない本当の理由とは?

ピーターさんは、「日本にもアメリカと同じような問題が山積みしている」と指摘します。

日本の人口は減少し、成長は横ばいで、低賃金の非正規労働者がかつてないほど増えている。

現状維持に対する「反発」の条件は存在している。それは先月、欧州連合(EU)から離脱を決めた英国、あるいはドナルド・トランプやバーニー・サンダースといった非伝統的な政治家に目を向ける米国と似た反発条件だ。

(出典:同上)

おっしゃる通り。では、なぜ日本国民は、アメリカやイギリスのような過激な行動ではなく、もっとも保守的な自民党、なかでももっとも保守的な安倍総理を支持したのでしょうか?ピーターさんは言います。

なぜ日本ではそうした反発が起こらないのだろうか?

一つ挙げられるのは、他国で不満をかき立てたスタグネーション(景気停滞)はここ日本では全く目新しいことではないことだ。この国は、四半世紀以上前のような経済的けん引役であることをやめてしまい、金利とインフレは1990年代末以降ゼロ近辺になっている。

(出典:同上)

なんと、他の国は、「いままで成長していたが、最近成長しなくなったので不満が爆発しているが、日本は、25年間成長していないので、国民がその状態に慣れている」というのです。確かにそうかもしれません。

国民は、アベノミクスの「ささやかな」成果を認めた?

25年間もまったく成長していないと、いいこと(?)もあります。他の国では、「成果」とされない結果でも、「成果」と認められる。実際、数字を見る限り、アベノミクスは、到底「成功」とはいえません。GDP成長率は、2013年1.36%、14年-0.03%、15年0.47%。しかし、ピーターさんはいいます。

安倍氏の包括的経済政策、つまり「アベノミクス」は、抜本的な金融緩和や、企業の社外取締役増加などビジネス慣行変更などを盛り込んでいるが、日本を急速な経済成長に戻すことはなかった。

しかしそれは株式市場と企業利益を押し上げた。最近逆転しているとはいえ円安のおかげだった。その結果、安倍氏はバラ色の数字を、少ないながら吹聴できた。

不運な指導者が続いた後、日本の多くの有権者は安倍氏のつつましい実績を前向きに評価しようとしたのだ。

(出典:同上)

思い出すと、確かに2013年は、久しぶりのワクワク感がありました。「あの時消費税を上げずに走りつづけていれば、どんなに好景気になっていたことか…」と思うと残念ですが、仕方ないです。

日本国民は、「ささやかな」アベノミクスの成果を、支持したのでしょう…。

Next: 日本が「幸せな国」であることを示す「2つの数字」とは


日本が「幸せな国」である理由その1 「1.3%」

私が、「面白い!」と思ったのは、ここからです。ピーターさんは、日本が「異質」である(=不安定な世界で唯一安定している)理由は、二つあるとしています。

2つの数字が、日本がなぜ異質であるかを説明するカギになる。1.3%と350万ドル(約3億5,000万円)だ。

(出典:同上)

まず、1.3%から見てみましょう。

最初の1.3%は、日本の総人口に占める非日本人の割合だ。それは深刻な移民問題を醸成するクリティカル・マス(臨界質量)にはほど遠い。つまり、メキシコとの間に壁を構築するというトランプ氏の提案につながった反移民感情、ドイツの州選挙で反移民政党が過去最高の投票率を記録するに至った雰囲気、そしてブレクジット(英国のEU離脱)運動を勝利に導いた状況などとは無縁なのだ。

(出典:同上)

この部分、読者の皆さま、そして特に政治家の皆さんは、繰り返し繰り返し読んでいただきたいと思います。アメリカのトランプ現象、欧州でふきあれる極右化現象、イギリスのEU離脱、これらはすべて「移民問題」と深く関連している。ピーターさんは、「日本は移民が少ないから安定しているのだ」と認めているのです。

日本政府はすでに、事実上「3K移民の大量受け入れ政策」を実行しています。すでに欧米で「失敗」し、深刻な問題を引き起こしている政策をまねる。まったく愚かです。

保守の皆さんは、「日本国民の賃金水準を下げる3K移民の大量受け入れ」に反対していただきたいと思います。リベラル系の皆さんは、「『日本人が嫌がる仕事は、外国人にやらせればいい』という、『差別的3K移民』大量受け入れ」に反対していただきたいと思います。保守もリベラルも、「欧米で失敗し、深刻な問題を引き起こしている」「3K移民の大量受け入れ」に反対して欲しいです(ちなみに、私は「差別的でない」移民には賛成です)。

日本が「幸せな国」である理由その2 「350万ドル」

もう一つの理由、「350万ドル」はなんでしょうか?

もう一つの数字、350万ドルについて。これは時価総額で日本最大の企業であるトヨタ自動車の豊田章男社長の直近の年俸だ。それはトヨタが200億ドルを上回る純利益を計上し、自動車販売台数が世界一になった年の年俸だ。

ちなみに、米ゼネラル・モーターズ(GM)のメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)の2015年の総報酬は2,860万ドルで、前年比77%増だった。

(出典:同上)

世界一の自動車メーカー・トヨタの社長の年棒は約3億5,000万円。米自動車最大手GM・CEOの年棒は、28億6,000万円(共に、1ドル100円換算)。ここでピーターさんが言いたいのは、「日本は、まだまだ貧富の差が少ないので、安定しているのだ」と。3億5,000万円。これは、どうなのでしょうか?年収350万円のサラリーマンがこの金額を稼ぐには、「100年」かかります。しかし、同じサラリーマンが、GM・CEOの年収を稼ぐには、「817年」かかるのです。「それでも貧富の格差が少ないこと」が、「日本で暴動が起こらない大きな理由」であることは間違いないでしょう。

Next: 憲法改正について最後まで語ろうとしなかった安倍総理の思惑は

安倍総理、「改憲」を語らず

もう一つ重要なのは、総理が「憲法改正」について、何も語らなかったことです。野党は、「安倍は、日本を戦争のできる国にするつもりだ!」と熱心に批判していました。しかし、総理は、逃げてしまって、それについて議論しなかった。総理の戦術勝ちですね。

安倍氏は、憲法改正について何も言わなかった。

安倍氏は、日本の確立された秩序に対する本当の脅威は、野党陣営から来ていると述べた。そして与党に投票することは、60年間続いている日米同盟と、この国の自衛隊の力を堅持する投票を意味すると述べた。

また安倍氏は、自衛隊は自然災害後に人々を支援することが主要な任務だと語った。

(出典:同上)

というわけで、参院選で自公が勝利しました。安倍内閣は、「孤立」ではなく、「自立」を進める政策をすすめていただきたいと思います。

【関連】今、あなたは幸せですか? 中韓に生まれた不幸、日本に生まれた幸福=子貢

【関連】勝ちパターンに入ったジョージ・ソロス「人民元売り崩し」の勝算は?=東条雅彦

【関連】「不正選挙」は実在するか? 自民党が常に圧勝する真の理由=ちだい

1 2 3 4
『ロシア政治経済ジャーナル』(2016年7月12日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中
ロシア政治経済ジャーナル
[無料 不定期]
日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2005年・2008年ニュース・情報源部門一位の実力!
関連する記事

Matthew Corley / Shutterstock.com
『ポケモンGO』ヒットで株価爆上げ、任天堂の復活劇に潜むリスク=栫井駿介

「不正選挙」は実在するか? 自民党が常に圧勝する真の理由=ちだい
160428japanese_eye
今、あなたは幸せですか? 中韓に生まれた不幸、日本に生まれた幸福=子貢
From 首相官邸ホームページ
「アベグジット」待ったなし。嘘吐きアベノミクスの誇大表示と7つの罪=斎藤満
Sean Pavone / Shutterstock.com
いつまで安全?「リスク回避の円買い」に走る外国人のナニワ金融道=東条雅彦
From Wikimedia Commons
なぜ「日高屋」ではビールが進むのか? バフェット流12の視点で分析=八木翼
From Wikimedia Commons
お金が貯まるランチ。京セラ稲盛和夫氏が吉野家の牛丼を好む理由=山田健彦
Antonio Scorza / Shutterstock.com
勝ちパターンに入ったジョージ・ソロス「人民元売り崩し」の勝算は?=東条雅彦
http://www.mag2.com/p/money/17768 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月18日 16:43:22 : jBXdBvcmPY : loViQ5cnqVw[108]
全ての説明が4文字で片付くことを長々と。

「不正選挙」


2. 2016年7月18日 16:46:02 : Dqd5DnL0TQ : 1eR6ZAIrBSQ[1]
自公圧勝の理由は自公の完璧な選挙協力だ。

対して野党はどうか。

不完全極まりない。

自民党支持者がカルト宗教政党とは組めないなどと言うか?

全ての選挙区で、がっちりと協力体制が出来上がっている。

それに比べて民進党の意気地のなさ、覚悟のなさ。

情けない!


3. 2016年7月18日 17:37:11 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[413]
原稿用紙を埋めるだけの与太記事で、核心に触れず終い。本当に情けないですな。すべては不正選挙に通ずる。ただそれだけなのに、はぐらかした修飾記事でおざなりのまま。海外も触れられぬ理由があるのかも。金でばらまく売国政党。あほの事実は書けないからかも。国民が怒るためには不正の実態を記事にしてくれなきゃ。

4. 2016年7月18日 17:38:46 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[710]
改憲勢力が3分の2 とは言うものの それはあくまで 「改憲を争点化せず」 の戦略によるもの

つまり、改憲を争点とした選挙では このような勢力を得られる保証はまったく無いという事
争点化を避けるという事は、日本国民の大部分は 憲法改正に否定的であるという事実を鑑みたもので
要するに、【逃げた】と言う訳である

● 改憲を争点化してなおかつ この3分の2という議席勢力を得られない限り 絶対に無理 ●

たとえ、発議を出来たとしても 国民投票で100%拒絶されるのは 完全に目に見えており
一度でもそういう結果を出してしまうと あと数十年は 憲法改正は実質的に遠のいてしまう
したがって、発議すら出来ない これが 誰がどう見たって偽らざる現状である


私自身は、憲法改正に否定的ではない いつかは変える必要はあると個人的には考える

しかし、その前に この日本社会から、「馬鹿ウヨ連中」 を 根絶やしにしてからでないと無理である
要するに 時期尚早 戦争と軍国日本を懐かしむような馬鹿どもが 少しでもいる内は危険極まりない事
あの戦争と 軍国体制 そしてかつての侵略戦争を、「完全に不可逆的に 過ちであったと否定する事」 しかない

そして、あの戦争が 誰の責任なのか なにが悪かったのか どうすれば二度とこんな愚かな体制を
作らなくて済むのか、個人個人の論争ではなく 国家としての【公式見解】として国民の眼前に
はっきりと示す事が先決である(戦後70年 ただの一度も日本国は 国家として戦争責任を明確にしていない)

さらに、迷惑をかけたアジア諸国に対して 【未来永劫に謝罪し続ける姿勢】を持つ事
「日本は何時まで謝罪し続けなければならないんだ?」 などという馬鹿が 少しでもいる内は
大部分の日本国民は 絶対に憲法改正を 認めないだろう。


5. 佐助[3662] jbKPlQ 2016年7月18日 17:45:31 : 9zzRTyeBxk : 4eYUJw@wYHY[103]
欧米にはない保守的封建的な国民性
なぜ怒らないを簡単に総括してみると,国民も企業も苦しくても現状に満足しいてあぐらをかいている。
そして国民は政府や官僚やマスコミがいつかは助けてくれると期待しているが騙されていることに気付かない。
日本人は歩く前より歩いてしまってから失敗して考える人種性が響いている。そのために責任を転化させる。

今回の参議院選挙での政権与党の自民党公明党の勝利は政治的争点を消したことが大きく響いた,

前回の総選挙衆議院では「アベノミクス」に騙され,多くの政治的対立要素を掲げ攪乱させ的を外した。

どちらもマスコミや官邸の狙い通りの低投票率となった,有権者は隠れた争点が見えなくなり,しかも期待したお化け民主党政権に騙されたことが今も響いていて,有権者の30%は現状に満足して封建的保守的な政治を改革させることに抵抗があり脱出できなくなっている。しかも景気は戦争に期待している層が多数派であることもわかる。

この保守的な改革を望まない有権者が過半数以上いるので,戦争待望論者が過半数以上の議員がいても,完全なる平和憲法改正の国民投票で勝利することは困難であろう。しかし平和憲法を残す改変になるとイギリスと同じような結果になることが予測される。これから政府とマスコミ報道に国民への騙し合い嘘がまかり通るだろう。

国政選挙は、郵政民営化是非のように、ハッキリした対立軸となる概念(要素)があると、投票率が上昇し浮動票が3対1から1対3に反転し、劇的地すべり的勝敗を発生させる。だから、有利な対立軸を求め不利な対立軸を消す工作を政府もマスコミもするのです。

だが、2008年に姿を現した世界的信用縮小恐慌を、世界の指導者は認識できない。自民党も公明党も公共事業や補助金などのエサをばら撒きしても,証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖に追い込まれ,エサで二番底・三番底を見えんなくさせる。そして国家も個人も、その政治的予想が外れると経済に責任を転化し、経済的予測が外れると政治に責任が転化する。

どんな文化社会現象にも、その現象の出現を決定する、二種の基本的な対立要素がある。この二種の基本的な対立要素の一つは、その頂点で誰でも認識できるが、もう一つの基本的な対立要素は、頂点を通りスギ流行が終わったアトにならないと見えない。

ヒトはウソをつく動物で、ウソをつかないと断言するとウソになる。政治家は「国民を安心させる」「真意を隠して反発させないため」に、確信犯的大ウソをつくためウソ発見器で検知できない。マレに、日頃考えていることが口から飛び出し失脚するために、役人の玉虫色のウソの原稿に頼らざるをえなくなる。

そして一党独裁の社会主義国家は、2025年までに自壊は避けられない、そのために敵を失った日本は核武装は国体の変革を防止することは絶対にできない。平和憲法反故に核武装化と非核三原則の反故は経済危機から避けられなくなる。これらすべて解消するためには産業革命を加速させることです。政府も経済も驚くことが起きます。


6. 2016年7月18日 19:19:23 : ZZRN8DfbzY : YLOyQZg@BC4[66]
海外つまりアメリカも自分達が演出した茶番劇の説明をつけるのに苦しくなってるな。選挙が臭い田舎芝居なのはすでに誰でも知っている。

7. 2016年7月19日 10:41:18 : 1gfy8eT9pc : sa_IFkzDIK0[30]
北野幸伯は米ネオコンの回し者の可能性あり。要注意だと思います。

8. 2016年7月19日 11:06:30 : a9SelRiaGI : uvJcS6TrxaU[28]
> 安倍総理、「改憲」を語らず
とは 安倍総理、「改憲」を語れず
ということ。

自民は圧勝ではなくいつも程度に票を取っただけで、圧勝はマスコミの過剰宣伝。


9. 歯磨き右近高山[818] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年7月19日 12:07:43 : zaFO4Hqpc6 : oYZO@KF3IQI[6]
>>4は妥当な見解かもね。

どうして、明治憲法よりも酷い憲法のUltra改悪案を発表したのか理解出来ません。あのRAICISTボンクラ便後紙、丸山カス也が書いたってホントですか?

嫌な朋美、ダニ餓鬼禎クズ、狡ムラムラ正卑故、橋ゲ〜………我利便で六法全書を丸暗記しただけで、「法律ってどのように解釈、運用、快晴、ないしは廃止すべきか?」の哲学は小学生にも劣る、低脳ヤク○ども。

「借金の利息を取り返しましょう」のCMの氾濫を見ると解りますが、三流便後仔が溢れて、次の悪徳性痔禍の人材供給元だ。

取り敢えず、野党は安倍が「戦前をこよなく愛する危険人物」だって宣伝するのが下手過ぎます。当面の課題はこれだと思うんですが。


10. 2016年7月19日 15:35:13 : w7SikJBrCI : DM3x@Az4RSM[116]
01様、御意。
読んで損した。もっともWSJが書いているのだから、当然といえば当然だが。

11. 2016年7月19日 19:16:54 : u3RvHMlZ4w : a_XfJLeAxPc[57]
性善説 逆手に取って 害為させ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ