★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 717.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
増田氏は今井絵理子を動員 都知事選“候補者たちの選挙戦”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/717.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 19 日 17:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


増田氏は今井絵理子を動員 都知事選“候補者たちの選挙戦”
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185939
2016年7月19日 日刊ゲンダイ



増田氏(左)と鳥越氏(右)/(C)日刊ゲンダイ


 告示後初の3連休だった東京都知事選(31日投開票)。小池百合子元防衛相(64)、増田寛也元総務相(64)、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)の主要3候補の遊説は三者三様だったが、結局は“有名人”頼みだ。先頭を走るのは先出しジャンケンの小池氏。逃げ切るのか。

■序盤リードの小池氏

 序盤の世論調査では小池氏と鳥越氏が競り合い、増田氏が追う展開だ。共同通信社の情勢分析によると、保守分裂の片方の小池氏は自民党支持層の3割強を取り込み、無党派層の3割も支持。一方、増田氏は公明支持層をまとめたものの、自民支持層は3割ほどしか固められず、小池氏に食われた格好だ。野党統一候補の鳥越氏は民進と共産支持層をそれぞれ6割近く固めたという。

 序盤戦でリードしているだけあって、街中での小池氏の人気は抜群。連休の3日間で20カ所の街頭に立った。国会議員時代のタカビーな態度はオクビにも出さず、ハチマキを締めて庶民派ヨロシク握手を求めていく。「東京ができることからやりましょう」と育児や介護支援、環境対策などを小気味良く訴えると、老いも若きも「小池百合子だ!」と足を止めていた。

 18日は10年来の付き合いだというアルピニストの野口健氏が応援に入った。「言論の自由を認めない自民党のやり方は許せない。投票日までできる限り一緒に回る」と無党派層への浸透に力を入れる。小池陣営は「〈勢いがある〉と書いておいてください」(選対関係者)と余裕すら漂わせていた。

■「話さない」鳥越氏

 高齢批判、健康不安、準備不足を抱える鳥越氏の街頭演説は3日間で6カ所だけ。きのうのフィナーレは午後4時スタートの渋谷・ハチ公前の特設ステージだった。

 会場には「あなたに都政を取り戻す。」のプラカードを掲げた支援者が早くから集まっていたが、本人は20分遅れで登場。民進党の蓮舫代表代行や共産党の吉良佳子参院議員らが客寄せパンダを務め、「鳥越さんは都民の声を聞いてくれる」「鳥越さんは憲法を守る」「鳥越さんはフルマラソンを走れる」などと参院選で潰れた声を響かせて聴衆を引き寄せるものの、鳥越氏が話し始めると、人がどんどんバラけていく。「声が小さい」「病気の話が長い」(通行人)からだ。「がんサバイバー」を自負する鳥越氏の演説は、政策そっちのけで病気ネタばかり。応援に駆け付けた演歌歌手の森進一との交流もしかりで、「森さんもC型肝炎と闘った」と紹介していた。

「選対は高齢批判や体調不安のレッテル貼りに反論していますが、実際そこを一番気にしている。応援弁士がみな健康のことに触れるのはそのためでしょう」(民進党関係者)

■人気投票批判の増田氏が…

 小池氏と鳥越氏に水をあけられた増田氏はこの連休に街頭18カ所に立ったが、演説はペーパーの棒読みで、いかんせん知名度が低い。銀座のホコ天を練り歩いても「誰?」という反応が大半だった。

 連休中、現職大臣や党幹部をはじめ、参院選初当選組の元SPEEDの今井絵理子や元ビーチバレー日本代表の朝日健太郎氏まで動員した。

 人気投票に批判的だった本人が“人気取り”をやるとは、大矛盾である。

 現状、一番の人気者が小池氏なのは間違いないが……。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[2747] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年7月19日 18:07:38 : Ihir5pcR5A : _8AvK2G84Zw[363]

地方の貧乏県知事出身の増田が『政策』と言うのならば、それは『東京』のみならず、あらゆる『地方』に光りを当てるものである筈だ。

そうでないならば、『自民党の操り人形』として“利用され捨てられる”人間なのであろう。

増田より小池はマシ、なんていうつもりはサラサラないが、増田だけは止めとけ、と岩手県民からの心からの助言。

鳥越さんに任せるのもそりゃ〜心配だろう。でもその“立候補の心意気”を私は買う。

・・・と言うよりは、『鳥越さん1択』の、こたびの東京都知事選だと思うんだ。

(大体、猪瀬、舛添の“離職の経緯”を見たら、自民党が後継候補者を立てる資格なんて有るものかっ!)

消去法じゃない、積極的な『民意の発動』として、鳥越さんに圧倒的支持が寄せられる事を祈る!!


2. 2016年7月19日 19:19:40 : e215b3DsOs : oHsKCPiwWF0[324]
増田氏の父親というのは岩手県出身・岩手県選出の参議院議員だったんですね
何派だったんですか?

3. 2016年7月19日 19:24:09 : uvAxoahdJc : 8i48ikRkWcs[1]
私も岩手県民です。
増田知事当時の県の幹部職員から実際に聞いた評価は芳しいものではありませんでした。
確かに、彼のその後の身の振り方や立ち位置、言論の内容からすると、その評価もうなずけるものがあります。
同じ知事経験者でも片山善博氏と比較すると資質に格段の違いがあるように感じます。

4. 2016年7月19日 22:00:15 : rXCPSfbumb : mCUlIeucoCo[5]
小池百合子に政治資金規正法違反発覚。

知事に当選しても、すぐ辞職することになるだろう。

また選挙だ。

これ以上の税金の無駄遣いを都民は許せるのか。


5. 2016年7月19日 22:22:26 : YCjXETlu7s : @D1vxzvXbPQ[41]
衆愚層、つまり多数派はマチズモに本能的に惹かれるからね。
おまけに、何十年もかけて、お笑いで、残忍なイジメ精神を注入されてる。

「先生」や「市民運動家」は、それだけで大きく不利だ。
インテリはどうやったってマイノリティーだから。
よほど何もかも揃って風が吹いたときに、まぐれで勝てば最上等。

とくに、病人・老人の類は、最も避けてほしいものだった。
若い層はただでも、被害者意識と世代対立を煽られてる。

高校大学生あたりからだと、もうボケ老人呼ばわりだよ。
もちろん、中身は誰も、見ない。見る能力などそもそもない。

慎太郎は、老人だけど、若いときのチンピライメージで、
もう有権者を洗脳済みだから、「年を取らない」


しかたないから、統一候補だし、これで戦わないといけないんだけど、
いつもながらだけど、今後選挙戦厳しいな、これは。

もし当選しても、任期がおぼつかなかったら、ものすごいネガキャン
張られて、次でもっとマッチョ向けのバネが作用してしまう。

火中の栗には違いないんだから、ここは負けて、今度こそは効果的に
失政を責めることを考えたほうがいいかもだけど、次のチャンス
なんて、もうないかもしれないから。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ