★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 739.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「安保法制に反対し、9条護持をいう平和主義が日本の生活者をとらえているか:子安宣邦氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/739.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 19 日 23:59:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「安保法制に反対し、9条護持をいう平和主義が日本の生活者をとらえているか:子安宣邦氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/20405.html
2016/7/20 晴耕雨読


https://twitter.com/Nobukuni_Koyasu

「天皇退位」問題で大騒ぎしてはならない。

大騒ぎして21世紀の天皇制を創り出すような愚を我々は犯してはならない。

無関心でいよ。

無関心であることが天皇にとっても、日本人にとってももっともよいことだ。

降って涌いた天皇問題が、われわれがいま徹底して考えるべき深重な問題を隠してしまう。

われわれが直面すべき問題とは、すでに改憲の戦略的・戦術的日程を立てうるような改憲派の勝利をもたらした参院選をめぐる問題である。

与党側3分の2を支えた投票者は改憲のために投じたわけではない。

野党側3分の1を支える投票者が主として護憲のために投じたことと著しい対照をなしている。

私がいいたいことは、安保法制に反対し、9条護持をいう平和主義が日本の生活者をとらえているかということだ。

国益と民族感情をもって「前進」を高唱する安倍に対抗しうる政治性も政治戦略も反改憲をいう以外に野党側にはなかった。

その野党が3分の1を保ち得たのは国民の憲法意識のお蔭である。

だがその憲法意識に頼るだけでは安倍を喜ばすことにしかならないのではないか。

この続きはまた書きます。

その続きを書くと予告しながら、書きあぐねていた。

悲観的な文字を書き連ねる気はなかった。

ともあれ「日本会議」を読むことで続章への糸口をつかむことを考えた。

昨日『日本会議の研究』(菅野完)を読んだ。

これを読んで私は「日本会議」に恐れと驚きをもつとともに、その擬似性をも知った。

「日本会議」を作った男椛島有三が率いる日本青年協議会の機関誌『祖国と青年』(2015年4月号)に連載されている漫画「憲法の時間です!」の一コマに「憲法改正まであと480日」と書かれているという。

菅野はこれは日本青年協議会による「改憲のカウントダウン」だという。

480日後とは2016年7月25日、参議院議員任期満了日である。

実際に7月10日の参院選の結果、改憲勢力は衆参両院の3分の2を占めることになった。

安倍による「改憲のカウントダウン」は現実のものになったのである。

私にとってこれは恐れに似た驚きであった。

驚きとは、「改憲」の実現過程を予測し、その実現に向けて多面的に、有効に動く組織・機関が政権の背後に存在したということである。

「改憲」とは安倍とその背後の「日本会議」の戦略目標である。

だが彼らは「美しい日本」と同義の「憲法」の制定をいうだけで、何をどう改正するのかをいわない。

彼らが作る「美しい日本の憲法を作る国民の会」という組織名がいう通りである。

そしてこれらはすべて「日本会議」とその遂行的中心の思惑通りである。

伊勢の五十鈴川を渡り日々に皇大神宮に詣でる数千の日本人に憲法9条の改正の可否を問えば、その多くは改正に反対と答えるであろう。

その反対と答えたものがこの参院選で反改憲の野党に票を投じただろうか。

恐らく逆だろう。

彼らは「美しい日本」の側に票を投じただろう。

あの参院選の結果もこの延長上に考えることはできる。

われわれが考えねばならないのはこの事態の中にある。

『日本会議の研究』はこの参院選の勝利に向けて組まれた運動の実際を教えてくれる。

この本の帯にはこう書かれている。

「80年代以降の日本で、めげずに、愚直に、地道に、そして極めて民主的な、市民運動の王道を歩んできた「一群の人々」によって日本の民主主義は殺されるだろう」と。

これは衝撃的な言葉である。

もしこれが本当なら、議会主義的に議会を壟断していったナチズムの台頭と同じことが安倍・日本会議によって意図され、実現されていることになる。

だが私がこの書によって読んだのは、「愚直に、地道に、そして極めて民主的な」運動とその帯が称するものの擬似性である。

彼らは「美しい日本」というナショナルな理念的目標を掲げた運動が作り出した大衆をしかその基盤にもっていない。

生活的要求をもった生活者が彼らを必要としているのでは決してない。

このことこそ反改憲・反安倍のわれわれの運動の再建への希望を見出しうる根拠をなすものだろう。

われわれの運動に希望を与えるような平和主義とは、21世紀世界におけるアジアと日本の生活者の安定と自立とにとって不可欠であるような平和主義でなければならない。

それは9条を念仏のように護持して、あたかも幻想の平和を己れに描き続けるような平和主義ではない。

私のいう平和主義とは沖縄の戦いも、反原発の戦いも、反貧困と社会的公正のための戦いも、自由と人権のための戦いも一つになった平和的日本とアジアのための戦いである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月20日 00:22:56 : vW7J2lkXCo : VIWwekXlGP4[300]
「私のいう平和主義とは沖縄の戦いも、反原発の戦いも、反貧困と社会的公正のための戦いも、自由と人権のための戦いも一つになった平和的日本とアジアのための戦いである。」

辺野古反対、脱原発、格差是正、放送の独立性の確保、司法改革などですかね。


2. 2016年7月20日 01:00:56 : n4zgKFqFGU : WH4vI7zVlyw[4]
9条護持をいう平和主義が日本の生活者をとらえているか?
生活とは何か?
生活者が働いて働いて必死で積み立てている税金が、毎月毎月5000億円、防衛費というインチキで盗まれていることである。
http://esashib.com/poor01.htm
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm

朝鮮も中国もロシアも脅威などゼロだ、
日米軍事財界が慎太郎を使った尖閣国有化や軍事演習による連続挑発で軍事危機を作り出しているだけだ。

http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/166055185.html
日本の軍事費は実質6兆を軽く超えて、税収の15%であり、毎月毎月5000億円もの巨額税金が自衛隊と軍事財閥に盗み出され、一人頭は中国の9倍にもなり国民生活はボロボロで保育所さえ足りない発狂軍事国家といわれる。
(近年は国交省などの予算に軍事道路港湾などの予算や文部科学省には宇宙関連予算を紛れ込ませ真の防衛費は総税収39兆円の内8−9兆円ではないかと言われる。
国民生活が戦時中と同じにボロボロになるのは当たり前の構造なのだ。
若者たちは結婚はおろかデートすらまともに出来ない貧乏に叩き落されている。貴重な青春時代にバイトしなければ大学に行けない信じられない奴隷状態に落とされている社会は軍需経済の拡大によるものなのだ。) 宣伝リンク認定28008219.html


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yumikotyannjikenn.htm
2012-2月24日の閣議決定答弁書で、
「西部航空方面隊司令官」「呉地方総監」「陸上幕僚長」「航空集団司令官」「第一師団長」などそうそうたる自衛隊幹部が三菱(軍事・原子力)財閥の「顧問」として天下りしていることが分かった。
若者の生活が破壊される恐るべき癒着構造である。
ひとりアタマ数百億円の国民の血税(防衛予算)を軍事財閥に持参して天下る、信じられないような腐敗構造なのである。
国民や貧乏若者をコケにした他では有り得ない腐敗の極みの税金泥棒構造なのだ。
改憲とか集団的自衛権とか尖閣竹島問題とはつまり、国民に対する税金泥棒犯罪のことだ、
「中国や朝鮮の脅威」とか「尖閣・竹島問題」だとかは憎悪を煽る軍事財閥と自衛隊のインチキ防衛予算実質毎月毎月5000億円の拡大のためのフザけた寝言に過ぎない。
宣伝リンク認定26900150.html
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/ec5fecbd148c1826d6b0f1238787c8d0


3. 2016年7月20日 01:08:39 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-566]
子安宣邦
これって糞サヨの見本だろ。
9条護持だの平和主義だの、あきれたもんだ。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

4. やもめーる[-22] guKC4ILfgVuC6Q 2016年7月20日 01:23:32 : Mw4EMvHQEs : fiKrkK9yvC0[-108]
桜井よしこ、青山繁晴、池田信夫
こ奴らはエセ「ニッポンジン」で
エセキムチだろ?(笑)
>>3の痴呆症で徘徊症エセウヨ
ボケ老人の廃人も含めて。(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
5. 2016年7月20日 01:55:20 : Rp9JSsJvtE : uXodaP5b2rA[2]
いやいや、全野党は、自民党改憲内容についての宣伝があまりに足りなかったと思うよ。

大多数の国民は、自民党の改憲案なんて、まったく知らない。

単なる「憲法を守れ」「2/3阻止」じゃダメ。もともと左派にいる人は、今の憲法の概要や価値を知っているから「憲法を守れ」だけで通じる左派なのであって、

憲法や政治にあまり関心のない大多数人々にとっては、どこをどう変えるのか、をきちんと教えないと、なんで自民党に改憲させちゃいけないのかわかるはずがない。

ポスターも、党首の顔写真と、どうでもいいキャッチフレーズとかじゃなく、

「自由と民主主義を制限してもいいですか?」

「戒厳令って今必要ですか?」

などとドキッとするような言葉を張るべきだった。

「戦争法案」も、はっきり言って、自公に入れるような人、政治に関心のない人は「自分と無縁の自衛隊員が多少死ぬのは仕方ない」ぐらいに思っている人が大多数なので、それだけじゃ不足。

「経済的徴兵制って知ってますか?」

ぐらい言ってやらないと通じない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ