★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 764.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政界地獄耳 ポスト安倍封じ二階派へ人事お返し(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/764.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 20 日 11:41:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

政界地獄耳 ポスト安倍封じ二階派へ人事お返し
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1681303.html
2016年7月20日8時9分 日刊スポーツ


 ★衆院の解散時期、憲法問題の発議へ向けての段取り、総裁任期問題と、実は自民党がこの2年間でクリアしないとならない問題がいくつかある。その整理のために、早々に流れを作る発言をしたのが、自民党総務会長・二階俊博の19日の会見だ。

 ★二階は18年9月までの党総裁・安倍晋三の任期延長について86年に任期満了間際に「死んだふり解散」といわれた衆参同日選を行い、圧勝した首相・中曽根康弘の例を持ち出し「安倍首相は中曽根元首相と同等、それ以上の活躍をしている」と評価。中曽根はその功績が認められ、任期を1年延長する党則の改正が行われた。安倍政権で衆参4回の選挙にいずれも快勝している結果を前提に「周囲の政治情勢をみて、延長したほうがいいとまとまれば、それでいいではないか。余人をもって代え難い、という状況が生まれてくれば、対応を柔軟に考えることは検討に値する」と総裁任期の延長に言及し、前向きな見方を示した。

 ★二階はその際に「党内のしかるべき機関で検討するのも1つの方法だ」と党則の改正も視野に入れるべきとの見方を示した。二階は昨年早々に安倍総裁再選論をぶち上げて党内の流れを作り、消費税再増税の2年半の延期や衆参同日選見送りなども、早いうちに発言して党内の不満分子や、財務省の反発を退け政局の流れをリードする役割を担ってきた。これによりポスト安倍を狙う勢力の動きも封じ込められたといっていい。

 ★安倍にとっては党内政局をまとめ上げる最高の懐刀といえる。「今これをできる政治家は二階しかいない」とは党内の一致した見方だが、党人事や内閣改造を前に、今度は安倍が二階と二階派に“返事”をする番になる。(K)※敬称略

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月20日 12:05:47 : 9vDVy210u2 : lfPM@6rmWeA[7]
<自民>二階氏、安倍総裁任期延長を容認
毎日新聞 7月19日(火)19時31分配信

 ◇「余人をもって代え難し」 党則変更も検討

 自民党の二階俊博総務会長は19日の記者会見で、2018年9月までの安倍晋三総裁(首相)の任期延長について、「総裁の内外での活躍に議論を挟む人はいない。余人をもって代え難しという状況が生まれれば柔軟に対応する」と述べ、容認する考えを示した。

 安倍首相は総裁2期目。総裁任期は党則で連続2期6年までと定められており、任期延長には党則変更が必要になる。この点について、二階氏は「党内のしかるべき機関で検討してみるというのも一つの方法だ。知恵の出しどころだ」と指摘した。

 一方、野田聖子前総務会長は18日、東京都内で講演し、「かつて相当人気があった小泉純一郎首相ですら党の任期を守った。安倍首相も任期を守られる人だと思う」と語った。【樋口淳也】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000069-mai-pol


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ