★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 827.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
参院選の大勝で党総裁任期延長に照準を定めた3つの理由 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/827.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 21 日 16:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                 次は任期延長に照準(C)日刊ゲンダイ


参院選の大勝で党総裁任期延長に照準を定めた3つの理由 永田町の裏を読む
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186033
2016年7月21日 日刊ゲンダイ


 永田町の事情通に聞くと、安倍晋三首相は参院選の大勝を得た後、自身の自民党総裁としての任期延長にはっきりとターゲットを絞って、それを軸に政局運営を図っていく腹を固めているという。

 周知のように、自民党総裁は2期6年までとされていて、昨年9月に再選された安倍の任期は2018年9月までだが、党則を変更して3期9年とし、何と、21年まで居座ろうという魂胆である。

 理由は3つあって、第1に、第2次安倍内閣の発足は12年12月なので、20年9月まで首相であり続ければ在任7年9カ月となること。佐藤栄作内閣の戦後最長記録7年8カ月を更新して第1位に躍り出ることができる。18年9月で終わってしまっては、第3位の小泉純一郎内閣の5年5カ月を5カ月上回るだけで、さほどめざましい記録とはならない。第2には、20年夏の東京五輪の開会式の晴れ舞台にも、主催国の首相として臨むことができる。

 第3に、しかしそういった浮ついた話よりも、何より肝心なのは、安倍が熱望する憲法の前文や第9条を含めた全面改憲に必要な日程の確保である。マスコミは「改憲勢力が衆参で3分の2確保」と十把一からげのように言うが、そのすべてが自民党のウルトラ右翼な第2次改憲草案に賛成というわけではないし、何よりも連立相手の公明党は創価学会内部からの反発があってますます改憲に慎重な姿勢に傾いている。自民党3役の中でも、「将来は知らないが、第9条改正の可能性はない」(高村副総裁)、「与党勝利を改憲支持と受け止めるのは困難」(谷垣幹事長)、「みんなに可愛がられる憲法でないと駄目だ。勝った負けたの憲法論ではない」(二階総務会長)などの発言が相次いでいる。

 となると、民進党も合意できる些末な個所を取り出して“お試し改憲”を1回やってみて、次に「緊急事態条項」あたりに踏み込んで、それで国民に“改憲慣れ”をさせておいて、ようやく全面改憲に進むというホップ・ステップ・ジャンプ作戦を採らざるを得ないだろう。それでは残り2年余の任期ではとうてい間に合わない。だから任期延長なのである。

 しかしこの無理押しは、谷垣では党内をまとめる力量はないし、仮にあったとしても、自分に残された総理総裁への最後のわずかな可能性を摘むことになるのだから、積極的に動くことはない。8月改造人事で菅義偉官房長官を幹事長に回すかどうかが大きな焦点になっているのは、そのためである。


高野孟 ジャーナリスト
1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」(孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ