★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 541.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小池百合子氏が都知事選でアッサリ大勝した理由(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/541.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 02 日 08:43:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

小池百合子氏は与党支持者にとって地味な増田氏よりも「イメージしやすい」人物だった? Photo:Natsuki Sakai/AFLO


小池百合子氏が都知事選でアッサリ大勝した理由
http://diamond.jp/articles/-/97440
2016年8月2日 松井雅博 [政治ジャーナリスト] ダイヤモンド・オンライン


史上初の女性都知事が誕生した。無所属の小池百合子氏が、政党の支援を受ける増田寛也氏や鳥越俊太郎氏を大きく引き離して当選したのはなぜなのか。また、今回の選挙から見えてきた選挙制度に内在する課題、4年後の東京オリンピックに向けて都知事が取り組むべき課題とは何なのか。ポイントを整理してみた。(政治ジャーナリスト 松井雅博)


■史上初の女性都知事誕生!
 野党4党には手痛い敗北


 4年に1度の祭典、オリンピック・パラリンピックがリオデジャネイロで今週末にも開幕する。


 同じく、本来は4年に1度のイベントであるはずだが、なぜか頻繁に行われている東京都知事選挙の結果が出た。4年後のオリンピックの舞台となる東京都の新リーダーに小池氏が選ばれた。


 今回の東京都知事選挙は混戦だった。小池氏は誰よりも早く都知事候補に手を挙げたものの、自民党東京都連と衝突。自民党は増田氏を推薦し、自民党は分裂した。一方の野党4党は統一候補の擁立を合意。この時点で、野党候補が相当有利になると思われた。


 この野党有利の理由を説明するために、つい3週間前に行われた参院選の結果を見てみよう。


◆7月10日投開票 参議院議員選挙 東京選挙区における政党別比例得票数



 結果を見ていただければわかるように、東京都においては与党と野党4党への支持はほぼ拮抗している。したがって、自民党が分裂した時点で、野党統一候補は圧倒的に有利だったはずなのだ。


 その野党統一候補の座をめぐって、一時は蓮舫参議院議員の出馬も噂されたが、本人が明確に否定。元経産省官僚の古賀茂明氏の名も挙がったが、一転、ジャーナリストの鳥越氏に決まった。


 だが、選挙戦が始まってみれば、結果は3番手。野党4党にとっては手痛い敗北となった。


 無所属の小池氏が、政党から推薦される増田氏や鳥越氏を大きく引き離して当選できたのはなぜなのか。


 また、東京都のリーダーを選ぶはずの選挙に国政政党の党利党略が強く影響し、候補者も票を得るために原発や憲法といった本来都政と関係の無いことまで言及し始める中、有権者が認識すべき選挙制度に内在する問題点とは何なのか。


 そして、新都知事が取り組むべき課題とは何か。考察してみたい。


■小池氏が選ばれた理由
 地味な増田氏や高齢の鳥越氏より魅力的!?


 さて、先日の参院選の結果を踏まえて、今回の東京都知事選挙の結果を比較してみよう。


 当選 小池百合子 2,912,628票
 落選 増田寛也  1,793,453票
 落選 鳥越俊太郎 1,346,103票


 この3週間で東京都民の顔ぶれが大きく変わったわけでもなく、参院選と都知事選に行った人たちはほとんど同一人物と考えてよい。この数字からまず気づくのは、増田氏は与党を支持した人たちの半分程度しか票を集めることができていないということである。公明党・こころは比較的「熱心な支持者」が多いと思うから、やはり自民党支持層が綺麗に分裂していることが見てとれる。


 自民党を支持している人達が重視するのは、やはり「実行力」であろうと思う。批判ばかりや不安を煽るだけでは問題解決にはならない。リーダーはビジョンを示せとよく言われる。正直、候補者をやってみるとわかるが、これが結構難しい。何を言っても美辞麗句になってしまうし、具体的な数字の列挙や実現可能性の検討は特に新人候補には不可能に近い。


 ところが、今の東京都には幸運にも4年後のオリンピック・パラリンピックがあるために、ビジョンを具体的に描きやすい。そう考えれば「初の女性都知事」という属性は極めて魅力的だし、カイロ大学卒という「グローバル感」も世界にメッセージを発信するのにぴったりである。つまり、掲げる政策など正直どうでもよく、属性だけで比較すると地味な増田氏より小池氏の方が与党支持者にとって「イメージしやすい」人物だったということだろう。


 また、一方で、鳥越氏は野党4党を支持した人たちの半分程度の票しか得ることができていない。野党を支持する人たちの思いのベースには「現状に対する不満」がある。だが、76歳という「後期高齢者」の鳥越氏に現状を改革してくれる頼りがいを見出すことができなかったのだろう。また、選挙期間中、週刊誌が鳥越氏の女性問題を暴露したが、正直、こんなスキャンダルなど関係なく、鳥越氏の演説を聞く限り、「改革力」はちょっと期待できなかったのではないか。


 どちらかと言えば、自民党からの不信任案提出を見越した対抗手段として、都議会の解散をぶち上げた小池氏の方がよほど「改革派」として期待が持てた。特に大阪で橋下徹氏が大きな支持を受けたのと同じ構図を演出し、既存の議員を「悪玉」に見立て、改革勢力としての姿勢を強く打ち出した手法が、おおさか維新の会支持者をも引き付けたのだと思う。


 それにしても、東京都民が期待した「実行力」や「改革力」とは、いったいどの分野に期待されるべきなのだろうか。


■東京都は「都会」のみではない
 「泡沫候補」でも大差のない政策内容


 東京都は「首都」と持ち上げられて、「都会」の選挙区のイメージが強いが、東村山市や青梅市、三宅島などの離島も東京都であり、その範囲は実に広い。しかも、都心部には23の特別区が設置されており、大きな権限が委ねられている。皆、東京都知事には注目しても、区政レベルになると途端に関心が低くなってしまう。


 例えば、筆者は千代田区に住んでいるが、恥ずかしながら、千代田区長が誰だか興味がない。というのも、生活圏が千代田区だけで閉じているわけではないからだ。筆者が働いていたマッキンゼー社は港区にあったし、週末も千代田区ではほとんど過ごさない。筆者にとって「ただ寝るだけの場所」が千代田区である。


 このように、議会制度や行政区がそもそも生活感とズレている。だから、個々の政策というより「仕組みそのもの」を変えたいというのが本音であるし、それこそが政治の役割ではないか。日本においては、そもそも「政治」が機能しないような仕組みになっている。


 実際、言っている政策の内容は、ほとんどの候補者間で大差ない。正直、主要3候補の政策を並べて読んでも、よほど詳細に読み込まない限り、何が違うのか、よくわからない。


 いわゆる「泡沫候補」でも言っている内容はさほど変ではない。例えば、4番手で17万9631票で落選した上杉隆氏の選挙公報には「待機児童ゼロ」が掲げられているが、これは小池氏も掲げているし、別に反対する候補者も見当たらない。すなわち、論点になってない。


 だからこそ、有権者は候補者を属性や政党で選ばざるを得ないのであり、これは選挙制度に内在した問題と言える。政治の世界では「知名度が高いから有利」という「知名度神話」が信じ込まれているが、毎回のように選挙に出馬しているマック赤坂氏だって絶大なる知名度を誇っている。知名度が大切というよりはブランドや学歴に基づく「信頼度」の方が重視される傾向があり、その原因は政策論争にならないところにある。


 では、小池新都知事が実施すべき「東京大改革」とはどういったものであるべきなのか。


■4年後のオリンピックに向けて
 東京都民が意識すべきこと


 3つ挙げたい。


 第1に取り組むべきは、「政治とカネ」の問題だ。そもそも東京都知事が続けて任期の半分も務めることなく辞職しているのは、政治とカネの問題に起因している。東京はお金持ちだからこそ、カネの問題に緩くなりがちだと思う。筆者は元々政治に関心を持った原点は、学生時代に東京都政にインターンシップで関わった経験からだが、都議会議員の中には東京都民を代表する方々とは思えない「昭和の香りがする方々」が多いという印象を受けた。これも有権者があまり関心を持たないことが一因だろう。


 情報公開は一つの解決法だが、公開すればいいというものではない。たとえば、おおさか維新の会の国会議員は毎月受け取る100万円もの文書通信費の使い道を公開している。だが、おおさか維新の会のウェブサイトで実際に見てみると、ほとんどを自分の後援会や政党支部の口座に「寄附」という形で移動させたことを記載しただけという例も少なくない。有権者は別にそんなものを公開してほしいわけではない。舛添元都知事の事件にも同じことが言えるが、公開は目的ではなく手段である。本当にお金が必要なのかどうかを明示し、必要ないなら減らしてほしいわけだ。もっと小手先だけの「透明化」ではなく、本質的な改革が求められている。


 第2に、保育や医療、東京への人口集中といった生活の問題。高齢社会が進展する中、メディアに煽られたり、勝手な願望や「べき論」で他人事の議論をしていても意味がないし、税金をバラ撒けば解決するものでもない。結婚や子育て、働き方やキャリア構築、介護や健康・医療をめぐる機微な問題について、我々はあらゆる思い込みをはねのけ、価値観の転換を迫られている。そして、東京都知事はまさにその価値観の転換を人々に求めるべき立場だと筆者は思う。


 第3に、なにより4年後のオリンピックを滞りなく開催できるようにせねばならない。予算の使い道をしっかりと見直すとともに、必要なインフラ投資は大胆に実施することで経済成長・雇用確保につなげ、世界に誇るべき「稼げる国際都市」として生まれ変わらせなければならない。


 初の女性リーダーの下、今度こそ東京都知事選挙が「4年に1回」であることを祈っている。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月02日 08:59:44 : QHPKzan1vU : fXU7zuuCjII[33]
つまらなさを通り越して芸術の域だね

選挙中、鳥越へのネガキャンと同じ文章

ありがちと凡庸さの至高の逸品

本来小池にたいして行うはずだったネガキャンを

鳥越に集中せざるをおえなかっただけの話


2. 2016年8月02日 09:21:38 : YsJ2pgNViY : DAy92LyKG8Y[3]
敗因を全部人のせい陰謀のせいにするパヨクの皆さんはまた負けます

悪いのはいつも他人
自分はこれっぽっちも間違っていない
それを信じて疑わない危険な連中
それがパヨクw


3. スポンのポン[3327] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年8月02日 09:27:02 : aqUt17OY0s : ECYF@mH61@Y[102]
   
   
■犯人はテレビだ。
 
 小池をいじめられている可愛そうなジャンヌダルクとして
 鳥越氏を助平ジジイの変態男として
 テレビが都民を洗脳して誘導した結果だ。
 それがなければ本来有り得ない選挙結果だ。
 テレビはどんな悪魔も天使にできるし、どんな天使も悪魔にできる。
 利権の手先に堕落し、中立性の欠片もないテレビによって
 この国の選挙は不公正極まりないものにされている。
  
  

4. 2016年8月02日 09:42:02 : x77MXoyvl2 : w40XIxOzBhA[213]
=3 スポンのポンさん

 同感だね。 テレビってえもんは造り手次第だからね。
 おっしゃるとおりの表現で視聴者を煽った。
 見ている方もその程度の人間が多いってえことだし。
 まあ仕方がないね。
 これが日本の現実社会なんだナ。 


5. 2016年8月02日 09:55:36 : YsJ2pgNViY : DAy92LyKG8Y[4]
鳥越もずっとテレビマスコミにいた人間なんですがそれはw
ずっといたのにテレビに見離されたなら所詮その程度の無能だし
テレビを味方につけて負けたんならもっと無能w
どっちにしろ詰んでるこのジジイ

6. 2016年8月02日 11:11:11 : 8FNhECDfpM : qMMkHsgYSIs[1]
> ずっといたのにテレビに見離されたなら所詮その程度の無能だし

変化したのは鳥越ではなくテレビ関係者の方。
安倍晋三が、お食会に、テレビ各社のお偉方を何度も何度も呼びつけて、脅し続けて来た結果。
鳥越がテレビ関係者に見離されたのではなく、
テレビ関係者の方が人間のくずに成り下がっただけの話。

「無能」とかそんな話、関係ない。
能力の差じゃない。
武力・軍事力(自衛隊の)を握ってるか否かだけの差。
テレビ関係者が脅しにひれ伏すのは、安倍晋三の背後に武力・軍事力があるからだ。
背後に武力や軍事力が無かったら、誰が言いなりになるか!
テレビ関係者が人間のくずのような真似をしているのは、家族が実際に殺される恐怖感からだ。

脅しを突っぱねて、人として正しい行動をしても、
裁判官に不理尽な判決を出されて行政に行政代執行される。
行政の行政代執行に抵抗して阻止できたら、警察に武力で抑え付けられる。
警察の武力に抵抗して勝てたら、自衛隊に武力で抑え付けられる。
自衛隊の武力に抵抗して勝てたら、米軍に武力で抑え付けられる。
マスコミは捻じ曲げて報道し、人として正しい行動をしてる方をテロリストに仕立てあげる。
裁判官、行政、警察、自衛隊、マスコミの全員が、グルになって、叩き潰しに襲い掛かって来る。
どうあがいても袋叩きにされるとわかり切ってるから、言いなりになる。

それじゃあ、袋叩きにしてる側の、
裁判官、行政の人、警察官、自衛隊員、マスコミ人は、なぜそんな人間のくずの真似をするのかというと、
他の裁判官、行政の人、警察官、自衛隊員、マスコミ人に上に書いたようなことをされるから。
要するに、袋叩きにしてる側も、
袋叩きの矛先が自分に向くのが怖いから袋叩きに加担してるだけの話。
袋叩きにしてる側も、人としてやってはならないことだとわかっていながら加担してる。

みんなが恐怖感に負けていると、
武力・軍事力を握った連中が恐怖感でみんなを操れるようになってしまうんだよ。

しかし、マスコミ人は、どれほど袋叩きにされても正しいことをする覚悟で、
マスコミ界に入ったのではないのか?
恐怖感に打ち勝って正しいことを貫け。
それができないヤツは、マスコミ界に入る資格は無い!


7. 2016年8月02日 13:40:07 : q7DMpRoxDw : U4Iv4t3Upp0[1]
テレビコントロールと言えば電通。

電通が広告を受ける受け手と、広告を流す送り手の両方を支配している。

しかもその評価さえ電通が握っている。

この流れの中にジャパンハンドラーズの暗躍出来る基盤があるのが日本の現状だ。

広告支配の権力の分立をしなければ日本人はいつまでもマインドコントロールされ続けるだろう。

その様子はハーメルンの笛吹き男に操られる子供たちの様で、山腹にあるほら穴の中に(アメリカに従属する戦争への道へ)入ってもう二度と戻って来れなくなってしまうだろう。


8. 2016年8月02日 17:02:10 : nlvnyzGTAJ : XLFsGhHcIP8[53]
8月2日孫崎氏のTWより
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/760359342860185600?lang=ja

9. 2016年8月02日 19:37:34 : Qd5zumJm1g : bhen6KKSB_s[2]
小泉に 引けを取らない 軽薄さ

10. 2016年8月03日 00:49:39 : LJbbqwvtIY : nncaiBMZLV4[2]
不正確定

上位3人の各選挙区別の得票率グラフ、均一過ぎて異常。


https://twitter.com/osamu9912/status/760347336321015808?lang=ja


11. 2016年8月04日 01:15:03 : iDV4c6vf8I : pTzr67Iflcw[12]
>>2
メディアに洗脳されているバカが一人・・・・

12. 2016年8月04日 02:19:49 : ZO2ZgZa9t6 : lY_Ka@nauLU[4]
Yahoo!ニュース


小池百合子は「信念や理念はないが、機を見るに敏な才能の持ち主」 元小沢側近が語る

デイリー新潮 7月19日(火)5時54分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160719-00510653-shincho-pol&

これまでの勝利の方程式を覆し、“先出しジャンケン”で、小池百合子元防衛相(63)は都知事選への挑戦状を叩きつけた。一方、自民党は桜井前総務事務次官の擁立を断念した後も、“小池一本化”とはならず。あらたに、増田寛也元総務相(64)の名前が浮上してきたのだ。

「というのも、とりわけ都議会自民党が、小池さんの手順を踏まないやり方に反発したからです。加えて、小池さんが2009年の総選挙で、幸福実現党と選挙協力を行ったことを、都議会公明党と支持団体の創価学会が未だに根に持ち、都知事候補として推すことに難色を示しているのです」(自民党都連所属の国会議員)

 挙げ句、都議会自民党は、完全に増田擁立へと舵を切ったのである。
.

■カイロ大学への留学

 ともあれ、向う傷を怖れず、上昇志向を保ち続けられる、小池元防衛相のルーツはどこにあるのか。

 小池元防衛相と家族ぐるみの付き合いのある、親しい知人が打ち明ける。

「3年前、父親の勇二郎さんは90歳で亡くなりましたが、百合子とは“あの父にしてこの子あり”の関係でした。2人が似ているのは、努力、工夫、忍耐を怠らないところ。それと、勇二郎さんも三度の飯より政治が好きでした」

 勇二郎氏は、戦時中は海軍に身を置き、終戦後、闇市で手に入れたペニシリンを売り捌いて、大儲け。それを元手に貿易会社を立ち上げ、アラブ諸国を相手に石油輸入関連の仕事を始めた。

「たまたま、勇二郎さんは青年海外協力隊創設のためのアフリカ視察に同行し、エジプト・カイロの大都市ぶりに感動して、すぐに商売を始めることにしました。深い考えがあるわけではなく、思い立ったらすぐに行動に移してしまう。“カイロが世界の中心になる”が口癖で、百合子もカイロ大学へ留学させたのです」(同)

 47歳のときには、政治好きが高じ、自ら衆院選に立候補している。

「周囲は皆、“絶対に受かるわけがない”と反対したのですが、“一遍だけ、出させてくれ”と、頑だった。結局、選挙には惨敗し、その後、会社も倒産してしまった。それでも、めげずにカイロに渡って、日本食レストランをオープンさせたりと、決断力と行動力は並大抵ではありませんでした」(同)

 小池元防衛相の決断力と行動力は、父親譲りなのだという。

「百合子は、舛添さんが最後の登庁日となった6月20日の時点で、すでに出馬に向けたシミュレーションを始めていたみたいです。親しい周囲の者は皆、父親のときのように、百合子の都知事選出馬には反対だった。“国の外交、安保を手掛けるのが、政治家としての目標だったのではないか”と意見しても、“首都外交に挑戦したい。そのためのアイデアはある”と聞く耳は持たなかったのです」(同)


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160719-00510653-shincho-pol&p=2
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160719-00510653-shincho-pol&p=3


___________________________________


Yahoo!ニュース


自民、小池百合子氏の除名見送りへ 都知事選「圧勝」で世論の反発警戒

産経新聞 8月2日(火)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000079-san-pol


13. 2016年8月04日 09:20:51 : M4mNDXHCFt : 6NQ6pHgbmk0[6]
曲がりなりにも安倍政権の決めたことに盾突いた行為、
これは野党支持が考えている以上にインパクトが大きい
自民支持者でもやはり安倍政権のイケイケドンドンを
困った目で見ていた人間は多かったのだ

しかも都連の醜態がこの構図をいまだに後押し、とくる
それを思えば鳥越はよくやったよ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ