★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 716.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
いよいよ、「若者が主役」になる時がやって来た!!
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/716.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 06 日 10:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

いよいよ、「若者が主役」になる時がやって来た!!
http://79516147.at.webry.info/201608/article_49.html
2016/08/06 半歩前へU


 けさ(6日)の毎日新聞に青野由利の「一銭五厘の旗は今」が載っていた。安倍政権下で、徴兵制を平気で口にする女性の防衛大臣が誕生した。

 そんなことさえ気付かない、世の中の動きの無関心な「若者」が主人公になる時代がいよいよ、やって来た。無関心のツケが今、彼らに回ってきつつある。「一銭五厘の旗は今」は鋭い警告文である。

***************
「一銭五厘の旗は今=青野由利」

 ご多分に漏れず、我が家も「暮しの手帖」を購読していた。子どもの私も当然、めくって見る。

 思い出すのは商品テストでダントツだったアラジン社の石油ストーブ。おしゃれな洋風お総菜。そしてタイトルしか覚えていない初代編集長・花森安治の詩「見よぼくら一銭五厘の旗」だ。

 連続テレビ小説「とと姉ちゃん」をきっかけに読んで、思わず執筆年を確かめてしまった。46年前の作品なのに、書いたばかり?と錯覚するほど現代的だったからだ。

 一銭五厘は戦時中のはがきの値段。これで兵隊が召集できた。

 「一銭五厘を べつの名で言ってみようか/<庶民>/ぼくらだ 君らだ」と花森は書く。

 戦争が終わり、庶民が「主人」に、役所や大臣が「家来」になったのに、いつの間にか逆転する。

 それは言うべき時に言うべきことを言わなかった自分の心のせいだと、自戒を込める。

 そして新たに生じた「公害」問題。政府は、大企業は救うが、一個人は救わない。公害をつきつめていくと、倒してならない大企業ばかり。「公害」を「原発」に置き換えると、まさに今の話だ。

 あれだけの事故を起こしたのに、再稼働を進める。「例外中の例外」だった老朽原発の稼働も既定路線とする。審査にあたった原子力規制委員長は、いみじくも「いくら投資しても動かしたいというなら、40年だから(廃炉)ということではない」と発言した。

 原発1基を動かすとひと月で数十億円が浮く。だから安全対策に千数百億円かかっても電力会社は老朽原発を動かす。庶民の感覚とは遠い、大企業の経済の論理だ。

 それに、老朽だろうとなかろうと、原発を動かせば使用済み核燃料がたまる。ここからプルトニウムを取り出し再び燃料とする政策を政府は変えない。

 先週の発表では日本が持つプルトニウムは47・9トン。核爆弾5000発分以上。核武装の疑念を払拭(ふっしょく)するには消費しなくてはならない。

 そのために原発を動かす。するとまた使用済み核燃料がたまる。これを悪循環といわずしてなんというのだろう。

 花森は言う。「ぼくらの暮しと 企業の利益とが ぶつかったら 企業を倒す ということだ/ぼくらの暮しと 政府の考え方が ぶつかったら 政府を倒す ということだ/それが ほんとうの<民主々義>だ」

 かんしゃく持ちの変人だったとしても、今を考える力がある。全文は日本ペンクラブのウェブサイト「電子文藝館」でも読める。(専門編集委員)

詳報はここをクリック
http://mainichi.jp/articles/20160806/ddm/003/070/184000c

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月06日 16:04:15 : EYCSp0M8Tw : qnio2lBwNco[369]
20代30代は案外保守的な考えが強く、都知事選の分析でも鳥越への拒否感が大きかった。
よく言われるように左翼リベラルの支持者は団塊の世代が圧倒的で、むしろ他の年代とは違う様相を見せている。
福祉などをテーマにした世代間抗争があるとか言われるが、実は世代間の思想戦的様相が強いのが今の日本の特徴だろう。
団塊が死滅して世代交代すれば、むしろ日本人・国としての一体感は強まるのかもしれない。

2. 2016年8月06日 16:56:58 : HrFTRFNcGS : QtQYPlSKr2A[52]
子もなし孫もなし
この先生きてもせいぜい10〜20年のわが身には
この先日本がどうなろうがどうでもいいのだが、
ただ、戦後71年間
戦争知らずに当たり前のように平和に暮らしてきたのに、
これからの世の中の若者たちが
今のアメリカの若者と同じように
貧困のために軍隊へ行かなくてはいけない。
戦地へ行かなくてはいけない。
戦死しなくてはいけない。
となるとは全く情けない!

国のためには血を流すのがあたり前だと言い募りながら
自分の子は行かさないと平気で言う稲田防衛大臣。
こんな安倍内閣を平気で受け入れる若者たち!
戦争は悲惨だということを
身をもってわからないと想像力もなくなったとはねぇ
鉄砲で撃たれることは、包丁での切り傷より痛いんだよ
爆弾で顔や腕や足が吹き飛ばされるって
熱湯でやけどするより痛いんだよね
想像力を働かせて痛みを感じることができないから
戦地での経験の方を選ぶのかねぇ?
全部他人ごとではないってわからないとは
情けないねぇ


3. 2016年8月06日 19:52:31 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[273]
気づかない 自公が尻に 火つけても

4. 2016年8月06日 19:55:02 : PMDVRvHLdg : RTvIXZIKe8E[9]
>>1
>団塊が死滅して世代交代すれば、むしろ日本人・国としての一体感は強まるのかもしれない。

一体感と言う名の下、集団主義の息苦しい世の中になるんだろうね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ