★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 718.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<偶然ではない>小池百合子にまんまと利用されたメディア(メディアゴン)
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/718.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 06 日 11:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

<偶然ではない>小池百合子にまんまと利用されたメディア
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160806-00010000-mediagong-ent
メディアゴン 8月6日(土)7時56分配信


両角敏明[テレビディレクター/プロデューサー]

***

都知事選は小池百合子さんの圧勝でした。この結果にメディア関係者の中には、「どうにもすっきりしない何か」を感じている人もいるような気がします。

ひとことで表現することは難しいのですが、小池百合子さんにあまりにうまく利用されてしまったという気分、と言えばご理解いただけるかもしれません。

もちろん、どの選挙でも候補者にとってマスコミ対策は今や最重要事項です。とりわけ都知事選ではマスコミが関心を持つ有力な候補者は数名ですから露出度は高く、国政選挙などとは比較にならないほどマスコミ対策が重要になります。

福祉施設をたずねたりするパフォーマンスを取材させ好感度アップを狙うレベルならどの候補も同じです。小池さんはそんなレベルでは差がつかないことを充分ご承知ですから、マスコミが取り上げざるを得ないことを大胆に仕掛けます。

まずは都議会自民党をブラックボックスなど刺激的な言葉で決めつけて悪役に仕立て、正義のローンウルフが崖から飛び降りて正義の戦いに挑むかのような図式を見せつけます。ご自分が自民党都連の一員であることはお構いなしです。

テレビ討論では『冒頭解散』などという威勢の良いキャッチフレーズをかまします。不信任案が可決されないかぎり知事に解散権がなく、冒頭解散など非現実的であることは無視です。

こうした小池さんのやり方に対して自民党が推す増田さんが、「小池さんは劇場型に過ぎる」という趣旨の発言をしましたが、マスコミも冒頭解散をぶち上げる小池さんの魂胆は十二分に分かっていても、キャッチーなニュースを取り上げないわけにもいきません。

「都知事選挙における党紀の保持について」という小池さんへの応援を封じようとする自民党都連の文書はあまりに非常識で、小池さんにとってはごくおいしいエサでした。小池さんはこうした非道に対し、たった一人で組織と闘う女性というイメージをマスコミに乗せます。

さらに、石原慎太郎さんの「大年増・厚化粧発言」には、この暴言に切り返す形の発言をマスコミに乗せることで、おそらく10万票単位で増田氏に行くはずの女性票を小池票に変えたのではないでしょうか。

以降も小池さんは次から次へと度胸よくマスコミが食いつくような言葉やネタを提供し、これを取り上げることでマスコミは心ならずも小池さんのもっとも有能な運動員のごとき役割を果たすという構図が続きます。

そのうちになぜか好都合な週刊誌報道が世間を賑わします。鳥越さんのセクハラ疑惑や自民党都連のドン内田幹事長などが週刊文春や週刊新潮で取り上げられました。偶然なのでしょうが、いずれも小池さんへの強力な援護射撃のような形になりました。

「メディアは私の最大の味方ですから」

とは小池百合子さんの言葉です。しかし今回の選挙報道においてメディアが小池さんの味方であろうとしたはずはありません。

ところがメディアは結果として小池さんに乗せられ、小池さんの言うとおりの「最大の味方」になってしまった感が拭いきれません。このことに忸怩たる思いを抱くメディア関係者もいるのではないでしょうか。

今回の小池劇場の大成功から、これからますます選挙ばかりでなく、政治をはじめとするあらゆる方向で、「メディアにうまく乗ろう」を越えて、「メディアをうまく乗せてしまおう」という動きが激しくなるに違いありません。その力はますます巧妙に、厚顔に、そして時として強権的にメディアに迫ってきます。

今日もテレビは小池さんや丸川オリンピック担当大臣の「お召し物の色の話」で盛り上がっています。相変わらずおふたりの魂胆にまんまと乗せられているようですが、メディアはいつも乗せられているだけの存在ではありますまい。

そのうちきっと見せてくれるはずの、メディアの意地と知恵に期待します。

両角敏明[テレビディレクター/プロデューサー]

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月06日 11:14:01 : NammntaqsU : BtfNUAQUSnE[48]
 正直に書け、メディアも小池もアメリカの犬コロ。
「メディアが小池さんの味方であろうとしたはずはありません。...メディアの意地と知恵に期待します。」て・・・・これ書いた両角敏明も犬コロだから? バカだから?

2. 2016年8月06日 11:18:58 : hkurkK9suU : T_m@bchu9B8[1]
ウソばっかりの文章だが、

やはり何だかんだで、テレビが不公平という意見が最近増えているのだろう。

だから、こういう弁解をわざわざしてきた。


3. 2016年8月06日 11:52:55 : 2VxazcwEtj : LkYd3S4cYsA[46]
小池百合子にまんまと利用されたメディアと書いてある時点で
読む気が失せる。

主客が転倒している。

積極的に小池を取り上げてきたのはメディア自身だろう。
自分たちもやられました犠牲者ですもないもんだ。
メディアお得意の何時もの言い訳だ。

不正選挙の一翼を担ってるのがマスコミだという視点を抜いた
こんな文などそれこそ目眩しのためのものそれ以外の何ものでもない。


4. 2016年8月06日 19:10:41 : 6l4a5FhkeA : @1tHHJOzxtA[2]
小池百合子新都知事が、仰天の人事を発令!特別秘書に「我々臣民は国民主権という傲慢な思想を直ちに放棄」という思想を持つ極右を選任!

IWJ Independent Web Journal


http://iwj.co.jp/wj/open/archives/323507


小池知事の極右政治思想が人事にまでダイレクトに反映された、野田氏の特別秘書就任となった今回の人事。小池氏の極右思想は、今後あらゆる局面で顔をのぞかせることだろう。こんな人物に票を投じた人、本当にそれでよかったのか? ぜひ考えてみてほしい。今後の不安は増すばかりである。


(野田氏は都議時代の2012年9月、「我々臣民としては、国民主権という傲慢な思想を直ちに放棄」し、大日本帝国憲法の復活を求める「請願」の紹介議員となり、これに賛成した。)


5. 2016年8月06日 21:05:44 : C1m24pn79I : BRm7FCYew9Q[1]
視聴率という名の「世論調査」のカギも、実は、握られている
http://www.asyura2.com/16/hihyo15/msg/189.html

「>電通を守る政府。なら政府の世論誘導にも関わってるんだろうな:萩原 一彦氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/180.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ