★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 117.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<8月11日ラストチャンス><三宅氏をひっぱたいてでも当選無効請求訴状を出させよ>
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/117.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2016 年 8 月 11 日 14:08:25: 9HcMfx8mclwmk jZGN25VdmF@Jxo@sluyOm4z1iOo
 

不正追求のAさんの勇気ある告発動画!
http://www.ustream.tv/recorded/90307182

<8月11日ラストチャンス><三宅氏をひっぱたいてでも当選無効請求訴状を出させよ>

<8月11日 参議院落選候補者の「当選無効訴訟」を行うべく
ミヤケを説得せよ>

非常に重要なことに気づいた。

<まだ 落選議員の当選無効訴訟は可能である>

まだ、参議院議員落選議員の当選無効請求訴訟の受付は可能である。

<一般市民が起こせる、参議院議員不正選挙訴訟の期限は8月9日で終了>

一般に、国政選挙(衆議院議員選挙、参議院議員選挙)の訴訟は
選挙無効訴訟(選挙自体がおかしいから無効。やり直せ)という訴訟を起こせるのが
有権者である一般市民

これは、選挙の投開票日から30日以内だから 8月9日が期限だった。

これはもう終わっている。

<今までで最高数の 選挙無効訴訟が一般市民から提起されたらしい。
件数にして今までの20倍くらいは、東京高裁は行っている。>

どうも東京高裁では今までで
最高数の選挙無効訴訟があったらしい。

今までの20倍くらいだと思われる。
100名は超えているのではないか?

大阪高裁でも今までの4倍〜5倍くらいらしい。

ほかの高裁はわからない。

一般市民のエントリーは上記で終わった。8月9日の夜11時59分までで終了である。
もう誰が泣き喚いても、もうエントリー者以外は参加できない。

今からでは一般市民は選挙無効訴訟にエントリーはできない。

<落選議員は、まだ提訴可能である>

その一方で
国政選挙の場合は、「当選無効」訴訟といって(選挙自体の有効性は認める。やり直さなくてもいい。しかし当選の順位が違うだろ。という当選無効訴訟というのが
起こせる。これは落選議員だけが起こせる。

<落選議員が提訴すると票の再開票をみとめられやすい>
これが、よく「票の再開票」をみとめられやすい」
要するに、「票を再開票してくれ」「数え間違いがあるはず」という訴訟は
この落選議員からの「当選無効訴訟」が、もっとも認められやすいのだ。

落選議員は、多額のお金も預けている。選挙区選挙の場合は、300万円。
比例選挙の場合は、600万円である。
それが、ある一定の得票をしないととりあげられてしまう。
東京選挙区では31名立候補して、なんと「お金」を取り上げられなかったのは
たったの9名である。31名マイナス9名=22名が、300万円分の供託金をとりあげられた。22人×3百万円=6千6百万円も、東京都はとりあげているのである。
しかも、不正に数えている疑いが非常に濃厚である。ということは「きちんと数えられていない」のであれば、詐欺と変わらない。
だから
逆に言えば
落選議員の「きちんと数えてほしい」というのは裁判所に認められやすいのだ。


<落選議員が提訴する「当選無効訴訟」は
選挙はやり直しにならず、票をきちんと数えるだけだから再開票が認められやすい>

なにしろ、選挙は「やり直し」にならないから、また選挙をやるというお金もかからない。
だから認められやすい。

過去にも落選議員からの「ちょっとおかしいだろ」というので
票の再開票は、認められたのが結構ある。

<票の再開票は、落選議員の当選無効訴訟が一番よい>
海老名市の選挙でもそうだったし、とにかく
再開票が認められて、票をあけてみたら「当選順位がひっくりかえりました!」というのは
この当選無効訴訟が一番有力である。

東京都公報
http://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/
ここの7月13日(水)に当選人の告示がされている。

7月13日(水)当選人の告示
http://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/pdfdata/9154/2016_62.pdf

実はこの当選無効訴訟というのは、
「当選の告示があってから
30日以内」
の提訴なのである。

だから7月13日から30日以内である。
7月は31日間あったから、提訴期限は正確には8月12日までである。
しかし それでは実質、間に合わないだろうから8月11日が期限だとして迫ったほうがよい。

だから、まだ、三宅洋平氏や、犬丸勝子氏や、また国民怒りの声の小林節氏や
小林興起氏や、姫井由美子氏や、そのほか、大勢の落選議員
の人たちは、まだ、「当選無効訴訟」の訴えを出せるのである。

特に出すのは今日、8月11日中に出せば間に合うと説得すべきである。

正確に言えば、8月12日が最終期限だが、
どのみち、こういった議員というのは
優柔不断であるのが特徴である。


悩むだろうから
8月11日が期限だとして
迫ったほうがいい。実質、本当の最終日に
せまったって、彼らは「即断」など
できない。

だから8月11日、今日が期限だといって今日提出するように
迫らないと絶対だめだ。
弁護士費用とか
いろんなことは考えなくてもよい。
たぶん弁護士の人たちは
今の憲法破壊政治に怒り狂っているから
憲法違反訴訟のような流れになるだろう。
なにしろ弁護士の人たちは「日本国憲法の理念を
実現させること」の趣旨が弁護士法の第一条にあるので
このままでは生きがいをなくしてしまうのである。

弁護士法
(弁護士の使命)
第一条  弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。
2  弁護士は、前項の使命に基き、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に努力しなければならない。

まさにこの政治の不正を許すことは
弁護士法第一条がさだめられた
「立法の趣旨」に違反するのである。

<落選議員を説得せよ>
こういった、訴訟というのは、まさにぎりぎりとの勝負である。

ここで三宅氏を例にとれば、

女性は、三宅氏を説得して
「当選無効訴訟」をやりなさいよと
強く言ったほうがいい。

最近の三宅氏への批判は、
おそらく、ここにある。

つまり大勢の有権者が実際に三宅票を入れた。
それなのに、きちんと数えさせることに責任をとらない。あきらめて
しまっているのである。
(三宅氏以外にほかの候補者にそうだが)

<票は投票されても数えられていなければ放棄と同じこと>

「一票を入れてくれ」「もし。一票を入れないでいるんだったら
どんな政治が行われても文句が言えないよね」という言葉が
大きく流れていて
非常に多くの人が三宅氏やほかのメンバーに投票をしにいったはずである。

しかし、
「票は数えられていない」のである。

<かぞえられない票>
ここで重要なのは、「票を投ずる」という義務は、有権者は果たしたのだ。

ところが「票をきちんと数える」という行為がきちんとなされていない。

<一人一票の権利は有権者は果たした。あとは落選議員が
きちんと選管に票を数えさせることを放棄せず、やる義務が生じる>

この場合、「おかしいだろ。きちんと数えろよ」と
一人一票ならぬ、「1人1訴訟」の権利を放棄せずに
実行できるのは、落選議員からの「当選無効」の訴訟が
最有力なのだ。

<裁判所も認めやすい>
なにしろ、裁判所も、「選挙のやり直しはせずに
票を数えなおす」だけだから、認めやすい。

だから

三宅氏にこういってほしい。

説得者は女性を想定している。

<想定問答>

支援者(女性)「ちょっと三宅君、当選無効の訴訟はやらないの?
なんかまだ、できるらしいよ。当選無効の訴訟の期限は
当選告示から30日以内だからまだギリギリ間に合うみたい。

ミ○ケ「えっそうなの?まだ、できるんだ。でもおれは
やるつもりないよ。ちょっと勘がしないんだよね。」

支援者(女性)「勘がしない?なにそれ。あなた、勘がしなくても
よく考えてみたら、やってみて正しかったってことは今までないの?」

ミ○ケ「うーん まあ、それはあるけど」

支援者(女性)「あなた 当選無効訴訟の訴状を出さないと」

ミ○ケ「うーん、確かに、不正選挙はあると思うけど。でも
証明が難しいから。おれはっきりいって、どうやればいいかわかんないだよね。
選対や、いろんな人たちは、不正選挙訴訟はやらないほうがいいって言っているのが多いし」

支援者(女性)
「証明?それは票を再開票すればいいのよ。どうやればいいのかわからなくても
エントリーする期限を守らないと出場すらできないのよ。
そんなものは「どうやったらいいか100%わかってから」スタートするものじゃないのよ。
まず、不完全でいいから、スタートするのよ。それで走りながら
どうやればいいか考えればいいのよ。まず、エントリーしないと。
出場の切符を手に入れないとだめよ。」

ミ○ケ「うーん。でも今回は、俺はいいよ。俺は、もう新しい政治運動を始めたから。
そこでなんとかこの国に貢献するよ」

支援者(女性)「あなた、何を言っているのよ。その政治運動は、広く国民に訴えるんでしょ?」

ミ○ケ「そうだよ。広く国民に訴える。」

支援者(女性)「いっくら広く、国民に訴えても
選挙で票がきちんと数えられなかったら、政治はまったく関係なく、決まっていくのよ。いくら、国民の世論が沸騰しても痛くもかゆくもないのよ」

ミ○ケ「うーん。」

ミ○ケ「俺は 山○太郎を応援していくよ」

支援者(女性)「あなた、何言っているのよ。このまま あなたが、提訴しないで
この問題ほっといたらどうなると思うの?
次は山本君だって選挙やるんだから。不正がこれだけやられてるんだから
次は山本君だって 危ないでしょ?
だって、今回のあなた(三宅氏)のほうが、たぶん、票は多かったはずよ」

ミ○ケ「えっ」

支援者(女性)「これは都民だったら わかるけど。山本君のときも
すごい応援があったの。でも4位だった。あのときもなにか不正があったはず。
でもまともな選挙の部分が残っていたから勝てた。
でも山本君のときの集まっている人たちよりあなたの今回のほうが
圧倒的に多かったのよ」

ミ○ケ「うーん」

支援者(女性)「そうよ。だからどんどん不正が大きくなっているのよ。」

ミヤケ「でも、悪いことやっているってどう証明するんんだろ?
できないよね。」

支援者(女性)
「いつ、悪いことをやったから それが確定して再開票するって言ったのよ?
順番が違うでしょ。「コンピューターで集計された部分」が実際の票と同じかどうかというのをきちんと「チェックしてない」で確定されているんだから
それをチェックするだけなのよ」

「悪いことをしている」→「再開票をする」

じゃないのよ。その流れは警察しかできないの。

「ブラックボックスみたいになっていてきちんと確認していないところがある」
→「それをきちんとチェックしていないで票を確定させている」
→「きちんとチェックしてから確定させろ」
という流れなのよ。

もちろん、「結果が疑わしい」ということと「きちんとチェックしていないで
確定させている」からそう主張できるわけだけど。

ミ○ケ「うーん。」

もし、再開票しても、万一変わらなかったら?

支援者(女性)
仮に再開票して、不正が見つからなかったら?
それは今のままよ。落選している状態が確定するだけよ。」
何も現状と変わらないでしょ?

ミ○ケ「あっそうか」

支援者(女性)「だから何も失わないのよ」

具体的には簡単なのよ。500票のバーコードでくるまれた票があるでしょ。
そのバーコードリーダーで読み込まれる前の「500票の束」が
ミヤケ君の束が何個あったのか。ほかの候補者や政党の
「500票の束」が何個あったのかを実際の束を調べればいいだけなのよ

そして
バーコードリーダーで読み込まれたあとに
電子データに変わるでしょ。

その電子データに変わった瞬間からあとがブラックボックスになっているのよ。
コンピューターで中央集計しているのよ。

中央のサーバーで集計しているの。

この時点では、だれも最初の実際の500票束がどの候補者が何束あるのか
を最終的なデータとチェックしていないのよ。

この結果、

ミヤケ君の500票のバーコード束が

何束あるのか

ほかの候補者や政党が

何束あるのかを

出力されたのかを

チェックするだけなのよ。」

ミヤケ「えっ そんな簡単に不正がわかるの?」

支援者(女性)「わかるのよ。」

ミヤケ
「じゃあなんで、今までわかられないんだろう」

「それは、コンピュータで集計されて
そこから
中央にあるサーバーで

集計しているからよ」

ここの部分はだれもチェックしていないのよ。
変えられてもわからないでしょ。

<選管がチェックしているのは、ミクロだけ>
選管がチェックしているのはあくまでも

500票の束の中に混入票はないか

というチェックと

PC画面を通して、500票束をコンピューターにバーコードリーダーで読み込んだあとに
きちんと○○候補の票、500票束と認識されたかどうかだけなのよ。

だから「ミクロなチェックはきちんとやっていても」
マクロなチェックはやっていないのよ。

ミ○ケ「なるほど」

支援者(女性)「ミクロでは正しくても全体(マクロ)ではおかしくなるのよ
あとは、票をマジックで書いたり、カラーボールペンで書いた票を
本来は数えないといけないのに
無効票にしていたっていうから
無効票をしらべないといけないわね。無効票だけで
生活の党の得票より多いんだから。

「あとは不正選挙訴訟はいろんな人がやっているから
別に裁判所で歌を歌わなくてもいいのよ。」

ミ○ケ「えっ静かに不正選挙訴訟をやっている人もいるの?」

そうよ。「どうしてそんなにバイコクド〜」って裁判所で
歌を歌わなくても大丈夫よ。」

とにかく今、一番多くの人が望んでいるのは
不正選挙を暴いてほしいということなのよ。
世界各国で行われていて日本でも行われているのよ。
その扉を開けるのはあなたたち、落選議員以外にいないのよ。」
不正追求のAさんの勇気ある告発動画!
http://www.ustream.tv/recorded/90307182

【ダイジェスト版】大阪における「不正選挙」疑惑追及者Aさんインタビューダイジェスト版(聞き手:IWJ記者)
https://www.youtube.com/watch?v=T8i4rNuPjiU

2016.7.10参議院選挙開票記録
https://www.youtube.com/watch?v=TeKkvtpYRC8&feature=youtu.be

Lawsuits: Rigged Elections in Japan (2) 不正選挙裁判 2015
https://www.youtube.com/watch?v=pgLCwQQXlSs

ほか
得票率が高く、落選となった政治家リスト
社民党の吉田忠智さん
tadatomo-y-oita02@clear.ocn.ne.jp


民進党 藤川 慎一
 http://fujikawa-shinichi.com/inquiry/

民進党 轟木 利治
 http://www.todotoshi.com/webform/

民進党 柴田 巧
https://www.facebook.com/politician.takumi

民進党 大河原 雅子
http://ookawaramasako.com/contact

民進党 前田 武志 https://maetake.com/contact/contact.html


民進党 西村 正美
https://www.facebook.com/masami.nishimura.smile/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月11日 17:03:22 : qK3HGlXWLM : DM2@rKFpqPc[33]
そうだな。三宅洋平の使い方としてはもうこれくらいしかないかも。
選挙ポスターにも「俺たちを使い倒せ」とか書いてたし。
明恵さんの件で彼を擁護する人たちもカンパしてくれるだろうし。

2. 2016年8月11日 17:34:31 : BGViwRt0Ok : OTK@DXdC6C4[19]
小野寺光一さんと、この記事見た三宅さんの知り合いは、すぐに三宅さんに連絡・激励してください。

3. 2016年8月11日 19:04:26 : MNqap06u1c : LjJ1MZG7e6c[2]
これは、応援して投票した人たちに対する三宅洋平の義務だと思うよ。

4. 2016年8月12日 11:05:15 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[38]
><8月11日ラストチャンス><三宅氏をひっぱたいてでも当選無効請求訴状を出させよ>

昨日(8月11日)までに提訴されたらそれで良し、ダメなら今後の選挙落選者が訴状を出してもよいだろう。


5. 2016年8月13日 05:40:04 : qXSvVvlWlw : XhjlITa2jHw[-43]
安倍晋三一味のスパイと沖縄に行くようでは無理だなぁ!

不正選挙裁判止めてくれます、三宅君

と優しく包まれたのさ!

ガッカリだよね♪

次はないよね♪

[32初期非表示理由]:担当:重複コメント多数のため全部処理


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ