★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 175.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
 米国からの提案と思っていた憲法9条 重しが外れ安部総理がニッコリ ・・・・ 「9条は幣原首相が提案」マッカーサー、書簡
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/175.html
投稿者 怪傑 日時 2016 年 8 月 12 日 17:11:54: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

米国からの提案と思っていた憲法9条 重しが外れ安部総理がニッコリ ・・・・ 「9条は幣原首相が提案」マッカーサー、書簡に明記
 http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/20160812-beikokukarano-teiandato-omotteita-kenpou9jyou-omoshigahazure-abesouriga-nikkori--9jyouha-shidehara-shushouga-teian-makkasaa-shokanni-meiki.htm

「9条は幣原首相が提案」マッカーサー、書簡に明記 「押しつけ憲法」否定の新史料

日本国憲法の成立過程で、戦争の放棄をうたった九条は、幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)首相(当時、以下同じ)が連合国軍総司令部(GHQ)側に提案したという学説を補強する新たな史料を堀尾輝久・東大名誉教授が見つけた。史料が事実なら、一部の改憲勢力が主張する「今の憲法は戦勝国の押しつけ」との根拠は弱まる。今秋から各党による憲法論議が始まった場合、制定過程が議論される可能性がある。 (安藤美由紀、北條香子)


九条は、一九四六年一月二十四日に幣原首相とマッカーサーGHQ最高司令官が会談した結果生まれたとされるが、どちらが提案したかは両説がある。マッカーサーは米上院などで幣原首相の発案と証言しているが、「信用できない」とする識者もいる。

 堀尾氏は五七年に岸内閣の下で議論が始まった憲法調査会の高柳賢三会長が、憲法の成立過程を調査するため五八年に渡米し、マッカーサーと書簡を交わした事実に着目。高柳は「『九条は、幣原首相の先見の明と英知とステーツマンシップ(政治家の資質)を表徴する不朽の記念塔』といったマ元帥の言葉は正しい」と論文に書き残しており、幣原の発案と結論づけたとみられている。だが、書簡に具体的に何が書かれているかは知られていなかった。

 堀尾氏は国会図書館収蔵の憲法調査会関係資料を探索。今年一月に見つけた英文の書簡と調査会による和訳によると、高柳は五八年十二月十日付で、マッカーサーに宛てて「幣原首相は、新憲法起草の際に戦争と武力の保持を禁止する条文をいれるように提案しましたか。それとも貴下が憲法に入れるよう勧告されたのか」と手紙を送った。

 マッカーサーから十五日付で返信があり、「戦争を禁止する条項を憲法に入れるようにという提案は、幣原首相が行ったのです」と明記。「提案に驚きましたが、わたくしも心から賛成であると言うと、首相は、明らかに安どの表情を示され、わたくしを感動させました」と結んでいる。

 九条一項の戦争放棄は諸外国の憲法にもみられる。しかし、二項の戦力不保持と交戦権の否認は世界に類を見ない斬新な規定として評価されてきた。

堀尾氏が見つけたマッカーサーから高柳に宛てた別の手紙では「本条は(中略)世界に対して精神的な指導力を与えようと意図したもの」とあり、堀尾氏は二項も含めて幣原の発案と推測する。

 改憲を目指す安倍晋三首相は「(今の憲法は)極めて短期間にGHQによって作られた」などと強調してきた。堀尾氏は「この書簡で、幣原発案を否定する理由はなくなった」と話す。


 <しではら・きじゅうろう> 1872〜1951年。外交官から政界に転じ、大正から昭和初期にかけ外相を4度務めた。国際協調、軍縮路線で知られる。軍部独走を受けて政界を退いたが、終戦後の45年10月から半年余り首相に就き、現憲法の制定にかかわっ
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月12日 17:35:21 : wYZ4E7zKhp : dt7feUwLo5o[223]
素晴らしい投稿をありがとうございます。

2. 2016年8月12日 17:53:34 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-759]
とにかくだね、絶対権力はマッカーサーにあったんだからね。
国民主権などというが、実態はマッカーサー主権だよ。
ゆわゆゆ「憲法制定権力」はマッカーサーにあった。
いわば

   <配給された国民主権>

だ。

誰が発案したとか、そんなの関係ない、最終権力はどこにあったかって問題。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

3. 2016年8月12日 18:08:26 : LHhxaJr1as : GpCqw3imAs0[5]
>>3
とにかくだね、絶対権力は米国ハンドラーズにあるんだからね。
国民主権などというが、実態は米国ハンドラーズ主権だよ。
ゆわゆゆ「憲法制定権力」は米国戦争屋にある。
いわば
   <配給された国民主権>

だ。

誰が発案したとか、そんなの関係ない、最終権力はどこにあるかって問題。


4. 知る大切さ[5606] km2C6ZHlkNiCsw 2016年8月12日 18:22:52 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[1765]
「今の憲法は戦勝国の押しつけ」
自民党のマンガ本
ほのぼの一家の憲法改正ってなあに?
https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/pamphlet/kenpoukaisei_manga_pamphlet.pdf

は改正版を出すかな?

>誰が発案したとか、そんなの関係ない、最終権力はどこにあったかって問題。

ほーkzて今までそんな主張してたかな? 変節してないか?


5. 2016年8月12日 18:32:35 : gTD3EfeOg6 : bOi6WzCsI8o[4]
幣原とマッカーサー。
フリーメーソン憲法

6. 知る大切さ[5607] km2C6ZHlkNiCsw 2016年8月12日 18:54:08 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[1766]
http://www.asyura2.com/09/kenpo3/msg/393.html
2013/5/5
憲法9条は,日本側からGHQに押し付けた妙策だった(津久井進の弁護士ノート)


なあkzさんこのJfFbs5hoTk て貴殿だろ?

別スレにはこんなコメントも
1. 2013年4月25日 10:09:32 : JfFbs5hoTk

ちった情報統制もしたが良い。

真っ当な生活しとれば、言論弾圧もぢぇんぢぇん関係ありましぇん

バカサヨわ。戦前戦中を持ち出し、私たちは暗い谷間を歩いてきました
なんつー革命のためのプロパンガンだをやるわけだが、うそだね

戦前戦中、ってのわ、どーも、戦後の日本社会よりも明るかった
ってのがほんたうだろう。人々は今より生き生きしとった。

支那のスパイで満杯なのが、日本列島の実情だろう。
ちった情報統制、スパイ防止法もるくらにゃゆけん


7. 知る大切さ[5609] km2C6ZHlkNiCsw 2016年8月12日 19:14:53 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[1768]
そうそうKz

沖縄の高江の件は貴殿はどんな考えを持っている?

貴殿は全然発言していないが一度聞かせてくれないか?


8. 2016年8月12日 19:59:51 : n7M234JHjo : OBoBCF8mU2w[63]
あの、上の投稿を読むと、(発見された)資料が事実であるならば・・・・。

と、条件がついてるの。だからその新資料なるものを掲載する、資料そのもの

原文を掲載sじて本物か、ウソ資料かを明らかするのがさき。

護憲左翼の人が喜ぶ気持ちはわかるが、あとで偽資料、ウソでしたとなりかねない。

良くある話なので。


それでも護憲左翼の連中は ウソでもなんでも、押し付けでも何でもいいんじゃ

平和、戦力不保持、理想が大事、夢みたいなことを言うのだろうがね。

夢は大事だよ300年後くらいには現実化するかもしれない、先ではね。

ここは浮世で


9. 知る大切さ[5610] km2C6ZHlkNiCsw 2016年8月12日 20:08:29 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[1769]
http://www.asyura2.com/09/kenpo3/msg/393.html
の中にこうもある。 今回のは別角度からのさらなる補強にあたる事。
時節が今だからなだけ。

下記に引用した『幣原先生から聴取した戦争放棄条項等の生まれた事情について』と題するメモは,憲法調査会事務局において保管されていて,平成16年11月10日の第161回国会参議院憲法調査会でも引用されている。

 以下は,幣原喜重郎・元首相の語りの一部である。

■ここまで考えを進めてきたときに、九条というものが思い浮かんだのである。
 そうだ。誰かが自発的に武器を捨てるとしたらー 最初それは脳裏をかすめたひらめきのようなものだった。

■この情勢の中で、天皇の人間化と戦争放棄を同時に提案することを僕は考えた訳である。

■そこで僕はマッカーサーに進言し、命令として出してもらうように決心した

■僕は第九条によって日本民族は依然として神の民族だと思う。(中略)
 すなわち日本はこの神の声を世界に宣言するのだ。
 それが歴史の大道である。悠々とこの大道を行けばよい。


10. 2016年8月12日 20:50:13 : n7M234JHjo : OBoBCF8mU2w[65]
戦争放棄は昭和天皇のお気持ちを幣原首相を通じてマッカ−サ−につたわった

とある、それが事実なら昭和天皇のお気持ちが9条になったといえる。

勅命じゃわ。


幣原喜重郎元首相が語った 日本国憲法 - 戦争放棄条項等の生まれた事情について

http://www.benricho.org/kenpou/shidehara-9jyou.html

(上記の抜粋)
高柳会長の話は、さらに天皇とマッカーサーに及んだ。
「(中略)天皇は何度も元帥を訪問されている。(中略)天皇は提言された。むしろ懇請だったかもしれない。決して日本のためだけでない。世界のため、人類のために、戦争放棄という世界史の扉を開く大宣言を日本にやらせて欲しい。(中略)天皇のこの熱意が元帥を動かした。もちろん幣原首相を通じて口火を切ったのですが、源泉は天皇から出ています。(中略)天皇陛下という人は、何も知らないような顔をされているが、実に偉い人ですよ」


11. 2016年8月13日 09:05:29 : HrFTRFNcGS : QtQYPlSKr2A[70]
「重しが外れ安部総理がニッコリ」の意味不明!
アメリカの押し付けのほうが
改憲に都合が悪かったという意味か?
押しつけだから改憲したいと声高に叫んでいたのだがねぇ
無理につなげすぎだろ 

12. 2016年8月13日 16:59:12 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[185]
自民党のによる改憲草案を、中国にでも売り飛ばすことで、中国にしてみれば、トイレットペーパーと交換取引にでも応じて頂くだけで十分なのでは?

これならば、このような改憲草案については古新聞と一緒にトイレットペーパーにでもリサイクルすることにすれば良いのだし、中国にしてみれば、台湾や内モンゴル自治区、チベット自治区、ウイグル自治区の皆様が、誇りを持って、これをロールモデルとして、どんどん受け入れていくことで、中国経済を共に支え合い、助け合い、わかちあいながら、共に幸せに暮らすことが出来る様になれば、これを中華思想というものにインテグレートさせていくことで、国際社会に対して、良いロールモデルとして、どんどん見せつけて頂くことにでも利用して貰うのを、そっと静かに暖かく見守りながら、働きかけて参りましょうか?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ