★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 199.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「GHQの憲法草案はあくまで原案であって、そのまま現在の日本国憲法になったわけではない:住友陽文氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/199.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 13 日 00:04:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「GHQの憲法草案はあくまで原案であって、そのまま現在の日本国憲法になったわけではない:住友陽文氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/20547.html
2016/8/13 晴耕雨読


https://twitter.com/akisumitomo

>F Hiroyuki 法に従わない権力機構ほど恐ろしいものはない。もう日本はタガが外れている。◇【長崎新聞】長崎平和祈念式典で首相に「改憲反対」と叫んだ男性が警察に連行される!警察「本人の了解を得て」男性「触らないでください。離してください」https://t.co/3fhmAVFxbj



これの詳細は今年の『世界』5月号に堀尾輝久さんが論文をすでに発表している。


ただ、一次資料ではなく政権から遠のいたマッカーサーの12年後の回想だからどこまで信用できるかだ


東京新聞:「9条は幣原首相が提案」マッカーサー、書簡に明記https://t.co/w6FkXnlG9X

1958年にマッカーサーから書簡をもらった憲法調査会の高柳賢三は当初、9条が幣原案だということに疑問を持っていた(赤坂幸一編『初期日本国憲法改正論議資料』8頁)。


ただマッカーサー本人から「9条は幣原案」と書簡を受け取った事が新発見。


考える必要があるのは、政権から遠のいたマッカーサーが12年前を回想して述べたもの、自主憲法制定を持論とする岸信介政権で始まった憲法調査会の会長に「9条は米国からの押しつけではないぞ」と元総司令官が明かす(?)意味などなど。


昨日の報道ステーションで憲法9条は幣原喜重郎の発案≠ニいうのを見た。


基本的には幣原の秘書官であった平野三郎の『平和憲法秘話』(講談社 1972年)の内容に沿ったものだった。


要するに幣原の方からマッカーサーに対して、象徴天皇条項と9条案を日本に押し付けてくれと要請したという話。


幣原喜重郎の秘書官であった平野三郎の回顧録や、マッカーサーおよび高柳賢三らの証言を明らかにした堀尾輝久さんのご論攷(『世界』2016年5月)によれば、憲法9条は幣原の発案で、それを天皇の象徴規定とともに幣原がマッカーサーに日本政府に対して押し付けるように依頼したということになる。


本当に憲法9条の発案が幣原なのかどうか、「そうなのだ」とはっきり言う自信はないが、それは十分にありうると思っている。


憲法9条はアメリカが日本に押し付けたのではなく、日本に対して押し付けるように日本の側から言ったのだ、それが幣原の発案であった。


これはとても面白い論点だ。


↓いまのは自分自身の数か月前のツイート(3つ)。


「9条は幣原案」という堀尾氏の「発見」は既出だったが、東京新聞は「終戦記念日」にあわせて、これを報道したということ。


戦争放棄と軍備全廃は自分の発案であり、占領軍の押しつけではないということを幣原喜重郎自身ものちに述べているが(『外交五十年』〈原書房 1974年〉213頁)、やはりこれも回想録。


ただ、占領下で日本政府発案の象徴天皇規定と9条を米国から押しつけたことにしてくれと言うのはありうる話。


>右左あんつぁん「何度も書き換えさせられ」が正しい。西鋭夫教授による「歴史の真実」を知らないようだ。RT @akisumitomo @sayumi_iwamoto このごにおよんでも・・不勉強者がいるが、いちいち応えない。・・何度も書き換えられ、新たに政府発案の条項まで追加されている。


↓この人は、国会での審議やその過程で日本の政府が独自案で憲法原案に書き込む行為を「書き換えさせられ」と歪曲する人。


まさに自虐的。


98条2項の国際法遵守も外務省発案の条項。


これがあればこその日米安保なのだが。


日本の支配層をなめるな。


自主憲法制定を持論とする岸信介の内閣時代に事実上始動した憲法調査会では、その持論に反して、「憲法改正はしない」という結論に帰結していくのが興味深い。


GHQの憲法草案はあくまで原案であって、そのまま現在の日本国憲法になったわけではないことぐらい高校生でも知ってる。


しかもそのGHQ草案には自由民権家たちの私案の影響さえある。


それでも先程の右左何とかは100%メイド・インUSAというのか。


無知は自らの愚かさを癒してくれるんだな。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月13日 00:20:16 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-756]
最終決定権は占領軍だよ。マッカーサー主権ってことだ。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
2. 2016年8月13日 01:18:56 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[221]
岸内閣で憲法調査会の会長をつとめた高柳賢三。
憲法の成立過程を調査するためにわざわざ訪米したのに
会ってくれないマッカーサーに、手紙を書いて質問に返事をもらった。
その翌年、1959年に米空軍の法律部門の雑誌に寄稿した文章が、
インターネット上にあったぞ。

そこにも一部が引用されている幣原とマッカーサー&ホイットニーの往復書簡については
裏付けがとれたというのが、堀尾輝久さんの「発見」。
それでも真偽のほどはわからないというのだが、
それはともかくとして、
高柳は興味ぶかいことをいろいろと書いている。

たとえば、
無条件降伏について。
憲法の押しつけについて。
憲法改正と天皇の地位保全の関係について。

読む分にはたいして長い記事でもないが、タイプするのが骨なので、
9条の発案に関連するさわりだけを紹介しよう。


  6. SWNCC 228 does not contain anything like Article 9 of
the present Constitution. It appears for the first time in
MacArthur's notes. To my query on Article 9, MacArthur replied:

  "Nothing in Article 9 prevents any and all necessary steps
for the preservation of the safety of the nation. I stated this
at the time of the adoption of the Constitution and later rec-
ommended a Defense Force be organized of 10 divisions with
corresponding elements of the sea and air forces. The article
was aimed entirely at foreign aggression and was to give
spiritual leadership to the world. It will stand everlastingly
as a monument to the foresight, the statesmanship and wisdom of the
Prime Minister."

  To my query as to whether Shidehara proposed that when the
new Constitution was to be drafted it contain an article renouncing
war and the maintenance of the armed forces, General MacArthur
responds:

  "The suggestion to put an article in the Constitution out-
lawing war was made by Prime Minister Shidehara. He said that
he sought the interview with me with reference to the Constitution
with some trepidation as he was uncertain as to what my attitude
would be on such a clause in the Constitution because of my training
as a professional soldier. I was astonished at his proposal,
but when I assumed him of my complete support, his relief was
very evident and very moving."

― 'Making Of The Japanese Constitution', By Kenzo Takayanagi (p.9-10)
"The Air Force Judge Advocate General's Bulletin (November 1959)" (p.3-12)

Googleブックスの検索結果で全文が読めてしまう。 https://goo.gl/nj6iDI


3. 2016年8月13日 01:27:20 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[222]
>>2 訂正します

誤: 幣原とマッカーサー&ホイットニーの往復書簡
正: 高柳とマッカーサー&ホイットニーの往復書簡


4. 2016年8月13日 07:19:09 : D1hJR9DOkE : MZNgGRRxULs[292]
>02
(英文込みで)
そこには、熟達した軍人(≇マッカーサー含め)、が驚嘆し感動を覚える程、
米国のみならず、世界の怒りを完璧に鎮めるに至るまでの、spiritual
(精神的、霊的、神意的などの意)リーダーシップを
洞察、知恵と達観に満ち溢れた理想を世界に示している、と。

まるでこれは、幣原さんはキリスト、モハメッド以来の賢人、聖人に匹敵すると、
マッカーサー氏にお墨付きを与えられたようなものだ。

ちなみに、日本国憲法の英語原文を読むと、まるでゴスペルの歌詞や、
コーランに匹敵する程の美文調なのが見て取れる。
日本語訳もそれなりには美しいと思うが、即ち世界共通言語
(つまり世界中の平均的英語教育を受けた世界の、つまり海外旅行にあまり
困らない者ならニュアンスも含めすぐ読める)の英語で書かれた、
これ程までに美しく、現代的かつ高らかな憲法文は、現日本国憲法意外、
あり得ないと言って差支えないと思う。

まともな人間なら、一度読んだだけでも涙が出るよ。


5. 2016年8月13日 07:32:20 : D1hJR9DOkE : MZNgGRRxULs[293]
聖書に例えるなら、幣原さんという、霊感に溢れたキリストの御言葉を、
12使徒の一人であるマッカーサーが述懐を込めてなるべく正確に書き記した、
というような。。

他の使徒の中には、ホイットニー、ケーディス、ゴードン、高柳、大平(おおだいら)平野・・・
各氏は確実にいると思われ(笑)


6. 2016年8月13日 07:39:48 : D1hJR9DOkE : MZNgGRRxULs[294]
なんか、今の平均的日本人にとっては贅沢すぎるのかな(と我涙目、、)。

7. 2016年8月13日 08:49:43 : D1hJR9DOkE : MZNgGRRxULs[295]
(使徒続き)
+ハッシー及び名もなきその他日米及び在外人(今後知られることになるかも知れん)
等々。

8. 2016年8月13日 09:04:01 : n7M234JHjo : OBoBCF8mU2w[69]
幣原は当時

@天皇制の維持を最大使命と考えていた

A昭和天皇のご意向を踏まえて戦争放棄をもりこも

上記がマッカ−サ−の了解をえて、象徴天皇制、戦争放棄の現行憲法が

出来たという証言がある(平野三郎、高柳賢三)

戦争放棄、戦力不保持、まさに神の精神にもとづくものである。

であるがゆえに、この崇高な神の精神、キリスト精神をもつ日本人

そして政治家が増えないと、9条を実現することはたやすくない。


宗教理念が含まれる憲法、左翼マルキスト憲法ではない。


9. 2016年8月13日 09:58:00 : D1hJR9DOkE : MZNgGRRxULs[298]
>08
そうは言っても、意外と昨今のマルキシスト出身者も、
天皇のお気持ちも含め、ちゃんと読めば、或いは聞けばハマる、かもね。

現に知人にも何人か・・・(笑)

少なくとも古い宗教よりも、ずっと科学的で「弁証法」にも則っている訳だし。


10. 2016年8月13日 11:24:33 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[223]
>>4

そういえば、私はパソコンのキーボード操作を日本国憲法(英語・日本語)のタイプで練習しました。

そのときのフリーソフト「タイプウェル憲法」はまだダウンロードできます。
2010年の最新版(3.0.0)がWindows95,98,Me,NT4.0,2000,XP,Vista,7に対応する模様。
http://members.jcom.home.ne.jp/gangas2/download.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ