★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 230.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
年金の話<年金積立金の運用で、5兆円損をしたとか!
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/230.html
投稿者 天橋立の愚痴人間 日時 2016 年 8 月 13 日 20:42:15: l4kCIkFZHQm9g k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A
 

平成26年度年金財政

収入  53兆円  保険料   32兆円
         国庫補助  12兆円
         運用益    6兆円
         その他    3兆円

支出  50兆円(ほとんど年金支給)

積立金  203兆円


平成10年度年金財政

収入  48兆円  保険料   27兆円
         国庫補助  12兆円
         運用益    7兆円
         その他    2兆円

支出  40兆円(ほとんど年金支給)

積立金  186兆円

可笑しなことに、積立金は、16年間で17兆円ほど増えていることになっています。

日本年金機構の運営費、3000億円は別途国庫補助で賄っています。

このようなもの、どこまで信じられるか解りませんが、数字的には16年間でバランスが取れています。
実際には年金の支給率の引き下げや、受給年齢の引き上げなど、色々な手段で誤魔化しているのです。
国庫補助の12兆円は厚生労働省の一般会計、30兆円余りの内から出ています。
ですが年間の税収が40兆円そこそこの状況で、年金支給のために12兆円も出せる訳がありません。

ここで、上表の運用益について調べてみましょう。

年金積立金の自主運用を始めたのは、前身の年金資金運用基金が設立された2001年度(平成13年度)からである。運用結果は四半期ごとに公表される。
自主運用は厚生労働省所管である年金積立金管理運用独立行政法人を作り、日本の公的年金のうち、厚生年金と国民年金の積立金の管理・運用を行っている(共済年金は対象外)。

安倍政権が公的年金の積立金約130兆円の半分をリスクの高い株式市場に投じようとしている。

市場運用開始以降(平成13年度〜平成27年度第3四半期)の収益率(年率)は2.99%、累積収益額は50兆2229億円だった。また、平成13年度〜平成26年度までの累積収益額は50兆7,338億円にのぼる。収益率の分母となる運用資産額は、2014年度(平成26年度)末で137兆4,769億円であった。
(年度別運用実績)
2001年度(平成13年度)
- 5,874億円 - 1.80%

2002年度(平成14年度)
- 2兆4,530億円 - 5.36%

2003年度(平成15年度)
+4兆8,916億円 +8.40%

2004年度(平成16年度)
+2兆6,127億円 +3.39%

2005年度(平成17年度)
+8兆9,619億円 +9.88%

2006年度(平成18年度)
+3兆9,445億円 +3.70%

2007年度(平成19年度)
- 5兆5,178億円 - 4.59%

2008年度(平成20年度)
- 9兆3,481億円 - 7.57%

2009年度(平成21年度)
+9兆1,850億円 +7.91%

2010年度(平成22年度)
- 2,999億円 - 0.25%

2011年度(平成23年度)
+2兆6,092億円 +2.32%

2012年度(平成24年度)
+11兆2,222億円 +10.23%

2013年度(平成25年度)
+10兆2,207億円 +8.64%

2014年度(平成26年度)
+15兆2,922億円 +12.27%

2015年度(平成27年度)
- 5兆3,098億円 - 3.81%

累計
+45兆4,239億円 +2.70%


ここで冒頭の数字と比較してみましょう。
別の資料で年金の積立金は200兆円あると言われています。

>安倍政権が公的年金の積立金約130兆円の半分をリスクの高い株式市場に投じようとしている。

130兆円の半分、65兆円で、年によっては10兆円の運用利益を出せる投資があるでしょうか。
バブル期はともかく、年金積立金管理運用独立行政法人の連中に、そのような凄腕があるとは思えない。
かつ、130兆円の半分とは、確かに年金運用の半分は、国内、外国の株式に投資しているらしい。
後の半分は、債権などになっているが、この中身がまた問題である。
年金の積立金から道路公団、住宅公団などに資金を貸していたようであるが、これが回収不可能の紙切れと化していることが昔から言われていた。

冒頭で書いた年金積立金が200兆円という数字も厚生労働省の資料である。
要するに、各種の資料はかなりデッチ上げということになる。
極論すると、年金の積立金の内、自由になる金は、60兆円あまり、そのほとんどを使って株式投資をしていることになる。
積立金を取り崩して年金支給に充てるなど、考えてもいないし、出来ないのであろう。

第一、 賦課方式を採用しながら、なぜ巨額の積立金が残る。
公務員の共済年金の運用には全く触れていないのは何故か。
最初に戻り、保険料収入が30兆円前後の時期、50兆円の年金支給を続けているのは何故できるか。

積立金の取り崩しには一切触れていない。
200兆円の積立金があるなら、年間5兆円を取り崩しても40年は可能で、少子高齢化の時代は乗り切れる。
もっとも、年々不足分の20兆円には全く足らないが。

ここでも実際にはヘリマネと同様の資金を創出しているのである。
どのような形か知らないが、年々50兆円発行する国債に絡んでいるのであろう。
償還費も含めて債務残高は、年々100兆円を超えている。

結論は、どうの、こうの言わず、年金支払いは通貨の増刷をしてでも行うと発表すれば良いのである。


(追伸)
従来は、年金の積立金は、公的機関の運用金として支出し、年金の加入者から見れば、積み立てた年金を複利計算で40年間預けたと同じ比率で帰ってきた。

61歳で受給してから85歳までに受け取る総額は積み立てた年金の5〜6倍であった。
これは年率5.0%以上の運用が出来ていたことになる。
最近、私の場合で計算すると、年率3.0%くらい、40年間積み立てた年金額の3倍くらいである。
もう亡くなったが、96歳の母親は5.0%の運用計算で年金を受け取っていたので、私の倍近くあった。

申し訳ないが、若い方は、この比率がさらに下がり、受け取る年金と支給される年金の総額は、1.5〜2.0倍くらいになるでしょう。
でも、心配ごむよう。
基礎年金として月に10万円/人。必ず支給すると言う法律を作らせ実践させれば良い。
財源は通貨の増刷で。

できるのですよ。
どうせ、年間50兆円くらいの通貨の増刷を現在でもやっているのですから。
国債だの、何だだのと理由をつけて。

結局は債務の残高は1200兆円。
将来、30年もしないうちに8000兆円となるらしい。
だが、我々国民は、痛くも痒くもないはず。

どんどん、やっていただきたい!


最後にもう一つ。
現在でこそ、年金の保険料より支払いが20兆円ほど多いが、
過去には、年間10兆円ほど収入増加の期間があった。

それが30年間として、300兆円以上の積立金が残っていなくてはならない。
しかもバブル期を含む期間であるので、運用益を含めれば、ゆうに400〜500兆円の積立金がなくてはならない。

根本的に計算が合わないのである。

くたばれ自民党!
くたばれ官僚!

お前らは1億国民の半世紀の夢を、希望を踏みにじったのだ。

官僚、自民党の国会議員のほとんどを極刑にしても、まだ気分が収まらない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[3735] jbKPlQ 2016年8月13日 22:45:25 : cLoPFxP7a2 : QkvC_PQ6Z0A[69]
使え使えと使いまくる年金,国民の多くは寛容だ

資料をなくしたのと私の記憶消失で忘れたのですが,私の記憶では,100年安心以前には,すでに350兆円の積立金あったはずです。しかし米国に天皇家のキンと一緒に差し上げたのか,いつの間にか150兆円の積立金になっていた,これは郵政民営化のドサクサに消えていることになる。そのためドルの暴落が1998年から2008年の世界信用恐慌がさらに先送りされているのです。これは定年後少し携わった関係の仕事から知りました。

日本のバブルでは、四大証券が死闘をくりひろげ、株式の暴落にもかかわらず、投信は僅かしか減少しませんでした。証券会社から元本保証を密かに約束されていたリストには、日本の大企業と富豪、そして、政治家と経済界の指導者が名前を連ねていました。米国のリーマン・ブラザーズの倒産は、サブプライムローンに関連していますが、世界のヘッジ投信は、いまだ無傷です。そのため、G20のヘッジファンド規制の尻抜けは避けられませんでした。三菱UFJが米国の倒産した企業に2000億寄付し,退職金一人当たり1億円払ったのは有名な話しです。

2008年の円の暴騰は、高金利の預金と債権と株高騰の国への投機資金が、円に逆流したため発生したことは、銀行家なら誰でも知っています。ゼロ金利の日本円はひっぱりだで、円は高騰をつづけたのです。

もう一つの疑惑
日本のバブルが崩壊した1989年から十年目の1998年に、ノーベル経済学賞を授与された二人の学者による世界最大のヘッジファンド「LTCM」が破産しました。引き金はロシアの対外債務のデフォルトで、アジアの新興国の債券が軒並み急落しました。

このヘッジファンドは、世界のトップ銀行と企業からの投資1000億ドルを運用し、一兆ドルの相場を張っていました。だから誰もが、世界信用恐慌発生を連想しました。でも、FRBは迅速でした。LTCMに貸付けていた外国銀行14社に救済資金を投入、公定歩合を三度も下げて、LTCMの投資家に全額返済されました。このようにして救済された、内外の銀行と大企業と個人投資家のリストは、いまだに公表されていません。これに使われたと聞いています。

しかもアベノミクスのインチキ蜃気楼化した経済指数で国民もマスコミもエサに操られ騙されているのです,しかもウソや騙しや賄賂や口利きや天下りや談合に寛容で,政治家はあぐらをかいている。東京オリンピックもしかり。ドロボー詐欺ピンハネ国家,それも1%の富のために99%の不幸を作り上げた民主主義のルールを破壊させた政府自民党と公明党。


それで何度も経済危機を乗り切った。現代の日本政府は、他国の借金棒引きに大盤振舞いしても、年金や郵貯そして農中金庫で助けたのです。自国民の借金の棒引きはしない。そして弱者の農民と中小企業は潰されるのです。そして民主主義のルールを破壊させても国民の支持率は下がらない,不思議な国家である。二番底・三番底はもう目の前,日銀がキンのプレミヤ買い上げと産業革命を加速させないと,二番底・三番底は避けられません。私はもうあきらめていますが,お互い日本沈没に期待し,チャンスが必ず来るので頑張りましょう。


2. 天橋立の愚痴人間[1] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年8月13日 23:28:27 : z1GueNP5Uk : mvnhXNpNsIw[1]
ネズミ講と同じですね。

何や、かやと、大騒ぎし、結局は破綻しても講主だけは安全圏に逃げ込む。

残され悲嘆に暮れるのは末端の参加者。

ギリシャの破綻でも、実質被害を受けるのは、一般の国民(税金)。

>産業革命を加速させないと・・・

いい言葉ですね。

要するに産業構造を変えなくては!

しかしながら

今の政治屋に、そんな識見、覚悟のある奴など

与党にも野党にもございません。


3. 2016年8月14日 06:45:10 : gHBu45TkPg : x8rd5b@cdYc[2]
事の真相を探ろうとすると、
国会議員でもCIAに暗殺されるので
すべては闇の中ってところでしょうか・・・

4. 2016年8月14日 10:26:04 : s2lT2tr7Ow : DjkbuSJ@Ovs[216]

この爺さん結局尤もらしい事言っても 最後は小沢一郎山本太郎の
ネガキャンに辿り着く それが主目的だからw(Sカルトのバイト要員)

あと2〜3回で始まりますよ例のネガキャンが・・・w


5. 2016年8月14日 20:39:25 : m1wVXaiF8U : 7LYVk6wLfX0[2]
「くたばれ自民党!
 くたばれ官僚!

お前らは1億国民の半世紀の夢を、希望を踏みにじったのだ。

官僚、自民党の国会議員のほとんどを極刑にしても、まだ気分が収まらない。」


ほんと、そのとおりだわ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ