★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 269.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
尖閣問題を考える@。尖閣諸島で中国が攻撃した時、米国は出てこない。 −(孫崎享氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/269.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 14 日 21:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

尖閣問題を考える@。尖閣諸島で中国が攻撃した時、米国は出てこない。
(出典私の『21政治の戦争と平和、きみが知るべき日米関係の真実』より)−(孫崎享氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sp0hp4
14th Aug 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


尖閣問題を考える時、ほとんどの日本国民は尖閣諸島で紛争時米軍が出てくると思っている。

制度設計では出ないようになっており、そのこと、ジャパンハンドラーのアーミテージや

オバマ大統領自ら発言し来ているが、日本人は依然かって読みして出てくる。

以下、私の『21政治の戦争と平和、きみが知るべき日米関係の真実』より

***************************************

「尖閣諸島を中国が攻撃した場合、日本は「防衛のための主体的責任を負う」立場ですから、

米国の援助は受けられないのです

ジョセフ・ナイ氏はハーバード大学教授でしたが、

一九九四年から九五年にかけて国防次官補(国際安全保障担当)を務めた人物です。

リチャード・アーミテージ氏は二〇〇一年から〇五年にかけて国務副長官を務めた人物です。

 両者は対日政策に深く関係しました。

ナイ氏は一九九五年に「東アジア戦略報告(EASR)」を作成しました。

アーミテージ氏は二〇〇〇年に「アーミテージ・レポート」と呼ばれる政策提言報告を作成しています。

 彼らは日本の防衛、とくに私たちの関心が高い尖閣諸島問題をどのようにとらえているのでしょうか。

両者による共著『日米同盟vs.中国・北朝鮮』(文藝春秋、二〇一〇年)にはこう記されています。

(菅首相)は自分で何を言っているのか理解できていないでしょうね。

 つまり、日米安保条約第五条に基づく、米国の責任を彼は理解しているとは思えないのです。

 いいですか。

 日本が自ら守らなければ、(日本の施政下になくなり、我々も尖閣を守ることはできなくなるのですよ)

 ここで、極めて重要なことを言っています。

 中国が攻撃してきたとき、最初の段階では米軍は出動しません。

「日本は日本の国民及び領域の防衛のための主体的責任を負う」状況です。

 そして自衛隊が破れ、中国が尖閣諸島を支配したとしましょう。

すると「施政権」は中国に移りますから、安保条約第五条の対象にならないのです。

「自分で何を言っているのか理解できていないでしょうね」と批判されているのは、

あの菅元首相だからだろうと考える人もいるかもしれません。

 ですが、この「日本が自ら守らなければ、(日本の施政下になくなり、

我々も尖閣を守ることはできなくなるのですよ)」という言葉を、

日本の政治家やマスコミや国民は、果たして理解してきたでしょうか。

皆、「自分で何を言っているのか理解できていない」レベルだったのではないでしょうか。

オバマ大統領は「尖閣諸島問題は米軍が軍事行動に踏み切るレッドラインではない」と述べています。

しかし日本のマスコミはそれを報じません

 二〇一四年四月二四日、安倍首相とオバマ大統領は首脳会談を行ったあと、

共同記者会見を開きました。ここでオバマ大統領はきわめて重要な発言をしています。

日本の新聞は「尖閣諸島は安保条約の対象になる」という部分だけ報じましたが、

米軍の軍事行動についても触れているのです。

 記者会見の席上でオバマ大統領は、日本の安全保障に関する米国の条約上の義務に疑問の余地はなく、

日米安全保障条約第五条は尖閣諸島を含む日本の施政下にあるすべての領域に適用されると

明言したうえで、尖閣諸島の領有権に関する最終的な決定について、

米国は特定の立場を取っていないことを強調しました。そして記者と次のような質疑応答をします。

記者:大統領が言っているのは、中国が尖閣諸島に何らかの軍事侵攻を行った場合、

米国が尖閣諸島を守るために軍事力の行使を考慮する、ということですか。

これは大統領が何らかの措置を取らなければならなくなるかもしれない(踏み越えてはならない)

レッドラインを再び引くことにはならないのですか。

シリアやロシアの場合と同様、米国と大統領に対する信頼が再び揺らぐことになりませんか。

オバマ大統領:まず、日米安保条約の締結は私が生まれる前なのですから、

私がレッドラインを設定しているわけでないことは明らかです。

日米同盟の条項について歴代政権が標準としてきた解釈であり、

日本の施政下にある領域は条約の対象とされています。

米国の立場に変わっていません。レッドラインも引かれていません。

米国は条約を適用しているだけです。同時に、首相にも直接言いましたが、

この問題をめぐって、日中間で対話と信頼構築ではなく、

事態を悪化させる行為を続けることは、大きな誤りです。

(在日米国大使館の資料より抜粋)

 オバマ大統領が尖閣諸島の問題で

「レッドラインも引かれていません」と述べたのはきわめて重要な意味を持っています。

「レッドライン」とは、その一線を超える行動を敵対国がとったときに米国は軍事行動に出る、

という境界線のことです。たとえばオバマ大統領は二〇一二年八月、

シリアのアサド政権に対して「化学兵器の使用や輸送に関してレッドラインを超えるな。

超えれば米国の軍事攻撃がある」と警告しました。

 しかし尖閣諸島問題に関してはレッドラインがない。

つまりオバマ大統領は

「中国がどのような行動を取ったら米軍が軍事行動に出るかという明確な基準はない」と述べているのです。

 少なくない数の日本国民は、中国が尖閣諸島に攻めてくれば、

米軍は自衛隊と一体になって戦うと思っています。

オバマ大統領はこれを明確に否定したのです。

それも東京で、首脳会談後の共同記者会見で述べているのです。

 日本でオバマ大統領のこの発言を把握している人はほとんどいません。

日本のマスコミはこの部分をほとんど報道しなかったからです。

日本国民の認識と、米国大統領の認識のあいだの隔たりはこうしてさらに大きくなっています。

 ***********************************
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月14日 21:27:05 : Jo6iznyI16 : SWBn0hkHZWA[3]
米国としては最後の逃げの手をどうしても確保しておきたい、ということだろう。

しかし、もし本当に中国と尖閣争奪戦が起きたら、日米安保の欺瞞が明らかになってしまう。

米国が結局何もしてくれなかったとわかったら、日本国民の対米不信が一気に高まってしまう。

米日軍需産業にとって、むしろそれこそ、都合が悪いはずだ。

だから、あらゆるルートを使って、中国に攻撃を止まらせるのではないか?

いつもスレスレの所で止めておく、これは北朝鮮にもあてはまることだと思う。


2. 2016年8月14日 22:32:53 : LNwcW4UWvw : S8IQlm_Ewos[2]
別に米国は日本の利益を守るために同盟を組んでいるわけではない。

米国の利益は鉄のカーテンと対峙する西ヨーロッパの利害と一致していた冷戦時が終わって、まだまだ不安定な東南アジアととくに東アジアにシフト替えしたが、そこで起きていることは勃興する中国と復活したロシア、そして終わっていない朝鮮戦争の処理を巡るミニ冷戦の構造であり、とはいえ軍事以外、経済的に対立しているのは北朝鮮だけでいずれの国々(米中露日)もそれぞれに交流がある。

つまり、米国の利益と東アジアの国々の利益が利害化しない程度に、それぞれの利益調整はときに軍事力の優勢と国際間の調整によって適正化していけば、紛争などの面倒事よりよほど合理的であるというべきなのだが、日本ではそういった予防外交の論理は押しなべて純粋に日中、米中、中台の衝突の危機としてのみ喧伝される。

当然、北朝鮮と米国の衝突はさらに加速して語られるわけだが、もっぱらそれを回避したい米国の思惑を察知し、イケイケで駒を差しこんでくる北朝鮮のチキンゲームは利益の利害化を阻止したいと各国が合理的に動けば動くほど米国を縛っていく。
米国にとってなかなかに悩ましい問題である。
もちろん、我が国ではこのような報じられ方はまったくされていない。


3. 2016年8月14日 22:35:01 : LNwcW4UWvw : S8IQlm_Ewos[3]
>>02訂正

>いずれの国々(米中露日)もそれぞれに交流がある。

いずれの国々(米中露日韓北)もそれぞれに交流がある。


4. 2016年8月14日 22:57:24 : EFSnEurteQ : i@2Yq8XWOt0[1]
中国と日本のぶつかり合いを戦争屋は望んでいてその傀儡安倍晋三が指示に応じている。

日本は戦争を手招きする時代の流れの中、悪の主役を演じると言うのか?


5. 2016年8月15日 05:42:25 : p3IjhdG5Rw : tRS9u4FQ24g[3]
共同領有で決着を図ればいい
日中衝突が避けられる
戦争しないことが国益だ

6. ひでしゃん[1544] gtCCxYK1guGC8Q 2016年8月15日 19:38:05 : nFRBeZalaM : DSdA8r_nE5c[74]
尖閣棚上げで決着していたものを
売国売文家政治屋の守銭奴石原慎太郎が
ユダヤ戦争屋に唆されて買い上げを主張したことが間違いの始まり
日本は現在実効支配しているのだからわざわざこちらから騒ぎ立てる謂れはない
日中国交回復に尽力した田中角栄とは真逆の売国奴石原慎太郎に天誅を

7. 2016年8月16日 09:47:20 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1109]
石原は国民から寄付で集めた尖閣購入資金を返せよ。どこにあるんだろ。尖閣購入にしか利用できない寄付金。まさかホッポナイナイしてないだろうな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ