★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 312.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
歴史から目をそらし自己正当化する弱き者ー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/312.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 15 日 19:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

歴史から目をそらし自己正当化する弱き者ー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sp0llu
15th Aug 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


71年前の8月15日、日本がポツダム宣言を受諾して無条件降伏することが日本国民に伝えられた。

この内容は「大東亜戦争終結ノ詔書」に記され、昭和天皇による朗読音声が8月15日に放送された。

日本のポツダム宣言受諾を受けて、9月2日に東京湾上のアメリカ戦艦ミズーリ前方甲板上で

日本政府による降伏文書への署名が行われた。

したがって、終戦の日は9月2日であって8月15日でない。

また、正確に表現すれば「終戦の日」ではなく「敗戦の日」である。

8月15日に開催された戦没者追悼式で安倍晋三氏が内閣総理大臣として式辞を述べた。

安倍氏は

「あの苛烈(かれつ)を極めた先の大戦において祖国を思い、家族を案じつつ、

戦場に斃(たお)れられた御霊(みたま)、戦禍に遭われ、あるいは戦後、

はるかな異郷に亡くなられた御霊、皆様の尊い犠牲の上に、

私たちが享受する平和と繁栄があることを片時たりとも忘れません。

衷心より、哀悼の誠を捧げるとともに、改めて敬意と感謝の念を申し上げます。

いまだ帰還を果たされていない多くのご遺骨のことも、脳裏から離れることはありません。

おひとりでも多くの方々が、ふるさとに戻っていただけるよう、全力を尽くします。」

と述べた。

また、

「戦争の惨禍を決して繰り返さない。」

と述べて不戦の決意を強調した。

しかし、アジア諸国への加害と反省を述べなかった。

アジア諸国への加害と反省に触れないのは4年連続のことだ。


昨年8月14日に安倍首相が発表した「戦後70年談話」では、次の表現が用いられた。

「何の罪もない人々に、計り知れない損害と苦痛を、我が国が与えた事実。」

「我が国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、

痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました。」

「こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります。」

「日本の加害責任」、「痛切な反省」と「心からのお詫び」が明記され、

「歴代内閣の立場は揺るぎがない」

とした。

「戦没者追悼式」

であるなら、その「戦没者」には、日本がアジア諸国に与えた

「何の罪もない人々」への、「計り知れない損害と苦痛」による「戦没者」が含まれているはずである。

「戦没者追悼式」で、アジア諸国への加害と反省、お詫びに言及しないのは適正でない。


安倍首相は昨年の70年談話で次のように述べた。

「日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。

あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、

謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。

しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、

過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。」

支離滅裂である。根本的矛盾があると言わざるを得ない。

「私たち日本人」が、「世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合」う必要があるなら、

過去の加害責任に真正面から向き合うべきである。

「真正面から向き合う」ということは、

歴史を直視し、痛切な反省を示し、心からの謝罪をすること

である。

歴史の事実を直視し、反省し、謝罪する行為は、

反省し、謝罪する本人が過去の過ちを犯したということではない。

国の先人による過去の行為に対して、その国の子孫として反省の念を持ち、謝罪するということなのである。

ドイツの場合、ナチスの犯罪に対する責任が明確に処理されてきたが、

日本の場合には戦争責任が明確に処理されてこなかった。

そのために、歴史に向き合うという姿勢がおろそかにされてきたのである。

そのおろそかにされてきた結果として、歴史の事実が歪曲され、

過去の行為そのものに対する正当化の論理が首をもたげている。


日本は過去の反省に立って、戦争を放棄し、戦力の不保持、交戦権の否認を定めた。

これが日本国憲法である。

そして、憲法は国の基本法であるからこそ、公務員に憲法尊重擁護義務を負わせた。

安倍政権は歴史を直視することを忌避し、憲法を破壊する方向に突き進んでいる。

「戦没者追悼式」では、日本が加害責任を負うアジア諸国の人々の犠牲者に対して、

痛切な反省と心からのお詫びを明示して、その御霊を追悼するのが適正である。

平和主義を否定し、戦争への道を突き進む安倍政権を可能な限り早く退場させなければ、

この国は再び道を誤ることになるだろう。


1995年8月15日、村山富市内閣総理大臣は、首相談話を閣議決定して発表した。

いわゆる「村山談話」である。

このなかで村山首相は次のように述べた。

「わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、

植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。

私は、未来に誤ち無からしめんとするが故に、疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、

ここにあらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明いたします。

また、この歴史がもたらした内外すべての犠牲者に深い哀悼の念を捧げます。」

「植民地支配」

「侵略」

「痛切な反省」

「心からのお詫び」

の表現が明記された。

過去の歴史に真正面から向き合い、真摯な姿勢で近隣諸国に対して、反省と謝罪の意思を表明した。

村山富市氏が自己の行動を反省し謝罪したわけではない。

国を代表して、国の先人の行為に向き合い、

そのうえで、国として近隣諸国に対して反省と謝罪の意思を表明したものである。


安倍首相が述べたように、

「戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超え」、

「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫」

が増えていることは事実だが、

国の過去の歴史を消し去ることはできない。

先人の行為を真正面から見つめ、過去の行為に対する近隣諸国に対する反省と謝罪の気持ちを

継承することのどこが間違っていると言うのか。

安倍首相は、この言葉の直後に

「私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません」

と述べているのだ。

「世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければならない」

なら、過去の歴史事実について、国の後継者として、

「反省と謝罪」の気持ちを引き継いでゆくことは、むしろ当然の行為である。

国の後継者として「反省と謝罪」を引き継ぐことは、

「子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせる」

ことではない。

国の代表者として、「反省と謝罪」の意思を引き継ぐことが重要なのだ。


安倍晋三氏の祖父である岸信介氏は戦争犯罪者としてGHQによって逮捕、拘留されたが、免責された。

米国の手先になることと引き換えに、助命されたのだと推察される。

岸信介氏の恩師は、名誉を重んじて自決を促す短歌を贈ったが、

岸氏は助命され生きながらえることを正当化するために返歌を贈り返したと見られる。

その短歌がこれだ。

「名に代へて このみいくさの正しさを

来世までも 語り残さむ」

東京裁判によって日本の戦争責任が厳しく追及され、日本は東京裁判を受け入れ、

そのうえで講和条約に調印しているから、戦争責任を否定することは論理的にできない。

それにもかかわらず、

「このみいくさの正しさを 来世までも 語り残さむ」

という、いわば犬の遠吠えのような言葉が残されているわけだが、

安倍首相の行動は、あの戦争を、何とか正当化しようという思いを背景としているものであるように思われる。


白井聡氏が指摘するように、日本は敗戦の事実を真正面から受け止め、

その責任を明確にすることを避けながら現在に至ってしまった。

この国の弱さ、そして、いかがわしさの源泉がこの部分にあるのだとの指摘は正鵠を射ている。

戦後50年の時点で村山富市氏が日本の加害責任と痛切な反省、心からのお詫びを、

はっきりと言葉にして表わした。

この業績と成果を亡きものにしようとする安倍晋三氏。

どちらの道を進むのが正しいのかは明白である。

見たくない過去から目を遠ざける。

そして、自己正当化に終始する。

これは、歴史から学び、歴史を繰り返さないという人類の叡智の真反対の行動である。

強き者は自己を直視して、是を是とし、非を非とする。

弱き者は自己を直視することを避け、非を是と言い張る。

安倍晋三氏の行動様式は弱き者の典型的な姿であると言わざるを得ない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月15日 20:00:25 : bdcWHc5lIs : Iey26BhC67o[368]
まったくおっしゃる通りです。
歴史修正主義者は弱い…
とにかくダメな自分と向き合えない。弱い。弱すぎます。

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 2016年8月15日 20:18:37 : VYkWRQSsIo : oh1Yio8Q2cc[-227]
安倍ちょんぞーは岸の責任の代理で切腹して国民にお詫びしろ!おまえの血で責任を

取れ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

3. 2016年8月15日 20:43:45 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-789]

8月は、恒例の偽善者祭りだよ



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

4. 2016年8月15日 21:54:11 : z6YjwJR9Y6 : aXdl0rT@tXI[3]
>>3
靖国イケナ〜〜ィーって涙流しておきながら、ルンルンでジブチへバカンスに旅立った女と、それを崇拝するクズごみみたいな偽善者の事だな。

5. 2016年8月15日 22:13:44 : rRrgqRlHw6 : me9iCapZi4o[4]
>>3

おいKz、ここに出てる茶髪やモヒカンの街宣ヤンキーに言ってやれよ、

靖国なんかいって偽善するのはやめろ、めんどくせーし、一銭にもならねえんだから。

この先輩をしっかり見習って、決まった仕事以外はするな、とな。

http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/295.html


6. 2016年8月16日 00:14:06 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[222]
歴史をちゃんと勉強しておくと、物事の本質を理解できる。悪は悪であり、曖昧にはできない!
自国の発展を他国の苦痛の上に築くのではない。

<あの苛烈を極めた先の大戦>を画策したのは狡猾で無責任な指導者たちだ。「祖国」が誰に侵略されたの?
多くの兵士は異郷の地で斃れられた。未だに海の底やジャングルの中に放置されている。名ばかりの英霊だ。

何のための戦争でしょうか?子供は戦争するために生まれてきたじゃない!人生は一度しかない。命は尊い。
一方的な論理は通用しませんよ。邪悪な理屈は捨てるべきです。相手国の立場も考えなきゃいけないね!


7. 2016年8月16日 06:11:17 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-800]
<あの苛烈を極めた先の大戦>を画策したのは狡猾で無責任な アメリカだよ。

<国体の本義>

   日本人は、いま、再び呼び、国体の本義>再読すべき時だ。

https://www.youtube.com/watch?v=ET9K-Y3QKVo



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

8. 2016年8月16日 10:54:06 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[223]
>>7 Kz 
「植民地帝国主義者」の常套手段は、自国民に歪んだ価値観を植え付ける事。国民に国威掲揚という『国策』に
協力させること。海外侵略を世界新秩序の建設という。強奪強盗は『聖戦』だと。狡猾で無責任な輩ばかり。

<国体の本義>?←権力者の作り物でしょ!国は国民のものだよ。共同安全を築くために税金を納めてるの。
その税金を吸い上げて、国民の行動基準を制定するなんて、本末転倒の『国体』ですね!倫理原則に反する。


9. 2016年8月16日 12:55:51 : n7M234JHjo : OBoBCF8mU2w[78]
「国は国民のものだよ」

国は国民のものだけではない、そこには動物、植物、様々生き物我生存してる、

地球も同様、人間だけの地球ではない。

万物の創造主より。


10. 2016年8月16日 13:18:57 : n7M234JHjo : OBoBCF8mU2w[79]
生きるとし生きけるものを愛する、「愛」がだいじなんだよね。

謝罪も必要だろう、でも前向きに行こう「愛」をもちましょう。

そうすれば戦争はなくなる方向にいく。


11. 2016年8月16日 13:22:25 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1114]
>>7 Kz クズウヨは言う割にはアメリカの下僕だな。日米地位協定、年次改革要望書とか米軍基地はどうしたいんだ。矛盾してるというより破綻してるわな。

12. 2016年8月16日 15:55:19 : HrFTRFNcGS : QtQYPlSKr2A[104]
7よ!
戦争に導きたい輩は7のような人間がありがたいんだよ
憎悪の連鎖を広めてくれるんだからねぇ

騙されるから戦争に巻き込まれるんだよ
戦中は軍人が皆から称賛されたが
終戦で国民から非難轟轟だったってさ。
騙され洗脳されていた国民の覚醒の変わり身の早いこと!

安倍への支持率高いようだが
国民は変わり身早いからねぇ(笑)
何がきっかけになるやもしれん

バイデン副大統領「日本国憲法、米が書いた」
「私たちが(日本を)核武装させないための日本国憲法を書いた」
と言ったそうな。
ちゃんと憲法の歴史を知らない人間が中途半端にアメリカで言ったことを
安倍の馬鹿どもたちは利用しそうだねぇ!
注意すべきですね


13. 2016年8月16日 17:42:47 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[158]
>> Kz男、超アナクロ、超粘着使い捨てネトウヨゾンビ、イヤガラセブログ荒らし隊長のお前!!

お前のほざく、>狡猾で無責任なアメリカ云々・・・・>

●ならばナゼ?
ナチス崩壊後、全くの孤立無援で、三ヶ月もほぼ全世界を相手に、狂気の絶望的な抗戦をズルズルと続け、当初ポツダム宣言でさえ黙殺した揚句、遂に二発の原爆とソ連参戦を招き、甚大な犠牲と惨禍を更にもたらした、決定的敗戦亡国の破綻地獄に陥らせながら、ナゼそこまで降伏しなかったのか、説明してみろ!!

●ナゼこれほどの愚行を強行させ、自国民を限なく苦しめながら、全てアメリカの責めでごまかせるのか!! フザケルナお前!!


14. 2016年8月16日 21:41:23 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[57]
歴史修正主義者は弱い自分と対峙できない
だから弱い自分を隠すために様々な権威などで覆い飾り立てる
そしてもう一つの病理は完璧なものしか愛せない
だから差別思考や優生学に陥りやすい

15. 2016年8月16日 23:50:12 : GXw02Cnplo : 9H4_99BEkKQ[84]
自らの言動に反省は無いの?植草一秀さん。

16. 2016年8月17日 02:08:13 : 71b0k3znNw : xA@lesePsTc[17]
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

歴史に学べない下等生物はその他に迷惑をかけず地球を去れ、愚か者ども

そんなに戦争したいのならやりたい奴だけ募ってどこか無人の惑星でも探してそこでやれ。
そこで思う存分核兵器でも毒ガスでも使いたいだけ使って、そして苦しんで死んでくれ。地球に迷惑かけないでくれな


17. 2016年8月17日 05:14:42 : VdBL0yITLk : KKDrD6Hh_ew[90]
為政者は平気で国民を殺す。
国民の死を放置する。
シリアのアサド大統領は自分の権力保持のためにどれだけの国民を殺していることか。

18. 2016年8月17日 07:17:48 : GXw02Cnplo : 9H4_99BEkKQ[85]
>愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

これ、毎回阿修羅みたいな陰謀論板では誤用されてんな。
ビスマルク可哀想。


19. 2016年8月17日 07:26:38 : s4yFRgQ6uC : Zh79Ub1oZvs[1]
愚者は経験に学び、植草は経験からも学べない。
こっちのほうがまだ正しいかもね。

20. 2016年8月17日 15:50:50 : Ewos0arYQo : gpx_J_lPjyo[34]
安倍は卑怯者。

21. ボケ老人[644] g3uDUJhWkGw 2016年8月17日 16:46:51 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[52]
Kz=クズがたまにはまともなことを言うのかなと
リンク先をたどれば

ナーンダご本人は佐藤優の8分ばかりの講演を聞いて、「国体の本義」という言葉を覚えたらしい。
勝手な推測だけれど「国体の本義」なんか読んだことないのだろうと思う。
ボケ老人でも既に戦後教育しか受けていないから、これを読むのに非常に難儀した。
まだ消化しきれてないから論評もできない。
これよりも城山三郎の「大義の末」をお奨めするね。

1937年刊行、国体明徴と天皇機関説がぶつかっていたころだ
明仁天皇が「長い天皇の歴史の中で1930年代の天皇観が異常」といった、その真っただ中に刊行され、戦争へと導いた本といえる。
佐藤優は違うことを言っているけどネ

歴史と文学は異なる。
日本文化として神話は大事だけれど
神話は科学的検証には耐えない。

     


22. 2016年8月18日 02:27:34 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[794]
この本文 全体には ケチを付けるつもりは無いのだが 一部分だけ言わせてもらう

>終戦の日は9月2日であって8月15日でない

↑ これだけは 認識がおかしい 8月15日で組織的な戦闘は終了し 玉音放送にて国民に敗戦を告げたので
ここを終戦の日とするのが 至極当然 当り前の論理であって 9月2日だとするのは
連合国の中で唯一 8月15日以降も戦闘を続けて 樺太や千島列島を強奪した ソ連を正当化する論理である

ソ連以外との戦闘が 終わった日が8月15日であり 正式に調印したのが9月2日なのであるから
8月15日は いわば命日 そして9月2日は 葬式を行なった日 葬式の日を命日とする人はいないように
誰がどう考えたって 戦争じたいが 終わった日を終戦記念日とするのが常識的というもの

そう 大日本帝国と言う 人の命を虫けらのように扱った国家体制が 消滅した あるいは死んだ日
それが 8月15日で 何も問題はない ソ連(ロシア)を正当化する論理は止めてもらいたい。


23. 2016年8月18日 11:59:29 : 1Wff6yG4us : 9CHsQfLg9QU[1]
弱い犬集団=日本会議・統一教会・創価学会・幸福の科学


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ