★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 629.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍昭恵夫人が語った「非戦の決意」と、安倍首相「真珠湾訪問の可能性」 独占インタビュー(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/629.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 23 日 13:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


安倍昭恵夫人が語った「非戦の決意」と、安倍首相「真珠湾訪問の可能性」 【独占インタビュー】
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49517
2016年08月23日(火) 現代ビジネス編集部



真珠湾攻撃で亡くなった兵士の名前が刻まれたプレートを見つめる昭恵夫人【撮影・現代ビジネス編集部】


8月22日、ハワイのパールハーバーを訪問し、真珠湾攻撃で亡くなった約2400名の犠牲者に祈りを捧げた安倍昭恵・首相夫人(その様子を報じた記事はこちらから)。「現代ビジネス」編集部は昭恵夫人に同行し、アリゾナ記念館で献花を済ませた直後に、インタビューを行った。

■記念館で驚いたこと

「ハワイには何度も来たことがありましたが、パールハーバーを訪れたことはありませんでした。いつか訪問したいという気持ちは、常にもっていました。

この一年、戦後70年ということで、戦争について考える機会がたくさんありました。今年5月には、オバマ大統領が被爆地・広島を訪問し、17分間のスピーチで平和の尊さを訴えました。そのスピーチに感動を覚えながら、日本もアメリカも、お互いに過去を振り返り、そして、さらに前に進む時期に来たのだな、と気づきました。

そんな中、真珠湾攻撃から75年の節目の年に、パールハーバーを訪問し、亡くなった方々に祈りを捧げたいと思ったんです。

もちろん真珠湾攻撃については知っていました。しかし、それは歴史の授業で習った程度の知識でしかありません。実際に現地を訪れ、展示物を見て、現地の人々の話を聞かなければ分からないことがあります。私は、それを知りたかったのです。

私たちには、次の世代に歴史の記憶を託していく義務があります。しかし、その歴史について、実際にふれて学んだものと、教科書で習ったものとでは、伝えられるものがまったく違うと思うのです」

――実際にアリゾナ記念館を訪れてみて、どんなことを感じましたか。

「真珠湾攻撃が、どれだけ痛ましいものであったかを、改めて知りました。またアリゾナ記念館の下に眠る戦艦アリゾナからは、いまも少しずつ海中に石油が漏れていることを知り、75年経っても戦争の跡が生々しく残っていることに心が痛みました。



【撮影・現代ビジネス編集部】


一方で想像していた以上に、アメリカが冷静に歴史を振り返っていることも感じました。というのも、展示された資料を見ていると、日本軍が残忍だった、というようなことが書かれているわけではありません。正直に言うと、来る前はもっと″怒り″が全面に出された施設なのかと思っていました。

ところが、展示物を見ると、日本には日本の経済的な事情、国際社会の中での苦しみがあった、というような説明書きが随所にありました。『リメンバー・パールハーバー』という言葉が、怒りや憎しみの代名詞ではないと気づくとともに、アメリカが成熟した民主主義の国であり、そして日本とアメリカがそうした歴史を踏まえたうえで成熟した関係を築いている、ということをあらためて実感しました。

もう一つ印象的だったのは、戦前の日本とアメリカの文化やスポーツなどの交流についての展示があったことです。そうした豊かな交流があっても、悲惨な戦争が起きることがあり、そして戦争が起こればそのつながりは一瞬で消えてしまう。私たちは、その過ちを繰り返してはならない――その決意を強くしました」

■首相は神妙な面持ちで

――アリゾナ記念館はチケットを求める人が朝早くから行列ができるほど、アメリカ人にとっては人気があります。一方、日本人向けのハワイのガイドブックなどを見ると、真珠湾のことやアリゾナ記念館のことは、記述が少ないように思います。実際、記念館では日本人の観光客はほとんど見かけませんでしたね。

「だからこそ、なおさら訪問した意義があったと思います。オバマ大統領が広島を訪れたことで、アメリカ人をはじめとする外国人の方が、広島にたくさん来るようになったと聞いています。私にそこまでの力がある、とは言いません。しかし、少しでもパールハーバーを訪れる人が増えて、先の戦争について、犠牲者について、考えてくれるなら、嬉しいことだと思います」

――それこそ安倍首相が真珠湾を訪問すれば、さらに注目が集まり、多くの日本人が訪れるようになるかもしれませんね。オバマ大統領が広島を訪問したことを受けて、安倍首相も真珠湾を訪問すべきだという声が聞こえてきます。昭恵さんは、その可能性についてどう思われますか?

「夫は夫、私は私ですから、行ったほうがいい、と進言したりはしません。でも、夫も訪問したいと思っているかもしれません。私が『パールハーバーに行ってきます』と伝えたところ、神妙な面持ちをしていましたから」



現地では、真珠湾攻撃の生存者とも交流した


――昭恵さんが真珠湾を訪問したのとほぼ同時刻に、安倍首相はリオ五輪の閉会式で次の東京五輪のPRを行いました。それぞれが世界に向けてメッセージを発信していますが、昭恵さんは、ご自身の役割についてどのように考えていますか?

「まず、私はこの世界で最も尊重すべきものは平和であると考えています。そこで、平和な世界を築くために、私にできることはなんだろう、ということはよく考えます。

主人は、日々世界各国の首脳と話し合う中で、国際協調に取り組んでいます。彼が日本の平和のため、世界の平和のために懸命に努力していることは、間違いありません。しかし、これは日本に限ったことではありませんが、権力者はなかなか理想ばかりを語っていられません。『平和、平和』と口にしても、国際政治では必ず利害が衝突してしまいますから。



だからこそ、私は理想を語るのです。平和な世界を築くためには、力なき人たちの横のつながりを強くしていくことが大事だと思っています。それは、女性や子ども、そして貧困に苦しむ人たちだったり、少数民族だったり、LGBTの人たちだったり、障害を持った方々だったり…。そうした人たちに会い、苦しみについて聞き、解決の手段を考え、同じように苦しんでいる人たちが手を取りあうきっかけをつくる。それが、私の役割だと思っています」

■たとえ批判を浴びても

――今回パールハーバーを訪問することは、政府や省庁の関係者には一切伝えなかったと聞いています。事前に知らせていれば、訪問を反対する声も出たかもしれません。昭恵さんの行動や取り組みについて批判的にみる方もいらっしゃると思うのですが、どう受け止めていますか?

「繰り返しになりますが、そうした反応も含めて、議論のきっかけ、その問題について考えるきっかけとなれば、と思っています。私は先日、ヘリポートが建設される予定の、沖縄・高江に行ってきました。実際にこの目で、なにが起こっているのかを見たい、声を聞きたい、という想いからだったのですが、『一体、何をしに来たんだ』というご批判も多数いただきました。

…あまり都合よく解釈するわけにはいきませんが、この一件で、高江について、沖縄について初めて考える機会を持った方も、少なからずいらっしゃったのではないでしょうか。たとえ批判を浴びたとしても、そのきっかけを与えられたなら、それも意味があることではないかと思うのです。

寄せられる批判の声にも耳を傾けながら、平和な世界を築くために、私にできることは何かを考え、これからも動き続けたいと思っています」



関連記事
安倍昭恵・首相夫人がパールハーバーを慰霊訪問「過去と向き合い、平和への祈りを捧げる」 現地特別ルポ(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/588.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月23日 13:24:21 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-870]
<非戦の決意>などという 偽善は止めたが良い。アメ公から馬鹿にされるだけ。

そりよか、<復讐の決意>を




[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

2. 2016年8月23日 13:36:07 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[7]
「今回パールハーバーを訪問することは、政府や省庁の関係者には一切伝えなかったと聞いています」

そういうこと、ありえないから…
ウソつきだなぁ…


3. 日高見連邦共和国[3009] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年8月23日 13:59:04 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[101]

パールハーバーで“不戦の誓い”をすること自体が『的外れ』だって・・・。

4. 2016年8月23日 14:56:43 : s0YT25qRsU : Pi1gZAuJ0m8[137]
バカップル夫婦の、パフォーマンスにウンザリする。

バカはバカなりに大人しくしてろよ!!!目障りだ。税金の無駄だよ。

日本国には不要の二人だ。も〜〜ぅ帰って来るな!!!日本の恥だ。


[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

5. 2016年8月23日 15:02:05 : Acz1DQHWUA : oXV8y80O7is[145]

誰か教えてあげてくれ・・・もう、無茶苦茶。

6. 日高見連邦共和国[3020] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年8月23日 15:41:57 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[114]

バカ夫(⇒安倍シンゾー)『米議会で、アメリカに向かって謝罪』
アホ妻(⇒安倍アキコー)『真珠湾で、犠牲になった“米兵”の前で不戦の誓い』

何度でも何度でも言うが、第二次大戦時の日米は、“帝国主義列強”の対等な敵国同士だった。

だから、少なくとも、日本人は、アメリカに向かってだけは、“あの戦争”を恥じる必要は一切ないんだ。

当然、戦死した兵士や、犠牲になった民間人といった『個人』に対しては、敵味方なく手を合わせたい。

が、今を生きる日本の首相とその軽薄な婦人が、かつての敵国に尻尾を振る姿を“国辱”と言わずになんと言う!?

ふ・ざ・け・る・な、だっ!!!


7. 新共産主義クラブ[2323] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年8月23日 16:15:38 : pgtjGg2sJc : YLN_CPM8s4E[47]
>>6 
>「何度でも何度でも言うが、第二次大戦時の日米は、“帝国主義列強”の対等な敵国同士だった。」
 
 
 6は、如何にも「反米右翼」を標榜する『新右翼』らしいコメントだが、それは違うと思う。
 
 第一次世界大戦までは、完全にそうだったが、第二次世界大戦の直前の世界の秩序は、特に欧州では、そうではなくなっていた。
 
 アジア地域の後進性を理由に、日本政府は、第一次世界大戦後の世界のルールの適用除外を主張していた。
 
 それが問題だと思う。
 

8. 日高見連邦共和国[3023] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年8月23日 17:55:28 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[117]

>>07 『クラゲ』

何を言ってるのか、意味不明。(笑)

ってか、“新右翼”ってのは、安倍を支持するオマエ、だろう!


9. 2016年8月24日 06:42:16 : EYCSp0M8Tw : qnio2lBwNco[436]
天皇皇后両陛下の訪問は難しいだろうが、首相夫人よりは雅子妃殿下に行って頂きたかった。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ