★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 883.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小林節「自民党改憲草案を糺す」 <第10回> 権力を固定化するため選挙制度にも手をつける(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/883.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 29 日 18:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


小林節「自民党改憲草案を糺す」 <第10回> 権力を固定化するため選挙制度にも手をつける
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188764
2016年8月29日 日刊ゲンダイ 文字お越し


   
    小林節氏(C)日刊ゲンダイ


 現行憲法の47条は、「選挙区、投票の方法その他両議院の議員の選挙に関する事項は、法律でこれを定める」と規定している。確かに、それは議院の存立の根本にかかわる事項である以上、国会が自律的に決めるべき事項である。とはいえ、国会がそれを不合理、不公正に定めて良いというものではない。

 ところが、自民党改憲草案は、前記の文言に続けて、「各選挙区は、人口を基本とし、行政区画、地勢等を総合的に勘案して定め『なければならない』」と明記している。つまり、それは、選挙の区割りと定数配分は「人口以外の要素も勘案して定めなければならない」と命じている。

 このことの法的効果は、現在も法廷で激しく争われている議員定数不均衡訴訟が全て訴えの利益(根拠)を失うことになる。

 民選議院(わが国では衆参ともにこれである)は「人口」の代表であり、川や林の代表ではない……という、1960年代にアメリカで確認された公理に従って、今ではわが国でも議員定数の均衡(投票価値の平等)が憲法の要請として厳格に求められている。ところが実際には、自由な社会である以上、人口の変動により、議員定数の均衡は常に脅かされ続け、常に区画と定数の改正が議論され続けている。しかし、それは代議制の正当性を維持するために当然のことである。

 ところが、憲法上、議員定数配分には人口の他に地勢「等」も配慮せよと命じられたら、現在の不平等には、例えば「過疎地域に対する配慮」等、簡単に「言い訳」を見つけることができてしまう。

 選挙制度というものは、それがどんなに不公正なものであっても、現にそこから選出されている多数派(権力者たち)にとっては最も居心地の良いものなのである。その権力者たちが、現行憲法の下では明らかに違憲とされる選挙制度を今後は合憲だと説明できるように憲法を改正しようと提案するなどとは、これも憲法「改悪」の悪巧み以外の何ものでもない。

 ここでも、自民党は、自分たちを縛るはずの憲法を使って自分たちの権力を固定化して自分たちだけを自由にしようとしている。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月29日 20:17:08 : 44TYUPwxOw : 2yK9kN09dgY[98]
そうですよ。彼等は天皇の権威を使って「大日本帝国憲法」の復元を謀っているのだから。

天皇は「象徴天皇」でいてはじめて国民の信頼をかち得るのだから、「元首」にして天皇を政治利用する、それこそ「天皇大権の復活」と矛盾する。

「天皇の政治利用」より「天皇体験の復活」の方がまだマシだが、「象徴天皇」が定着している現在、歴史の巻き戻しなどできるわけがない。

「民主主義は下克上の思想だからダメ」「基本的人権もダメ」「国民主権も天皇大権でないからダメ」日本会議、長谷川三千子はなんと空想的で空虚な考えなんだろう?

こんな現実離れした、右巻きの連中が日本をリードしているのだから、まるきり漫画の世界ではないか。


3. 2016年8月30日 17:01:25 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[63]
>小林節「自民党改憲草案を糺す」 <第10回> 権力を固定化するため選挙制度にも手をつける

上記記事の本題からはそれるが、かねて選挙不正を唱える方々にとっては選挙制度の見直しは好機かもね?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ