★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212 > 107.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
漂う手詰まり感…小池都知事「豊洲移転延期」躊躇の理由(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/107.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 30 日 08:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


漂う手詰まり感…小池都知事「豊洲移転延期」躊躇の理由
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188745
2016年8月30日 日刊ゲンダイ


   
    決断できなければ総スカン(C)日刊ゲンダイ


 問題続出の豊洲新市場に、新たな“欠陥”だ。排水溝が浅すぎて、市場が汚水にまみれる恐れが出てきた。ただ、小池百合子都知事はさまざまな“欠陥”発覚を受け、いよいよ「移転延期」を決断するとみられるが、どうも煮え切らない。どうやら「延期幅」をめぐって、手詰まり状態に陥っているようなのだ。

 築地の仲卸売場では縦40センチ、幅55センチ、深さ1メートルほどの長方形型の排水溝が設けられている。対する豊洲の「仲卸売場棟」の排水溝は、幅30センチに満たず、深さはたった7〜19センチ。都の中央卸売市場・新市場整備部によると、排水溝の上にかぶせる金網の厚さが3・8センチだから、実際はたった3.2〜15.2センチしかない。

「こんな浅い排水溝で氷を流せば、水があふれてしまう」と危惧するのは、築地の仲卸で30年以上働く中澤誠氏だ。

「ケースに入れた鮮魚は、常に新しい氷や水に入れ替えて冷やさなければ鮮度を保てません。放置しておくと魚の血がにじみ出して氷水が不衛生になり、魚に臭いがついてしまう。築地では、床に氷や水を大量に流していますが、排水溝があふれることはありません」

 氷で排水溝が詰まり、汚水があふれ、仲卸棟に“腐臭”が漂えば、衛生管理を売りにした豊洲も形無しだ。

■「リオ後に決断」と明言も

 次から次へと“欠陥”が続出する豊洲新市場に対し、さすがに世論も呆れ、すっかり「移転延期」が既定路線になってきた。28日のフジテレビ系「報道2001」に出演した、小池知事の“側近”若狭勝衆院議員は「来週(29日)以降、移転問題について、緊急記者会見を開くことになるだろう」と言った。

 ところが、小池知事自身は煮え切らない。土壌汚染問題を抱える豊洲では、対策工事後2年間、地下水のモニタリング調査を行うことが義務付けられている。小池知事は26日の定例会見で、11月18日のモニタリング期間終了前に開場(11月7日)することについて、「私は大きな疑問を持っている」と改めて強調した。「リオ後に決断」と言っていたから、26日の会見で華々しく「延期」を明言してもよかったのに、できなかったのはワケがありそうだ。

「都のモニタリング終了直後に、豊洲で『地下水管理システム』が稼働し、改めて地下水の調査を行う必要があり、完了するのは年明けになる。正式なモニタリング結果の公表は来年1〜2月になるだろう。それを考えれば、延期するとしても、開場時期は約3カ月後の2月が濃厚。しかし、年度末にかけ会社員、学生の転居が繁忙で、引っ越し業者はトラックを手配できない可能性がある。かといって3カ月以上の大幅延期をするとなると、今度は来夏の都議選がチラつく。移転問題が選挙の争点になっては困ると、都議会の反発は免れない」(都政事情通)

 それだけじゃない。3カ月以上の大幅延期なら、築地市場跡に造られる環状2号が東京五輪に間に合わなくなる上、“カネ”の問題も深刻になる。

「延期すれば、既に移転を決めた業者に対する営業補償などが必要になる。3カ月以上延期するならば、それだけ金額も膨らむ。自公が多数を握る議会で予算案を通すのは、そう簡単ではない」(都政事情通=前出)

 小池知事は、豊洲について「(中身のない)ドンガラ」とまで批判していたのに、やったとしても、3カ月程度“小幅延期”でお茶を濁すぐらいか。緊急会見に都民は、「な〜んだ」とガッカリさせられるかもしれない。









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月30日 09:12:42 : 3IaT1bMghs : gXg3Xw8vpT8[1]
 豊洲移転の理由づけに、東京オリンピックのための環状2号線の工事着工を指摘する向きがあるが、これっておかしくない? 移転ありきが先にあって、食の安全よりも、オリンピックが大事なわけ?って、ことになる。
 移転の有無はともかく、移転延期は安全性の担保、不安の払しょくができるまであってもいいのでは?

 けさの羽鳥慎一モーニングショーでこの問題が取り上げられ、築地の仲卸業者(移転賛成派らしい)が「東京都が安全と言っているのだから、われわれはそれを信じるしかない」と予定通りの移転を支持する理由を説明していたが、安全性が侵された場合は役所お得意の想定外の事態だったって、ことになるんだろうな。役人を信じていたら、仲卸業者は見捨てられるよ。

 番組ではコメンテーターの青木理さん(金平さん=TBS=とともに比較的信用しているジャーナリスト)が、小池さんは来年二月までの当面延期を決めるのではと、コーナーの締めくくりで予想していたが、同時に、これによって小池さんの延期決断を評価するわけでなく、来年二月は移転派にとってもぎりぎり許容できる妥協点であって、ここまでの期間で安全性をしっかりともう一度チェックすべきだと指摘していた。

 つまりは双方の顔を立てる玉虫色の当面決着なんだろうが、来年二月までに御用委員会じゃないところでの安全性チェックは必須だろうな。
 わたしはオリンピックよりも、安全な魚が食える方がいい。


2. 2016年8月30日 10:41:43 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[97]
(1)春まで延期すると、トラックを手配するのが困難になる
 細かい理由ですねぇ…

(2)夏まで延期すると、都議選と重なる
 くだらない… 何の問題もない。

(3)環状2号が東京五輪に間に合わなくなる
 そんなにオリンピックにとって必要なのか?

【環状第2号線】
当初決定:昭和21年3月26日  戦災復興院告示第3号
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/cpproject/traffic/19/toshishisetsu19.html
前の東京五輪より前に計画されたのか…
理由になりませんね。

(4)移転を決めた業者に対する営業補償がかさむ
 移転しなきゃ、営業補償しなくていいのでは?

たいした理由はないなぁ…


3. 2016年8月30日 11:04:19 : 3IaT1bMghs : gXg3Xw8vpT8[2]
 (1)ですが、(2)さんの指摘にも同意。

 そもそも幾つもの問題が未決なのに、豊洲の市場を既に建設してしまったという順番がおかしい。昔のクラブでの囃子言葉“やっちゃえ、やっちゃえ、やっちゃや、オッケー”的な発想を石原以下の都知事連中が黙認、追認してきたのが大問題。都議会のドン(?)とやらの関連企業も絡んでいるのかも。

 どうせ日本の人間は原発汚染の魚を食べているんだから、豊洲のベンゼン汚染なんてちっちゃい、ちっちゃい…とでも、考えているんだろうな。豊洲移転決めた連中は70-80代ばかりだから、どうせ俺の寿命にゃ関係ねえってことだろう。


4. スポンのポン[3624] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年8月30日 11:35:49 : 41PGI6bjfk : KSPmZJHv0BE[3]
 
 
■小池が都民のための都政をすることは、万に一つもない。
 
 

5. 2016年8月30日 12:15:28 : zU6wIn5KfQ : G7BA@s0e4Sk[1]
お馬鹿な都民はマスゴミと小池に騙されましたとさ。

小池が舛添のようになる日が来ない保障は無いし、その時は舛添以上のバッシングの嵐になるだろう。

舛添と違って、自公候補じゃないのだから、自公にとってはむしろ舛添よりも攻めやすいし、辞めさせやすい。小池も都民も結局詐欺の踏み絵を踏んだだけだったようだ。


6. 2016年8月30日 12:30:56 : fX5oDLzJUw : H0DG@RAAffA[7]
小池百合子知事、築地市場の移転延期固める 近く会見で表明
2016.8.30 11:46 産経新聞

 11月に計画されている東京都の築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転について、小池百合子知事が延期する方針を固めたことが30日、都関係者への取材で分かった。豊洲市場の開場時期は、現在実施している地下水のモニタリング調査結果が出る来年1月以降に改めて判断する見通し。近く記者会見して表明する。

 小池氏は30日朝、報道陣に対して「今はまだ精査しているところだが、近々(きんきん)、会見などを開かせていただく」と述べた。

 計画では築地市場は11月2日に閉場し、業者の移転を経て豊洲市場が同7日に開場する予定になっていた。しかし、豊洲市場の敷地で土壌や地下水の汚染が確認された経緯をめぐり、一部の業者が「汚染対策が十分ではない」などと訴え移転延期を求めてきた。

 小池氏は地下水汚染の有無を調べるモニタリング調査の終了前に開場日が設定されていることを問題視。今月26日の定例会見では「安全を確認し、きっちりとした形で進めるべきだ。日程的にお構いなしに決めてしまうという、これまでの都の対応はいかがなものか」と延期に含みを持たせていた。

 一方、既に豊洲市場で使う店舗の内装工事や冷蔵庫のリースの契約を結ぶなど準備を進める業者も多く、都は延期に伴い業者への対応を迫られそうだ。

 小池氏は7月の都知事選で移転について「一歩立ち止まって考えなければならない」と提起。当選後、移転容認派、反対派の市場関係者と面談した上で8月16日に両市場を視察した。

 昭和10年に開場した築地市場は施設の老朽化や過密化が問題視されるようになり、61年に都が現地での施設再整備を決定したが、財政難などを理由に頓挫。都は平成13年に豊洲への移転を決め、土壌や地下水の汚染対策を実施して豊洲市場の整備を進めてきた。

http://www.sankei.com/life/news/160830/lif1608300019-n1.html


7. 荒熊[10] jXKMRg 2016年8月30日 21:54:47 : U5SdSuilow : QwrKx8hvhKs[10]
小池知事、リオへ出かける過密スケジュールの中とは謂え、あの広般な施設を10分余りの長短時間で視察。

さて、如何なる裁定が下されるのか?

都民は、選挙活動時からの経緯と、その成り行きに重大な関心を持ち、見守って居る。


8. 2016年8月31日 21:42:47 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[931]
結局豊洲に移転するの?
土壌がヤバイんでしょ?
止めといたらって言いたい

9. ラッキー君[1] g4mDYoNMgVuMTg 2017年3月13日 08:50:09 : L8vZJnw2wY : X4JwnCjDhes[1]
豊洲への移転延期理由が最終の汚染結果が出てないとの事であったが築地市場の汚染が公開された今では知事のメンツはさておき早期移転の決断すべき。(もっとも築地には昔から埋れている物が有り暗黙の了解済みなのだから今更始まった事ではない。)移転の決断がこれ以上遅れると1.築地市場業者の生殺し状態が続く。2.莫大な金額の賠償金がついてくる。3.風評被害の取り返しがつかなくなる。4.知事自身の自分フア-ストが見え見えになって都民どころではなく国民から総スカンをくう事となる
自分の判断ミスを一言添えて豊洲への早期移転をすべき。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK212掲示板  
次へ