★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212 > 138.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪興味深い≫民進・代表選出馬の前原氏が小沢一郎氏と7〜8回も会っていたことが判明!
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/138.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 31 日 00:07:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【興味深い】民進・代表選出馬の前原氏が小沢一郎氏と7〜8回も会っていたことが判明!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/21257
2016/08/30 健康になるためのブログ






http://news.livedoor.com/article/detail/11944324/

民進党の代表選にもかかわらず、質問が相次いだのは小沢氏との関係だった。前原氏は代表選出馬にあたり、因縁の小沢氏と数度の会談を持っていたからだ。前原氏は小沢氏批判の急先鋒だっただけにこの“急接近”には、さまざまな臆測が飛び交っていた。

「党内には小沢グループの議員がいて、いまだに小沢氏待望論が強い。生活を民進に合流させ、小沢氏を復党させ、幹事長に据えるべきとの意見がある。安倍自民党に対峙できるのは“剛腕”しかいない」(民進党関係者)

“先出しジャンケン”した蓮舫氏が有力グループの支持を集め、既に当確ムードだが、党内には現執行部に反発するグループや小沢氏支持者の議員も多く、前原氏は小沢氏の力を借りれば、奇跡の逆転も見えてくる。

 前原氏は「(民主党政権時は)小沢対反小沢で極めて深刻な亀裂をもたらしたのは大きな反省点、後悔でありますが、乗り越えるために(小沢氏に)話を伺った。(復党の話は)俎上には載らなかった」とお茶を濁したが“密約”が交わされたとみられている。

 もっとも党内には共産党との共闘路線以上に小沢氏へのアレルギーが強いのも事実。“もろ刃の剣”となりかねない小沢カードを巡って、代表選は攻防が繰り広げられることになる。



以下ネットの反応。














どうなっていくかはわかりませんが、この両者の歩み寄り(に見える)は大きな動きですね。「敵(現民進執行部)の敵は」ということで一致したのでしょうか。長島氏も前原氏支持を明確にしましたしね。

民進党分裂・オリーブの木構想の行方など今後の展開も大きく変わってきそうな動きです。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月31日 00:34:42 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[103]
次は政策。
「消費税増税は失敗だった」「TPP反対」「脱原発」「辺野古反対」を前原氏が言ってくれれば、彼を応援します。

2. 2016年8月31日 00:56:32 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[28]

以下、小沢支持者の必死な言い訳コメントが続きます

3. S.T[340] gnKBRIJz 2016年8月31日 02:53:28 : 60OON2NA5s : 54SE2r3xv98[3]
>>2のような、自民党支持工作、反小沢に必死なコメントは中身が無い♪

小沢氏がやろうとしていたひとつに「特別会計の廃止」があった。
小沢氏がやろうとしていたひとつに「官僚組織の改革」があった。
小沢氏がやろうとしていたひとつに「マスコミの改革」があった。
小沢氏がやろうとしていたひとつに「米国による内政干渉の排除」があった。
小沢氏がやろうとしていたひとつに「企業団体献金の廃止」があった。
小沢氏がやろうとしていたひとつに「最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化」があった。

ようは、官僚とマスコミの一番政治関与して欲しくない政治家こそ「小沢一郎」なんだね。
日本が真の独立を目指してはマズいので、アメリカの言いなりにならない政治家は左翼なんだってね(笑)

小沢批判者は、自分の支持する政策とその政策を言う政治家の名前をマトモに言えない。
それが物語っていますね。
「批判しか出来ない」のはどうしてなのでしょうか。


(参考になる投稿)
小沢一郎とその時代。「小沢一郎政権」を潰し、「政治家=小沢一郎」を潰そうとしたのは誰か? 山崎行太郎
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/848.html


4. 2016年8月31日 04:23:43 : VdBL0yITLk : KKDrD6Hh_ew[104]
謝罪なしに信頼回復はあり得ない。
謝罪なしでは支持者は戻らない。
政策以前の問題だ。

5. 2016年8月31日 08:34:52 : 53cu0kcpac : gLcrXHycKyI[1]
本文>「“先出しジャンケン”した蓮舫氏が有力グループの支持を集め、既に当確ムードだが、党内には現執行部に反発するグループや小沢氏支持者の議員も多く、前原氏は小沢氏の力を借りれば、奇跡の逆転も見えてくる」


  国民は、前原に掛けるしかない、鴨知れない。前原が、野党・市民連合統一、戦争法廃止の旗を、高く掲げ得るか否かによってだ。国民の望みは、この一点だけだ。何であれネズミを捕るネコはいいネコちゅうが、前原がどう出るか。国家のこの興亡は、この一点に懸っちょる、ここで食い止めないと、我が国はかっての反省も全て投げ捨て、元の木阿弥になるぞ。草生す屍・海漬く屍の、未だ野ざらしのウン万の英霊たちが泣くぞ。選りによって妖怪のダミーが、黄泉の国から生き返って、元来た道を繰り返そうとしちょる、英霊に向ける顔あるか。安屁戦争政権を、ここで倒さないと、我が国の未来はなくなるぞ。圧倒的な国民の声を、政治がどう吸い上げるかだ。
  前原は、野党統一・戦争法廃止の旗を、掲げられるかだ。蓮舫は、あちこちと妥協を重ね、埋没し、結局国民の期待に応えられないかも。共産党と共闘はない、と軽々しく言うようでは、国民は疑問持ちだした。何より、野豚田の軛が強すぎるようだ。野豚田のカラーに染ま・・・と聞いただけで、国民は全てを打ち切るよ。
前原がどうでるか、JハンドやCIAに繋がる傀儡の方向は、末路は惨めなもんだぞ。傀儡安屁のこっからは、グエンバンチュウ・カオキやイスンマンが辿ったように、結局は捨てられ、憐れなもんだぞ。全ては、前原の出方次第だ。


6. 2016年8月31日 09:56:13 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[32]
>>3

小沢氏がやろうとしていたひとつに「在日外人の内政干渉および参政権の禁止」があった。


こういうのは何故かないのに支持なんかできるわけないでしょ
そもそも何故そうしないのか?


>自分の支持する政策とその政策を言う政治家の名前をマトモに言えない。

国民主権を守っている政策(外人参政権推進の議員を支持投票に選ぶのは禁忌)
そして外人参政権に反対している政党政治家であることが絶対条件ですので必然的に該当する対象は限られます

日本の場合、国民主権を根本から揺るがす政治家はたとえ生活を第一にしようとその対価に己の票のために在日外人に参政権付与しようとしている売国奴や工作員は言語道断です

日本の独立は日本人誰もが望んでいるはずですが、今それでやって得するのは中国ですから結局在日外人の参政権付与ともセットに考えなければいけない

そこのところを理解できてない自称小沢支持者の多いことをどう考えますか?


7. 2016年8月31日 09:59:28 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1050]
●ミッテランになれるか?

東京新聞(2016/8/28)のコラム『時代を読む』で「左派指導者の資質」(宇野重規東大教授)というのがあった。

民進党代表選に関連して書かれた興味深い記事だ。

かつての米大統領ビル・クリントン、フランスのミッテラン大統領の経歴や資質が、これからの左派指導者に求められる能力の参考になるという。

クリントン氏の「強みは、イデオロギー的な強さよりはリアリズムに基づく柔らかさにあったと言っていい」と言う。

「未来への不透明性にみちた今日、前向きな意味での試行錯誤と柔軟な修正力こそ、左派の指導者に求められる資質ではないかと続ける。

ミッテラン氏ついては、「社会主義勢力を結集すると同時に、共産党との連携によりみごとに大統領に選ばれたミッテラン氏の手腕については、これまでも多くが語られてきた。」

しかし、ミッテラン氏が若い頃は極めて右派的立場の政治家であったことを取り上げている。ドゴール氏との対抗を通じ、したたかな社会主義政治家に成長していったのだと言う。

前原はミッテランを目指すのか?


8. 新共産主義クラブ[2333] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年8月31日 10:19:16 : kAv9G0MJrs : dgPKfvkjZMI[5]
 
 前原誠司氏は、戦前の「社会大衆党」の党首「麻生久」氏のようになるかもしれない。
 

9. 2016年8月31日 12:17:49 : gZhg2759mk : gGaGzAE8vI4[1]
>>3
>小沢批判者は、自分の支持する政策とその政策を言う政治家の名前をマトモに言えない。

言う必要がないから。

なぜなら小沢には政策がない。政策がないから、どの政治家(西村真悟から山本太郎まで)とも簡単に同衾する売春婦みたいなもの。政策を主張することもあるけど、それは政治家と野合したり泥舟から逃げる(そしてまた別の政治家と野合する)ための口実でしかない。

だから小沢批判者は政策を言う必要がない。たまたま小沢の主張と一致することがあっても、小沢にとっては単なる口実なんだから小沢を支持するわけもない。小沢批判者が小沢を批判するには「この売春婦!」この言葉だけでいいのだ。


10. 2016年8月31日 13:03:59 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1052]
●「自立した国」「国民のための政治」を一貫して、身命を賭して目指している政治家は小沢一郎だけ。

既得権力サイドの総掛かりの反則攻撃で道まだ半ばではあり、またイメージ破壊もされ、志を同じくする政治家でも距離を置かざるを得ない状況を強いられている。

それでも、どんな状況においても前に進む気概を失うことはない。

国民にとっては奇跡のような存在だ。

小沢一郎とともに歩むことに微塵も疑いはない。


11. 2016年8月31日 14:34:54 : TPvpsSiuWo : Ts@EpVosjt8[1]
自立した国w
まずお前が自立しろよ。隙あらばすぐに誰とでも(属米派とでも)合体する癖に。

国民のためw
そんなもん当たり前のこと、政治とはどの国民に重点を置くかであって、都合良くその対象をコロコロ変える小沢は結局のところ自分のための政治でしかないのだ。


12. 2016年8月31日 14:35:08 : ShYIBRJLEA : qCv88@FifOw[9]
09さん、売春婦は小沢氏に寄ってくる政治屋の方でしょう、お金の為なら相手を選ばないのが売春婦、小沢氏の政治理念や信念に付いていけない自己保身の政治屋が政治家としての信念より自分の身が大事で離れていく、付いていけない。人物破壊されても小さな党になっても政治家としての信念を貫いているからこそここまで潰された、でなければ自民党にいてアメリカの言い成りの売国政治をしていれば今頃悠々自適大きな顔をしていられる。今の安倍暴政を何としても止める為には自分を悪く言った人間でも後ろから鉄砲を撃った様な人間でも政治家としての務めを果たしているだけ、柔軟で大きな心を持つ本物の政治家です。

13. 2016年8月31日 15:04:40 : 53cu0kcpac : gLcrXHycKyI[2]
08>「前原誠司氏は、戦前の「社会大衆党」の党首「麻生久」氏のようになるかもしれない」

  麻生久は、帝国日本の戦争政策行き詰まりの中で悪戦苦闘したが、最後は近衛新体制運動に加わり、近衛のブレーンになった。行き詰まりの原因と本質を理解できなかった麻生久には、経済学的分析の学識と視点が欠けてた。そのため、旧来の全てを御破算にするという新体制ムードの中で、足下の労働運動も見直しとなると、率先して解体から翼賛運動へ吸収へ傾いた。同じ近衛ブレーンでも、行き詰まりの原因を適格に分析したのが笠信太郎であった。笠は『日本経済の再編成』をものして、国家の破滅だけは避けようとしたが、残念ながらそれを可能にする条件がなかった。
  前原と麻生を比較すんなら、笠と比べるべきだ。前原は、経済学畑出身でなく、この深い素養・学識はイマイチかもしんねえが、補う努力すれば、相当有望となると思うよ。安屁は、経済の知識をブレーン活用で補う努力したが、ブレーンを間違えた。黒・岩コンビや伊藤俊・伊藤元、財務官僚を信じて、丁半鉄火場遊びのあげく、3代目のなんとかで国を傾けてしまった。これではダメだ。前原は、我が国最高のブレーン活用すれば、やれるかもしんねえ。


  


14. 新共産主義クラブ[2334] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年8月31日 15:30:45 : OoI9elip5w : hLYAnv3RHU8[2]
 
 小沢一郎氏が指南役で、前原誠司氏が実行役だろう
 
 二人とも平和を目指す政治家には見えない。
 
 
■ 尖閣諸島漁船衝突事件 前原外相「国内法にのっとって粛々とやる」
(フジニュースネットワーク 2010年9月20日)
 
尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、中国が対抗措置をとるなど、日本に対する圧力を強めていることについて、前原外相はあらためて「国内法にのっとって粛々とやる」と強調した。
前原外相は「検察が今、国内法にのっとって粛々とやっておりますので、われわれはあくまでも国内法にのっとってやっていく。それだけです」と述べ、中国側が求める中国人船長の早期釈放には応じない考えをあらためて示した。
https://archive.fo/2010.09.23-093456/http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184771.html
 

■ 小沢一郎 「小沢一郎の剛腕コラム」(『夕刊フジ』) 
(産経新聞社発行 『夕刊フジ』, 2004年4月2日)
  
「僕が首相の立場なら、日本の主権を意図的に侵した活動家七人は法律にのっとって適正に処理する。
 そして、日本の領土である尖閣諸島に海上保安庁の警備基地などを設置して、国家主権の侵害を認めない。」(小沢一郎)
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/137.html

15. 2016年8月31日 15:38:19 : bwrO5XA8ug : FvLK_gZEW84[26]
>「僕が首相の立場なら、日本の主権を意図的に侵した活動家七人は法律にのっとって適正に処理する。
 そして、日本の領土である尖閣諸島に海上保安庁の警備基地などを設置して、国家主権の侵害を認めない。」(小沢一郎)

>>7
さすが小沢さん。国民の生活をしっかりと守るという最低限の意思表示はしないとダメ!
これだから、単純な人権平和を掲げてる夢見がちな野党にしっかり芯を入れられるんだ。

平和とは、実力、実行力が伴っていないと成り立たないものと知り抜いている。
野党には稀な、実のある政治家だね。


16. 2016年8月31日 15:39:22 : bwrO5XA8ug : FvLK_gZEW84[27]
>>15>>7>>14の間違い。

17. 2016年8月31日 16:18:49 : RmIra5hXQE : r0_oAI_@Wrc[1]
>>12
信念を変えてるのは小沢の方。だから小沢は誰とでもくっつくし、またすぐに離れる。まさに売春婦。小沢に擦り寄るのはモテない女郎買い。

18. 2016年8月31日 16:25:39 : RmIra5hXQE : r0_oAI_@Wrc[2]
>>12
小沢が自民党を離れたのは、党内闘争に敗れたから、そして自民党の支持率が下がったから逃げ出しただけだよ。
だからまた自自公なんてものを作った。
もっと言えば、一体安倍と前原にどんな差があるというのかね?ん?

19. 2016年8月31日 17:18:47 : mfLbK4tq9s : 8J5z82jh2eE[92]
>>18もっと言えば、一体安倍と前原にどんな差があるというのかね?ん?


前原:all for all

安倍:all for my family business



20. 悪は必ず亡びる[141] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2016年8月31日 18:41:16 : vCCNvduKp6 : rNt26SBcktw[97]
この動きは、天皇陛下の生前退位についてのご発言と絡めないとね。
阿修羅でもコメントされていたが、陛下は小沢氏の改憲案を支持されている、
と言うウワサはホントだったね。
陛下は安倍なんかより、小沢氏を信用されている。
生前退位のご発言以降、色々な流れが変わってきたと思わないか?

NHKの原発完全否定報道。
前原氏と小沢の接近。
ジャパンハンドラーは、安倍にもう辞めろと言ったらしいし、
前原に、野田・菅・枝野切りを指示。
当の安倍総理は、全く空気を読まずに任期延長をメディア戦略で画策しているが、
悪あがきが過ぎるようなことはしない、いや、できないだろう。

一方、世界を見渡せば、
NATO軍(正確には駐在していた米軍)はアメリカのロシア機撃墜の指示を無視。
命令を無視してミサイルを発射しなかった。

ドイツはアメリカら、ロシアとの国境付近で紛争が起きたら、出撃せよとの
命令に対して、「ノー」と返答した。
アメリカとは縁を切る決意を固め、ロシアと協力する姿勢を見せている。
これに連動して、ドイツ、ロシアは共に非常事態宣言を出し、
警戒を怠っていない。

アメリカの世界覇権は終わろうとしている。
アメポチ安倍総理はそろそろ幕引きだ。
ここで小沢批判してもムダ。
安倍の時代の終わりは、すぐそこだ。


21. 悪は必ず亡びる[142] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2016年8月31日 19:01:11 : vCCNvduKp6 : rNt26SBcktw[98]
>ドイツはアメリカら、ロシアとの国境付近で紛争が起きたら

訂正

ドイツはアメリカから、ドイツの国境付近(相手国は不明)で偽旗紛争が起きたら


追加
パックス・ジャポニカと言うのを知っているだろうか?
日本の資産が世界を救うと言うものだ。
資産と言うか、天皇の金塊じゃないだろうか?
間もなく訪れるかもしれない、世界経済破綻後の世界救済だ。
そうなれば、ドルに代わって円が世界通貨となる。
最近、韓国が恥も外聞もなくスワップ再開を求めてきたのはなぜだろう?
いずれにしても、中国で行われるG20後の情報に注目したい。


22. 2016年8月31日 20:53:41 : FeO1WnUUGA : yTMT24HeDnE[31]
小沢がみんしんに行く行かないに関わらず一番重要なのは工作員ノブゥ〜軍団がいると言うこと!ノブゥ〜軍団を叩きださないとまた同じ事の繰り返し

23. 2016年9月01日 07:27:14 : gup7LFGUHE : 4eunySi1wTo[3]
小沢に政策がないと?よく言ってくれた。それでは問う。アベノミクスは政策が。
政治家が 事務屋になってしまってはいけない。 政治家は政治の方向を示せばいい。それが政策だ。それに従って官僚が来たらくのである。

ところがいまそうではない。官僚が国の方針をつくって大臣に献上し 大臣が自分の功績のようにして勲章もらうだけのことである。

小沢に政策がないというものの意味が分からない。


26. 2016年9月01日 11:05:22 : RmIra5hXQE : r0_oAI_@Wrc[3]
>>19
具体的な根拠をどうぞ。

前原も安倍も政策は同じ。
安倍:小沢を無視
前原:小沢を利用

それだけだ。


27. 2016年9月01日 11:10:08 : RmIra5hXQE : r0_oAI_@Wrc[4]
>>23
じゃあ政治の方向性でも良いや。

小沢には政治の方向性が無い。
左翼の山本太郎と寝たかと思えば、右翼の前原誠司にも股を開く。安い売春婦。


28. 2016年9月01日 14:22:43 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[66]
>≪興味深い≫民進・代表選出馬の前原氏が小沢一郎氏と7〜8回も会っていたことが判明!

前原氏と小沢氏が会われた回数が10回でも20回でも、左程の重大事じゃないかも知れない?


29. 2016年9月01日 16:04:08 : 8MCAVCRtvM : vY@rdfIOvCE[1]
 前原がヒラリーのポチだっただけににわかには信じられないが、過去も現在も未来も忘れてはならないのが、国際金融資本と軍産複合体による日本収奪に手を貸す政権かどうかと言うことである。自公は自分達だけの優遇を餌に日本の富を吐き出すことを容認しているし、民主の一部も官僚にそそのかされ、そのおこぼれを期待している下衆がいる。
 前原も現執行部では自分の立ち位置が無いことに気づき、方向転換を図ったと期待したいが、小沢さんの意思やプリンシプルがどれだけ理解できるのだろうか?今後の発言に注目したい。とにかく、マスコミ情報だけに踊らされているウヨサヨには辟易しているので真の自立と共生の国家を目指す政治家を応援したい。

30. 2016年9月01日 18:07:17 : J0b2K02UBU : FWybJSXPBOs[6]
外国人参政権にしか関心がない阿呆が6あたりにいるようだ。それも地方参政権だけだというのに。

鎖国の頭か。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

31. 2016年9月01日 19:41:01 : aPkYTGo1JE : Wknz@MiWqm8[2]

汚ない者同士、お似合いだこと

32. 2016年9月01日 20:00:40 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[92]
・20さん
>>ドイツはアメリカら、ロシアとの国境付近で紛争が起きたら、出撃せよとの
>>命令に対して、「ノー」と返答した。

<<その通りなんです。

 だから、★:ドイツ政府、国民に水・食料の備蓄呼びかけ
        http://www.bbc.com/japanese/37162847

 =======

 アメリカは誰にも信用されない。悪魔の中枢だから。
 中国様に逆らえないドイツは、ロシア〜中国は連合なので、ロシアよりにならざるを得ない。
 
 =======

 アメリカ軍はとっくに破綻、兵士がPTSDだらけ・・・
 誤爆だらけで気がおかしくなり、除隊が止まらない。
 そこで、無人(巨大ドローン)爆撃機を米本土に居ながら、1人で6機を操作する
 リモコンを作成し、6機同時に操作させてるので、益々誤爆塗れ。
 もう、兵士の精神異常が限度を超え、戦う余裕は無いはずです。

 =======
 
 ジャパンシンドラーは、アヘン王子の極右には極めて嫌悪感を持ち、極度の右傾化
 はやらせない。
 だから、イナダに外遊させて靖国をスルーさせた。

 ======

 賢いプーチンは、トルコの利益を図り、シリア問題でトルコが最も気にしてる
 クルド人の独立阻止のために、トルコがクルド人を攻撃することを認め、やり
 たい放題させる代わりに、トルコ領内をロシア機や車両が自由に行き来できる
 確約を取った。

 トルコもアメリカごっこに明け暮れているうちに、クルド人に蜂起されると国
 が衰退するので、ロシア側に付いた訳です。

 ========

  ジャパンハンドラーは、石破(小泉派)、小池(小泉派)と、前原(小泉派)
 など、色々と天秤にかけているようです。


33. 2016年9月01日 20:11:47 : c3MGH08xSU : 6ZqZ8yBfSxo[86]
全然小沢は、全然ブレていないぞ、野党結集するには、どうしても、民進党との協力が必要だ。勿論共産党もだ。小沢自信、民主党追い出し作戦にまんまと嵌った苦い体験から、今度こそ、小沢が目指すところの本当の「民主主義の路線を築き」引退するつもりが伺える。
 それには、過去の前原の所業なんぞ、前原が「約束を守るならば」いいじゃないかい。ただ、前原が、約束を反古にすれば、早々に、前原は、つぶれる。
 その算段を踏まえたうえで、小沢は、前原支持をしているのかもしれない。いずれにせよ、山は動いている。売国奴との決戦は、過去のしがらみを越えて、新たな展開を呈しているのだ。なんてね!(笑)

34. S.T[341] gnKBRIJz 2016年9月01日 20:14:14 : 60OON2NA5s : 54SE2r3xv98[4]
小沢氏の政策が、官僚とマスメディアの暗部を改革する事が目的だから、それやられたら困るというのが反小沢の正体だろうね。

だから自分が求める政策と支持する政治家の名前は「絶対に言えない」だろ?
コメント欄見ても明か(笑)
中身が無い、もしくは小沢氏の言う事は真っ当だが認めたくない連中だろう。

担ぐ神輿は軽いほうが良いとは良く言ったもんだ(笑)
神輿とは政治家で、担ぐのは官僚という事。

小沢支持者をも唸らせて、小沢氏よりこっちの政治家のほうがはるかに支持出来る!という政治家の名前を出せば良いのにどうして出せないの?


所で小沢氏と前原氏が何度か会ったという報道で何を恐れおののいて批判しか言えないのか不思議だよな。
情報が出て来ないから怖いんだろう?

しかし本当にアンチ小沢の連中って批判しか出来ないね。
小沢批判という事は、小沢氏の政策の真逆を支持する連中でしょう。
それと息をするようにウソを言う方もいるかも知れませんね。

日本の自立をやろうとしたのが鳩山内閣だったよね。
年次改革要求書を破棄したんだから。
日本は日本であり、アメリカの属国でもなし、中国に日本を明け渡す訳でもない。
対等に政治力で和平を築く行為こそが政治家のお仕事なんですな。

言っておくが政治の世界には右寄りも左寄りも居たほうが健全。
しかも政治家同士が問題点を討論し前進させて行くのが本来の議会制政治。

今の安倍内閣をどう思っているのかな。
不思議だよね。
すこしは「播磨屋」のおかきでも食って思考能力を回してみれば?
アンチ小沢の皆様。


35. 2016年9月01日 20:22:29 : RmIra5hXQE : r0_oAI_@Wrc[7]
>>33
小沢がブレてないのは自己都合に忠実だということだけ。

>過去の前原の所業なんぞ、前原が「約束を守るならば」いいじゃないかい。

じゃあ餌さえ貰えば、安倍にすら喜んで尻尾を振るってことだな。
そんなカスは政治家ではない。


36. 2016年9月01日 20:33:18 : mfLbK4tq9s : 8J5z82jh2eE[93]
26. >>19
具体的な根拠をどうぞ

ソース病の中学生?

前原:all for all(前原の代表戦立候補スローガン。この考えは今後の世界のあり方として正しい)

安倍:all for my family business(安倍氏の改憲動機は何かを知れば彼の行動原理がすぐわかるね)


前原は小沢から学んで、小沢を卒業しようとしている。善きこと也。


37. 2016年9月01日 20:39:33 : RmIra5hXQE : r0_oAI_@Wrc[8]
>>34

>小沢氏の政策が、官僚とマスメディアの暗部を改革する事が目的だから

何度も政権にいたくせに全然実現してない時点でただの口から出まかせ。


>小沢氏よりこっちの政治家のほうがはるかに支持出来る!という政治家の名前を出せば良いのにどうして出せないの?

小沢以外の政治家全員だよ(笑)安倍、石破、小泉、岡田、蓮舫、野田、志位…誰でも小沢よりはマシ


>所で小沢氏と前原氏が何度か会ったという報道で何を恐れおののいて批判しか言えないのか不思議だよな。

泡沫政党のゴミを恐れる?面白い冗談だね。バカな信者をからかってるだけだよ。批判されて発狂するのが不思議。

>小沢批判という事は、小沢氏の政策の真逆を支持する連中でしょう。

小沢に政策なんてないよ。ただの政局正当化の言い訳。

>今の安倍内閣をどう思っているのかな。
>不思議だよね。

真逆の政策や敵対勢力とも簡単に手を結んだ小沢の政治家としての歴史をどう思ってるのかな?不思議だよね。
賢者は歴史から学ぶ。小沢の歴史を見ればはっきり言って、いつ安倍内閣と手を結んだっておかしくないんだけどな。それを踏まえて「今の安倍内閣」をどう思ってるのかな小沢信者は(笑)
すこしは「播磨屋」のおかき(以下略)


38. 2016年9月01日 20:42:53 : RmIra5hXQE : r0_oAI_@Wrc[9]
>>36
根拠も考えずに妄想で突っ走る小学生?

小沢:all for my family business(小沢の過去の政局遍歴を知れば彼の行動原理がすぐわかるね)


39. S.T[342] gnKBRIJz 2016年9月01日 21:26:25 : 60OON2NA5s : 54SE2r3xv98[5]
>>37
>何度も政権にいたくせに全然実現してない時点でただの口から出まかせ。
>小沢以外の政治家全員だよ(笑)
>バカな信者をからかってるだけだよ。

これが息をするようにウソを言う安倍信者の正体です(笑)


小沢が掲げた政策
 @特別会計の廃止
 A独立行政法人など外郭団体の統廃合
 B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止
 C米国による内政干渉の排除
 Dクロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と電波オークション制度の導入
 E企業団体献金の廃止(「政党評価表」による外資支配の排除)
 F消費税引上げ禁止
 G最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化

これに反対するのが自民党信者の皆様ですね。
催眠術に掛かって安倍ちゃんの言う通りです、支持しますって事ですなぁ。

しかも本気で考えていないのは自白しているね。
日本の未来なんてどうでもいい、金さえ貰えればという連中ですね。
だからペンネームさえ使わない。
書き逃げ専用だから。

きみは播磨やのおかき食べたら下痢するかも知れない。
愛国心という中身がないから消化し切れそうにないなぁ。


>敵対勢力とも簡単に手を結んだ小沢の政治家としての歴史
だからそれがどうしたの?
日本の国家に危機感を抱けば敵政でも「国家があってこそ存在する」訳だからね。
そんな基本的事さえわかんない?理解出来ない!?

これだからアンチはアンチたる由縁だな。

ちょっとこれでも読めば?
安倍晋三、安倍自民党のウソと公約詐欺の数々を御覧ください!
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/a52e929ce5a957daf84d50566b175445
ウソしかつかない自民党ですね。
日本を日本人から取り戻したいのでしょう。


40. S.T[343] gnKBRIJz 2016年9月02日 02:55:46 : 60OON2NA5s : 54SE2r3xv98[6]
さてと、小沢批判者は何を基準にして政治家を選んでいるのかと言えば・・・
アンチ小沢は「小沢以外」だって(笑)

一方の小沢支持者は「小沢氏の政策」に期待出来ると判断しているから支持している。

もしも小沢氏の政策を安倍自民党が取り入れて小沢氏と共に進んで、自民側がうそをつかなければ当然ながら今までの自民党案をひっくり返しての小沢案受け入れなら支持するよ。
俺は人物の顔で判断している訳じゃないからね(笑)
政治家なら政策での判断基準なのに、アンチ小沢のコメントと来たら・・・・・

政治も芸能も同じレベルで扱うネタなのがアンチ小沢ですね。

どんな政治家でも100%同意出来る政策は中々無い。
そんな中でどの政策を重点的に判断し、自分ならこの政治家に政治を託したいと思って支持し投票する。
だから前向きに考え進むだけ。
一方の小沢批判しているだけの連中って、どんな前向きコメントがあったのでしょうか?

ネットで会社などの不満を晴らすべくやっているだけなら所詮はその程度の精神構造って訳。

前向きに考え判断すれば、この政治家のこの政策は良いがここはダメ と客観的に見れるようになる。
だからいつもアンチに聞く訳だよ。
どんな政策を希望し、その希望する政策をやってくれそうな政治家は誰なのか って。
いつもそうしたらアンチの答えは小沢ガーw
絶対に答えようとしないではぐらかす。
批判目的だから支持する政策や政治家など考える必要の無い連中の一味って訳。

だから今も監視チームはしっかり監視しているはずだね。
そして朝になって阿修羅担当者対策会議を行ってコメントの対処法を打ち合わせするんじゃないかな。
コメントの投稿時間を調べてみると面白いかも。
だから特定出来ないように「PN登録」は絶対にしないよね。

見ていると、アンチ小沢のコメントの進め方ってマニュアルに沿っているみたいだね。


41. 2016年9月02日 03:51:26 : gup7LFGUHE : 4eunySi1wTo[5]
小沢氏は いわば野党勢力のかなめである。政治化の資質として軍を抜いている

存在である。小沢を研究しているものから見れば一目瞭然である。

彼は民進党には かえらないだろうが、民進党のかなめの役を担うだろう・


42. 2016年9月02日 12:12:30 : DelhkwPccI : R9DCBkOYHIs[3]
ジャパンハンドラーに忠誠を誓った売国奴たち

 小泉、安倍、石破、前原、長島

そして、売国奴に簡単に騙される馬鹿日本人


43. 2016年9月02日 12:35:55 : jcGpRuYp3s : jCGwin3MPrk[5]
 
小沢一郎氏と前原誠司氏との共通点は、「維新」の元代表の橋下徹氏との政治的な「近さ」だろう。
 
【塩田】橋下さんとはどういう関係ですか。
【小沢】2012年の総選挙の前に二、三度、話し合いました。「総選挙に出なさい、出なければ駄目」と言いました。結果的に、橋下さんは「いやあ、自分は」ということに……。
橋下さんは大衆を惹きつける能力を持っています。ある意味で、小泉純一郎元首相のような……。政治家にとって必要な要素を持っています。
大阪都構想に固執しているけど、あくまでも統治の機構を根本から変えるという思想に立脚して政治行動すれば、それはいいのではないかと思います。統治機構の変革は、僕がずっと前から言っていた話ですが、橋下さんが言い出したのは大変良いことです。
 
政権を狙わない政党や政治家は辞めたほうがいい―小沢一郎(生活の党代表)
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20140930/President_13509.html
 
 
民主党の前原誠司元代表は6月7日、読売テレビの番組に出演し、日本維新の会を分党して新党を結成する橋下徹共同代表との将来的な合流について「(確率)100%」と述べ、強い意欲を示した。
 
橋下徹氏と合流「100%」民主・前原誠司氏、野党再編に意欲
http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/07/hashimoto-maehara_n_5463950.html

44. 2016年9月02日 13:46:08 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1061]
>政権を狙わない政党や政治家は辞めたほうがいい―小沢一郎(生活の党代表)

これは一般論を言っているだけですね。小沢さんの持論です。

>橋下徹氏と合流「100%」民主・前原誠司氏、野党再編に意欲

いずれも2014年の古い話のようですね。

そこから2年経って当時見えなかった多くのことが見えてきた。

また、安倍ナチス政権が鮮明となり、状況が大きく変化している。

●今求められる「左派指導者の資質」

日本のミッテランを目指す(かもしれない)前原氏にとって、2014年の話は昔の話に過ぎないでしょうね。

こうした経験も含めて反省して、みんな肥やしにして大きく育てばいい。

『リアリズムに基づく柔らかさ』即ち『前向きな意味での試行錯誤と柔軟な修正力』こそ、左派の指導者に求められる資質。

面白いかも知れないね。(^_^)


45. 日刊ダイセツ[87] k_qKp4Nfg0ODWoNj 2016年9月02日 15:05:24 : 5MvMmM3UH6 : to9MijHEIt0[1]
当時マスコミと一緒に小沢氏を批難して、離党まで
させ、結果裁判では無罪、誰がみてもおかしな陸山会事件
当初から無罪を伝えていた有識者も多数いた中で耳を傾けない
同僚、野田豚など政治を語る資格なしです、
小沢氏に頭を下げる勇気のある民進党議員はいないのか
今回、代表選において前原氏が反省の弁を言っていました
政治をあの人は好き嫌いでやってはいけません、
蓮舫の親分の野田豚、民主党政権を放棄して自民党に政権を
献上した張本人の野田豚の責任をだれも話題にしない党はあり得ない
蓮舫はこの問題を総括するべきだ、でないと永遠にこの党の未来は
ないでしょう、つでに細野も駄目だね! やぱっしモナと同レベルだった
てことだ。地方民進党議員は冷静にみて蓮舫(野田豚以外の候補者に入れる判断を
すべき、自民党が最も嫌がること、小沢幹事長誕生でしょう 実現するべきです
そのためには、前原を代表に選びましょう。

46. 2016年9月02日 15:10:31 : v6LYoKqvEc : IU9JuRWP7mo[5]
 
前原氏が民進党代表選出馬表明も…話題は小沢氏の復党問題
(2016年8月28日 15時0分 東スポWeb )
 
民進党の代表選(9月2日告示、15日投開票)で前原誠司元外相(54)が26日、正式に出馬表明した。蓮舫代表代行(48)に続く表明で民進党結党以来、初の代表選となるが、なぜか「生活の党と山本太郎となかまたち」の小沢一郎共同代表(74)の処遇が“争点”となっている。
 
「党内には小沢グループの議員がいて、いまだに小沢氏待望論が強い。生活を民進に合流させ、小沢氏を復党させ、幹事長に据えるべきとの意見がある。安倍自民党に対峙できるのは“剛腕”しかいない」(民進党関係者)
 
前原氏は「(民主党政権時は)小沢対反小沢で極めて深刻な亀裂をもたらしたのは大きな反省点、後悔でありますが、乗り越えるために(小沢氏に)話を伺った。(復党の話は)俎上には載らなかった」とお茶を濁したが“密約”が交わされたとみられている。
http://news.livedoor.com/article/detail/11944324/

47. 2016年9月02日 15:18:57 : cn3aLuP7Oo : x4p4ez0ELlY[10]
  
前原元外相 手の平返しで小沢一郎氏にすり寄る“無節操”(日刊ゲンダイ)
(2016年8月18日 日刊ゲンダイ)
 
「代表選に立候補するためには、20人の推薦人が必要ですが、前原グループは実質10人程度しかいない。当初は、細野グループ10人を率いる細野さんに協力してもらうつもりでしたが、細野さんが蓮舫支持に回り、計算が狂ってしまった。仕方なく、旧社会党系にまで支援を要請している状況です。前原さんは根っからの右派ですが、なりふり構っていられないのでしょう」(民進党関係者)
 
 行き詰まった前原氏が最後に頼っているのは「旧小沢グループ」だという。小沢グループの中心メンバーだった松野頼久や松木謙公氏と数回、会談し、小沢氏本人とも直接会ったという。民進党内には10人以上の「小沢シンパ」がいるだけに、「旧小沢グループ」の支援を得られれば、代表選に立候補できる。
 
 小沢一郎氏と会った前原氏は、「小沢さんはすごい。小沢さんとの関係をもっとうまくやるべきだった」と口にし始めているそうだ。
 
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/187917
 

48. 2016年9月02日 15:23:15 : FHd82KnfDA : uPi5hmsmyKo[1]
 
【民進党代表選】 前原誠司元外相の推薦人名簿
(産経ニュース 2016.9.2 10:43更新)
 
 2日告示された民進党代表選に立候補した前原誠司元外相の推薦人名簿は以下の通り。
http://www.sankei.com/politics/news/160902/plt1609020019-n1.html
 
 前原誠司元外相の推薦人には、小沢グループ出身者が多い。
 
 石関貴史 (自由民主党)→(民主党)→(日本維新の会)→(維新の党)→民進党
 
●太田和美 (民主党(小沢グループ))→(国民の生活が第一)→(日本未来の党)→(生活の党)→(維新の党)→民進党
 
 岡本充功 (民主党)→民進党
 
 北神圭朗 (民主党)→民進党(前原・長島グループ)
 
 田嶋要 (民主党(前原グループ))→民進党
 
 泉健太 (民主党(前原グループ))→民進党
 
 小川淳也 (民主党(前原グループ))→民進党
 
●小宮山泰子 (自由民主党)→(自由党)→(民主党)→(国民の生活が第一)→(日本未来の党)→(生活の党)→(民主党)→民進党
 
 篠原孝 (民主党)→民進党(大畠グループ)
 
 中島克仁 (みんなの党)→(民主党→)民進党
 
 古川元久 (旧民主党)→(民主党(前原グループ))→民進党
 
●松木謙公 (自由民主党)→(自由連合)→(自由党)→(民主党(小沢グループ))→(新党大地・真民主)→(新党大地)→(無所属)→(維新の党)→民進党
 
 大島敦 (民主党(大畠グループ))→民進党
 
 大畠章宏 (日本社会党)→(社会民主党)→(旧民主党)→(民主党(大畠グループ))→民進党
 
 神山洋介 (民主党)→民進党
 
 坂本祐之輔 (無所属)→(日本維新の会)→(維新の党)→民進党
 
●鈴木克昌 (自由民主党)→(無所属)→(民主党)→(国民の生活が第一)→(日本未来の党)→(生活の党)→(民主党)→民進党
 
 長島昭久 (民主党(野田グループ・前原グループ→長島グループ))→民進党(長島グループ)
 
●牧義夫  (民主党)→(国民の生活が第一)→(日本未来の党)→(生活の党)→(無所属)→(結いの党)→(維新の党)→民進党
 
 渡辺周  (民社党)→(無所属)→(旧民主党)→(民主党(前原グループ))→民進党
 
 桜井充 (民主党)→民進党
 
 福山哲郎 (民主党)→民進党
 
 増子輝彦 (自由民主党)→(新党みらい)→(新進党)→(民主党)→民進党(大畠グループ)

 大野元裕 (民主党)→民進党

※ ●印は、「自由党」または「生活の党」出身者
 


49. 2016年9月02日 17:49:40 : rhqvKO2vgY : 0IrHNk1dK8I[1]
 
 民主党の菅直人政権時には、小沢一郎氏と前原誠司氏は、菅直人政権を倒して、自公に協力的な政権を作ることを目指して結束していました。
 
 今回の民進党代表選挙での小沢一郎氏と前原誠司氏との結束も、民進党が、特に安全保障政策において安倍政権と協力的に寄り添うことを目指していると見られます。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
「自公との協力関係、代表選の争点」 民主・前原氏 (朝日)

民主党の前原誠司前外相は21日、自らのグループの会合で、菅直人首相(党代表)の後任を決める代表選について「自民、公明両党との協力関係をどうつくるかも争点ではないか」と述べた。前原氏は自民、公明両党の幹部に人脈を持つだけに、党内からは「代表選への意欲の表れではないか」との見方が出ている。
http://www.asyura2.com/11/senkyo116/msg/855.html
 
 
小沢と前原が共闘か?+不信任案の再提出は、小沢側近の提言だった?(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/11/senkyo116/msg/424.html

民主・山岡副代表、前原前外相に菅首相退陣後の代表選出馬を打診 前原氏は出馬に慎重姿勢 (FNN) 
http://www.asyura2.com/11/senkyo116/msg/368.html
 
首相退陣へ代表経験者連携=前原氏が鳩山氏に打診−民主 (時事通信)
http://www.asyura2.com/11/senkyo116/msg/367.html


50. 2016年9月02日 18:09:14 : RATpiZ8w7A : m9Rxm8xZ624[51]
>>88. 新共産主義クラブ[2333] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年8月31日 10:19:16 : kAv9G0MJrs : dgPKfvkjZMI[5]
>前原誠司氏は、戦前の「社会大衆党」の党首「麻生久」氏のようになるかもしれない。
 
 
麻生久氏は、1934年「戦いは文化の母である」と主張する「陸軍パンフレット」を「広義国防論」(戦争協力とひきかえに国民の社会権の保障を求める主張)の観点から支持。(【社会大衆党】)
 
山尾氏の「前原氏が財源の裏打ちがある社会保障充実策を提示したことを評価した」という発言と重なる。
 
  
■ 民進代表選、山尾氏が前原氏支持 蓮舫氏は選対事務所開設
東京新聞 2016年8月30日

山尾氏は、前原氏が財源の裏打ちがある社会保障充実策を提示したことを評価したとしている。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016083001001863.html
 
 
【麻生久】(あそう ひさし、1891年5月24日 - 1940年9月6日)
 
1932年、全国労農大衆党は社会民衆党と合併して社会大衆党となり、麻生は書記長に就任した(委員長は安部磯雄)。この頃から、軍部の「革新派」と連携することで社会主義勢力の拡大を企図するようになり、1934年陸軍省が「国防の本義と其強化の提唱」なるパンフレットを発行すると、これを「軍部の社会主義的傾向の表現」として高く評価する声明を出した。以後、親軍派で国家社会主義の信奉者でもあった亀井貫一郎とともに社大党の全体主義化を推進してゆく。

1936年東京都から衆議院議員総選挙に出馬し当選、1937年再選された。同年日中戦争が勃発すると、局地解決・事変不拡大を条件に政府を支持、軍事予算も承認した。1938年には近衛文麿を党首とする新党結成を画策した。1939年に中野正剛率いる東方会との合併を試み、右翼との連携を模索していた。

1940年2月に起きた、斎藤隆夫代議士の反軍演説問題については衆議院除名賛成の立場を取り、反対に回った党首の安部をはじめ、鈴木文治・片山哲・西尾末広・水谷長三郎・松本治一郎らを党除名処分とし、自らが後任の党首となった。同年、近衛の新体制運動に積極的に協力し、7月には他党に先駆けて社大党を解党させた。第2次近衛内閣においては新体制準備委員会委員となる。

1940年9月6日、心臓麻痺のため逝去。享年49。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E7%94%9F%E4%B9%85

【護国同志会】
 
護国同志会(ごこくどうしかい)は、1945年3月11日に結成された日本の政治団体。1945年8月15日に解散した。会長は井野碩哉であるが、実際は岸信介を中心として活動した。
 
1945年、太平洋戦争の敗戦が濃厚になると一国一党を目指した東條英機や大麻唯男ら翼賛政治会の幹部たちは大日本政治会の結成に向けて動きだした。しかし、岸信介らはこの動きには加わらず東条とは一線画す護国同志会を結成した。

社会大衆党に所属していた議員では杉山元治郎、三宅正一、川俣清音、前川正一が、といったように反東條の名のもとに多岐の会派から集結したといえる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E5%9B%BD%E5%90%8C%E5%BF%97%E4%BC%9A


【社会大衆党】
 
社会大衆党(しゃかいたいしゅうとう)は、昭和時代戦前期の日本に存在した無産政党である。結党は1932年。略称は社大党。

戦前の無産政党は長く離合集散を繰り返していたが、1931年7月に労農党・全国大衆党・社会民衆党合同賛成派が合同し、全国労農大衆党が結成された。これがきっかけとなり、さらに1932年7月に全国労農大衆党と社会民衆党が合同して、社会大衆党が結成された(安部磯雄委員長・麻生久書記長)。こうして、無産政党の統一が実現した。事実上の二大政党制を担ってきた民政党と政友会に対する、いわゆる日本憲政史上初の“第3極”である[1]。

しかし、社会大衆党は陸軍統制派・革新官僚に迎合・接近していく。親軍路線を主導したのは、麻生久を中心とする旧日本労農党系のグループであった。麻生は1934年「戦いは文化の母である」と主張する「陸軍パンフレット」を「広義国防論」(戦争協力とひきかえに国民の社会権の保障を求める主張)の観点から支持。1937年に行われた総選挙で第3党に躍進する倍増の38名当選の成果を得たが、同年の日中戦争勃発を受けて、「国体の本義」を支持する新綱領を制定。その後も軍部との関係を強化し、1940年3月には、斎藤隆夫の反軍演説による懲罰動議に対して反対の姿勢を示し欠席・棄権した党首の安部磯雄、西尾末広、片山哲、水谷長三郎、鈴木文治ら8名に対し、麻生主導で除名処分にするなど、より親軍部の立場を鮮明にした。同7月に二大政党よりも早く、先頭切って自発的解散の形をとって消滅、大政翼賛会に合流した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%A4%A7%E8%A1%86%E5%85%9A



51. 2016年9月02日 19:00:16 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1063]
それにしても「小沢一郎」の名前がでるとたくさんコメントが湧いて来るね。

アクセス数が6500/24時間ある1位の投稿でもコメント数は20件だ。
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/215.html

アクセス数が1500/24時間の本投稿のコメント数は既に50件だ。

小沢さんの存在の大きさが知れるね。

敵もだまってられなくて本能的に反応しちゃうんだろうね。(^0^))☆爆笑☆((^Q^)v



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK212掲示板  
次へ