★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212 > 200.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
独立自尊のかけらもない対米隷従安倍政権ー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/200.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 01 日 16:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

独立自尊のかけらもない対米隷従安倍政権ー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sp2f4t
31st Aug 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


9月26日に召集される秋の臨時国会。

重要案件が山積みである。

補正予算、TPP、共謀罪

などのメニューがすでに浮上している。

さらに、憲法改定までもが視界に入る。

憲法改定では緊急事態条項の加憲が目論まれている。

8月29日付メルマガ記事

「これが安倍売国政権の憲法全面改定手順だ」

http://foomii.com/00050

に記述したように、

緊急事態条項加憲

→緊急事態条項発動

→憲法停止

→全面改憲

の悪だくみが水面下で蠢いている。

日本私物化である。


かむろてつ氏は安倍政権の「真・三本の矢」

戦争

弾圧

搾取

であると指摘している。

その正体がくっきりと浮かび上がっている。

これを私は、

「新・帝国主義」

と呼び換える。

憲法を破壊し、戦争推進国家に突き進む。

異論を唱える者は弾圧し、

新自由主義の経済政策で日本を覆い尽くす。

弱肉強食奨励=弱者切り捨て=市場原理主義国家に突進している。


弾圧

では、

刑事訴訟法を改悪した。

本来の課題であった取調べ過程の全面可視化は手を付けず、

司法取引、通信傍受等の捜査手法の拡大だけが実現した。

ここに「共謀罪」が創設されると、

「異論を唱える者」

を自由自在に犯罪者に仕立て上げることができるようになる。

刑訴法改悪+共謀罪創設

=新・治安維持法

である。


文字通り「日本の危機」である。

「共謀罪」など制定させてならないことは当然だが、

秋の臨時国会の最重要議案がTPPである。

元農林水産大臣の山田正彦氏が新著を刊行された。

『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』

(山田正彦著、株式会社サイゾー、税込1620円)

http://goo.gl/55q17O

先日来、紹介させていただいているTPP最終合意文書を分かりやすくまとめたブックレット

『このまま批准していいの?
  続・そうだったのか!TPP 24のギモン』

http://notppaction.blogspot.jp/2016/08/tppq.html

が簡略版の最良テキストとすれば、山田氏の新著は、もう少し詳しく、

TPPの問題点を知りたい人々にとっての最良の著作である。

農業、漁業、食の安全、医療、金融、国有事業、そしてISD条項など、

TPPの最重要問題を、他国の具体的事例をふんだんに盛り込んで、

極めて分かりやすく、そして説得力をもって解きほぐしている。

日本の主権者の必読書である。

秋の臨時国会が始まるまでに、すべての日本の主権者がこの新著を読了するべきだと思う。


8月20日にはTPP批准阻止に向けての全国共有行動キックオフ集会が開催された。

会場に入りきれない主権者が全国から参集した。

この運動を牽引されているのが山田正彦氏である。

著者紹介によると山田正彦氏は、

「1969年に司法試験に合格するも法曹の道に進まず、

故郷の五島に戻って牧場を開き、牛400頭を飼育、豚8000頭を出荷するようになる。

その後、オイルショックによって牧場経営を断念。

弁護士に専念し、主にサラ金問題に取り組む。

四度目の挑戦で衆議院議員に当選。

2010年6月、農林水産大臣に就任。

現在、TPP批准阻止のため、精力的に活動中」

である。


自らの体験として牧畜業の厳しさを体得している。

TPPは日本の農林水産業を破壊するだけでなく、

国民医療制度を破壊し、

食の安全の基本環境をも破壊する。

さらに、日本の金融を収奪し尽くす最終兵器でもある。

決定的なことは、日本の諸制度を日本が決定する権限

=国家主権

を失うことである。


このようなTPPを、誰が何のために推進するのか。

当然に沸いてくる疑問である。

答えは単純明快だ。

グローバルな収奪を目指す巨大資本=多国籍企業

=ハゲタカ

が収益の極大化を目指して推進しているものなのだ。

そしてTPPの直接の最大のターゲットは日本である。

日本を根こそぎ収奪すること。

そして、日本の諸制度、諸規制を、完全に米国化すること。

これが目指されている。

日本が米国の51番目の州になるのではない。

日本が完全に米国の植民地になる制度である。


次に浮上する疑問は、そんな米国資本の利益極大化のための制度を、

なぜ、日本の政治家が推進するのか、というものだ。

安倍首相などは、「戦前の日本への回帰」を目指しているかのような言動が目立つが、

その行動と、米国資本の利益極大化とは矛盾するのではないか、との疑問が浮上する。

ところが現実はこうだ。

敗戦後の日本は1947年以降、米国の「日本反共化」政策に完全に組み込まれた。

敗戦直後の対日占領政策は、

「民主化」

を基本としたが、

1947年以降はこれが大転換し、

「非民主化」

に転換した。


そのなかで、日本は米国によって、

「反共化」を強制され、これを強制する米国に隷従する者だけが重用されてきた。

米国の支配下にある日本で権力の一端を担う条件はただひとつ。

「対米隷属」

だった。

この

「対米隷属」

の元祖が

吉田茂であり、岸信介であり、佐藤栄作

だったのだ。

岸信介元首相にしても、

「名に代へて このみいくさの正しさを

 来世までも 語り残さむ」

の歌を残しているが、対米隷属で助命されたことを、何とか取り繕う、

負け惜しみの歌であると評するのが適正であろう。

安倍晋三氏は岸信介氏のこの精神構造をそのまま受け継いでいると言ってよいと思われる。


米国の指令、命令には逆らえない。

米国に対しては絶対服従。

これがすべての基本である。

この大枠のなかで、米国が許容する範囲内で言いたいことを言っているだけである。

米国に対峙する姿勢など、基本的に皆無なのだ。

米国は安倍氏が米国に対して「絶対服従」の姿勢を崩さない限り、安倍氏の存続を認めている。

何を言っても自由だが、それは、あくまでも「米国の命令に絶対服従」が絶対前提条件なのである。


ここでいう米国とは、米国を支配している巨大資本のことである。

米国民ではない。

米国を支配する巨大資本が安倍氏に対して絶対的な命令を出している。

秋の臨時国会での最重要命令として出されているのが、日本のTPP批准だ。

しかし、米国で批准の見通しは立っていない。

仮に来年以降、米国がTPPを批准することがあるにせよ、その場合は、米国が必ずTPPの内容を修正する。

修正されるTPPを日本が先行して批准することの正当性は皆無だ。

TPP批准を絶対に許してはならないのだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月01日 16:30:31 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[119]
「米国を支配する巨大資本が安倍氏に対して絶対的な命令を出している。」

民主主義に反しますね。安倍氏に命令できるのは、主権者だけです。
日本をキチンとして民主主義国にしなければなりません。
そのためには、米国から独立せねばなりません。
まずは、日米地位協定の改定です。

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 罵愚[3926] lGyL8A 2016年9月01日 16:59:09 : o1UPrJKPn0 : fOPrbLiNMRQ[15]
  ★阿修羅♪のゆでガエルの被害妄想…

3. 2016年9月01日 17:41:49 : x1hyXjzEkk : ri3WgfKaPLg[207]
>01
そうです、独立しかありません。プーチンさんが安倍の穴をたたいてくれるといいのですが。

4. やもめーる[-189] guKC4ILfgVuC6Q 2016年9月01日 18:33:42 : 8wuaBYhNPM : u_WiH8HXxCY[3]
>>3
極悪掲示板朝鮮2chのうるさい朝鮮ガマガエルは帰れ!!(笑)
そんなにここが気になるのか?(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
5. やもめーる[-188] guKC4ILfgVuC6Q 2016年9月01日 18:35:54 : 8wuaBYhNPM : u_WiH8HXxCY[4]
訂正
失礼>>3氏よ許せ!!
じぶんの答えは>>2
朝鮮ヒトモドキガマガエル
に対しての回答だ!!


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
6. 2016年9月01日 19:37:37 : ZhVliH41Mg : X60he8nZAzg[-3]
クソバカ売国奴 安倍晋三 死ねーーーーーーーーーーー
TPPと緊急事態法と任期延長とヘイト規制で平民皆殺し奴隷化がこのアホの野望 政治目的
死んでしまえ、アホ安倍晋三!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理
7. 2016年9月01日 19:51:47 : yvMFoEuBKQ : nmZrv1qID1A[1]
 
              
                  「気骨ある政治家は、樅の木は、残った」 

  既に我が国は国家の体を成さなくなっておるよ、ゲリゾウはアメリカに唆かされて不正選挙に狂奔し、憲法や法律を蹴っ飛ばし、司法を捻じ曲げ、葉が沈み石が浮くような国にしちまったよ。レベルでいえば、後進国の、それも五等国くれえの感じかな。権力が、これほど白昼堂々犯罪しおって通用するんは、五等国でも珍しいだろう。こうした傀儡国家では、不正や犯罪が物凄く横行するちゅうが、我が現状見れば分かるつうもんだ。パンツ泥や篭脱け口利き詐欺犯がデエジン席に着くちゅうんだから、テエシタもんだ。戦後、新憲法の下、経済発展で曲りなりにも一流の仲間入りしおった我が国は、政治家も官僚も国民ともどもも、それなりに反省と新生への意気込みがあって、鋭意努力してきた。それが、いかなるキッカケで、これほど酷い五等国レベルに転落しおったか。すっかりゲエコクに頭抑えられ、自主性失ったか。独立自尊ちゅうが、ドの字もねえよ。三田の先生も草葉の陰で泣いちょるよ。国のトップが、国家と国民をゲエコクに売り飛ばし、TPPじゃあ下着からパンツまで脱いで、さあドウゾ!と、ご自由にどうぞと、ゲエコクに曝すちゅんだから、オワじゃな。
  こうなったキッカケは、おっかなくってあんまし言えんが、1985の夏頃より、我が国は翳りだし、自主性失い、小泉を経てゲリゾウへと、転落は急だな。僅かに、かってのような気骨ある政治家で残っちょるんは、鳩山友さんや小沢さんくれえか。小沢さんが今、乾坤一滴、国家の体を元通りに戻すべく、最後の大勝負に出ようとしちょる、国民は応援すべきだ。これがポシャったら、いよいよ我が国は、後進国も六等国以下へ転落だよ。マスゴミときたら、今も金さんの北より更に下だ
が、大本営発表以下となるよ。具体的には、小沢さん・志位さんその他の戦争法廃止・改憲阻止へ向けた、国民勢力総結集の動きに加わることだ。民進前原も、目覚めて一肌脱げれば、男になるチャンスだが。そいだけの器量があるか。しかし、ゲリゾウ見れば分かるように、独立自尊・主体性・自主性失うつうんは、惨めなもんだな本当に、国民誰もが、ああだけはなりたくねえよ、つうんが本音だ。


8. 佐助[3760] jbKPlQ 2016年9月01日 21:27:36 : rBHHvqtnDk : Hga6Z_yH0D8[11]
関税の撤廃,TPPの批准はないはず,二国間協定になる

世界信用恐慌では,2006年と同じように挫折する。2006年に包括関税引下げ交渉は行き詰まり、二国間の交渉に中心が移っている。これは第一次世界信用大恐慌前後と同じ状況に突入したことを意味する。

しかもFTAや二国間協定で,米国への輸入品には高関税。日本への輸出品には関税ゼロや米軍の全額負担を求めてくるはずです。

1929年の米国政府は、輸入商品に高関税をかけ規制した。外国投資流入は規制しなかった。いや、外国投資の利益を防衛するため、高関税政策を採用していたのだ。米国政府は高関税政策を採用し世界恐慌から脱出したのである。これを経済史から抜けているのである。しかし今回でドル覇権は終焉し多極化になります。

日本は関税をゼロにし、自国の農業や中小企業を壊滅させても、世界信用収縮恐慌の再発は絶対に防止すべきだと信じているのだ。そのために、世界信用収縮恐慌を発生させる世界機軸通貨の交代は見えない。そして、迫りくる二幕・三幕,バブル崩壊のインジケーターの足音が振り切れるタイミングも予知できない。そのために貿易はさらに縮小し続け,内需を外需での拡大が出来なくなります。そして日本は世界で一番景気の回復が遅れます。


9. 罵愚[3947] lGyL8A 2016年9月04日 05:12:35 : o1UPrJKPn0 : fOPrbLiNMRQ[36]
 関税障壁で国内産業を守り、育成する政策と、国際競争に打ち勝って外貨を獲得する政策のバランスについて、知恵と経験の蓄積はあると思うよ。すくなくとも、★阿修羅♪のゆでガエルのようなことはない(笑)。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK212掲示板  
次へ