★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212 > 490.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党代表選はカスの競い合い。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/490.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 9 月 08 日 08:29:56: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-5662.html
2016/09/07 21:09

 ホトホト民進党はダメだと思わざるを得ない。野党第一党の名が泣くどころか、野党という名を冠することすら憚れるクズ政党だ。

 自公政権がこの国を米国の1%への貢物に仕立てようとしている現在、それに対する現状分析どころか危機感すら全くない。何も解っていない餓鬼どもがそれらしくバッジをつけて国会議員面をしているだけだ。

 彼らの言動からこの国の立憲主義という、政治家が最も畏怖すべき憲法を足蹴にして、勝手に解釈改憲した「戦争法」に心からの怒りも感じられない。それどころか対案を示すとか、全く必要ないことに気を使っている。

 そして最も危機感を持つべきは彼らの一人としてTPP批准によるこの国の制度と慣習と社会そのものを米国の1%に貢ぐ、という構造すら理解していない所だ。世界はグローバリズム対ナショナリズムの闘いを始めていることを感じ取っていないのだろうか。

 ドイツのメリケル首相の地元ですら、先日の選挙で移民に反対する議席ゼロの新政党がメリケル氏の出身政党を上回る第二党に躍進した。英国のEU離脱を決めた住民投票結果は記憶に新しいところだ。

 つまりグローバリゼーションにより「ヒト、モノ、カネ」が国境なく自由に行き来するのに対して、国家として国民と国の文化・社会を守ろうとする動きが顕在化してきたということだ。グローバリゼーションを推進すれば国家や国民に関係のない世界を股に掛ける投機家や企業家にとって七面倒な国境の壁がなくなって、それこそ自由に移動できる。利益の最大化が自由に実現できる社会だ。

 しかしそこに暮らす国民にとって、グローバリゼーションは賃金が域内の最低賃金に国内の賃金も合わせられて行き、移民の自由により社会の秩序や慣習や文化が破壊されていく、という危機感を抱かざるを得ない。

 つまり米国の1%対圧倒的多数の国民の闘いになるわけだ。そうした構図すら理解できず、構造改革を進める、だの、国際化を進める、だのとわけのわからないことを標榜するとは何事だろうか。自公政権のように米国の1%の手先の政権なら仕方ないとしても、国民が選択できる国民の政党が存在しなければならないはずだ。その任は民進党に課されている、という自覚もなく、ただただ政治家ごっこを続けている餓鬼政党にはウンザリだ。

 前原氏も消費税10%は必要だ、と何を根拠に言っているのだろうか。バカもここに極まったというしかない。

 現在の日本経済のデフケ傾向は安倍自公政権の消費増税により需要不足に陥ったことに原因がある、という分析すらできないのだろうか。社会保障のための財源が必要だ、というのは財務官僚の馬鹿な寝言に過ぎない。

 阿修羅のイタにも「ルールなき資本主義ーー日本とヨーロッパとの比較」という図が掲げられている。それを篤とご覧になれば、日本がいかに酷い状況にあるかがご理解いただけるだろう。

 まさしく「国民の生活が第一」の政治が日本には不足している。そして物分かりの良い、言い方を変えれば長いものに巻かれる国民性に付け込んだ米国の1%の手先の政治家と官僚たちと、その御用マスメディアによる長年の洗脳により、増税も仕方ないか、という気分に国民を仕向けてしまった閉塞感がデフレ化の最大の原因だ。

 民進党の代表選に臨んでいる誰が代表になろうと、民進党は第二自民党であり続ける。日本国民が選択すべきマトモな野党はないままだ。バカバカしさに涙が出る。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月08日 08:34:18 : grB38G1UaM : CxuAE1AmDpc[9]
まさにその通り!!

2. 2016年9月08日 08:50:44 : AU28Y1ZYQ2 : mhIevmv2Fno[1]
それにしても民進の小沢派も、どんな話し合いをしたのか知らないが、なぜ前原を推薦したりするのか?

わざわざ推すんなら、もっとリベラルな候補にしろよ。


3. 2016年9月08日 11:17:33 : EYCSp0M8Tw : qnio2lBwNco[486]
>2

リベラルを推して共産・社民と共闘なんて、自滅への道だよ。
参院選と都知事選の結果を見て見ろ。共産色が強まったお陰で良質なリベラルと言ってよい中間層はみな右に流れた。と言って共産の支持票が増えたわけでもないから、トータルでは反自民激減で惨敗じゃなかったか。
小沢が狙うのはあくまでも「交代可能な2大政党制」だから「反対ばかりの万年野党成立」には興味なんて無い。


4. やもめーる[-202] guKC4ILfgVuC6Q 2016年9月08日 20:25:21 : 8wuaBYhNPM : u_WiH8HXxCY[-10]
>>3
またネト軍師の強弁か?(笑)
そんなに小沢氏が怖いのか?
こういう無知蒙昧なB層がエセユダヤ傀儡
売国自民党をつけあがらせているんだよな。
まんじゅうこわいってか!?(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
5. 2016年9月08日 20:56:25 : aXYm3OCiVk : 4LIRWnFuOrM[71]
腐った民進党より、壊れた社民党再建したほうが?

阿部知子、辻本清美も出て行ったし、全国に組織はあるし、

トロイの木馬人間は入れない、たて直すしかないような

代表選の三人を見ていて思ってしまった。

前原、蓮舫は戦犯だし、玉木に期待したが、がっかり、大蔵省出身と聞いて、

こいつが、借金増やしたのかと、つい思ってしまった。一人じゃ無理か


6. 2016年9月09日 09:14:56 : I6EZMvXBRl : n13qCbww1qc[46]

   >>3

   「小沢の狙う交代可能な2大政党制」。その考えが間違いだ。アメリカを見るといい。

   アメリカでは富者・強者代表の共和・民主の2大政党が《小選挙区制》によって議会をほぼ独占し、数多く存在する弱小政党は実質的に議会から閉め出されている。
  
   アメリカでは貧者・弱者は、2大政党たらい回し国家のほどこしを受けるだけになり貧富の格差が著しく拡大している。

   日本が貧富の格差を少なくしようと考えるなら、アメリカの欠陥選挙制度を真似することはない。そもそも1億の民意を代表する政党が国に2つだけと言うことはあり得ないだろう。

   少数派や弱者の代表が議会に出てこその議会制民主主義ではないのか。

   ヨーロッパで2大政党制を目指して《小選挙区制》を採用しているのは8カ国に過ぎない。33カ国が《比例代表制》だ。



7. スポンのポン[3710] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年9月09日 11:11:23 : 41PGI6bjfk : KSPmZJHv0BE[89]
 
 
 
■民進党を批判して、一番悪い自民党を喜ばせる人間こそカス。
 
 
 

9. おじゃま一郎[5627] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年9月09日 20:17:48 : o7lIzKMuO5 : PSKX2EXKVBg[2]
>民進党代表選はカスの競い合い

代表候補がカスなら、党員は大カス。
民進党支持者はカスの極み。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK212掲示板  
次へ