★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212 > 746.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[蓮舫「二重国籍」疑惑]記者会見全文:候補者について“重大事項”の説明がないまま進んだ代表選はやり直しの必要
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/746.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 9 月 14 日 05:17:12: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


 民進党がこのまま代表選を有効なものとして進め、仮に蓮舫さんが代表になる事態になれば、以降、自民党や自民党支援メディアの格好の餌食となり、民進党の再生は困難になるだろう。
 だからこそ、一部の“右派的”ないし“保守的”メディアは別として、自民党などは、絶好のネタにも関わらず、わあわあ騒がずにたにた笑ってただ眺めているのである。

(それで支持するわけではないが、個人的には、民進党の“匂い”を変えるためには、政治家として評価していない蓮舫さんが代表になるのもいいだろうと思っていた)

 代表選については、党員・サポーターの投票が既に終わっており、蓮舫氏が撤退すれば済むという状況にはないから、民進党は代表選のやり直しを選択するしかないと思う。

 むろん蓮舫さんはやり直しの代表戦への出馬は控えるべきである。

 大臣にまでなった政治家が重国籍の状態を長期にわたって放置するという非遵法的態度そのものが重大な政治的問題と考えるが、蓮舫さんの愛国心や日本への忠誠心を問題視してそう言っているワケではなく、蓮舫さんが重国籍にまつわる事実関係をきちんと説明せずにごまかしでやり過ごそうとしている態度が何より問題と思っているからである。

 詳細は別の機会に投稿するつもりだが、記者会見の内容を読む限り、蓮舫さんは今なお“ごまかし”で体裁を保とうとしているように思える。

 一つだけ取り上げると、蓮舫さんが17歳の時に行ったのは、「日本国籍取得」=合法的な二重国籍状態であり、22歳までに行わなければならない“国籍の選択”ではなかったという見立てをしている。

 今回の記者会見でも台湾=父・日本=母への強い思いがにじみ出ているが、17歳の蓮舫さんは、女子差別撤廃条約批准を機に国籍法が改正された(母が日本人であることで“無条件に”(台湾国籍を放棄することなく)日本国籍を取得可能)ことで、まさに「父の台湾、母の日本、2つのルーツを持っている」という国籍保持状態をつくったのだと思う。

 そう思う理由の一つが、蓮舫さんの場合、日本に帰化(台湾籍放棄の要)したいと思っていたら、1985年の国籍法改正を待たずとも可能だったからである。

(生地主義を採っている米国で生まれた日本人と同じように、22歳まで合法的に二つの国籍を維持することもできるのに、普段の言動や今回の記者会見で見える価値観をお持ちの蓮舫さんが、17歳の時点でわざわざ一つの国籍にしてしまうことは考えにくいのである。憶測だが、華僑である蓮舫さんの父親も、国際情勢の変化のなかで二つの国籍を持っていることが役に立つこともあると考えたと思う)

 蓮舫さんが“そんなことない。17歳の時に台湾国籍を捨て日本国籍を選択した”と主張するのなら、その事実が記載されている戸籍の写しなど“証拠”を開示すべきである。

(それは、蓮舫さん自身も認めた台湾籍の放棄手続きをしていなくとも、“日本国籍選択の宣言”のかたちでも可能(説明に従えばそうしたはず)だからである)

※なお、85年の国籍法改正に伴い日本国籍を取得するかたちになった重国籍者については、戸籍管理の関係で、22歳で国籍選択をしてもらう手続きの督促がいいかげんになっている可能性もあるのではと思っている。

=================================================================================================================
2016.9.13 12:02更新
【蓮舫「二重国籍」疑惑】
記者会見全文(1)今も台湾籍が残っているのかに「はい」

 民進党の蓮舫代表代行は13日、国会内で記者会見し、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」疑惑について、「17歳で放棄したと認識していた台湾籍が残っていた」と述べた。蓮舫氏と記者団のやりとり全文は以下の通り。

 「すいません。朝からお集まりいただいた。先般来、私の国籍のことでお騒がせしているが、これまでのご説明したとおり、17歳のときに日本国籍を取得した。合わせて父と一緒に台湾籍を抜く作業をしたという認識で今にいたっていたが、台湾当局に私の籍の確認をしていたところ、昨夕、代表処から連絡があり、私の籍が残っていたということを受けたので、改めて報告させていただく。その上で、17歳のときに私が日本国籍を選択して、台湾の籍を父とともに抜いたという認識は今にいたっても同じだったが、17歳当時の私の記憶の不正確さによって、さまざまな混乱を招いたことは、本当におわび申し上げたいと思う。合わせて、私の高校生時代の記憶によって、この間当初から発言がある意味、一貫性を欠いていたことに対してもおわび申し上げると同時に、大好きな父の台湾の方々にも心配をさせてしまったので、本当に申し訳ないと思っている」

 「その上で、私はこれまで一貫して、政治家としては、日本人という立場以外で行動したことは一切ないし、日本人として日本のために、わが国のために働いてきたし、これからも働いていきたいと思う。これも申し上げているが、台湾当局に、私の籍を抜く届け出をしているので、この手続きが完了すれば、この籍に関することは、最終的な確定をされるということだ。大好きな父の台湾の血、あるいは私の中に流れている謝家の血というものは、大切なルーツのひとつだと思っている。ただ、私は17歳のときに、自分の判断で日本国籍を選択した。日本人です。このことはもう一度言わせていただきたいと思う。以上です」

−−現在手続き中の台湾籍を抜くめどは

 「あの、相手があることなので、私から、いつというふうには断言できませんが、そう遠くないと思っている」

−−現時点ではまだ残っている?

 「はい」

−−17歳のときに放棄手続きをしたということだが、過去の新聞などのインタビューでは台湾籍を持っているという記事が載っている。整合性は

 「あの、当時の私の発言でね、台湾との日本との2つのルーツを持っているという意識、その意識で発言していたと思うが、浅はかだったと思う。ただ、台湾籍は抜けているという認識はずっと持っていた」

−−記事の内容を読むと、その時点で台湾籍を持っていると読み取れるような内容だったが

 「うーん、ただ、私の認識では、台湾籍はもう抜けている、日本人になったという思いを持っているので、父の台湾、母の日本、2つのルーツを持っているという程度の、その認識だった。これも本当に浅はかだったと思う。言いぶりも含めて」

−−以前は編集の過程で「台湾籍だった」という言いぶりが「台湾籍なので」と変わってしまったとおっしゃっていたが、そこは変わらないか

 「変わりません」

−−日本の国籍法上、日本国籍を取得された場合は、外国籍を放棄するとなっている。台湾籍は便宜上、中国籍として扱うことになっているが、いわゆる「二重国籍」と言われていることについては

 「私としては、届け出による日本国籍取得をしている。合わせて父とともに台湾籍を抜く作業を終えたと認識していたので、自分としてはそこは問題とは思っていなかった」

 −−蓮舫氏としては、まさか台湾籍が残っているとは思っていなかったということか

 「はい、はい」

−−記事の内容を読むと、その時点で台湾籍を持っていると読み取れるような内容だったが

 「うーん、ただ、私の認識では、台湾籍はもう抜けている、日本人になったという思いを持っているので、父の台湾、母の日本、2つのルーツを持っているという程度の、その認識だった。これも本当に浅はかだったと思う。言いぶりも含めて」

−−以前は編集の過程で「台湾籍だった」という言いぶりが「台湾籍なので」と変わってしまったとおっしゃっていたが、そこは変わらないか

 「変わりません」

−−日本の国籍法上、日本国籍を取得された場合は、外国籍を放棄するとなっている。台湾籍は便宜上、中国籍として扱うことになっているが、いわゆる「二重国籍」と言われていることについては

 「私としては、届け出による日本国籍取得をしている。合わせて父とともに台湾籍を抜く作業を終えたと認識していたので、自分としてはそこは問題とは思っていなかった」

 −−蓮舫氏としては、まさか台湾籍が残っているとは思っていなかったということか

 「はい、はい」

http://www.sankei.com/politics/news/160913/plt1609130016-n1.html

=====================================================================================================================
2016.9.13 12:07更新
【蓮舫「二重国籍」疑惑】
記者会見全文(2)完 過去の閣僚登用「日本人なので制限ない」

−−9月に入ってから、この問題が出てきてからの認識だと思うが、台北駐日経済文化代表処(東京都港区)とどのような経緯があったのか

 「そこは台湾の籍を抜くための資料、何を提出すればいいのかというご説明を受けて、それに基づいて届け出をした」

−−今回の一連の騒動で発言が二転三転したことで、与党からは批判を浴びるのではないかということで、党としてリスクマネジメント上、大丈夫なのかと懸念する声があるがどう受け止めるか

 「誠実に今、お話ししたことに尽きるので誠実にお話ししていく」

−−日本の法律上は努力義務に基づくと思うが、二重国籍については法律違反ではないかという認識なのか

 「私は17歳の時点で、日本人になりましたので、台湾籍を放棄したという認識をして、今にいたっているので違法性はないと思う」

−−日本維新の会が国会議員や官僚の二重国籍を禁じる法案提出を検討しているが、国会議員の二重国籍について、どう思うか

 「他の政党がどのような法案を出してくるかはというのは、ちょっとまだわかりませんが、どのような内容かはね、党内でその議論はするべきだとは思う。それにたって、今の日本で適切なのかどうかは国民のみなさま方の声を聞かなければならないと思う」

−−17歳のときに父親と手続きに行ったとのことだが、国籍が残っていたのか、それとも途中で手続きの不備があったのか

 「17歳当時で、父に私は今、何をしたのか、どうだったのか。籍が本当に抜けて、どうだったのかなというのを確認すればよかったなと思う。本当にわからないで、素直に父を信じて、もう台湾籍は抜けた、日本人になった、なれたという思いをずっと抱いていた」

−−父親と一緒に手続きにいった事実はあるが、最後まで蓮舫氏自身として確認しなかったので残っていた

 「(うなずく)」

−−昨夜、代表処から連絡があったということだが、残っていた理由はどう受けていたのか

 「特にそれは…、確認したのは残っていますかということを確認したので、そうしていたら残っていたということだ」

−−手続き的に本当にしなければならない作業をしていなかったのか、先方の事務的なミスなのか

 「それはわからない」

−−蓮舫氏は日本人で、これまでも仕事をしてきたが、最初の時点で確認が終わってから発言したら、ここまで混乱がなかったと思う。確認しないまま、明言していたことはどう思っていたのか

 「当時の自分の思い、記憶に頼って発言してきたことが、混乱を招いたことはおわび申し上げますが、自分の中では揺るぎない、自分は日本人で、台湾籍は抜けているという思いがあった。その記憶によって発言が統一性が欠いていたこと、これは率直に申し訳ないと思う」

−−今回、一連の報道でいわゆる「二重国籍」問題が明らかになったが、閣僚になるときや、代表選に出るときに確認しようと思わなかったのか

 「あの…、日本人ですから、そこにおいての制限はないと認識している」


http://www.sankei.com/politics/news/160913/plt1609130018-n1.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. あっしら[676] gqCCwYK1guc 2016年9月14日 05:23:50 : EYFhbidZ4Q : zynrOBb50WU[4]

引用元の明示が抜けていました。
お詫びして追加させていただきます。

蓮舫さんの「記者会見全文」記事は産経新聞のものです。


2. 2016年9月14日 07:07:31 : LBdvqQnaGw : YaiKmVmA7uM[12]
重大でもなんでもありません

3. 2016年9月14日 07:10:15 : bwrO5XA8ug : FvLK_gZEW84[48]
・自民党関係者も蓮舫さんが代表になってくれた方が都合がいい。
(二重国籍での嘘。消費税増税。辺野古移設賛成。野党共闘路線反対。)

・民進党関係者も蓮舫さんが代表になってくれた方が都合がいい。
(すでにサポ投票済。自民党に近い政策を主張している。この問題で降りると閣僚任命の責任問題までいく。)



4. 2016年9月14日 07:23:38 : RL8kMmhzYn : it_Hb5Qm_Rg[2]
>>1
>>3
何時、日本政府が台湾を国家と認めたのか教えて。

5. 2016年9月14日 08:22:34 : bwrO5XA8ug : FvLK_gZEW84[51]
>>4
蓮舫さんは自分で中国国籍と過去のインタビューでは言ってるんだよ。

台湾と言い出したのは、あなたたちみたいな外国人に踊らされてる層に
対しては都合がいいから。蓮舫さんにまるっといただかれちゃってるね。


6. 2016年9月14日 08:55:10 : jH8zACbjRg : G2yiGiy_8ag[9]
>4

中華民国は日本が承認していないが国際的には存在するし承認している国もある。
国際法理論からも中華民国民に共産中国の法を適用は出来ない。枝野氏もそう言ってるし、法務省の公式見解でもある。
アサヒ辺りは台湾に共産中国の支配権が及ぶとした方が都合が良いらしく、盛んに共産中国の法適用(自動的に除籍される論)を書いているが、これは捏造に近い。


7. 2016年9月14日 09:43:03 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[276]
「誠実に今、お話ししたことに尽きるので誠実にお話ししていく」

誠実に話したことが、これまでは一度もないですね(事実として)。
不誠実のかたまり。


8. 2016年9月14日 09:54:47 : EIJGVQiQZY : gZttIantgtQ[1]
ネトウヨあっしらは、もちろん豊洲のこととかよりもこのネタだった(笑)

>>7

「植草先生がんばってください」おじさん、

レンホーを貶しても、どっちにしろ出てくるのは前原や玉木といった、共産党嫌いの第2自民ですよ。

ウヨ勢力の煽動に動かされるだけ、よくないんじゃないの?


9. 2016年9月14日 10:19:33 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[279]
8氏

なぜ「おじさん」だと分かるのか? 妄想くんよ。

東京新聞政治部
「蓮舫氏、台湾籍残ったまま 代表選は継続
「二重国籍」問題そのものよりも、その間の蓮舫氏の発言の揺れが、リーダーとしてどうか、という議論が高まる可能性があります。」
https://twitter.com/tokyoseijibu/status/775864010604294145

そうでしょうなぁ…
まともな人間なら、まともな社会人なら、あるいは、民進党の将来を憂いていればこそ、蓮舫氏が代表になることへの不安がつのるものですねぇ。


10. 戦争とはこういう物[1452] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年9月14日 20:09:30 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[94]
 手続きミスの可能性が高いこの”問題”。実質何が問題なのか。
手続きを怠るのが公人として問題という事なのか。
「警官なのに引っ越し書類不備を出した。これが知れれば大問題となる」等と、警官一家を脅した挙句、巧妙に対立させて赤ん坊まで皆殺しにした、所謂『少女監禁事件』犯人を思い出した。

http://www.asyura.com/0306/nihon6/msg/848.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK212掲示板  
次へ