★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212 > 921.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
盛り土疑惑は入り口 汚染水どころじゃない構造腐敗(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/921.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 17 日 21:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

     


盛り土疑惑は入り口 汚染水どころじゃない構造腐敗
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/190126
2016年9月17日 日刊ゲンダイ 文字お越し


   
    もう開場はムリ…(C)日本共産党都議団


 シッチャカメッチャカになってきた。

 東京・築地市場の移転予定地である豊洲市場の建物下で土壌汚染対策の「盛り土」がされず、空洞が広がっていた問題。16日、ムキ出し状態になった砕石層の上に大量の水が広がる「青果棟」の地下の空洞が一部の報道陣に公開されたのだが、許可された取材時間は1カ所あたり、わずか10分。ヘルメットをかぶり、長靴姿の記者が恐る恐る歩く様子は、とてもじゃないが、1000万都民の食を預かる市場の地下とは思えなかった。

 共産党都議団が地下にたまった水を簡易測定したところ、pH12〜14の強アルカリ性の反応を示した。これは漂白剤と同じレベルだ。専門機関の分析の結果、発がん性物質のベンゼンなどは検出されなかったものの、微量のヒ素が確認されたという。

 都は「雨水」と説明しているらしいが、雨水にヒ素が含まれているはずがないし、雨水であれば空気中の二酸化炭素が溶け込んで酸性を示すのがフツーだ。都は中学生でも分かるウソをこの期に及んでもシレッと言っているから許せない。

 16日は地下の空洞部分に「貯水タンク」がコッソリと設置されていた事実も判明した。過去に開かれた土壌汚染対策を検討する専門家会議では、地下に構造物をつくると、揮発性の高い有害物質などが上部の建物内に拡散する恐れがある――として反対の意見が出ていた。

 都はこれを完全に無視していたわけで、これだけ次々と新たな問題が出てくると、もはや豊洲移転は延期では済まない。いよいよ「中止」という選択肢が現実味を帯びてくるのだ。

■豊洲市場の問題は「盛り土」だけじゃない

「都庁の役人(市場長)からそういう情報を聞いたから、そういう意見があると取り次いだだけ」

 08年5月の定例会見で、豊洲市場の建物下にコンクリートの箱を埋める案について言及した石原慎太郎元知事は15日、報道陣に発言の真意を問われた際、こうトボけたが、当時、中央卸売市場長だった比留間英人氏は「知事からコンクリ案について調べるように指示があった」と反論した。

「食の安全」に関わる重大疑惑に対し、元知事と元幹部が責任を押し付け合っている姿は見苦しい限りだが、重要なのは豊洲市場をめぐる疑惑は「盛り土」だけじゃないことだ。

 欠陥だらけの土壌汚染対策費に858億円もの巨費が投じられたのはもちろん、右肩上がりにどんどん膨らんでいった関連工事費の不可解さである。3つの売り場棟の工事費を振り返っても、2013年11月に行われた入札の予定価格は628億円だったのに、不調を受けて1カ月後に行われた再入札では407億円も引き上げられて1035億円になった。ナント、当初の1.7倍だ。

 落札した鹿島、大成、清水のゼネコン3社を中心とした各JVの平均落札率は99.9%だから、談合の疑いが極めて強い。その上、朝日新聞の報道によると、この時、受注したゼネコンの幹部は「再入札前に予定価格を引き上げるから落札してほしいと都側からヒアリングとは別ルートで要請があり受け入れた」と語ったという。これが事実であれば、リッパな「官製談合」だ。これぞ都庁が「伏魔殿」といわれる証左だろう。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。

「600億円もの事業で応札者が1社もいなかったら、他の自治体であれば事業そのものが中止になるかもしれません。それがポンと400億円も上積みされてしまう。これは(低金額を示して落札するという)本来の入札とは言えませんし、都とゼネコンとの間に何か密約があったのではないかと疑念を抱かれても仕方がないでしょう」

 豊洲市場の疑惑を明らかにすることは、こうした都とゼネコンが長い間、築いてきた「腐敗構造」を白日の下にさらすきっかけになるかもしれないのだ。


   
    パンドラの箱を開けた(C)日刊ゲンダイ


東京五輪の工費高騰も豊洲市場問題と構図は同じ

 なるほど、都とゼネコンが水面下でガッチリと手を握っていれば、あらゆる都の工事費が天井知らずでつり上がるのは当然だ。2020年の東京五輪も、招致段階で見積もられた関係経費は約7340億円だったのに、今や、2兆円、3兆円にも膨らむといわれている。豊洲市場の移転をめぐる不可解な工費の高騰と同じだ。

「東京五輪の施設をめぐる入札でも、大手ゼネコンが落札率95%以上で工事を受注しているケースが目立ちます。断定はできませんが、豊洲市場と同じ構造的な問題が横たわっていると思います」(鈴木哲夫氏=前出)

 不思議なことに豊洲移転にかかわった都幹部のその後の人事を見ると、現東京都オリ・パラ準備局長のように皆、東京五輪関連の団体などに天下りしているケースが少なくない。

 ゼネコンの意向をくむ人物ほど出世しているワケじゃないだろうが、これもまさに「伏魔殿」と言っていい。

■小池知事は都とゼネコンの闇に斬り込めるのか

 小池百合子都知事は新たに設置した「都政改革本部」で、五輪の関連事業や、都や都が出資する団体の業務、予算、組織の総点検に乗り出す方針を示したが、精査するほど都とゼネコンの“怪しい関係”がワンサカ出てくるだろう。そうなったら、空前のゼネコン疑獄事件に発展し、東京五輪どころの話じゃなくなる。都政問題に詳しい元毎日新聞記者のルポライター、永尾俊彦氏はこう言う。

「東京五輪も豊洲の問題も根っこは同じ。その豊洲市場の問題では、談合疑惑もありますが、土地を取得した経緯をめぐって現在、裁判が続いています。そもそも都はなぜ、ブラウンフィールド(汚染土壌)と呼ばれ、本来なら取引できないような汚染された土地を通常価格で東京ガスから購入したのか。その後、東京ガスになぜ複数の都幹部が天下りしたのか。疑惑だらけです。たまたま今回、豊洲市場が注目されて数々の問題がクローズアップされていますが、都政も国政と同じように政官財の癒着の構図が確実にある。小池知事はこういった問題もきちんと調べるべきでしょう」

 小池は単なるパフォーマンスのつもりで豊洲問題に手を突っ込んだのだろうが、都政の魑魅魍魎につながる「パンドラの箱」を開けたのは間違いない。地下にたまった汚染水をはるかに超える腐敗構造に小池は斬り込むことができるのか。「都民ファースト」の本気度が試される。



            
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月17日 21:59:37 : yXXe4LzDO6 : zqfgO4CUuQs[5]
自民党はこれで自滅党になると見る向きが支配的になってきたようです。

2. 2016年9月17日 22:07:45 : CynOfR1iPI : sj4FGsKMymo[2]
「尖閣国有化の巨大利権」
マスコミは石原慎太郎疑惑の本質・根源には絶対に踏み込まない。
全てのTV,読売も産経も朝日ですら報道しない。
豊洲移転詐欺事件はより巨大な尖閣国有化利権・改憲利権に直結しているからだ。
毎月5000億円の防衛費という詐欺と尖閣国有化で中国を挑発の防衛費拡大詐欺事件に直結するからだ。
だから、徳州会疑惑で慎太郎が無傷で猪瀬だけが生贄などという超異常な司法状態が起きる。
豊洲移転詐欺の深層に迫れば国民騙しの本質が露わになってしまうのだ。
地下空間だとかベンゼンだとか、国民から本質詐欺の話を逸らすためにすべてが動員されて、すでに成功しつつある。

宣伝リンク認定28242347.html
東京都は2001年に豊洲への移転を異様な過程であっという間に決定してしまった。
食べ物を扱えるような土壌ではないことは当時から分っていたことだった。
何とかこの汚染土壌の土地を処遇したい東京ガスですら汚染が残っていることを隠蔽することは出来ず発表していた。
それにも拘らず、有り得ないことに2011年に都は土地代金を払ってしまった。
1900億円もの都民の金を慌しく支払ってしまった。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html


3. 2016年9月17日 22:21:17 : AtpD60vViM : w1eYJQB9eM0[4]
さあ、田吾作どん・・・
・・・じゃあない、内田どん、
出番ですよ!

ゼネコンのホープ、救世主、
別名、寄生虫、超巨大シロアリ
内田どん!おぬしの出番です!


4. 2016年9月17日 22:26:29 : yWpA7TI84E : pjQmymCK_aI[1]

>>01さんのコメント簡潔で的を射ているね。

「自民党はこれで自滅党になると見る向きが支配的になってきたようです」

に賛同。

「賛同」 「賛同」 「賛同」!!


5. 佐助[3804] jbKPlQ 2016年9月17日 22:48:52 : YyFqctxLUM : RkE@WzD8vQM[35]
この国は馬鹿の集団か

豊洲市場の巨大利権と東京オリンピックの巨大利権の30%は政治家
その見返りに,都庁は天下り,ゼネコンは官製談合や民間談合

政治家と役人は,この毒まんじゅうの既得権益を失いたくない。

この後始末の犠牲は,国民や都民の税金

見返りに,根回し・口利き・賄賂・政治献金で潤う,司法もしがみつく

足りないから増税,年金まで使い込み,こうして大増税時代が到来する。

しかも1%の富と99%の不幸のために,格差と貧困化により,日本沈没。それでも国民は寛容だ。

こうして政治家,役人は,世界信用縮小恐慌の収束を、古い経済学の常識にまかせ責任はとらない,しかし三年ごとに三段階で世界と各国の信用が縮小し、株式市場・為替市場・銀行窓口の一時閉鎖が避けられなくなること。その世界経済の傷口が回復するのに、2025 年までかかる。それでもマスコミと一部の国民は,少しでもあやかろうと支援する。

だが、一党独裁下の国家・企業・個人が、利己的に防衛思考し行動する法則の作用から逃れることはできない。資本主義国家でも、官僚支配するビジネスに参加するにはコネと賄賂が絶対必要である。社会主義政治体制は官僚支配なので、どんな開放政策にも認可権がつきまとう。そのため、自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。

個人は、国家や企業と互角でなく巨大なハンディキャプをもつ。そのため、こうして資本主義は爆竹のように突然弾けるのだろう。


6. 2016年9月18日 08:52:28 : NpSYRBK3gs : wRseUiD5gtM[1]
>pH12〜14の強アルカリ性の反応を示した。これは漂白剤と同じレベルだ。

東京都の発表によると、人体に毒性のあるものは特に検出されなかった。基準値の1割〜3割程度のものだと会見で言っていた。漂白剤を飲んで大丈夫な人などいない。
毒性はないと言い切る人たちが本当にそう思っているならば、現場で動画を撮りながらその汚水をコップで2,3杯飲んで実証して欲しい。


7. 2016年9月18日 11:02:26 : VpqbKkIwFc : 9HuNY0oOt0A[356]
辺野古 豊洲 いずれも 失敗だな!!!
安倍君


8. 2016年9月18日 11:36:25 : ksbgNRP0Ag : ihXIurNoqP8[99]
結局はそこそこの恥部を曝して、
小池知事がヒロインになり、
安倍の跡継ぎレースに参加する。
そんなとこかな。

東京都民も日本国民も覚醒しないだろな。
そんなこと言ってちゃいけないのは分かってるけど。
でもなあ、騙されて喜んでる国民だからね。


9. 2016年9月18日 13:57:06 : ShYIBRJLEA : qCv88@FifOw[128]
こんなにひどい腐りきった自民党政権を国民の半分が支持しているとは本当にいくら税を搾り取られても目が覚めない愚民。真面な国民がいい迷惑、自民党腐敗政治をいつまで続けさせるのか

10. 2016年9月19日 23:49:05 : kcSeKehoCA : 7wceU_Y8stQ[2]
9様、
日本の総選挙を「ムサシに牛耳らせている」のは誰でしょうか?

小○元総理が渡米し、米大統領官邸でサル踊りを踊って以来、日本の総選挙票数は≪ムサシに牛耳られている≫と思っています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK212掲示板  
次へ