★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 546.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「情報も公開しない民間企業の救済に国がこれ以上のカネを出すのは筋が通りません。:木野龍逸氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/546.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 28 日 00:08:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「情報も公開しない民間企業の救済に国がこれ以上のカネを出すのは筋が通りません。:木野龍逸氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/20810.html
2016/9/28 晴耕雨読


ttps://twitter.com/kinoryuichi

読み直してたら、改めて腹立ってきた。

メルトダウン隠蔽を謝罪した東電が、それを機会に完全に生まれ変わって神々しい企業になったような書きぶり。

なにを根拠に?

→東京電力改革・1F問題委員会(東電委員会)の設置について(経済産業省) http://ow.ly/BgrU304xcdG

「「新・総合特別事業計画」に基づき(略)10年間で5兆円のコスト削減に取り組んでいる」けれども、「賠償や除染、廃炉など事故に伴う費用は増大しているほか、全面自由化の中で需要は構造的に減少」してるから、「放置すれば福島復興や事故収束への歩みが滞りかねません」って、脅迫ですか?

要するに、「東電は頑張ってるのに周辺環境が変わっちゃって立ちゆかないよ、このままだとあんたらにカネ払えなくなるし、福島第一も放置することになるけど、それでいいの?」、ってことかと。

経営努力とか、あんまりない感じ。。(´_`)。。

おまけに。

「本年7月、東京電力は「激変する環境下における経営方針」を明らかにしましたが、これは、こうした危機感から出された抜本的自己改革宣言でもあります」

いや、あれは自己改革宣言じゃなくて、もうカネがないからよこせっていう、何度目かのギブアップ宣言だと思います。

加えて。

「メルトダウン隠ぺい問題に対して謝罪し、過去と決別した新たな企業文化を築くとともに(中略)世界標準の生産性を達成する。すなわち、非連続の経営改革を具体化し、その果実をもって、福島への責任を果たし、国民に還元するということにほかなりません」。

なんだろう、この絶賛は。

経産省の絶賛っぷりが、新興宗教の教祖様を持ち上げてるように見えませんか。。。

なにを根拠にここまで絶賛できるのか、さっぱりです。

というか、東電がそこまで責任を果たしたいなら、人を頼らないで自分たちでやればいいのにって、思わなくはないのでございます。

で、「東電改革の姿は、電力産業の将来を示し、この改革とパッケージで整備する国の制度改革は、被災者救済と事故炉廃炉促進のための制度」で、「福島復興、原子力事業、原子力政策の根幹的課題」なので、解決のために「東電委員会」を設置したっていうけども、なぜ民間企業の改革を経産省でやる?

もし東電の株を国がもってるからとかいうのなら、東電にそれなりの情報公開をさせろっていう話です。

東電は、自分たちを民間企業だって言い張って、事故収束作業のコストを含めて、情報公開を渋ってます。

情報も公開しない民間企業の救済に国がこれ以上のカネを出すのは筋が通りません。

つまり東電委員会は、国が前面に立って東電を救済して責任の所在を曖昧にするため(東電が破綻すると生きながらえさせた経産省の責任にもなるから)、これから全力でがんばるぞっていう委員会なんじゃないかと思うしかないわけで(>_<)

モラルの崩壊は、いちど始まると止まらないようです。

原発事故の取材活動は皆さまのご支援に支えられています。。 http://bit.ly/1fZXVZN / メルマガ配信中→ http://bit.ly/1GQH37v http://ow.ly/Ndr46 /「検証 福島原発事故・記者会見3(岩波書店)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ