★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 584.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北方領土「2島先行返還」は本当なのか 鈴木宗男氏、安倍首相「大きな決断」を明言(J-CASTニュース)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/584.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 28 日 20:00:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

               日本外国特派員協会で会見する鈴木宗男氏


北方領土「2島先行返還」は本当なのか 鈴木宗男氏、安倍首相「大きな決断」を明言
http://www.j-cast.com/2016/09/28279244.html?p=all
2016/9/28 18:31 J-CASTニュース
              

新党大地の鈴木宗男代表(68)は2016年9月28日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見し、2016年11月と12月に相次いで予定されている日ロ首脳会談で、安倍晋三首相が北方領土問題について「大きな決断」をし、プーチン大統領も「必ず答えてくれる」との見方を語った。

鈴木氏は「平和条約 『4島帰属』前提とせず」と報じた読売新聞の記事の確度も高く評価し、いわゆる「2島先行返還」で事態が前進することを念頭に置いていることを示唆した。


■安倍首相と8か月間で6回にわたって会談

安倍首相は9月2日にロシア極東のウラジオストクでプーチン大統領と会談したばかり。これに加えて、11月19、20 日にペルーのリマで行われるアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会合でも顔を会わせ、12月15日に来日するプーチン大統領と安倍首相の地元・山口県でも会談が予定されている。

鈴木氏は北海道出身の政治家として、北方領土問題も含めてロシア関係の人脈に強い。安倍首相とは15年12月末から16年8月末にかけて6回にわたって会談しているほか、9月27日に都内で行われた鈴木氏と長女の鈴木貴子衆院議員のパーティーには、安倍首相も参加するなど、頻繁に顔を会わせる関係で、北方領土問題でも意見交換をしているとみられている。鈴木氏は

“「今、大事な時期なので、安倍総理の足を引っ張るような、中身の話は避けさせていただきたい」

と会談の中身については明言を避けたものの、北方領土問題について、かなり突っ込んだ意見交換をしていることをうかがわせる会見だった。鈴木氏は会見の中で、16年11月と12月の首脳会談について

“「必ず安倍総理は、日本の総理として、国益の観点から、北方領土問題は『このラインで進めていきたい、解決していきたい。是非とも大統領、ご理解いただきたい』という、大きな決断をしてくれるし、なされるものだと信じている。安倍総理の提案に、プーチン大統領は必ず答えてくれるものだと思っている」

として、安倍首相がロシア側に何らかの提案をするとの見方を示した。その上で、安倍首相が「この北方領土問題を解決して、ロシアと平和条約を結ぶのが日本の国益に資するというお考えを持っていると思っている」とも話した。


■読売記事「それなりに裏付けをとっての報道と受け止める」

鈴木氏が念頭に置いている安倍首相の「提案」の内容は必ずしも明らかではないが、読売新聞が9月23日の1面トップで報じた記事がひとつのヒントになりそうだ。記事は、

“「北方領 2島返還が最低限 政府、対露交渉で条件」
「平和条約 『4島帰属』前提とせず」

の見出しで、

“「政府は、ロシアとの北方領土問題の交渉で、歯舞群島、色丹島の2島引き渡しを最低条件とする方針を固めた。平和条約締結の際、択捉、国後両島を含めた『4島の帰属』問題の解決を前提としない方向で検討している」

などと伝えている。この記事について、鈴木氏はブログで、

“「天下の読売さんの記事なので、それなりに裏付けをとっての報道と受け止める時、安倍総理への期待が高まるものである」

などと肯定的に受け止めていた。

ただ、菅義偉官房長官は9月23日午前の会見で

“「まったく、そうした報道のような事実はない。これは明確に断言をしておきます。政府としては、4島の帰属の問題を解決して平和条約を締結する、その基本方針は変わっていない」

などと報道内容を否定している。


関連記事
北方領土問題 米大統領交代の権力空白タイミングを見計らう(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/506.html

森永卓郎の「経済“千夜一夜”物語」 北方領土返還の好機(週刊実話)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/301.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月28日 20:37:39 : I1cmVYHRRY : 3M8sdHUDWRk[2]
>2島先行返還


最終的に2島返還なのに、2島返還が最低限と言葉を付け足しただけでしょう。

日本が最低限としたらロシアは最大限と国民に話しているでしょう。

最低限など日露の条約にうたわれることはまずない筈です。

国民騙しの言葉の綾ですか、何時もながらのアベちゃまのホラノミックス。


2. 2016年9月28日 21:28:32 : 7U1W5ro7JM : Fte615eQknU[80]
これで歯舞・色丹が返ってきたとしても、とんでもない茶番劇だ。
歯舞・色丹だけだったら、日ソ共同宣言(鳩山一郎政権時代)締結の時点で、

日ソ両国は引き続き平和条約締結交渉を行い、
条約締結後にソ連は日本へ歯舞群島と色丹島を引き渡す。

となっていたのだから、
そのまま日ソ平和条約の締結交渉を円滑に進めていれば、
とっくに返還されていた筈なのだ。

何故日ソ平和条約の締結交渉は頓挫してしまったのか。
その最大の原因は、岸信介の対米隷属外交により、
両国関係が再び冷却してしまったことにあるのだ。

その孫がよくもシャーシャーと
こういうことを言い出すものだ。
怒りを通り越してあきれ返っている。


3. 2016年9月28日 22:12:23 : GC5KEvIgGo : QiOfTbxgJuI[5]
北方領土の交渉が進み始めると、日本国内から必ず後ろから鉄砲が飛んでくる。口上は北方4島は日本固有の領土だという主張。鈴木宗男もやられた。

こんな主張をする限り北方領土が一部でも返ってくることは決してない。領土は実効支配している側の領土となる。当たり前のこと。もう70年以上続いている。旧島民もほとんどいなくなり担当大臣も歯舞(はぼまい)も読めなくなっている。まもなくどこの国もロシアの領土とみなすだろう。

ただし国民に反ソ、今なら反ロのキャンペーンをやるには恰好の材料。利用価値は大きい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ