★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 681.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
稲田朋美防衛相 「核保有発言」の撤回拒否 
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/681.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 30 日 20:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

稲田朋美防衛相 「核保有発言」の撤回拒否
http://79516147.at.webry.info/201609/article_227.html
2016/09/30 15:51 半歩前へU

 民進党の辻元清美が30日の国会質疑で防衛相の稲田朋美の「核保有発言」を取り上げ、発言撤回を強く迫った。しかし、稲田はこの要求を拒否した。

 辻元は、稲田朋美が2011年に産経系列の雑誌「正論」で、「長期的には日本独自の核保有を単なる議論や精神論ではなく国家戦略として検討すべきではないでしょうか」と発言したことを取り上げた。

 非核三原則は国是だ。先の発言を撤回すると、ひと言ここで言ってもらいたい、と辻元。しかし稲田は、非核三原則について「国是として堅持をしている」としながらも、自身の発言については「現時点で核保有することはあり得ない」と述べるにとどまった。

 辻元は繰り返し撤回を迫ったが、「今はあり得ない」と稲田。あくまでも「現時点」や「今」に固執した。


            ◇

衆院予算委詳報 稲田防衛相が涙目…民進・辻元氏「戦没者追悼式欠席は言行不一致」と追及され言葉詰まる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000562-san-pol
産経新聞 9月30日(金)17時11分配信

 衆院予算委員会で30日、稲田朋美防衛相が民進党の辻元清美氏の追及を受け、涙ぐむ一幕があった。辻元氏は、稲田氏が自衛隊視察のため今年8月15日の全国戦没者追悼式に出席しなかったことなどを問題視。稲田氏は「今回、本当に残念なことに出席できなかったが、指摘は指摘として受け止めたい」と言葉を詰まらせながら答えるのが精一杯だった。稲田氏と辻元氏のやり取りの詳報は以下の通り。

 ◇ 

 辻元氏「稲田大臣、こういうことをおっしゃっている。『自国のために命をささげた方に感謝の心を表すことのできない国家であっては防衛は成り立ちません。これは日本という国家の存亡にまで関わる』と」

 「ところで、そうおっしゃっている大臣が、国防の責任者になられて、今年の8月15日です。これは防衛大臣になられて初めての8月15日。全国戦没者追悼式があった。これは閣議決定までして天皇皇后両陛下、総理大臣、両院議長はじめ政府の公式の追悼式。今年は5800人の遺族の方、ご高齢の方が多いですが、全国から出てこられているんです。先ほど天皇陛下のご公務の話があったが、最重要のご公務だといわれている」

 「これを欠席されたんですよ。あなたはいつも『命をささげた方に感謝の心を表すことのできない国家ではなりません』と言っているにもかかわらず、欠席するのは言行不一致ではないかと思いますよ。そう思いませんか。いつもおっしゃっていることと違いますか。政府の公式ですよ。そして調べました。閣議決定されてから防衛大臣で欠席されたのはあなただけなんですよ。言行不一致じゃないですか。いかがですか」

 稲田氏「私は常々、日本の国のために命をささげた方々に感謝と敬意、そして追悼の思いを持つということは、私は日本の国民の権利でもあり、義務でもあると申し上げてきました。義務というよりも、心の問題ですね。心の問題と申し上げてきました」

 「その中で今回、戦没者追悼式に出席しなかったという指摘ですけれども、それは誠にその通りでございます。その理由については就任後、国内外の部隊について一日も早く自らの目で確認して、その実情を把握して、また激励もしたいという思いから、部隊の日程調整をしてきた結果、残念ながら出席をしなかったということでございます」

 辻元氏「反省していますか」

 稲田氏「大変残念だったと思います」

 辻元氏「急にジブチの出張が入ったといわれているが、8月13日に出発して15日を挟んで16日に帰国されている。12日に持ち回り閣議でバタバタと出発しているわけです。確かに世界各国、日本国内の自衛隊を防衛大臣が視察されること、激励されることは大事ですよ」

 「しかし、あなた、日ごろいっていることと違うのではないですか。こうもおっしゃっていますよ。『いかなる歴史観に立とうとも国のために命をささげた人々に感謝と敬意を示さなければならない』。毎年、靖国神社に行ってこられましたね。これ公式行事ですよ。あなたの、戦争でなくなった方々への心をささげるというのは、その程度だったのかと思われかねないですよ。そんなに緊急だったんですか」

 稲田氏「今までの私の発言… 読み上げられた通りです。その気持ちに今も変わりはありません。今回、本当に残念なことに出席できなかったということですが、ご指摘はご指摘として受け止めたいと思います」

 辻元氏「国会議員は地元で式典があったり、集会があったりします。でも防衛大臣ですよ。ジブチに行きたくなかったんじゃないですか。稲田大臣が防衛大臣として靖国に行くと問題になるから、回避させるためではないかと報道されているんですよ。あなたは防衛大臣だったら信念を貫かれた方がいいと思いますよ」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月30日 21:04:30 : J8mqIgbe76 : eiBV8FI45sE[20]
民進、対決姿勢前面に=安倍首相かわし、議論深まらず―衆院予算委
時事通信 9月30日(金)20時45分配信

一部抜粋
辻元清美氏は、稲田朋美防衛相が就任前に核兵器保有の検討を行うべきだとの趣旨の発言をしていたことを取り上げ、撤回を要求。稲田氏は撤回は明言しなかったものの、「非核三原則を堅持し、核のない世界に向け全力を尽くす」と無難な答弁を繰り返した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000151-jij-pol

時事通信は明らかに与党の味方ですね。核保有発言撤回を拒否した事の方が問題なのに「無難な答弁」とは。


2. 2016年10月01日 00:31:48 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1067]
辻本さんに責められて稲田ちゃん泣いちゃったね(笑)

3. 2016年10月01日 03:10:36 : cd8EmDSTiA : L1HW4YVWlik[3]
実際はアメリカさんに靖国神社へ行くかないように指示されてそれをごまかすために無理やりジプチへ行った。こんな明白な事実も日本のマスコミは報道しない。

4. 2016年10月01日 07:40:28 : 60zrsP9i5I : gDIlEHw40xw[356]
× 国のために命をささげた人々
○ 国に命を奪われた人々

歴史観の根本に関わる部分だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ