★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 744.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党の試金石<本澤二郎の「日本の風景」(2495) <産軍から産軍学を阻止できるか>
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/744.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 10 月 02 日 11:52:08: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52151410.html
2016年10月01日 「ジャーナリスト同盟」通信

<産軍から産軍学を阻止できるか>

 「自民党と民進党は二卵性双生児」との指摘は、悪役・野田佳彦が幹事長に就任したことで、ますます正しいと評価されている。後者のリベラルがかすんでしまったせいでもある。党内リベラル派の結集がどうなるのか。他方で、安倍・自公内閣の軍事傾斜が速度を上げている。多くの国民は、産軍体制が産軍学体制へと深刻化していることに気付いていない。一部の学者が声を上げたことで、その危険性が表面化したが、問題はこれを民進党が阻止できるのかどうか。TPP審議の対応と共に注目を集めている。

<学者が「大学での軍事研究阻止」を叫ぶ>

 報道によると、良識派の学者らが大学での軍事研究の阻止に立ち上がった。既に防衛軍事予算から、ことし6億円が使われているというのだ。来年度は110億円へと大幅に引き上げる計画が具体化している。大学の軍事傾斜に危機感を抱いた学者が決起して当然だろう。平和憲法下・学問の自由が保障された戦後の日本では、想定もされなかった危険な事態である。

 言うまでもなく「安倍内閣の軍事傾斜は、安倍の御寵愛の日本会議メンバーを防衛大臣に起用したことで、速度をあげている」と専門家は警鐘を鳴らしてきている。学問の自由が、防衛・軍事に取り込まれる危険性は計り知れないものがある。
 何としても食い止めなければならない。

<日本学術会議を突き上げへ>

 安倍・自公政権の体質をえぐりだしている新事態だ。
 戦後の日本は、右翼の圧力を跳ね返して、大学での軍事研究を阻止してきた。憲法の命じるところである。日本学術会議は「軍事目的の科学研究を行わない」という原則を打ち立てたが、これは戦争放棄の9条の精神を反映したものだ。
 同会議の原則を、破壊するような政府・防衛省に屈していいものか。断じてNOである。学者の正義に、野党・民進党が力で対抗するのかどうか。
 憲法改正問題と共に、産軍学体制阻止が野党、とりわけ第一党の民進党の出方が注目される。これも軍需産業を牛耳る財閥の野望の一つであろう。

<路傍の石だった安倍の稲田>

 9月30日の衆院予算委員会での女性防衛相が、民進党の女性議員の鋭い追及に追い詰められて、涙ぐんでしまうという醜態を、国民は映像で見せつけられた。
 別の議員の「戦闘行為とは」という詰問にも答えられなかった。「稲田は安倍好みの、単なる路傍の石でしかない」という評価が定着した。戦後の日本が歩んできた「専守防衛」の理解さえない、余りにもいい加減すぎる大臣であることが判明した。

 野党追及は、稲田に絞れであることを理解したようだ。安倍の風邪現象も、持病の副作用なのか、主治医の対応も話題を呼んでいる。

<中ロ連合が韓国に制裁へ>

 北朝鮮問題に絡んで、日米期待の韓国の朴大統領も、新型ミサイル設置にからんで、中ロからの対決姿勢が具体化するかもしれない。「設置すれば、中国も対抗措置を取る」と中国・国防部スポークスマンが、9月30日の会見で厳命した。
 制裁は経済にも及ぶ。SOSの韓国経済はピンチに追い込まれよう。ロシアも連携することになる。韓国内の国民的デモも、朴政権に打撃を与えている。アメリカが韓国経済を支える力などない。むろん、日本も、である。
 フィリピン政府は、中国とロシアとの経済的結びつきに力点を置くことになる。経済が衰退する日米から、中国に移って久しい。
 安倍・自公内閣の軍事傾斜は、中国・北朝鮮敵視政策と関連している。日米韓の軍事的突出が韓国への新型ミサイル導入であり、日本の戦争法である。日本戦争法を補完するための産軍学体制づくりなのである。

 「日本軍国主義は大学から」というのであろう。日本会議の策略かもしれない。要注意である。日本学術会議と野党の対応が、その行方の鍵を握っている。

<東アジア波高し>

 都庁の石原利権・森の五輪利権追及も徹底すべきだろうが、産軍学体制阻止もまた、9条防衛と比例して重要である。
 列島・半島・大陸は波高しである。誰が利益を得るだろうか。分かりきっている。

 アジア諸国は、ワシントンにこれ以上、振り回されてはならない。時代は21世紀である。アメリカの時代の終わりは、目下の米大統領選挙の混迷が見せつけている。ワシントン追随の産軍学体制阻止に覚醒する日本でありたい。

2016年10月1日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月02日 13:48:01 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[560]
古賀茂明氏
「民進党議員の新潟入りの予定が続々入って来てます。
盛り上がって来ました。嬉しいですね。」
「新潟県知事選 米山隆一 候補の街頭演説に参加します。」
https://twitter.com/kogashigeaki/status/781743941246939137

心ある民進党議員もいる。
蓮舫氏、聞いてますか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ